安倍、ない記録を「確認した」と?&柳瀬もまた「覚えがない」~国民よ、そろそろフェイクを見抜け!


頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m
 
 ブログランキング・にほんブログ村へ  

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】
  


【xtcさんもコメントを投稿して下さったのだが。昨日の日大選手の会見は、彼の実直さが伝わって来る感じで、潔いものだった。本人が、監督・コーチの指示や追い込みがあったことを認めつつも、指導者のせいにはせず。自分の意思、判断が足りず、実行に及んだことに問題や責任があることを強調し、反省と謝罪の気持ちを示したことにも好感が持てた。

 会見を受けて、関学の鳥内監督も「行為そのものは許されることではない」としつつ、「勇気を出して真実を語ってくれたことには敬意を表したい。立派な態度だった」と評価。被害選手の父親も、「日大選手は自分のしてしまったことを償い、再生していただきたい。勇気をもって真実を話してくれたことに感謝する」とコメントしたという。<今後も困難なことはあるだろうが、過ちは反省しつつも、自分が会見で真実を公表したとう事実、そしてその精神力には自負を抱いて、前を向いて頑張って欲しい&彼を評価、サポートしてくれる人がいることを願っている。> 
 
 しかし、この夜、日大は「コーチから『1プレー目でQBをつぶせ』という言葉があったということは事実です。ただ、これは本学フットボール部においてゲーム前によく使う言葉で、『最初のプレーから思い切って当たれ』という意味です」「誤解を招いたとすれば、言葉足らずであったと心苦しく思います」というコメントを出したとのこと。(-"-)
 彼らは結局、コーチや選手のせいにしちゃったのだ。<もし本当にそうなら、ワンプレーめで、誤解してルール違反の問題プレーをした選手をすぐ引っ込めて、注意しないと!(・・)>

 あ・・・そう言えば、日大の理事長選&派閥争いは、(以前よりマシになったとはきくけど)国政選挙とか自民党の総裁選挙なんかよりよ~っぽどすさまじいって言われてるしね~。(>_<)】

* * * * *


 残念ながら、政治の世界、とりわけ安倍首相&政府与党には、潔さのかけらも見られず。<愛媛県は潔かったのにな~。^^;>
 何とかウソを突き通して&目先をごまかしながら閉会を迎え、(国民がこの件に関して飽きたり、忘れたりするのを待ちつつ)逃げ切りをはかろうとしているように見える。(-"-)

 安倍首相は22日朝、「ご指摘の日に加計孝太郎理事長と会ったことはない。念のためきのう官邸の記録を調べたが、確認できなかった」と説明。
 また、同日午後の衆院本会議でも、このように答弁していた。

「平成27年2月25日に加計理事長とお会いしたことはない。念のため、総理大臣官邸の入邸記録も調査したが、加計理事長が官邸を来訪した記録は確認できなかった。加計理事長とはこれまで何度もお目にかかっているが、獣医学部の新設について話したことはない」(NHK5.22)

 こういう言い方を、ふつ~の人がきいたら、「あ、ちゃんと官邸の記録を調べたけど、来ていなかったんだな」って思っちゃいますよね。(・・)

 でも、前の記事に書いたが、昨年夏、今治市の職員が官邸を訪問した事実を確認しようとした時、するため、野党やメディアが国会、会見などで質問をした際、)菅官房長官や萩生田官房副長官(当時)らは「官邸の記録は残っていない」「訪問予約届や訪問者の記録はすぐに廃棄している」と言い張っていたわけで。<mewは、実際には首相官邸の入廷者や訪問者のリストを保存しておかないことなど、あり得ないと思うのだけど。(-"-)>

 「え?結局、官邸記録は残ってたの?」と不思議に思っていたのだ。^^;

  ブログランキング・にほんブログ村へ  
 
 そうしたら、昨日の朝、菅官房長官が会見でこんな説明をしたという。(・o・)

『菅氏「入邸記録破棄」 加計氏と首相の面会、確認できず

 愛媛県の文書に安倍晋三首相と「加計(かけ)学園」の加計孝太郎理事長が2015年2月に面会していたと記されていることについて、菅義偉官房長官は22日午前の記者会見で、当時の首相官邸への入邸記録が破棄されているため、面会は確認できなかったと説明した。
 菅氏は「入邸記録は業務終了後速やかに廃棄される取り扱いとなっており、残っているか調査を行ったが、確認できなかった。残っていなかった」と述べた。面会記録やスケジュール表も「ない」とした。

 菅氏の会見に先立ち、首相は「ご指摘の日に加計理事長と会ったことはない。念のため、昨日、官邸の記録を調べたが、確認できなかった」と記者団に説明していたが、入邸記録はそもそも破棄されていたことになる。菅氏は、記者から「首相の記憶としても面会していないと確認しているのか」と問われ、「それは確認している」と述べた。(朝日新聞18年5月22日)』 

 となると、「面会していない」というのは、官邸の記録でなく、あくまで「首相の記憶」による確認になってしまうのである。 _(。。)_
 
 * * * * *

 そして官邸として話を合わせるために、安倍首相も、本会議で野党議員に「官邸記録はないんじゃなのか」と突っ込まれて、何と自らのクチでトンデモ釈明を行なざるを得ないことになった。(@@)
 
『「『官邸の記録を見ても、確認できなかった』と答弁しているが、そもそも官邸の入退記録は既に、ないということではなかったか」(本村賢太郎議員)

 「入邸記録は使用目的終了後、遅滞なく廃棄する取扱いとされており、加計理事長が官邸を来訪した記録を確認できませんでした」(安倍首相)(TBS18年5月23日)』

 つまり、安倍首相は、官邸の記録、入廷記録を確認したけど、記録した文書自体が破棄されてなかったので、加計理事長の来訪も確認できなかったと。
 それで、記者や国民の前で「来訪していなかったことを確認した」と言ちゃっていいんですか?(`´)メディアや国民はそれを許すんですか?

