人気ブログランキング |

ブログトップ

日本がアブナイ!

沖縄に超保守系の知事候補って?&沖縄の歴史を踏みにじる安倍+自公の締め付けに負けるな!



頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、福岡、中国・四国地方の人たちも
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【広島C、3連覇、おめでとうございます。(*^^)v祝 監督もチーム出身だし。チームで育てた選手が中心になってしっかり働いてるし。本当に強いですよね~。(・・)urayamashiikagiri <前は☆もCも、選手を育てるとリッチなチームに持ってかれちゃうことが多かったからね~。 (ノ_-。)>帰って来た新井選手も、引退とのこと。おつかれさまでした。m(__)m】

 大型の台風24号が29~30日にかけて、沖縄諸島を直撃する可能性が大きくなって。沖縄の知事選(30日投開票)にも影響を与えそうだという。(-"-)

 29~30日は、投票に行ったり、票を運搬したりするのが困難になる地域があることから、島部では投票日の前倒しがなされる可能性も。いまや選管も、期日前投票を呼びかけるようになっているという。^^;

 先日、ブログにも書いたように、自公(維)は当初から、佐喜眞淳候補の票固めのため、企業や諸団体、学会員などに期日前投票をするように働きかけていて。投票した人に届出(写メとかも?)求めるなどして、締め付けを強くしているので、かなり票が集まっているかも知れないのだけど・・・。(『沖縄、投票証拠の写真撮影を要求?~県知事選、自公は期日前で勝負。菅らが毎週現地入りで応援』)https://mewrun7.exblog.jp/27561835/
 
 玉城候補の方は、もともと党派に関係なく個人的に辺野古基地反対の県民や、いわゆる無党派層からの支持も多いので、自民候補のように期日前投票を働きかけにくいのが悩みの種。(-"-)
<玉城氏に投票する予定の人は、早めに投票に行ってくださいね~。(**)>

 そして、本当は辺野古基地にずっと反対し続けている公明党の沖縄県本の方々が、ひとりでも多く、自分の本心に沿った投票をしてくれるようにと願っている。(-人ー)

* * * * *

 しかも、mewが「???」なのは・・・。仮に沖縄県民が保守系の人でもOKだとしても、何故、佐喜眞淳氏という日本会議系の超保守派を支持することができるのかということだ。(・・)

 佐喜眞氏は、安倍首相も属している超保守団体・日本会議のメンバーだ。<今は違うのかどうかわからないが、かつては日本会議の会合に出て意見を言ってたし。宜野湾市長の時も、日本会議の方針に沿った政策をやると言っていた。(関連記事・『佐喜眞、埋立て撤回を示唆するあざとさ&公明党は詐欺公約で推薦+他候補から事務所奪還も、縁起が(日本がアブナイ!)』)

 残念ながら、日本会議系の超保守派の多くは、安倍首相も含めて、明治政府マンセーの人たちが多いし。またいまだに日本は大和民族の単一国家だとして、そうでない人を区別、差別しようとする人たちがいる。
 琉球王国であった沖縄も、あくまで日本が本土に併合した異なる民族の地域で。日本の富国強兵に利用できればいいと。そういう考えをベースに持っている人たちがいるのだ。 (ノ_-。)

* * * * *
 実のところ、安倍首相は、沖縄では人気がない。慰霊の日の式典では、毎年「帰れコール」が起きるほどだ。<だから、沖縄での選挙の時には応援に来ない。>
 今月、行なわれた沖縄県民対象の世論調査でも、内閣支持率は20%ぐらいしかない。(・・)

 沖縄県民が、安倍首相を好まない&信用しないのは、安倍首相の中にも沖縄やその県民を「もともとはヨソものであった」という意識があり、彼らよりも戦前の日本政府や軍隊・戦後の日本政府を優先している面があるからだ。(-"-)

<中国から日本(本土?))を守るための不沈空母みたいに思っている感じが。だから、米軍もキープした上、今度は島部に次々と自衛隊の基地を(ミサイル基地も)作ろうとしているんだよね。(-"-)>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 それが顕著にあらわれた例の一つは、安倍氏が最初に首相になった06~7年、いきなり歴史の教科書で「沖縄の集団的自決に軍が強制した(または強制を示すような表現)」という記述が検定に引っかかって、書き直しを求められたという事件だろう。(**)

 当初、イケイケ状態だった安倍首相は、「教育再生」(戦前教育に戻すような愛国心教育)を「美しい国づくり」の柱に掲げて、06年末に教育基本法を改正。(07年3月に改憲のための国民投票法制定。)
 そして、(今、実際に実行に移しているのであるが)、超保守派の思想、認識に基づいた歴史教育を行なう方針(歴史修正主義)を立てて、それを学習指導要領づくりや教科書検定で実行に移そうとしたのである。(-"-)

 安倍晋三氏や超保守仲間(日本会議、神道連盟系など)は、もともと「日本軍は懸命に沖縄を守った」「住民の集団的自決を勧めたり、強いたりしていない」と主張している。
 で、安倍氏が首相になった途端、いきなり教科書検定で「沖縄の集団的自決に軍が強制した(または強制を示すような表現)」という記述は削除するように意見がついたため、沖縄はもちろん、全国の国民からも大きな反発をくらうことになった。(・・)

<尚、この頃、大江健三郎氏が書いた「沖縄ノート」訴訟というのも起きていた。本の中に、日本軍が集団的自決を強制した記述があるが、それは真実と異なるし、故人の名誉毀損に当たるとして、遺族が提訴したのだ。遺族のバックには、当時、安倍氏らと交流が深かった「つくる会」のメンバーが。そして原告側の弁護士段には、あの稲田朋美氏も参加していた。・・・尚、この訴訟は原告の主張が認められず、敗訴した。>

