日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

安倍、加計は大うそつきか?枝野が大批判を展開&安倍がまた発言否定+加計が会見要請を拒否



頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【全英テニス・・・女子は何と奈良くるみ(100位)が、センターコートで1位のハレプと対戦することに。2-6,4-6で負けたものの、奈良らしいショットも随所に見られたのがよかった。<ご両親もFBで観戦しに来てたです。"^_^">
 18位の大坂なおみは61位のニクレスクに6-4,6-1で完勝。試合終了後、サッカー日本代表のユニフォームを着てインタビューに答えていた。<本人はサッカーに興味がないのだが、コーチが日本戦を見てたので一緒に応援していたとか。3番をつけていたけど、誰の番号化かは知らなかったらしい。(>_<)> 

 男子は、今回4人が出場するのでウキウキしていたのだけど。錦織以外の3人、杉田、D太郎、西岡が1回戦で負けてしまってガッカリ。(-"-) <3選手の話は次回にでも。>
 第24シードになった錦織圭は、同じIMGアカデミー所属で、よく知っているハリソン(米・198位)と対戦。風がかなり強かった上、やりにくい相手だったことも手伝ってか、前半は自分のペースに持ち込めずに1セットとられたものの、4セットめは6-2で押さえてSカウント3-1で勝利した。今年のウィンブルドンの芝は、そんなに速くないような感じも?次のトミック(豪・184位、元17位)は、長身で芝が得意なので、錦織も警戒している。
 ちなみに錦織は小学生の頃はサッカークラブにはいっていて、以前からサッカー日本代表を応援。(香川とかとも会ってたと思う。)昨日も日本を応援しており、敗戦に「同じ選手として心が痛かった。勝たせたかった」と感想を述べていたという。(あと初日だったか、柴崎のことを評価するコメントもしていた。) 6日1時ぐらいから行なわれる予定(もっと遅れる可能性大?)の2回戦もガンバ!o(^-^)o】

* * * * * 

 安倍首相に関して、また「言った」「言わない」の話が出ているようだ。(@@)

 先月、河村予算委員長が安倍首相と会食した帰りに、「首相が集中審議は勘弁してと言っていた」とカメラの前で話したところ、首相or周辺が(そんな発言したとわかったら、批判が来ると思ったのか)かなり怒ったようで。
 河村委員長が翌日、あわてて「安倍首相は集中審議は勘弁してという発言はしていない」と、わざわざ撤回するという、情けな~いプチ騒動があったのだが・・・。 _(。。)_

 今回は、憲法改正に関して、安倍首相が3日夜に(またまた自民党幹部との会食の際に)「立憲民主党と共産党がいる限り無理だ」と発言したとする報道が出たのを受けて、野党がきいたところ、会食に同席した森山裕国対委員長が「そんなことは言っていない」と否定したという。(~_~;)

『憲法改正論議、立憲・共産いると無理=安倍首相

 安倍晋三首相は3日夜、自民党の森山裕国対委員長ら国対幹部と首相公邸で会食した。出席者によると、首相は憲法改正をめぐる国会論議について、「立憲民主党と共産党がいる限り全会一致の議論は無理だ」と語った。
 また、首相は11~18日の日程で欧州、中東を歴訪することを踏まえ、22日の会期末が迫る中、外遊中に野党が内閣不信任決議案を提出した場合の対応を質問。これに対し、国対幹部は、首相不在時の臨時代理が国会に出席し、不信任案を採決することが可能と説明した。(時事通信18年7月3日・22:35配信)』

『安倍首相「立憲民主党と共産党がいる限り改憲論議は無理」と発言? 同席した自民党幹部は否定

 安倍晋三首相が自民党の森山裕国対委員長らとの3日夜の会食で、衆参両院の憲法審査会での憲法改正論議に関し「立憲民主党と共産党がいる限り無理だ」と発言したとする報道があり、立憲民主党の辻元清美国対委員長は4日、「首相であるにも関わらず、いくつかの党を名指しして無理だということを国対委員長と話している。どういうことか」と批判した。国会内で記者団に語った。
 辻元氏は4日、森山氏と面会して事実関係をただした。森山氏は「そんなことは(首相は)言っていない」と説明した。(産経新聞18年7月4日17:58配信)』

 モリカケ問題に関わることも含め、これまでにも度々あったことだが。安倍首相は、自分に都合の悪いことは「ない」ことにしてしまうのである。(-"-)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ   

 河村委員長の撤回話が出た時、立民党の枝野代表が、こんな風に安倍首相らを批判していた。(**)

