加計が会見行なうも「記録にない、記憶にない、見てない」で何の説明にもならず。不信感増すだけ



頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、福岡、中国・四国地方の人たちも
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【男子テニス・楽天OP・・・ダブルスでマクラクラン勉組が2連勝。(*^^)v祝 初めてゆっくりプレーを見たけど、反応と思いっきりにいい選手。確かにダブルス向きかも。
 表彰式では、日本語でもご挨拶。そして、最後に「錦織さん、頑張れ」とエールを送り、大拍手を受けていた。(・・)

 BUT、その錦織圭さんは、決勝戦で、昨日までの好調が全てどこかへ。サーブもはいらない、ショットのタイミングも合わない。昨日のまでインになってたギリギリの球が全てアウトに。(強いて言えば、2S8Gめのフォア2本はめっちゃよかった。>
 逆に決勝の相手になった次世代候補のメドベージェフは、198cmの長身から、サーブをバシバシ。しかも、思ったより走って拾うし、コースも打ち分けるし。実にいプレーをしていた。(^^)

  錦織も試合中から「何でこんなにうまく行かないのか」とかなりショックを受けていたのではないかと察するのだが。<mewももう立ち直れない。今週働けないとお布団にうっぷしていたのだけど。_(。。)_> でも、インスタに「勝てなくてごめんなさい」「僕もいいレベルでテニスができているので・・・頑張ります」とか書いてあると、「謝ることなんかないんだよ~」って。去年の今頃は、手首の故障で試合に全く出場できない状態だったんだから。よくここまで復活したよ~」とまたまた応援してしまうmewなのだった。(^^ゞ今週は、上海マスターズ。疲れをうまく調整して、頑張れ~。o(^-^)o 】

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 ところで、先週になって急に、あの岡山理大獣医学部のを作った安倍首相の盟友・加計学園の加計孝太郎理事長が、自分の大学で会見を行なうと発表。
 昨日7日に愛媛に作った獣医学部のホールで行なわれたという。(・・)

 思えば、世間&国会では、昨年6~7月頃から加計問題が取りざたされていたのだが。加計氏は、国会で様々な疑惑が取り上げられていた時に、自らは全く説明をしようとせず。今年6月になって、ようやく地元の岡山で行なった会見は、地元の記者しか入れず。たった25分、形だけ行なったものだったので、さらに批判を浴びることになったため、今回の会見を開いたのだろう。^^;
<詳しくは後述するが、特に96億円も払うことに決まった愛媛県は、加計学園からウソをつかれたかも知れない上、豪雨災害で予算が大変なので尚更、怒ってる。(-"-)>

 ただ、先に言っておくなら、昨日の加計理事長の会見は、下手すれば、やらない方がマシだったかもと思うぐらい、全く中身のない悲惨なものだった。(゚Д゚)

 一般的に考えて、再会見を開くとなれば、質問されそうなことはある程度、関係者に話をきいたり資料を集めたりして調査を行い、それに基づいて説明すべきだと思うのだが。<必要であれば、関係者も同席させて説明させるべきだろうし。>加計理事長は、ほとんどの件について調べておらず。^^;

 安倍首相に会ったかどうか・・・「記憶にも記録にもない。だから、会ってないと思う」

 安倍首相と会ったと記された愛媛県文書は・・・「話にはきいたが、見ていない」

 首相と会ったと愛媛県に言った事務局長は・・・「勇み足だったと思う」とウソを言ったと認めたものの、処分中だとして、この会見には連れて来なかったため、説明を求めることはできず。

 盟友の誰かさんと同じで、ともかく都合の悪いことは、言いたくないらしく・・・。<本当は調べてあるけど言わないのか。最初から調べてもいないのかは不明?^^;>
 
 会見は1時間半近く行なわれたものの、すっとぼけた態度で、何の中身もない受け答えしかなされなかったため、マジな話、「一体、何のために会見を行なったのかわからない」という感じが。
 報道陣や関係者はクレームが続出しており、加計学園側も早くも再会見を検討しているという。(~_~;)

