日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

麻生暴言、拉致問題や北朝外交にも影響するかも+官邸が「XX野郎」の部下を通して注意って


頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  
       
【テニス・イタリア国際(1000)、24位の錦織圭は2回戦で4位のディミトロフと対戦。6-7、7-5、6-4で約3時間に及ぶ熱戦を制し、4年連続でベスト16にはいった。(^^♪
 いや~、本人ももちろんだろうけど、応援している方も、息が苦しくなるような、めっちゃ疲れる試合だった~。(@@)
 先月もチリッチ、ズベレフ弟の現TOP5に勝ったのだけど。彼等のように昨年の今頃、TOP5だった錦織の格下だった選手に対しては、何か「簡単には負けないぞ」「これは行ける」というような気概が見えるし、粘り強さや工夫も違う感じ。向こうも錦織は上っぽい意識があるので、ここぞという時に力がはいってしまうところがあるように思う。<逆に錦織にとって、以前からの格上ナダルやジョコなどが相手だと、そういう余裕はないのよね。そこが課題かも。>
 この試合は、何度か心が折れそうな時があったのだけど。タオルで顔を押さえ、冷静さを保って次に取り返せたのが大きかった。天才的スーパープレーもどんどん出て来て、次の試合も楽しみだ。o(^-^)o 尚、大坂なおみは、2回戦で女王・ハレプに完敗してしまった。^^;】
 
* * * * *
 
 ところで、先週も『敵は安倍に任せても大丈夫と言っている人(by宮台)+安倍と麻生、野党や国民をバカにした態度続く』に書いたのだが・・・。

 麻生副総理の暴言や横柄な態度を許容する人たちが多いせいか、同氏のトンデモ発言がなかなか止まらず。さすがに政府与党も困り始めている様子。
 西村官房長官がついに発言に注意するように要請したという。^^;
 
 しかし、もはや麻生副総理のクチを塞ぐことは困難なのか・・・。ついには、外交のトラブルにもつながりかねない、こんな発言までしてしまった。(゚Д゚)

『正恩氏専用機「落ちたら話にならない」…麻生氏

 麻生副総理兼財務相は16日昼、東京都内で開かれた自民党議員のパーティーであいさつし、6月12日にシンガポールで開かれる米朝首脳会談について、「見てくれの悪い(北朝鮮の)飛行機がシンガポールに無事に飛んでくれると期待するが、途中で落っこちちゃったら話にならない」と述べた。
 北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が乗る専用機の老朽化に懸念を示したものだが、北朝鮮をやゆした発言とも受け取られかねず、批判を招く可能性がある。(読売新聞18年5月16日)』

 おいおいっ! mew&友人は、真っ先に「もしこれで金が怒って、拉致問題の解決が遠のいたらどうするのよ!」と、怒ってしまったです。(@@)

* * * * *

 北朝鮮のTOPは、暗殺の危険を避けるため、基本的に飛行機は使わない。しかし、金正恩委員長は、先日、初めて飛行機を使って中国の大連を訪問。これは、米朝会談のためシンガポールを訪問する必要が生じたため、その予行演習を兼ねたものではないかという話も出ていた。(・・)

 まあ、確かに金委員長が使っていた専用機は、旧ソ連型の古いタイプだし。何か日本でいうと小さな国内線用みたいな感じで、長距離飛行して大丈夫なのかなどと言われてはいたのだけど。
 でも、公の場で「見てくれの悪い(北朝鮮の)飛行機がシンガポールに無事に飛んでくれると期待するが、途中で落っこちちゃったら話にならない」という表現をしてしまうのはいかがなものかと。^^;

 何分にもプライドの高い金委員長のことゆえ、この言葉を耳にすることがあれば、立腹することは間違いあるまい。(ーー゛)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 しかも、日本は今、北朝鮮外交では、すっかりカヤの外に置かれていて。非核化に向けての核実験場閉鎖の取材も、米韓中英露のメディアに限定し、日本は外されることに。
 また、安倍首相が望んでいる「日朝会談」は1億年実現しないとか、拉致問題は既に解決済みとか、北朝鮮側は、ひたすら日本を排除しようとする姿勢を示している。(~_~;)

 mewは、別にあえて北朝鮮にこびへつらう必要はないと思うけど。そりゃあ、安倍首相のように、昔から北朝鮮の非難、制裁一辺倒の姿勢を続けていれば、向こうだって敢えて歩み寄ろうとは思わないだろうし。
 ましてや、麻生副総理みたいに相手をバカにするようなことをいう国と、積極的に首脳会談を行なったり、拉致問題の協議に応じたりしようとは思わないだろう。^^;

 ということは、麻生副総理の暴言あ、外交上も日本の国益を大きく損なうことにつながるかも知れないのだ。<`ヘ´>

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 麻生副総理は、14日の国会でも閣僚席から野次を飛ばしてヒンシュクを買ったばかり。

、ようやく15日になって渋々と「大臣、個人としてセクハラを認定した」と言い始めたのだけど。1ヶ月以上も否定しまくったあとでは、遅きに失した感がある。 _(。。)_

『麻生太郎財務相「大臣、個人としてセクハラを認定した」

 麻生太郎財務相は15日の閣議後の記者会見で、福田淳一前財務事務次官がセクハラ問題で辞任したことをめぐり、「財務省を所管している大臣としても個人としてもセクハラを認定したと考えていただいて差しつかえない」と述べた。

