日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

二階「子ども生まない考えは勝手」とLT失言+トランプ「日本の英雄」と主張。北朝鮮は日本を無視



頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【テニス、アンタルヤOP。昨年、この大会でツアー初優勝を果たした45位の杉田佑一が1回戦で72位のペラ(アルゼンチ)を下し、2回戦に進出した。少しでも上位に行って、ランキングを保持したいところろ。"^_^" 予選突破して、本選出場を果たしたダニエル太郎は、上位選手に検討するも惜敗。でも、この二人は錦織と共に、全英の出場権をゲットしているんだよね。(・・)

 もう一つの前哨戦、イーストボーン国際では1回戦で2年前なら、元1位対3位のマレーvs.バブリンカの豪華マッチが。とはいえ、2人とも負傷欠場していたので、今は156位と225位の対戦に、で、マレーが6―1、6―3で復帰後初勝利を果たして、涙を流していたという。(ノ_-。)
 どんなスゴイ選手でも、負傷休養からの復帰は本当に大変なんですよね~。<ジョコも前大会でやっと決勝まで行って、17位まで復帰したところ。>

 そういうのを見てると現27位の錦織圭は、幸運&順調な復帰を果たしていると言えるのかも。ここ2~3日は、アムステルダムで観光などして休養。大好きなサッカーで日本を応援を楽しみ、昨日、ウィンブルドン入り。来週からの試合に備えて、練習開始です。ガンバ!o(^-^)o】

* * * * *

 先週、麻生副総理が、国会延長をサッカーのWCになぞらえて「ロスタイムに失点しないように」にと注意。
 それにもかかわらず、(案の定?)早々に自分で、失言第一弾を発して波紋を呼び起こしてしまったのだけど。(@@)


 どうもロスタイム(正式にはアディッショナルタイムね)にはいっても、ついついおとなしくしていられない人が多いようで。今度は自民党TOPの二階幹事長が、こんな発言をして物議をかもしているという。<これは麻生氏より内容が悪質。イエローカードだね。(・・)/口>

 昨日26日、都内で行なった講演の中で、「子どもを生まない方が幸せだと考える人は、勝手だ勝手な考えだ」「皆が幸せになるためには子どもをたくさん産んで、国も栄えていく」「(戦中戦後でも生んでいたのに)今は食べるのに困るような家はない」などと発言したとのこと。

 自民党では、つい先月、細田派の会合で加藤寛治衆院議員が「新郎新婦に3人以上の子どもを産み育てて頂きたいとお願いする」「子どもがいないと、人さまの子どもの税金で(運営される)老人ホームに行くことになる」などと述べて、ヒンシュクを買ったばかりなのに・・・。

 そもそも、ここまで少子化が進んだのは、長きにわたる自民党政権の失策のせいだというのに、思ったよりも少子化のスピードが上がっていることに焦ってしまっているのか、ここに来て、急に、「お国のために、生めよ、増やせよ」的な発言をする議員が増えている様子。(ーー゛)

 彼らの中では、いまだに女性は第一義的に子どもを生むための存在であって、女性の人権、生活などに対するリスペクトはほとんどないか、二の次、三の次なのである。<そう言えば、前安倍政権の時には、「女性は子どもを産む機会」と言った厚労大臣もいたっけね。(~_~;)>

 しかも、二階幹事長は、今、また飲食費や教育費に困っている貧困家庭が増えていることもご存知ない様子。<まあ、戦中時代よりはマシな状況だけど、十分な食事を得られず、飢餓状態や栄養失調にある子が増えているのが実情なのである。(-_-;)>
 二階氏は、もう少しそこら辺の社会事情は理解しているかと思っていたのだけど。<だから、バラまきを得意技にしているのかと?^^;

 そういう人が、自民党TOPとして、次の選挙の候補者を選んでいる&党内の資金、人事を牛耳っているかと思うと、ますます今後の自民党には期待できないと思うmewなのである。(>_<)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『<自民・二階氏>「『産まない幸せ』は勝手」 講演で発言

