小泉父子、安倍・加計のウソを批判+新潟知事選で自民がえげつない戦略。正面から勝ちたい



頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【6日には大井競馬場で、東京ダービーが。的場さま(61)は今年、お手馬がなく、ヒデミツが乗ってたクリスタルシルバーに騎乗することに。(6番人気。雲取賞3位ながら、近時の重賞はイマイチ。的場さまでなければ、もうチョットしただったかも?)
 「でも、こういう時の方が気楽に乗れるでいいかも」って言ってたら、本当にゴール手前まで的場ダンスと共に先頭ではいって来て、実況アナも「的場か~」みたいに叫んでいたんだけど。外から矢野が、ハセノパイロで突っ込んで来て、クビ差交わして勝利。<「あちゃ~、このKYが~!」・・・とは言わないけど。みんな、ダービーは必死だからね。(*^^)v祝>
 というわけで、的場さまは37回目の挑戦で、今年もダービーはとれず、10回目の2着に。^^;それでも「印がまったくない馬で、正直期待してなかったけど、本当によく走った」と馬をねぎらう言葉をきいて、「来年こそ、頑張って欲しい」と応援したくなるmewなのだった。(・・)
<実は、3着にはいったキャプテントゥーレの子のクロスケが、ちょっとお気に入り。"^_^">】

* * * * * 
https://mewrun7.exblog.jp/27315257/
 昨日の記事に、安倍政権を倒す最も手っ取り早い方法は、自民党内からどんどん「安倍批判」や「安倍おろし」の言動が出るようにすることだと書いたのだけど。<『自民からも、財務省の報告書に批判続出。安倍、麻生の責任問う声も。与野党で安倍おろすチャンス』>

 早速、小泉進次郎くんが、加計問題について「おかしい」と疑問を呈して、特別委の設置まで提案したという。(@@)

『加計側説明「やっぱりおかしい」=小泉氏、特別委設置を提案

 自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長は6日の党会合で、加計学園が安倍晋三首相と学園の加計孝太郎理事長の面会はなく、愛媛県に誤った情報を与えたと説明したことについて、「やっぱりおかしい。どう考えたって愛媛県にうそをついているのはおかしい」と疑問を呈した。
 真相解明のため国会に特別委員会を設置することも提案した。

 会合では、野党から「党利党略」と批判の出ている、定数を増やす党の参院選挙制度改革案が了承された。小泉氏は「森友・加計問題で結論が出せない中、こういったことにはしっかり結論を出す。国民をなめてはいけない」とくぎを刺した。

 強い発信力で一定の影響力を持つ小泉氏の発言は、政府・与党が問題の幕引きを急ぐ中で波紋を広げそうだ。(時事通信18年6月6日)』

<父・純一郎氏も、安倍首相に関して「本当ならとっくに辞めてなきゃいけないはず。なのに、バレている嘘をぬけぬけと今も言ってるなぁとあきれているんだよ、国民は。」と言ってたし~。・・・あと今回は取り上げないけど。自民党が参院の定数を増やす法案を急に提出しようとしているのだが、これも党内&与野党でもめそうな感じがある。(~_~;)>

* * * * *

 今、新潟県議選をやっているのだけど、自民党最強の人寄せ、集票パンダである小泉進次郎氏は、まだ現地に応援にはいっていないという。(・o・)

 自公系の花角英世候補が、できるだけ政党色を出さずに「県民党」として戦う作戦をとっていることもあるとは思うけど。父である小泉純一郎元首相が、脱原発派の野党系候補・池田千賀子氏を支援する意向を示したことも、チョット影響しているのかも知れない。

『与野党の激突となる、新潟県知事選。東京電力柏崎刈羽原発の再稼働問題が大きな争点となるこの選挙。告示前日の5月23日に、小泉純一郎元首相(76)は、新潟県魚沼市にいた。「反原発」を掲げる市民団体の講演会で「原発ゼロ」を訴えたのだ。

 話に熱が入り、講演は終了予定時刻を10分オーバー。帰りの新幹線の発車時刻が迫っている。それでも小泉氏は、「原発ゼロの新潟」を公約に掲げる元県議の池田千賀子候補(57・無所属)を控室に招き入れ、「頑張って」と固く握手。
 この対応に、講演会の主催者でさえ戸惑いの声を上げる。