<あまりに仏頂面していて、記者への態度やこたえ方が悪いので、「憮然としているのでは?」と記者につっこまれてたりして。^^;>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ   

 話を少し戻すと・・・。昨年6~7月頃、週刊誌などが安倍首相の盟友が理事長を務める加計学園が、獣医学部新設を認めてもらうため、官邸に出入りしているなどの疑惑を呈することに。
 安倍首相の秘書官などが官邸で加計学園の職員に会ったり、アドバイスを与えたりしていたことを示す文書その他が出て来たのだが。秘書官は「会った記憶がない」を連発。内閣のスタッフも「文書の内容ウソ。知らない」と言い張っていたのである。

 他方、加計学園は愛媛県と今治市に200億円近い補助金を要請していたのだが。加計学園の事務局長は、昨年春、「安倍首相と加計理事長が獣医学部の件で会って話をして、理解を得ている」という趣旨の説明を行なっており、それが愛媛県の文書に記録として残っていたのである。(++)

 しかし、その文書の存在を知って、加計学園側が急に「事務局長がウソをついていた。理事長と首相は会っていない」と主張。
 その一方で、加計学園の職員が愛媛県や今治市の職員と一緒に首相官邸に行ったことなどが明らかになったりして。で、一体、首相や官邸との関わりはどうなっているのか、どこまでが事実で、どこからがそうでないのか、究極的には、首相はこの問題とどこまで関わっているのか、誰も本当のことをクリアに説明できずにいるわけで。国民の7~8割も、納得できていないというのが実情だ。(-_-;)

* * * * *

 加計学園としては(官邸もね)、これ以上、会見などは行なわず、うやむやで終わらせたかったのではないかと察するが。
 今年6月になって、急に加計学園の地元の岡山で会見を行なったのであるが。会見2時間前に、岡山の記者クラブの人だけに連絡し、他の社は会見場に入れず。会見時間も30分弱でまともに質問できず。全国の国民やメディア、とりわけスポンサーの愛媛県の知事や住民、メディアから大きな怒りを買っていた。^^;

 特に、この獣医学部新設に今治市とあわせて93億もの住民の税金を投入している愛媛県はお怒りだ!(**)

 加計学園から「首相と会った」というウソをつかれたかも知れないのだし。しかも、愛媛県は6月の西日本豪雨で、26人が死亡。土砂崩れなどにより家や畑、インフラにかなりの被害が出ており、これから復興のために多大な費用がかかるからだ。(-"-)

『中村知事は、学園に約93億円を補助する今治市に約31億円を支援することについて、「大きな災害の中で、財源のやりくりもこれから大変だが、学園へのお金も貴重なお金」と指摘。「学園の信頼向上のため、トップがガバナンス、コンプライアンスを高めるための努力をしていただきたい」と述べた。』『貴重なお金。(学園は)しっかり説明責任を果たしてほしい」と述べ、加計孝太郎理事長の記者会見のやり直しを改めて求めた。』(朝日7.19)

* * * * *

 そこで加計理事長は、「やっぱ、愛媛県でも会見を行なっておいた方がいいか」と考えたのか、昨日7日に愛媛県の大学の会場で、会見を行なうことにしたのだが。
 冒頭にも書いたように、実に中身のない、「何のためにやったか、わからない」ような会見だったのだ。(-"-)

『7日、愛媛県内で初めて開かれた記者会見で、加計孝太郎理事長は、愛媛県と今治市に対する虚偽の説明について謝罪した。
 加計孝太郎理事長「学園全体として、心からおわびを申し上げたい」

 一方、愛媛県の文書に記載されている安倍首相との面会について改めて否定したが、曖昧な説明に終始した。
 加計理事長「(安倍首相に)会ってないと思う。(記者:なぜそれが言えるのか?)記録がないからとしか言いようがない」