 自民党の二階俊博幹事長は26日、東京都内での講演後の質疑の際に、少子化対策に関連して「このごろ、子供を産まないほうが幸せに(生活を)送れるんじゃないかと、(一部の人は)勝手なことを自分で考えてね」と述べた。子供のいない家庭への配慮を欠く発言と受け取られる可能性がある。

 二階氏は「この国の一員として、みんなが幸せになるためには、子供もたくさん産んで、国も栄え、発展していく方向へ行くようにしようじゃないか」とも語った。

 また二階氏は「食べるのに困るような家はもう今はない。今晩お米が用意できないという家はない。こんな素晴らしいというか、幸せな国はない」とも話しており、貧困問題への認識が低いとの批判も浴びそうだ。(毎日新聞18年6月26日)』

『「子ども産まない方が幸せ、勝手なこと」自民・二階氏

 自民党の二階俊博幹事長は26日、東京都内で講演し、「子どもを産まない方が幸せじゃないかと勝手なことを考えて(いる人がいる)」「皆が幸せになるためには子どもをたくさん産んで、国も栄えていく」などと述べた。子どもを持たない家庭を批判したとも受け取れる発言だ。

 二階氏は、講演参加者から少子化対策について問われ、「食うや食わずの戦中、戦後、子どもを産んだら大変だから産まないようにしようと言った人はいない」とした上で、「子どもを産まない方が幸せ」というのは「勝手だ」とした。

 これに対し、国民民主党の玉木雄一郎共同代表は党本部で記者団に「特定の家族観、価値観を押しつけるのは間違っている。(自民は)まさにそういった古い価値観にとらわれたおっさん政党だ」と批判した。

 自民党では最近、加藤寛治衆院議員が「必ず新郎新婦に3人以上の子どもを産み育てて頂きたいとお願いする」と述べ、撤回。萩生田光一幹事長代行も「赤ちゃんにパパとママどっちが好きかと聞けば、ママがいいに決まっている」と発言するなど、少子化をめぐる失言が相次いでいる。(朝日新聞18年6月26日)』 

* * * * * 

 でも、安倍首相は、二階幹事長を更迭することはできないし。官邸も厳しいことは言えないだろう。安倍首相の総裁選3選は、二階幹事長率いる二階派(+麻生派)協力にかかっているからだ。(・・)

 二階幹事長は、(お金を使った?)選挙もウマく、これまで負けることが少なくなかった地方選も勝つケースが多くなった。<特に沖縄県の名護市長選と新潟県知事選の勝利は、安倍自民党にとって大きかったからね~。>
 あと安倍首相とは仲の悪い中国とパイプがあって、フォローしてくれているのも助かってるかも。(++)

 今回も早くから、安倍総裁3選をアチコチでアピールして、3選当確流れを作ってしまおうとしている。<見返りの一つは、地元、和歌山にカジノつき大型IR施設の建設をすることかな。すぐ隣の大阪にも作る予定なのに。あ、菅長官の地元の横浜にも?^^;>

『二階氏「首相3選間違いない」…加計対応は苦言

 自民党の二階幹事長は26日、東京都内で講演し、9月の総裁選での安倍首相(党総裁)の連続3選について「間違いない」との見通しを示した。その上で、「安倍政権がどういう形になろうとも徹底的に支持する」と強調した。学校法人「森友学園」「加計(かけ)学園」問題への政府の対応に関しては、「もっとスタートの時にしっかりした説明をすれば良かった。軽く見過ぎた」と苦言を呈した。(読売新聞18年6月26日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 話は変わって、先日、トランプ大統領や北朝鮮との対応について書いたのだけど・・・。

 まさに、安倍首相がいかにトランプ大統領に見下されているのか、また金委員長に無視されているのかを示す記事が出ていた。(@@)

 まずはトランプ大統領のトンデモない主張から。<何か日本国民としても、ムカついて来ちゃう感じ。(-"-)>

『<トランプ氏>「日本で私は英雄」米テレビで主張

【ワシントン高本耕太】トランプ米大統領は23日に放映されたTBNテレビのインタビューで、今月12日の米朝首脳会談によって北朝鮮の核・ミサイルの脅威が緩和されたことを強調した上で、「日本で私は世界的な英雄だと思われている」と主張した。

