加計教組も「虚偽説明は背信行為」と。愛媛知事も加計会見要求。but加計と組む今治市長が弱気

これは6月5日、2本めの記事です。

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【全仏OP、まずはいいお話。穂積・二宮組が5シードのペアを破り、ベスト8入り。日本女子ペアとしては、02年の杉山、藤原組以来、16年ぶりだそうです。"^_^"

 そして、19シード錦織圭は、8シードのティエムと対戦。2-6,0-6,7-5,4-6で破れ、昨年に続くベスト8にはなはいれなかった。(-_-)
 ティエム(24)は、ズベレフ弟(21)と共に、ここ1-2年でぐーんと伸びて来た若手のホープ。先日ような固くなったクレイが得意で、全大会では決勝で、クレイ21連勝中だったナダルにストレート勝ちし、全仏でも優勝候補になっている選手だ。
 慎重派185cmしかないのだけど。腕が長く、肩や肘がやわらかくてしなるので、速いサーブや強くて跳ねるショットが打てるし。片手バックの武器、そして器用さもある。

 他方、前試合で絶好調だった錦織は、積極的に打って行くつもりだったのだが。当初のイメージとサーブやストロークが違ったようで、タイミングがほとんど合わず。「あれ、あれ?」と困っている間い、1,2セットめをとられてしまうことに。その後、トイレ・ブレイクをとって冷静に戦略を立て直し、3セットめからはポジションを下げ、しっかり打ち合う展開に。4セットめも、ずっと同じようにやれればよかたのだが(相手が焦ってミスが出始めてたのにな~)、錦織も「これは行けそうだ」と欲を出してしまたっため、決め球をミス。1セット、ブレイクされて負けてしまった。(ノ_-。) <5セットマッチの勝率が高いので、フルセットにしたかったんけどね~。>

 まあ、でも、約1年ぶりの四大大会出場にしては、上出来だったと思うし。クレイでタフな試合をやってお陰で、試合用の体力や勘もかなり回復したのではないかと思う。
 次は、あまり得意ではない芝シーズンなのだけど。ケガをしないように、うまく乗り切って欲しい。o(^-^)o(6月18日からGウェーバーOP(独)、7月2日から全英に出場予定。ここから、お休みしていたフェデラーが戻って来る~。(@@))】

* * * * *

 ところで、日大アメフト部のタックル問題を契機に、日大の教職員組合が、学校運営を行なう理事会側に抗議書を提出したというニュースを見た方とおられると思うが。<居酒屋談義で「日大の教職員の組合って、略せば、日教組?」「あ~、安倍たち超保守に嫌われる~」などとおちゃらけてたりして。(^^ゞ>

 何と加計学園が運営する岡山理大、倉敷価額技術大学の教職員組合も、「虚偽説明は背信行為」だとする声明の文書を発表したという。(・o・)

『加計学園の大学教職員組合が声明「虚偽説明は背信行為」

 学校法人「加計学園」が岡山理科大獣医学部(愛媛県今治市)の設置に向けて、「実際にはなかった総理と(加計孝太郎)理事長の面会を引き合いに出して、愛媛県などに誤った情報を与えた」と釈明している問題で、同大の教職員組合が「(県などに)虚偽の説明をしたことは、自治体や国民への重大な背信行為。教育機関としても許されない」と学園執行部を批判する声明を出した。

 5月末発行の組合ニュースで「教職員の地道な教育への努力を根底から台無しにする行為」「入試に深刻な影響をもたらすことが懸念される」と批判。理事長や執行部に対し、公の場で説明するよう要望書を提出したことも明らかにした。

 この問題で学園は、5月26日に報道各社に「面会は誤り」と釈明するファクスを送り、同31日に常務理事らが県と今治市を訪れて謝罪。常務理事は報道陣の取材に「たぶん自分が言ったんだろうと思う」「ふと思ったことを言ったんじゃないか」などと説明した。(村上潤治、中川竜児)
(朝日新聞社18年6月4日)』

<超保守やウヨは「組合」はサヨク的だと言って嫌うけど、もともと「組合」は、こういう経営陣の横暴な行為、命令、雇用条件悪化を抑制、阻止するためにある重要な存在なんだよね。^^;>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 愛媛県の中村知事は台湾出張から帰国。改めて、加計理事長による説明を求めていた。(さらに、大学認可への影響もチェックもするとか?)

