安倍、森友と収賄の関係がなければOKと。加計と会ったか否かは関係ないとか、まやかし答弁始める



頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【全仏OPも今日からシングルスは2回戦に・・・第21シードの大坂なおみは、51位のディアス(カザフスタン)を6-4, 7-5のストレートで破り、2年ぶり2度目の3回戦進出を果たした。"^_^" 
 また、女子では穂積・二宮組が2回戦に進出。青山・加藤組は、ヴィーナス姉妹組と対戦して第1セットをとるも、2,3セットをとられて逆転されてしまったです。残念。

  そして、第19シードの錦織圭は、51位の超難敵・ペール(仏)と完全アウェイ・ムードの中、センターコートで対戦。1セットめはスンナリとって、これは行けるかなと思いきや、ペールが得意のバックやドロップSを連発して、2,3セットめをゲット。(錦織も昨日、ペールのバックの上手さはツアーで1,2位を争うと言っていた。)
 でも、最近、格下相手には(?)簡単にめげない錦織は、そこから丁寧に根気よくラリーをつなぎ、バックやドロップSもしっかりお返しして、4,5セットを連取。約3時間のフルセットの激闘を制して、4年連続5度目の3回戦進出を果たした。"^_^"<次はシモン。1.2.3回戦とも地元のフランス人選手との対戦になるなんてね~。(@@)>
 あ、あと男子ダブルスで、マクラクラン勉組は1回戦で敗退した。(2回戦に進出と書いたけど、訂正)<正直言うと、mewはまだ勉くんの顔やプレーはほとんど見たことがないのよね。^^;>
 
* * * * *

 ところで、昨日30日には1年半ぶりに党首討論が行なわれた。(・・)

 実のところ、mewはまだ録画したものを見ていないのだが。<何故なら、帰宅してから夜中まで錦織+αの試合を見ていた&用事をしていたから。^^;>
 ただ、ニュースの映像を見たところ、どうやら立民党の枝野代表の時にも、この安倍首相の言い換えのことが話に出ていたようだ。(++)

 安倍首相のまやかし、ごまかし、言い逃れ答弁は、今に始まったことではないのだが・・・。いよいよモリカケ問題でも、トンデモまやかし答弁が出るようになって来たのである。^^;

 中でも、mewがビックラしたのは、今回の森友問題で最も重要なフレーズである「私や妻が関係していたとなれば・・」に条件を付け足して、自分が責任をとらないでハードルを思いっ切り高くしたことだ。(-_-;)

 安倍首相は、昨年2月から「私や妻が関係していたとなれば、首相も国会議員も辞める」という答弁を繰り返し行なって来たのだが。28日の集中審議で、「贈収賄は全くない、という文脈で一切関わっていないと申し上げた」と、「関係」とは「たとえば金品を授受して、行政にこれをこういうふうに政策を変えろというような不正な関わりを持つこと」だと言い出したのである。(゚Д゚)

 財務省がようやく改ざん前の&隠していた数千枚の文書を公表。そこから、近畿財務局が昭恵夫人が名誉校長として森友学園に関わっていることをかなり意識していることや、夫人付き秘書が森友学園の「優遇」を打診していることなどが明るみになっており、もはや「全く関係(or関与)はない」とは言い難い状況になっている。^^;

 安倍首相&周辺も、どんどん追い込まれて、こんな言い換え(改ざん?)をすることを考えたのだろうけど。贈収賄罪まで持ち出すようでは、もう終わりという感じも。さすがに「贈収賄さえしてなければ、何をやってもいいわ」とは思っている国民は少ないだろう。(~_~;)

<てか、籠池前理事長が昨年の証人喚問で証言したのによれば、安倍首相夫妻は、籠池氏からお金をもらうのではなく、逆に100万円寄付してるらしいし。・・・お貢ぎ付き便宜供与?^^;>

 別にお金をもらってなくても、首相やその妻が、自分の知っている特定の人や団体が優遇されるように関与することは、政治倫理、道義的に望ましくないわけで。犯罪が成立しないから、責任をとらなくていいってことにはならないんだからね!(**)