「講演会は1年前から決まっていました。ただ、講演会の10日ほど前に、小泉さん側から、『知事選の候補者を控室に入れて会う。その姿を報道陣に公開してくれ』と、急に連絡が入ったんです」

 現場では、「父親の暴走で、進次郎氏はやりにくくなる」という声が上がっていた。(FLASH18年6月1日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 その新潟県知事選も、投開票日の10日まで、あとわずか。自公系がまだリードという見方と、野党系が並んで来たという見方が出ている。(・・)

 池田氏としては、原発の危険性や、子育て、福祉などに関する政策をアピールして、女性票を集めたいところ。この相手方の応援の失言も、ちょこっと追い風になっているようだ。

『5月31日の魚沼市での街頭演説。花角候補の応援に駆け付けた地元の商工会長が「新潟県に女性の知事はいらないんです!」と発言したのだ。対抗馬の池田ちかこ候補を意識しての発言だろうか、「女性蔑視だ」と反発を招いている。(日刊ゲンダイ18年6月4日)』

* * * * *

 他方、自公系の花角陣営は、沖縄の名護市長選と同様、国会・地方議員やその関係者を次々と送り込んで、企業や経済・商業系の団体を回らせてエサをバラまき、組織票を固めようとしている。(-"-)

 ちなみに花角氏は元運輸省官僚で、バラまき大王&選挙で勝つためなら何でもありの二階幹事長が運輸大臣になった時に秘書官を務めたことがあるそうで。安倍首相だけでなく、二階幹事長も、この選挙は絶対に負けられないと気合がはいっているとのこと。
 それゆえ、かなりえげつないと思われる戦法を実行しているようなのである。(~_~;)

『自民党の二階俊博幹事長が6日、知事選の応援で初めて新潟入りした。業界団体を回り、与党が支持する前海上保安庁次長の花角英世氏への支援を訴えた。

 長岡市内の土地改良区施設であった会合では、運輸相時代に花角氏が秘書官だったことに触れ、「仕事が出来る人を選ばないといけない」と呼びかけたという。二階派は党新潟県連事務所の一室を借り、派閥所属の国会議員を続々と投入。他の派閥幹部らも応援に駆けつけている。(朝日新聞18年6月6日)』

『5月25日の新潟県建設業協会の総会では、自民党国会議員の斉藤洋明衆院議員(新潟3区で落選・北陸信越ブロックで比例復活)から、勤務時間中の期日前投票を要請する発言も飛び出した。

「県知事選挙、我が新潟県にとって本当に正念場だと思っております。特に、花角候補を当選させることはもちろんでありますが、花角候補の票を出せば出すほど“持参金”を県と国からたくさん頂けると確信をして頑張りますので、どうぞ地元の建設業の皆さま、そしてお集まりの皆さまから、花角候補のご支援をお願いいたします。

 特にこの選挙の勝負は、名護市長選挙と同じようにどれだけ期日前投票で与党系の票を振り絞れるかだと思っております。人手不足の折、大変厳しいお話だと承知をしておりますが、ぜひ就業時間中に、従業員の皆様を期日前投票へ出していただけますように、経営者の皆様にお願いを申し上げまして、私からのご挨拶にさせていただきます」』

『目玉政策に日本海縦貫新幹線の「羽越新幹線計画」(富山~青森)などの交通インフラ整備推進を掲げながら、公共事業増加で仕事が増える建設業者に対して支持を呼びかけているのだ。』

『新潟1区で落選して比例復活をした石崎とおる衆院議員も、佐藤氏と同様の支援依頼をした。「新潟駅高架事業」(900億円)について、「民主党政権時代に予算が削られてしまった象徴の事業。こうした冬の時代に戻さないように」と呼びかけた。