『愛媛県知事「加計理事長自身が説明を

 加計学園の獣医学部新設をめぐり、愛媛県の文書に記載されていた安倍総理と理事長の面会が架空だったと学園が主張している問題で、中村知事は、理事長自らが、説明すべきだと述べました。

 加計学園は先月26日、愛媛県の文書に記されていた安倍総理と理事長の面会について、「実際にはなかった」とするコメントを報道機関にファックスし、その5日後、面会をねつ造したという事務局長が県庁を訪れ謝罪しました。海外出張中だった中村知事は4日、担当者から報告を受けた後、会見を開きました。

 「コンプライアンス問題をクリアにすることが学園の信頼につながって、学生たちも安心して学問に励める。理事長が記者会見して説明していただけないか」(愛媛県 中村時広知事)

 また、中村知事は獣医学部の認可手続きに問題がないか、文部科学省に確認するよう学園側に求めました。(TBS18年6月5日)』

『加計学園の獣医学部新設を巡り、愛媛県の中村時広知事は4日、加計孝太郎理事長が記者会見を開いて説明するよう学園側に求めたことを明らかにした。中村知事は「コンプライアンス(法令順守)の問題だ。これをクリアにすることが学園の信頼につながる」と述べた。併せて、設置認可に問題がないことを文部科学省に確認するよう求めたという。

 安倍晋三首相と加計理事長の面会は架空だったとし、学園の渡辺良人事務局長が先月31日、愛媛県と今治市を訪問して謝罪。面会の話は「自分が県に言った」と説明した。

 中村知事は「公的機関に虚偽報告した人が、そのまま連絡係を務めるのは一般常識から考えて厳しい」と述べ、今後は渡辺事務局長を県と学園側の窓口にしない考えを示した。

 一方、県が先月末に学園側に支払った補助金約14億円の扱いについては「具体的に出す出さないという議論はしていない。獣医学部設立は歓迎しており、クリアにしてもらえれば何の問題もない」と語った。【中川祐一】(毎日新聞18年6月5日)』

 ただ、毎日新聞の記事の最後にもあるのだが、補助金の支出返還の請求や次の支出凍結に対する発言は、かなり和らげてしまった様子。<お金を握っている方が強いし。県民をバックに戦いやすいのにな~。>

『中村知事は同日、台湾出張中で、今月4日に正式な報告を受けたという。県が学園に補助金を出す今治市に対して3年間で約31億円を補助することについて、「具体的に出す出さないという議論は全くしていない。(面会があったかなどは)それぞれがきちんと正直に言えば問題ないので、そこを信じたい」と述べ、現時点での見直しを否定した。

 面会がない場合は県文書に複数の矛盾が生じるとの指摘には、「極端な話、会っていようがいまいが、国が正しく認可を下ろしたら(県は)それに基づいてやるという立場。あまり意識していない」とした。学園に対し、学部設立の過程に問題がなかったとの確約を文部科学省に取るよう求めたという。
 加計氏本人の説明がないことには、「コンプライアンスの問題として、理事長にぜひ記者会見をして説明していただけないかと申し上げている」とし、「もう謝罪は受けた。県庁に来ないから許さないなんて全然ありません」と述べた。(大川洋輔、前田智)(朝日新聞18年6月5日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 実は、今回の県では今治市がかなり弱気なのである。 _(。。)_