『立憲民主党の枝野代表は、先週、河村予算委員長が安倍総理の発言として「集中審議はもう勘弁して欲しい」と明らかにしたあと撤回したことについて、「大うそつきだ」と批判しました。

 「総理が言ってもいないことを、勝手にテレビカメラの前で喋った大うそつきか、本当は正直にちゃんと喋ったことを圧力をかけられて覆したか、どっちにしろ、河村さんって人は大うそつきなんです」(立憲民主党・枝野幸男代表)

 枝野代表はこのように述べた上で、河村氏について「こんな嘘を堂々と公然と言って見逃されてしまうような社会は、国を滅ぼす」と批判しました。(TBS18年6月24日)』

* * * * *

 また、愛媛県が15年3月3日に今治市と加計学園と会った際に話したことを記録した文書に「安倍首相と加計理事長が15年2月25日に会った」という記載があるのだが。首相も理事長も、面会したことを否定。
 ついには加計学園の事務局長が、実際に2人は会っていないが、自分が「会った」とウソを言った・・・「記憶にはないが、自分が言ったのだと思う」と発言。何とか2人の面会の事実を打ち消そうとしているのである。(~_~;)

<これぞ、まさに、勝手に会合で喋った大うそつきか、本当は正直にちゃんと喋ったことを圧力をかけられて覆したかの大うそつきの事例だよね。(>_<)>

 枝野氏は、先月26日の党首討論では、愛媛県の文書に「安倍首相と加計理事長が15年2月25日に会った」という記載があったことに対する釈明に関しても「でっち上げ、でまかせ」だと批判していた。(@@)

「加計問題です。平成27年3月付の愛媛県地域政策課の文書にはこう書いてあります。3月3日の打ち合わせ会において、加計学園は2月20日に加計理事長が総理に面談し『いいね』と言われたと報告したと、こういう記載があります。
 加計理事長などは事務局長がその場の雰囲気でつくり話をしたと釈明をしていますが、愛媛県の一連の文書と全く矛盾をしています。当該文書の冒頭には加計学園から理事長と安倍総理との面談結果等について報告したいとの申し出があるということで、3月3日の打ち合わせ会のきっかけを明記していますので、その場の雰囲気で急に言い出した話ではありません」

「一方的な作り話だとすれば、まさに意図的、計画的な嘘をついたということに他なりませんし、さらに言えば、この3月文書の一つ前、2月文書には、理事長が安倍総理と面談する動きもあると明記されていますので、まさに作り話であるとすれば計画的継続的である。
 そもそもが、そんな計画的、継続的にこんな嘘をついたということ自体が信用できないということでありますが、その後、柳瀬首相秘書官から改めて資料を提出するよう指示があったとの加計学園からの報告が記載をされ、これに沿った行動がその後なされているなど、加計理事長の釈明は全くのでっち上げ、でまかせだというふうに思っています」(産経新聞18年6月27日)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 これは、少し前の記事なのだけど。加計理事長も先月会見を行なって、面会の「記憶も記録もない」「事務長が勝手に言った」などと説明したのだが。文書を提出した愛媛県の中村知事も納得しておらず。改めて説明することや客観的立証を求めている。<愛媛県は獣医学部に何十億円も補助金を出しているんだから、言うことは言わないと~。(・・)>

『加計理事長説明に「もやもや感」=中村愛媛知事、面会否定の立証要求

 愛媛県の中村時広知事は20日、学校法人「加計学園」の加計孝太郎理事長が県文書に記載されていた安倍晋三首相との面会を否定したことを受け、「記憶だけでなく、備忘録といったものを示した方がスムーズに多くの人に伝わる。それがないので、もやもやした感じが残っている」と述べ、加計氏に対し客観的な立証を行うよう求めた。県庁で記者団の取材に答えた。

 加計氏が県に謝罪したいとの意向を示したことに関し、知事は「謝罪はもう(学園関係者から)受けている。むしろ、しっかりとした説明責任を果たすことを最優先にする方が良い」と述べ、加計氏が19日に行った記者会見の説明では不十分との認識を示した。また、「確証があれば問題ないと思うが、それが示されないと、いろんな(疑問の)声が出てくるのは仕方のないことだ」と語った。(時事通信18年6月20日)』

* * * * *

 しかし、加計学園側からは何の説明や立証の動きもなく・・・。愛媛県の記者クラブが加計理事長に記者会見に応じるように要請したら、何と「対応予定はない」と断られたという。(・o・)