 麻生氏は11日の衆院財務金融委員会で、福田氏のセクハラがあったと麻生氏自身は認定しているのかと問われ、財務相の立場では「認めている」と釈明する一方、個人の見解としては「(福田氏)本人が(セクハラは)ないと言っている以上、私どもとしてあるとは言えない」と述べていた。
(産経新聞18年5月15日)』 

* * * * *

 政府与党内からも、麻生氏の言動に対する懸念が強くなっている頃から、このままじゃマズイと思ったのか、ついに官邸も麻生氏に注意を行なったという。^^;
 
『官邸がヤジを「注意」 直接でなく部下に

 麻生太郎財務相が14日の衆院予算委員会で野党議員に「自分がしゃべりたいんだよ、この人は」などとヤジを飛ばした問題で、西村康稔官房副長官は16日の記者会見で、麻生氏を「注意」したと明らかにした。ただし麻生氏に直接ではなく、麻生氏の部下である財務省の矢野康治官房長を通じて伝達。首相が続投方針を変えていない盟友の麻生氏に対し、政権内の遠慮が透けて見えた。

 西村氏によると、自民党の森山裕国対委員長から「ヤジと取られかねない発言があった」と指摘されたことを受け、西村氏が15日、矢野氏に対し「発言にはご注意を願います」と麻生氏に伝えるよう依頼。矢野氏から「しっかり伝えた」と報告があったという。

 また西村氏は、注意を受ける前の15日の閣議後、安倍晋三首相と麻生氏が「お互い(発言に)注意しような」と立ち話をしていたと紹介。「(麻生氏は注意を)よく認識していると思う」と語るにとどめた。【川辺和将】(毎日新聞18年5月18日)』

 安倍氏と麻生氏で「お互い(発言に)注意しような~」と(ほほえましく?)立ち話をしてたって。そんな程度で直るわけないでしょ~。(@@)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 大体、財務省の矢野康治官房長を通じて伝達するっていうのが、もうアウト。矢野氏もセクハラ問題に関して、国会で失言をして批判を浴びたばかりだし。国会答弁でこんな品のない言葉までクチにしちゃうような人なんだから。<「おまえは品川か!」って。わかる人には、わかる。(・・)>

『「くそ野郎という感じで報道」と矢野財務省官房長 セクハラ調査、自身の発言で

 財務省の矢野康治官房長は11日午前の衆院厚生労働委員会で、財務省の福田淳一前事務次官のセクハラ問題をめぐる自身の発言に関する報道について「テレビ(番組)のボードなどに『(被害者が)名乗り出ることがそんなに苦痛なのか』と(自分の)顔写真が出て、ほとんど『くそ野郎』という感じで報道されたが、そんなことは申し上げていない」と述べた。

 立憲民主党の池田真紀氏が矢野氏の4月18日の衆院財務金融委員会での発言について質問したのに答えた。

 矢野氏は、前次官のセクハラ被害にあった女性記者に調査への協力を呼びかけた自身の発言を「『弁護士事務所は守秘義務があり、かつ名前を伏せて匿名でも無理でしょうか』と申し上げた」と説明した。

 女性記者が週刊誌に録音テープを持ち込んだことについては「第三者に名乗り出ておられるわけで『それでも無理ですか』と私は申し上げた」と述べた。

 矢野氏は「申し上げた言葉は消えない」と発言の撤回はしなかったが、「それでも繊細さを欠いたとすればおわび申し上げる」と謝罪した。

 一方、麻生太郎副総理兼財務相は11日午前の衆院財務金融委員会で、福田前次官が相手の女性記者にはめられた可能性について「否定できない。事実かもしれない。裁判で決着されるだろう」と述べた。立憲民主党の尾辻かな子氏への答弁。(サンケイビズ18年5月11日)』

* * * * * 

 麻生派幹部も苦労している様子。^^;

『自民党の坂本哲志衆院議員はブログで「現場の苦労も分かってほしい。発言が原因でまた委員会が止まってしまったのでは、会期内に法案成立できない」と吐露。麻生派幹部は麻生氏が失言するたびに、党国会対策委員会に「またご迷惑をかけてすいません」と謝罪を繰り返している。西日本新聞18年5月17日)』

 でも、麻生副総理は自民党議員のパーティーで、こんな話もしていたらしい。^^;

『2012年の自民党総裁選で、安倍晋三首相を支持した経緯にも話が及び「暗いやつを選ぶか、あまり頭の良くないやつを選ぶか。だったら、おなかの悪いやつを選ぶのが一番良い」と述べた。 立候補した石破茂元幹事長、石原伸晃前経済再生担当相が念頭にあるとみられる。首相は潰瘍性大腸炎が持病。(時事通信18年5月16日)』

 う~ん。何か昔、田中真紀子が言っていた「変人(小泉父)、軍人(梶山父)、凡人(小渕父)」を思い出しちゃったりして。^^;
<mewは、3人ともイヤだけど。3人の中だったら、安保政策は合わないけど、まだ石破茂氏が断然いいかな。>

 これまで麻生氏のことを、いざという時は、アタマもそれなりにいいし、品格もある人かと思ってたのだけど。何か最近の同氏を見ていると、今の社会や政治状況に最も適応できていない&アタマのよくない人になりつつあるかもと思いつつあるmewなのだった。(@@)

  THANKS 
 


                       
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


[PR]
by mew-run7 | 2018-05-18 03:21 | (再び)安倍政権について

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7