 今治市としては加計学園と組んで、10年以上、獣医学部新設に取り組み、やっと念願の大学誘致を実現したのだがら、これ以上、騒ぎが起こしたくないという気持ちが強いのかも知れないけど。
 今治市は、土地の無償譲渡やら90億円以上の補助金を出すのだから、加計学園に安倍首相との面会でウソをつかれたら、怒らなければならないと思うのだけど。<とりあえず形だけでもね~。^^;>

 それが、今治市は官邸への出張の資料も非公開にするし。今回のウソ報告の件も、全く批判もしていないわけで。そんなに加計やバックについている加戸元愛媛県知事などがコワイのか。それとも、加計とグルなのか。(本当はやっぱ面談を行なったのを知ってたりする可能性もあるよね。>
 今治市長の会見の言葉は、本当に情けないものなのである。(~_~;)

『愛媛県今治市の獣医学部新設をめぐり学校法人「加計(かけ)学園」の加計孝太郎理事長が安倍晋三首相と面会したと県の文書に記されている問題で、「県と市に誤った情報を与えた」と学園がコメントを出したことについて、今治市の菅良二市長は29日の会見で「学園と県、市は一体で取り組んできた。(実際は面会がなかったという)学園の言うことを信じたい」と述べた。(中略)

 今治市は昨年度から3年間で総額約93億円を学園に補助し、県はうち約30億円を市に支援する予定。「虚偽報告を受けて補助金を出すのは信義則違反では」と問われた菅市長は「現在の学園の姿勢を前向きに見ている。これからどういう獣医学部を育てていくか。その流れを大事にしたい」と語った。(柳川迅、前田智)(朝日新聞18年5月29日)』

『今治市の菅良二市長は29日の会見で「学園も勢い余ったのかと思う。とにかく一生懸命だった。何かメリハリのあることを言って、地元である私たちのモチベーションをしっかり上げたいという気持ちがあったのだろう」と述べました。(NHK18年5月29日』

* * * * *

 先月31日、加計の事務局長は、今治市にも説明と謝罪に行った。この日、菅不在は公務で不在だったため、副市長が対応したのだが・・・。

『今治市では、応対した越智博副市長が「これまで一緒に取り組んできたので、誠に遺憾」と語った。愛媛県と今治市は学園に建設費など約93億円の補助金を支出する計画だが、越智副市長は記者団に「今の段階でどうこうという考えはない」と述べた。(読売新聞18年5月31日)』

* * * * *

 ただ、先日も書いたように、自民党の田村政調会長代理も、加計理事長の会見には理解を示していたし。ポスト安倍であるとはいえ、石破茂氏などは、以前から国会招致が必要という立場を示しているほどだ。(・・)

『27日の自民党・重鎮の発言で党内にさざ波が広がっています。石破元幹事長は、加計理事長の国会招致をめぐって、「総理に会ったこともないと言ってもらえれば、すっきりする」と国会招致が必要との考えを示しました。自民党の中堅議員も、「言った言わないの議論が続いてきた中で、うその報告をしていたなんて許されるわけがない」と、加計学園が報道各社に送ったコメントを問題視しています。(TBS18年5月27日)』

 もしここから安倍内閣の支持率がまた落ちて来たら、自民党内でも、ここで本当に膿みを出して、次の体制を築こうという動きが出て来るに違いないと思うし。
 国民、県民、市民も税金もかかっていることゆえ、何とかメディアにも頑張ってもらって、森友・財務省問題と共に、もう一押ししたいと思っているmewなのだった。(@@)

<それにしても、ワイド。ショーでは全く、ニュースでほとんどやらないよね~。(-"-) 日大に飽きて困ってるとこに、和歌山富豪のミステリアスな死亡事件が起きて、今度は一斉にそっちに飛びついちゃったし。去年も、貴ノ岩の負傷から始まった大相撲のアレコレ騒動で、政治問題は取り上げられなくなったし。安倍内閣には、そういう運があるのね。(>_<)>

 THANKS
                       
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


[PR]

by mew-run7 | 2018-06-05 18:33 | (再び)安倍政権について | Comments(0)