安倍のウソ!米文書にTAGの文字なし+翁長の県民葬、玉城が遺志継承を誓う。菅に「うそつき」の声



頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、福岡、中国・四国地方の人たちも
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【女子テニス・・・大坂なおみは、背中の痛みで香港OPを欠場。ランキングが伊達公子と並ぶ4位まで上がり、女子はシンガポールで行なわれるファイナル8人に選出されることも既に決まっている。しっかり調整して、いいプレーを。(・・)

 で、香港OPでは、125位の日比野奈緒が、(故障などのため今は69位に落ちているが)元4位のストーサーに1回戦、フルセットの末、勝利。(^^) 
 また、天津OPの1回戦では、昨年後半から故障などのため低迷。ベストは30位だったのに、一時は300位台まで落ちていた土居美咲が、1年ぶりにツアー大会で勝利を上げて(しかも40位台の選手に)、うるうるだったです。 (ノ_-。)これをステップにどんどん浮上できるように、ガンバ!o(^-^)o

 尚、錦織圭も今日から、上海マスターズ(1000)に参戦。第8シードにはいったので、順当に行くと、準々決勝でフェデラーと当たる!(・o・)】
 
* * * * *

 最初に、『経済もウソつきの安倍、やらないと言ったTPPも二国間協議も実行。米に防衛品で多額のお貢ぎ』の関連情報をチョット。<あまり経済系のニュースに関心のない人には、「???」かも知れないのだが。日本にとっては大事な話なので。>

 安倍首相は、9月下旬に訪米した際に、トランプ米大統領と2回も首脳会談を行なって、米国が実現を目指す二国間協議について交渉。米国が、日本の重要な輸出減である自動車に関税をかけると脅していることから、かなり譲歩を余儀なくされることになった。(-"-)

 それでも、日本政府は、二国で協議するのは、TPPに代わる二国間のFTA(自由貿易協定)ではなくて、あくまでもTAG(物品貿易協定)という別の物なのだと主張していたのであるが。
 米ホワイトハウスが発表した共同声明(英語版)には「TAG」の文字はないとのこと。全体の記述から、米国側は「FTA」の一部としてとらえ、交渉している可能性が大きいという。(・o・)

 たぶん、日本政府はそのことは十分に認識していながら、何とか国民をうまくだまして、日米の交渉をしのごうとしているのだ。(-"-) <車をはじめ大企業の利益優先。国民の生活に影響するものは、軽視。 (ノ_-。)>

* * * * *

『物品交渉は実質FTA? =日米政府、認識にずれ

 日本政府は9月下旬の日米首脳会談後、2国間の関税撤廃・削減を目指す「物品貿易協定」(TAG)交渉を開始すると発表した。

 国内での自由貿易協定(FTA)への懸念を背景に、安倍晋三首相は「(TAGは)包括的なFTA交渉ではない」と強調。これに対し、トランプ米政権は実質的なFTA交渉を始める構えだ。年明け以降の交渉では米国が自動車の対米輸出数量規制など管理貿易措置を持ち出す可能性がある。日本は認識のずれを抱えながら厳しい折衝を迫られそうだ。

 政府は首脳会談後の共同声明(日本語版)で「日米物品貿易協定(TAG)」とともに「他の重要な分野(サービスを含む)で早期に結果を生じ得るもの」も交渉を始めると表明。TAGを「Trade Agreement on Goods」の略称だと説明した。

 しかし、米ホワイトハウスが発表した共同声明(英語版)に「TAG」の文字はない。物品を指す「goods」は頭文字が大文字ではなく、小文字で表記。日米は「物品および、サービスを含む他の重要な分野(早期に結果を得られるもの)」について「Trade Agreement(貿易協定)」交渉に入ると記された。

 世界貿易機関(WTO)協定上、特定国に対して関税を引き下げるには、環太平洋連携協定(TPP)のようなFTAの締結が一般的には必要とされる。日米は物品と一部サービス分野の後に、投資分野などを交渉することに合意しており、元米政府高官は「FTA交渉が始まる」とみる。実際、ペンス副大統領はワシントンで4日、「日本と2国間の歴史的な自由貿易交渉(Free Trade Deal)を始める」と演説し、FTAを視野に包括的な自由化を迫る構えを見せた。

 一方、日本政府は「日米2国間で関税交渉した後は、投資・サービスなどでは多国間の枠組みに米国を引き込む」(幹部)と語り、TAGは日米FTAに至らないと主張する。

 なぜ、安倍政権はFTAという言葉を避けるのか。自民党の支持基盤である農畜産業界はFTAによる関税撤廃に懸念を強めており、安倍首相はトランプ政権との貿易協議について一貫して「日米FTA交渉の予備協議ではない」と主張してきた。(時事通信18年10月6日)』

 安倍内閣は嘘つきばっかで、本当のことはわかりにくいので。心あるメディアがきちんと正しい情報を入手して、国民に知らせて欲しいと願っている。(++)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 昨日9日には、沖縄県の前知事だった翁長雄志氏の県民葬が行なわれ、一般の県民も含め、約3000人が出席したという。