『加計学園「会見予定なし」=愛媛記者クラブ要請に回答

 学校法人「加計学園」(岡山市)による愛媛県今治市への獣医学部新設問題をめぐり、学園は4日、愛媛県庁の記者クラブが文書で記者会見を要請していたのに対し、「対応予定はございません」とファクスで回答した。
 
 要請は6月28日と7月3日付。学園は応じない理由について回答で、加計孝太郎理事長による6月19日の学園本部での記者会見に触れ、「多数のご質問を受け誠実に対応させていただいた」とした。加計氏の同日の会見は、校務を理由に約25分で打ち切られたが、回答には「新たな質問が出なくなり、質問が出尽くしたことから記者会見を終わり、次の日程に移動した」と記されている。

 学園の回答に関し、愛媛県の中村時広知事は4日、「最高責任者が対外的な説明責任をしっかりと果たすことにより、速やかに学園のコンプライアンスとガバナンスを確立することが、学園の信頼確保や学生が勉学に集中できる環境の整備につながると確信していることに変わりはない」とのコメントを出した。(時事通信18年7月4日)』

* * * * *

 ちなみに、6月19日に加計理事長が地元の岡山市内で会見を行なった時には、岡山県の記者クラブにだけ連絡をしていたとのこと。<朝9時頃に、急に11時に会見をするという連絡がはいったらしい。> 
 その情報を得たテレビ朝日の記者が、地震の取材で訪れていた大阪から岡山の会見場に急行したのであるが。岡山県の記者クラブに属していない記者はダメだということで、入場を阻止されたという。(ーー) (*1)

 枝野氏が「こんな嘘を堂々と公然と言って見逃されてしまうような社会は、国を滅ぼす」ことになると言っていたのだけど。おそらく国民の多くは、安倍首相や加計理事長の発言に関して、(ほぼ?)ウソである可能性が大きいと疑っているのではないかと思われ・・・。
 もし主権者である国民の方が、首相+αのウソを見過ごして、実質的に許容しているようでは、トンデモない国になってしまうおそれがある。
 それゆえ、何とか加計理事長の証人喚問を行なったり、より多くの証拠や証言を集めて、このウソを暴きたいと思うし。こんな大うそつきの首相&仲間たちの政権を早く倒さなければと、改めて思うmewなのだった。(@@)
 
  THANKS
                     
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"





皆木英也 加計学園・相談役 報道担当
「大きな重要なことはすべて理事長判断をいただいております」

テレビ朝日『グッド!モーニング』

 会見を行う手法も批判を集めた。加計氏の会見が発表されたのは19日の午前9時頃で、行われるのは午前11時。場所は岡山市郊外だ。当然ながら、ほとんどの在京メディアが間に合わない。そうでなくても、メディア各社は前日の18日に発生した大阪北部地震の取材対応で大わらわで、当日夜にはサッカーW杯の日本戦も予定されており、報道陣、あるいは翌日の報道をより少なくするための策ではないかと疑問視された。

 大阪の地震の取材に出向いていた『報道ステーション』のスタッフがかろうじて会見に間に合ったが、会見に出席できるのは地元メディアのみとする学園側に門前払いされた。報道担当の皆木英也相談役は、会見の方針などについて「大きな重要なことはすべて理事長判断をいただいております」と答えた。すべて加計氏の指示だということだ。

 皆木氏の発言は、会見に限らず「大きな重要なことはすべて」について、理事長である加計氏に権限があることを示している。愛媛県への報告、柳瀬氏の面会など、いずれも「大きな重要なこと」だと思うのだが、本当に加計氏は何も知らなかったのだろうか?(文春オンライン 大山くまお)



[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/27375915
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 国民の生活が第一は人づく.. at 2018-07-05 10:31
タイトル : 原発の再稼働に絶対反対・近い将来東南海大地震が予測されて..
 原発の再稼働に絶対反対・近い将来東南海大地震が予測されている現在、全ての原発廃止こそ安全対策なのだ、首都圏にある唯一の商用炉である日本原子力発電東海第二原発(茨城県)の再稼働について、原子力規制委員会は4日、安全対策の基本方針が新規制基準を満たすと認めた。ただ、再稼働するには、今年11月までに20年の運転延長の認可を受けたうえで県や周辺6市村の事前了解(同意)を得なければならず、実現の見通しは不透明だ、に関連する最新のWeb情報を引用すると、... more
by mew-run7 | 2018-07-05 06:17 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7