 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
 
『森友問題をめぐり、野党側は安倍首相が2017年2月に、「認可や国有地払い下げに関し、わたしや妻が関係していたとなれば、総理も国会議員も辞める」と答弁したことをふまえ、関与がないのか追及した。

 国民民主・増子幹事長代行「総理夫人として、これだけのことに関わっているという記載が、財務省の交渉記録に書き込まれている。これでも昭恵夫人は、全く関係ないとお考えなのか。なんらかの関わりがあっても、不正はしていないと考えているのか」
安倍首相「不正とは、たとえば金品を授受して、行政にこれをこういうふうに政策を変えろということ」、「贈収賄として、問題になってきたところ。それでは全くないということは、申し上げておきたい。そういう文脈の中で、一切関わっていないと申し上げている」

 安倍首相は、このように答弁したが、野党側は「安倍総理が、関与の範囲を贈収賄だけにし、ルールを変えようとしている」などと批判している。(FNN18年5月28日)』
  
* * * * *

『贈収賄・首相、昭恵氏の影響否定 集中審議

 安倍晋三首相は28日午前の参院予算委員会で、学校法人「森友学園」への国有地売却を巡って「私や妻が関係していたとなれば、首相も国会議員も辞める」とした昨年2月の自身の答弁について、「贈収賄は全くない、という文脈で一切関わっていないと申し上げた」と説明した。首相の妻昭恵氏の関与が売却に影響したとの野党の追及に対し、首相は「私や妻が払い下げや認可に一切関わっていないと明確にしたい」と改めて繰り返した。

 財務省が23日に国会に提出した学園側との交渉記録では、昭恵氏付職員だった谷査恵子氏が、財務省理財局に問い合わせた際の記録もあった。谷氏は「総理夫人の知り合いから優遇を受けられないか、と総理夫人に照会があった」と語ったとされる。これまで政府は、谷氏の理財局への問い合わせは、学園側から谷氏に直接郵送された文書を契機になされたもので、昭恵氏の関与はなかったとしてきた。首相は「贈収賄」に言及することで、「関与」の範囲を限定したようだ。

 主相は答弁で「不正はしていない。不正というのは、金品の授受をして行政に『政策を変えろ』ということだ。これが今まで政治の世界で贈収賄として問題になってきた」と語った。

 国民民主党の増子輝彦氏は「昭恵氏の記載が14カ所出ている。これでも全く関係がないか」と追及。谷氏の行動について首相は「値下げ、優遇をしてくれということでなく、制度に関する問い合わせだ。(財務省から)ゼロ回答だから、行政には全く影響がない」との認識を示した。

 財務省の決裁文書改ざん問題について、太田充理財局長は「理財局の一部だが、複数の職員がやっていた」と明らかにした。改ざん経緯に関する調査結果の公表時期は「できるだけ速やかに」と述べるにとどめた。参院の郷原悟事務総長は、交渉記録を「廃棄した」との趣旨の政府側答弁の衆参両院での回数について、当時理財局長だった佐川宣寿前国税庁長官が43回、麻生太郎副総理兼財務相が11回だったとした。毎日新聞18年5月28日)』

* * * * * 

 また、安倍首相は、加計学園の問題についても、かなりごまかしたような答弁が多くなって来た。(~_~;)
 しかも、ウヨ識者やネトウヨなどが「モリカケ問題は、朝日と野党が捏造した作り話」だとする主張に乗ってか、国会答弁で野党議員に「委員が作られたストーリーなんだろう」などとまで言い出す始末だ。(@@)
 

 安倍首相は、加計理事長と20代の頃からの腹心の友であり、獣医学部新設に関して何か話したり、有利に働くようにしたのではないかという疑いをかけられると、時にムキになって反論することも。ともかく「加計くんとは、政治家になる前からの付き合いで、(政治家の)自分のことを仕事で利用する人ではない」「加計くんからは、獣医学部のことは一切きいていない」と言って、自分が便宜をはかったことはないと主張して来たのである。^^;