 安倍首相は外交日程のため来られなかったのであるが。代わりに菅官房長官が出席して、式辞を代読。<菅長官が、式辞を読んだ後には、参列者から「うそつき」「帰れ」の声が。>
 宮腰沖縄北方大臣や大島衆院議長、伊達参院議長も参列した。(・・)

 玉城デニー新知事は、翁長氏の写真の前で、琉球の言葉を織り交ぜながら、翁長氏が基地負担軽減、県民の経済、生活の幸せを実現しようとした遺志を、自分も引き継いでいくことを強く誓っていた。(**)

 玉城氏は、葬儀の後、沖縄県庁で宮腰大臣と挨拶。また中央の野党幹部らと面会して、今後の方針について協議をした。<玉城氏は衆院議員を4期もやっていて、当初は民主党にいたので、中央の野党の議員とは見知っている人が多く、別の意味で活動しやすいかも。>
 
 ただ、菅官房長官は会場で軽く挨拶を交わしただけで、ほとんど話さないまま帰ったとのこと。安倍首相も菅長官も、翁長知事とは就任後4ヶ月後まで、知事が上京して官邸を訪ねたりしても、日程の都合があるとして会わない日々が続いて最初から険悪ムードだったのだが。果たして、玉城新知事とはどうなるのか、気にかかるところだ。(**)

* * * * *
 
『追悼の辞代読、菅氏に「うそつき」翁長氏県民葬

 沖縄県知事在任中の8月8日に67歳で急逝した翁長(おなが)雄志(たけし)氏の県民葬が9日、那覇市の県立武道館で行われた。9月の知事選で翁長氏の後継として初当選した玉城デニー知事や、菅官房長官、宮腰沖縄相ら政府関係者のほか、一般の県民ら約3000人が参列した。

 県民葬の実行委員長を務めた玉城氏は式辞で、翁長氏が米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設反対を掲げたことに触れ、「国と対峙(たいじ)しながらも沖縄の民意を強く訴え続け、多くの県民の共感を得ました」と振り返った。

 菅氏は、安倍首相の追悼の辞を代読。「基地負担の軽減に向けて一つ一つ確実に結果を出していく決意だ。県民の気持ちに寄り添いながら沖縄の振興・発展に全力を尽くす」と読み上げた。会場からは「うそつき」「帰れ」などの声が上がった。菅氏は会場で玉城氏とあいさつを交わした。宮腰沖縄相も9日夕、沖縄県庁で玉城氏と会談した。(読売新聞18年10月日)』

* * * * * 

『<沖縄前知事県民葬>玉城知事「翁長さんの思い 胸に刻む」

 8月8日に膵(すい)がんのため67歳で亡くなった翁長雄志(おながたけし)前沖縄県知事の県民葬が9日、那覇市の県立武道館で営まれた。9月30日の知事選で翁長さんの後継として初当選した玉城(たまき)デニー知事や菅義偉官房長官ら約3000人が参列。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設計画に異を唱え続け、沖縄の米軍基地負担の軽減に向けて力を尽くした翁長さんの冥福を祈った。

 翁長さんは那覇市議や県議を経て、2000年から那覇市長を4期務めた。14年11月の知事選で辺野古移設反対を掲げ、保守と革新が共闘する「オール沖縄」態勢で初当選。知事就任後は移設を強行する政府と激しく対峙(たいじ)した。

 県民葬で実行委員長の玉城知事は「翁長さんは、県民が自ら持ってきたわけではない基地を挟んで経済か平和かと二者択一を迫られてきた沖縄の現状に終止符を打つため、イデオロギーよりアイデンティティーを大切にしていこうと訴えた。その思いは私たちの胸の奥に強く刻まれている」と式辞を述べた。

 菅官房長官は安倍晋三首相の追悼の言葉を代読し、「翁長前知事は沖縄に基地が集中する状況を打開しなくてはいけないという強い思いを持っていた。現状は到底是認できず、基地負担の軽減に向けて確実に結果を出していく」と述べた。だが、移設を進める政権への反発は強く、参列者から「うそつき」「帰れ」と怒号が飛んだ。

 玉城知事が就任後、菅官房長官と顔を合わせるのは初めてだが、会場で長く言葉を交わす場面はなかった。

 保守系経済人として支えた県内小売り・建設大手「金秀グループ」の呉屋守将(ごやもりまさ)会長も友人代表としてあいさつし、「あなたの遺志を受け継ぐ新たな知事が誕生した。厳しい状況は続くが、県民は思いをしっかりと受け止め歩んでいく」と遺影に語りかけた。【遠藤孝康】(毎日新聞18年10月9日)』

* * * * *

 できるなら、安倍内閣が「辺野古推進ありき」ではなく、沖縄県ともう一度、きちんと対話をするように、全国の国民が促して行けるといいな~と願っているmewなのだった。(@@)

 THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


[PR]

by mew-run7 | 2018-10-10 06:29 | Comments(0)