 * * * * *

 今回の愛知県が提出した文書には、柳瀬元首相補佐官の名も何回か出て来るのであるが。<中身については、別の機会に。>
 柳瀬氏は昨日も、記者の取材に「覚えがない」を繰り返したという。<この人の場合は、「覚え、記憶がない」でごまかすのね。^^;

『柳瀬氏「首相の面会、聞いた覚えもない」 加計新文書

 学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設をめぐり、愛媛県が国会に提出した文書に、安倍晋三首相と学園の加計孝太郎理事長が2015年2月に面会していたことなどが記録されていたことについて、当時の柳瀬唯夫・首相秘書官(現・経済産業審議官)は22日、記者団に「私はもちろん同席した覚えもないし、その話をうかがった覚えもない」と述べた。

 柳瀬氏は「総理から本件について指示を受けた覚えもない。私が安倍総理と加計理事長の面談を踏まえて資料の提示をお願いした、といった覚えもない」と述べた。文書には同年3月に柳瀬氏が学園側と面会し、助言した内容も記されている。「愛媛県側がウソをついているということか」との記者の問いかけには無言で自室に入った。(朝日新聞18年5月22日)』

 ブログランキング・にほんブログ村へ  

 ただし、昨日の時点で唯一、安倍側近の加藤勝信厚労大臣(当時は官房副長官)だけは、文書に書いてあった通り、加計学園の事務局長らと会って、獣医学部の話をしたことがあるのを認めた。
 加計学園の本拠地は岡山。加藤氏も岡山選出の衆院議員なので、地元でのお付き合いがあるようだ。<ただし、安倍首相には報告していないと。^^;>


『加藤厚労大臣 3年前に加計学園側と面会

 加藤勝信厚生労働大臣が内閣官房副長官だった3年前、加計学園の事務局長と面会していたことが分かりました。安倍総理大臣には報告していないとしています。

 加藤勝信厚生労働大臣:「事務局長の方がおいでになられて、この獣医学部の件についてこれまで色々、努力をしてきたけど、いまだ実現に至っていないといった旨の話をされたということです」
 これは、愛媛県が21日に国会に提出した文書で明らかになったもので、加藤大臣は2015年2月に地元である岡山県の事務所で加計学園の事務局長と面会したことを認めました。この面会について、加藤大臣は「あくまで私に対する面会」として、安倍総理には報告をしていないということです。また、加計学園は岡山にあることから「地元でのお付き合いの一つ」として面会に問題はないという認識を示しました。(TBS18年5月21日)』

* * * * *

 まあ、愛媛県がわざわざ文書に事実でないことを書いて、国会に提出するとは思えず。それこそ、もし虚偽の事実が多々あれば、愛媛県にとって大きなデメリットになるおそれが大きいわけで。
 ここには愛媛県&職員の能力、名誉、プライドにも大きく関わっているだけに、彼らも(日大選手同様)それなりの覚悟を持って、文書を作成、提出したに違いあるまい。(・・)

『「何も改ざんする必要はないので、ありのままに報告書類として出されたものが提出されたと。我々の立場としてはそれ以上は言いようがない」(愛媛県 中村時広知事)

 今回の文書を見た元鳥取県知事の片山氏は。
 「しっかりした職員が作成した文書だなという印象を知事経験者として思う」(早稲田大学公共経営大学院 片山善博教授)
 片山氏は、愛媛県が虚偽の内容を報告するメリットは何もないと話します。

 「柳瀬さんの発言を聞いていると、まるで愛媛県職員が作った文書が信ぴょう性が疑わしいというような発言。それは愛媛県にとって名誉に関わることだから、私が中村知事の立場だったら、徹底して調べて、真実を出すということになると思う」(早稲田大学公共経営大学院 片山善博教授)(TBS18年5月23日)』

* * * * *

 昨夜、NHKの「ニュースウォッチ9」で、有馬嘉男キャスターが「この問題いつまで続くのか、もううんざりだという声も聞こえるんですけども、政治の信頼そのものが問われている問題だけにあやふやに済ますことはできません」と訴えていたのが印象的だったのだけど。

 もしこのような姿勢を多くのメディア(特にTV)が持って、国民に興味深い感じで伝えて行ってくれれば、日本の民主主義は壊れず、もうチョット粘れるかも知れないと思うmewなのだった。(@@)

   THANKS



                       
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)
 

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


[PR]

by mew-run7 | 2018-05-23 11:56 | (再び)安倍政権について