 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 ところが、今月14日に愛媛県が国会に提出した文書に、15年2月25日に加計学園の理事長が安倍首相と会って、獣医学部新設について話をしたとの記述があったことから、首相が虚偽答弁しているのではないのかと疑われることに。(@@)

 友である首相が困っているのを見かねてか、26日になって加計学園が急に「担当者が実際にはなかった総理と理事長の面会を引き合いに出し、県と市に誤った情報を与えてしまったように思うとの事でした」というファックスを報道各社に送りつけて来て。それで、「面会はなかった」ことにしようとしているのである。<`ヘ´> <しかも、与えてしまったように「思う」「とのこと」なんだよ。>

 もしファックスに書かれたことが本当だったら、加計学園の職員が、首相と会ったとウソを言って、首相を利用したことになるのだが、それも問題視せず。
 しかも、「会っていない」と言いつつも、万一会ったことを証明された時に備えてか、「加計くんと会ったか会っていないかは、本質的な問題ではない」と予防線を張り始めているのである。 _(。。)_

* * * * *

『立憲民主党・福山幹事長「柳瀬秘書官が首相案件といい、和泉総理補佐官が総理は自分の口から言えないから自分が代わって言うといい、みんな残っている文書です」「そして揚げ句の果てには、去年の1月20日、総理が初めて知った。じゃあ総理関係者の官邸は、みんな総理にこのことを報告もしないで、勝手に動いたんですか。これ無理筋でしょう、これを信じろと言っても」

安倍首相「今委員がですね、委員が作られたストーリーなんだろうと。皆さん、静かにしてください。(加計学園と柳瀬元秘書官の)面会の半年以上前である同年9月の特区諮問会議では、民間有識者から獣医学部新設を含む23項目の優先改革事項の御提言があり、私からこれらの早急な検討を指示、これ大切な事実ですから。制度論先にありきであって、加計ありきではまったくないということは、はっきりと申し上げておきたいと思います」

また福山幹事長は、愛媛県の内部文書に記載されていた2015年の安倍首相と加計理事長の面会について加計学園が「当時の担当者が実際にはなかった面会を引き合いに出した」とのコメントを出したことについて、「政府をだまして、事業をやろうとした、犯罪的行為に等しい」とただした。

これに対して安倍首相は、「面会したかどうかは議論の対象ですらなく、獣医学部新設のプロセスにはまったく関わりがない」として問題ないとの認識を示した。(TBS18年5月28日)』

<国家戦略特区の認定に「私と加計氏が会ったか会わなかったかは全く関わりがない」と強調した。(毎日新聞18年5月28日)>

* * * * *

『共産党・小池書記局長「総理はカンカンに怒らなきゃいけないはずなんですよ。利用されたんですから、総理が。結局、加計の言っていることが真実ではなくて、総理自らをかばうものであるということをご存じだから、平然としてるんじゃないですか」

安倍首相「私は常に平然としております。実際にはなかった面会を引き合いに出し、県と市に誤った情報を与えてしまったように思うとのことでありまして、それ以上、私にはコメントのしようがないということでございます」

また、小池氏は、愛媛県の文書には「理事長と総理との面会を受け、柳瀬首相秘書官から資料提出の指示有り」などの記載があり、面会がなかったとすると説明がつかないことが多すぎると追及した。これに対して安倍首相は「文書にはコメントする立場にない」と述べるにとどまった。(NNN18年5月28日)』

 ただ、『加計、森友問題の一連の不祥事の「うみ」を出し切れたかと追及されると「まだ国民は、そうは考えていないだろうと思う」と述べた』とのこと。(毎日新聞18年5月28日)
 それどころか、このままでは、膿みが出せないまま、政権だけでなく日本の社会まで腐ってしまうのではないかと、案じているmewなのだった。(@@)

 THANKS

                     
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


[PR]

by mew-run7 | 2018-05-31 04:01 | (再び)安倍政権について