 トランプ氏は、政権の成果を米国内の主要メディアが適切に報じていないと批判する一方、「アジアの人たちはよく分かっている。彼らは感激している」と指摘。米朝が対話に転じたことで「この6、7カ月間、日本上空をミサイルが飛んでいない。それ以前は独立記念日の花火のように(北朝鮮がミサイルを)打ちあげていたのに、だ」などと語った。(毎日新聞18年6月24日)』

<ちなみにトランプ大統領は、G7の最中に、安倍首相にこんなことを言って、自分の味方につくように圧力(脅し)をかけたりもしていたのよね。
『米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は15日、カナダでの主要7カ国(G7)首脳会議(サミット)で移民政策を議論中、トランプ米大統領が安倍晋三首相に「私が(日本に)メキシコ人を2500万人送れば、君はすぐ退陣することになるぞ」と話したと伝えた。
 サミットで米国の保護主義的な貿易政策などを巡り激論が交わされ、トランプ氏が劣勢の議論に不満を募らせ暴言に至った可能性もありそうだ。トランプ氏は移民問題を取り上げ「シンゾー、君(の国)にはこの問題はないだろう」と呼び掛け、メキシコ人の話を持ち出した。(共同)(毎日新聞18年6月16日)』

* * * * *

 そして、北朝鮮&金正恩委員長が、日本を無視しているという話。<で、安倍首相は北朝鮮外交のカヤの外に置かれているのね。^^;

『北朝鮮、敵対行為やめない限り日本を無視=国営メディア

[ソウル 25日 ロイター] - 北朝鮮国営メディアは25日、日本政府が敵対行為をやめない限り、北朝鮮は日本を無視し続けるだろうと伝えた。朝鮮中央通信(KCNA)は「日本は平和と安全に関する野心を正さなければ、日本が無視されるという結末が避けられないということに気付くだろう」と指摘した。

北朝鮮は中国や韓国、米国との首脳会談を相次いで開催している一方、拉致問題の解決を目指す日本とは首脳会談の日程が決まっていない。

KCNAは論評の中で拉致被害者に言及はしていない。一方で、日本政府が北朝鮮によるミサイル発射に備えて実施している避難訓練を廃止しなかったことを非難した。
日本政府は昨年、北朝鮮情勢の緊迫を受けて避難訓練を開始。先週、米朝首脳会談を受けて当面中止する方針を示した。』 

 なるほど、それで、先日の記事にも書いたように、日本はあわてて非難訓練を中止にすることにしたわけだ~~~。(@@)

* * * * *

 ただ、いずれにせよ、安倍首相は、ここに来て、売り物だった外交もうまく行かなくなっているのが実情だ。(・・)
 蜜月になりかけていたロシアのプーチン大統領ともダメ。もともと敵対していた中国、韓国、北朝鮮ともダメ。
 トランプ氏が大統領になって飛びつくも、ゴルフに行ける首脳&資金的に利用できるやつとしか思われていないみたいだし。そのトランプにべったりしている余り、G7の欧州の国々、EUから白い目で見られるようになっているし。<特に関税バトルの面で、日本がはっきりした立場を示せずにいるので。>

 というわけで、上に書いたような日本社会のあり方の問題を考えても、外交面から考えても、安倍首相の3選は阻止した方がいいと思うmewなのだった。(@@)

 THANKS

                     
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/27362267
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 国民の生活が第一は人づく.. at 2018-06-27 10:18
タイトル : 希望の党は失望の党で結成に参加した有力議員は違反事項に事..
 希望の党は国民には失望の党で結成に参加した有力議員は違反事項に事欠かない、細野氏は衆院選でも違反、細野豪志元環境相が昨年10月の衆院選の期間中に、東京都内の証券会社から5千万円を受け取っていたことがわかった。5カ月後の今年3月末、証券取引等監視委員会が証券会社に対し、この支出について報告を求めた。翌月、細野氏は「なし」としていた資産報告書の借入金を5千万円と訂正し、その後、返却した、に関連する最新のWeb情報を引用すると、... more
by mew-run7 | 2018-06-27 03:24 | Trackback(1)

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7