* * * * *

 もちろん、沖縄県民は、この政府の暴挙に納得せず、抗議する活動が起き始めた。そして、そのの活動はどんどん広がり、2007年9月29日、「教科書検定意見撤回を求める県民大会」が宜野湾海浜公園で開かれることに。ここで11万人以上の県民が集まって、検定意見の撤回、もとの記述の復活を強く求めたのである。(++)

 安倍首相は、07年7月の参院選で惨敗、米国との交渉もうまく行かず、9月12日に辞意を表明、25日に辞職してしまったため、大会が開かれたのはその後だったのだが。
 幸い、安倍氏の後に就任した福田康夫首相は、常識のある穏健な保守派だったため、改めて検定のやり直しをすることに決定。県民の声が反映する形になった。"^_^"

 この教科書検定の問題や、第二次安倍政権で、文科省の閣僚や官僚などが超保守系の「つくる会」系の教科書を採用するように、強引なやり方を通したこと、辺野古埋め立てでも強引に自民党県議や仲井真知事を翻意させたことなどなどは、このブログにも色々と書いていたことで。
 何か教科書検定問題だけでも、ついつい長くなってしまったのだけど・・・。(^^ゞ
<超保守のヤンキー先生・義家弘介文科政務官(当時)が、わざわざ島部まで、圧力がけに行ったりしてね。^^;>

 もし自民系候補の佐喜眞淳氏が、本当に日本会議系の超保守的な思想を持っているのだとしたら、安倍内閣と連携して、沖縄の教育や安保防衛の政策なども悪化するおそれがあるわけで。mewは、そのことを強く懸念している。_(。。)_

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『■業者にノルマを課し報告書提出

 沖縄県選挙管理委員会は24日、県知事選の期日前投票者数を発表。告示翌日の14日から23日の10日間で9万5143人に上り、4年前の前回の同時期と比べ1.8倍も増えた。既に有権者の8・2%が投票を済ませたことになる。

 期日前投票の増加は、自公陣営のあからさまな呼びかけの結果だ。現地を取材するジャーナリストの横田一氏が言う。

「告示翌日、平日の昼間に自公陣営は那覇市のホテルで、約1800人もの県内の建設業者を集め、佐喜真氏支援の総決起集会を開催。入り口で『期日前投票の協力願い!!』なる要請文を配布したのです。社名と10人分の氏名や居住地を書き込む『期日前実績調査票(個人報告用)』とセットで、送付先は決起集会を催した県建設業協会の政治団体のファクス番号が明記されています」

調査票(写真)には〈予定調査ではありません。実際に行った後にご報告下さい〉〈従業員・ご家族・親戚・友人・知人の方々の期日前の状況について、確認をお願い致します〉〈調査票が足りない場合は、コピーしていただきますようお願いします〉とのただし書きが付いている。

「投票ノルマを課し、非協力的な業者には“報復”が待っているのでしょう。ロコツな締めつけの狙いは、投票総数の6割を期日前が占め、自公支援の候補が当選した2月の名護市長選の再現です。2週連続で現地入りした小泉進次郎氏も必ず演説で期日前投票を呼びかけ、演説場所も那覇市役所など期日前投票所のすぐ近くを選ぶ徹底ぶり。演説後に司会者が『そのまま、投票に向かって下さい』と訴え、聴衆をエスコートするような動きでした」(横田一氏)(日刊ゲンダイ18年9月22日)』

『「自公陣営の厳しい締めつけの中、『期日前投票で佐喜真氏の名前を書いた証拠として投票用紙をスマホで撮影。その“写メ”の提出を強制されている』との情報がSNSなどで飛び交っています」(現地関係者)
 写メ強制の情報に玉城陣営も黙っていない。投票用紙に「佐喜真」と書いて写メを送り、二重線で消して「玉城」と再び書くアイデアを披露。自由党の山本太郎共同代表は総務省に「有効である」と確認し、この方法を自身のツイッターで呼びかけている。(同上)』
<玉城陣営のやり方には、mewは賛成しないけどね。mewは選挙後に、国会で協議して
「写メ」は禁止にすべきだと思う。(・・)>

* * * * *

『佐喜真氏は日本会議との関わりについて、「私は(日本会議の)メンバーでもないし、現在でもメンバーでない」などと全否定しているが、これは真っ赤なウソ。宜野湾市長だった2012年、市議会で「私も日本会議に加盟している1人ではございます」とハッキリ認めた議事録も残っている。

 佐喜真氏は知事選で自身の「黒歴史」を葬り去ろうと躍起になっているのだろうが、果たして公職選挙法で禁じられた「虚偽事項の公表罪」に該当しないのか。総務省によると、「同罪の成立には、公表者が虚偽を認識していることが必要」(選挙課)と説明する。沖縄で取材中のジャーナリスト、横田一氏がこう言う。

 「佐喜真さんは宜野湾市議のとき、日本会議の主張に関する署名活動をしていますし、佐喜真陣営の選対会議は、日本会議とつながりの強い『沖縄県神社庁』の地下会議室で行われているようです。佐喜真さんが経歴を隠しているのは、日本会議と相いれない公明や創価学会の集票活動が鈍るのを恐れてのことでしょう」(日刊ゲンダイ18年9月23日)』

 どうか沖縄の県民の方々には、果たして、超保守派の首相の下で超保守派の知事が誕生したらどうなるのか・・・沖縄のアイデンティティ、これからの沖縄のあり方、子供たちの教育などなどのこともよ~く考えた上で、台風が来る前に、早めに投票に行っていただきたいと思うmewなのだった。m(__)m

    THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2018-09-27 10:10 | 政治・社会一般