 さらに、加計理事長が愛媛県の文書について「見ていない」と回答したため、報道陣から「文書も読まずになぜ会見に臨んだのか。説明責任が果たされていない」などと不満の声が上がり、再度、記者会見の開催が検討されることになった。(TBS18年10月7日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 NHKが会見について、かなり詳しく報じていたので、アップしておこう。(・・)(小見出しに☆をつけました。)

『加計学園理事長が会見 3年前の首相との面会 改めて否定

加計学園の獣医学部をめぐる問題で、加計孝太郎理事長が愛媛県今治市で記者会見し、愛媛県の内部文書に記載された3年前の安倍総理大臣との面会について「覚えていないし、記録もないので会ってない」と述べて、改めて否定しました。

加計学園の獣医学部をめぐる問題で、加計理事長は愛媛県の内部文書に記載があった2015年2月25日の安倍総理大臣との面会について、ことし6月に開いた会見で「記憶にもないし、記録にもなかった」と否定したうえで、当時の学園の事務局長が県に対して虚偽の発言をしたと釈明しました。

これに対して、愛媛県議会がことし7月、説明責任を求める決議を行ったことなどを受けて、7日、学園側は獣医学部が新設された愛媛県今治市で初めて会見を行いました。

この中で加計理事長は安倍総理大臣との面会について、みずからの出張記録を確認したところ、面会したとされる2月25日に出張の記載はなかったと説明しました。

そのうえで「覚えていないし記録もないので会ってない」と述べるとともに、この面会は当時の渡邉事務局長が獣医学部新設を進めるために「勇み足で虚偽の話をしたものだ」と釈明しました。

また学園の幹部らが柳瀬元総理大臣秘書官と官邸で面会したことについては「一切報告を受けていない」と述べたほか、記者団から愛媛県の内部文書を確認したのかと問われると「聞いているが、文書は見ていない」と答えました。

☆ 首相との面会 繰り返し否定

会見で加計理事長は、愛媛県の内部文書に2015年2月25日に理事長本人が安倍総理大臣と面会したと記されていたことについて、前回の会見と同じく「3年も前のことで記憶にない。ただ当時の出張の日程表などを見ると、その日に安倍総理大臣と面会した事実はない」と述べて否定しました。

☆ 面会は事務局長の“勇み足”

この面会については、当時の渡邉事務局長が勇み足で話をしたものだと説明したうえで、その背景については「私もその場にいなかったのでよくわかりませんが、渡邉氏から聞くと、獣医学部の国家戦略特区について県と市が半分諦めモードだったらしいんです。このままではこれがだめになってしまうと。本人としては、このまま県と市から手をひかれてしまっては、到底できないと」と述べて釈明しました。

☆ 首相とのゴルフ「仕事の話しない」

当時、安倍総理大臣とゴルフや会食をした際に獣医学部新設について、
「友達ということで、食事だとかいろんなことをやらせていただいた。基本的に仕事の話はしないというスタンスなので、私が進んで総理にこういう話をしたことはありません」と繰り返し述べました。

☆ 事務局長と首相秘書官の面会「報告受けず」

事務局長が4月2日の官邸訪問を含めて3回にわたり柳瀬元総理大臣秘書官と面会していたことについては、「大きな流れは事務局から連絡はありますが、細かいことは任せております。柳瀬さんとの面会については全く聞いていません」と述べて、理事長本人は一切報告を受けていなかったと説明しました。

☆ 愛媛県文書 読んでいない

愛媛県の内部文書について記者団から質問されると、理事長自身は内容を読んでいないと答えました。

 会見には、当時交渉の中心にいた渡邉事務局長が不在で、質疑時間およそ1時間で終了しました。(NHK18年10月7日)』

 さらに情報を集めて、この件について記事をアップしたいと思うが。もしTVのニュース&ワイドショーが、この件をしっかり扱ってくれれば(加計理事長のエラそ~&かったるそ~な態度も映してくれれば)、安倍内閣の支持率にも影響しそうな感じがしているmewなのだった。(@@)

   THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


[PR]

by mew-run7 | 2018-10-08 07:11