 実際は、1年半前の県知事選で野党統一候補として当選した米山隆一前知事の時代、県の公共事業予算が削減されることはなかった。「野党推薦候補が知事になると、公共事業予算が減らされる」というのは自民党国会議員がよく口にする発言だったので、米山知事(当時)会見でも筆者は質問したが、知事は明確に否定したのだ。(HARBOR BuSINESS ON LINE 18年6月4日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 上の記事にもあるが、自民党は期日前投票集めに懸命の様子。期日前がお得意の公明党も、組織票固めに力を入れているという。<公明党は自主投票だと言われていたのだけど。結局、推薦を出したんだよね。^^;>

『与野党の対立構図を持ち込まず、政党色を薄めて「県民党」を掲げる花角氏側に配慮し、応援は支持団体などを回る「裏方」に徹する戦略だが、各団体への締め付けは強力だ。

 5月25日朝、新潟県下越地方の建設会社に1枚のファクスが届いた。表題は「新潟県知事選挙 花角英世 期日前投票調査表」。送り主は地元の建設業協会。期日前投票に行った親族や社員の名前と住所を記し、自民県連に知らせるよう求める内容だった。

 関係者によると、「調査表」は沖縄の選挙で使っていたものを参考に自民県連が作成。活用法については地域の選挙支部に委ねられているという。ファクスを受け取った社長(70)は「踏み絵を踏まされているようだ」と話した。

 公明党も党幹部や支持組織である創価学会の原田稔会長が新潟入りして組織戦を展開する。

 党本部が支持者向けにつくったという「想定問答集」では、知事選の意義を「『共産党が県政与党』という現状を打破するチャンス」と強調。争点について「(与党支持候補と野党推薦候補)両者の主張に違いはなく、原発再稼働は争点になりません」と答えるよう求めている。

 両党が総力を挙げるのは、選挙結果が安倍政権の消長に直結すると判断しているためだ。もし与党系候補が敗れることがあれば、来年の参院選や統一地方選の顔としての安倍首相に疑問符がつき、9月に迫る自民党総裁選に加え、最終盤に入った国会の運営にも悪影響を与えかねない。(朝日新聞18年6月4日)』

* * * * *

 いつも書くように、mew個人は、地方自治体の選挙に、国政の状況や争点を持ち込むことは、あまり望ましいとは思わない。

 だから、野党がことさらにモリカケ問題などを正面に出して選挙戦を戦うのは、どうかと思うけど。新潟県の行政と強く関わる国の政策、日本のリーダーの信頼性などについて持ち出すのはh、おおいにありだと思う。(・・)
 
 たとえば、柏崎苅羽原発の再稼動については、これは国政、新潟県の共通する問題であって。原発再稼動政策を続ける安倍自民党のあり方にも連動する部分があるし。
 また、地方に届かないアベノミクスや、いざとなればバラまきに走る経済政策も、もはや限界に来ていると言えるだろう。(ーー) 

<『共同通信の調査では、東京電力柏崎刈羽原発(柏崎市、刈羽村)の再稼働に「反対」(39・6%)「どちらかといえば反対」(25・5%)は計65・1%を占め、「賛成」(6・9%)「どちらかといえば賛成」(13・3%)の計20・2%を大きく上回った。また、森友・加計学園問題や財務省元幹部のセクハラ発言などが知事選に影響するとの見方が半数を超えている』んだって。

 あと新潟というのは、北朝鮮が目の前に位置していて。06年までは北朝鮮の万景峰号が新潟港を利用していたし。横田めぐみさんや曾我ひとみさん(お母さんも)、蓮池夫妻などは、新潟県ないから拉致されていることから、他の県よりも様々な意味で北朝鮮への意識が強い人が多い場所なのである。(・・)

 少し前も、新潟出身の人が、もし北朝鮮と戦争になったら、新潟の原発や燃料タンクにミサイルを打ち込まれるのではないか、兵隊や難民が港に押し寄せるのではないかなどと案じていたのであるが。安倍首相の対北朝鮮政策にも、注目している人は少なからずいるように思われる。(++)

 接戦になれば、最後は無党派層、浮動票の行方で勝敗が決まりそうだとのこと。どうか、自公のえげつない戦法に負けず、何とか真っ向勝負で新潟知事選に勝てないものかと。そして、「安倍おろし」の大きな一歩にできないものかと祈っているmewなのだった。(@@)

  THANKS
  
                      
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


[PR]

by mew-run7 | 2018-06-07 04:50