人気ブログランキング |

安倍、不都合なことはNAINAIことに。空母もない。1兆円の戦闘機も攻撃しない。国民も眼中にNAI?


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


 NAI NAI NAI たまらない、NAI NAI NAI (安倍が)変えれない
 NAI NAINAI そこがあぶナイ~♪

<今時の中高生はわからない。シブガキ隊のNAINAI16より。>

 安倍首相はこの何年か、ともかく都合の悪いことは隠して、逃げるで、ここまで諸問題を乗り越えて生き延びて来たところがが・・・。困ったら、周囲の協力を得て、ともかく「知らない」「言ってない」「会ってない」ことしちゃうというのが常套手段なのだ。(@@)

 森友問題でも「私と妻は関わっていない」「関わっていたら、議員を辞める」と豪語。加計問題でも「加計理事長と仕事の話はしない。獣医学部の話はしたことない」と言い張り続けている。^^;

 また、今年夏には、地元山口の県議が首相官邸を訪れたこともないことに。(・・)

『首相は会ってない、言ってない…伏せる・否定する官邸

 安倍晋三首相と面会した事実が伏せられたり、首相官邸が否定したりする事態が相次いでいる。面会中に首相が語ったとされる発言が、後で否定されることもある。「あったことをないことに」する姿勢は、政治不信を招きかねない。

 7月25日夕、首相公邸。首相の地元・山口から訪れた県議ら約30人が首相の秘書らに案内されて、公邸内のソファで談笑していた。官邸での公務を終えた首相も午後6時42分、公邸に入った。

 首相動静を追う報道各社の総理番の記者たちは、県議らが首相と面会すると考え、会合の終了を待って出席者への取材を始めた。そもそも官邸は政府の行事は事前公表するが、首相の政治家としての政務は普段から積極的に発信することはない。

 代表して取材に応じた自民党山口県連の友田有・幹事長は記者団に「首相は不在。公邸を見学させてもらった。会っていない」と断言。何度確認しても面会を認めず、朝日新聞は26日付朝刊で、首相動静への掲載を見送った。

 他の県議たちも「私の口からは言えない」と口をつぐんだ。官邸側も「(山口県議とは)会っていない」と説明した。(以下、有料。朝日新聞18年8月2日)』

* * * * *

 そして、年末にはいって、今週も「そんなこと言っていない」というニュースが出た。(・o・)

『安倍総理大臣が政府・自民党の幹部と高級ステーキ店で会食しました。出席者の一人は安倍総理が会食中、国会で「野次(やじ)がもっと出ても良い」と発言したと述べましたが、直後に撤回しました。

 河村元官房長官:「『最近の若い連中、元気出して野次がもっと出ても良いのにな』と言っていた」「(Q.総理が?)総理が」
 
しかし、河村氏はこの直後に「自身が話したことを総理が言ったように錯覚した」として発言を撤回しました。河村氏は今年6月にも安倍総理が「集中審議は勘弁してくれと話していた」と述べ、翌日に「発言はなかった」と訂正していました。

 都内の高級ステーキ店で行われた会合には河村氏のほか、麻生副総理兼財務大臣や甘利選対委員長らが出席していました。(TBS18年12月13日)』

 ちょっとツッコまれそうな発言だと思ったら、「総理が言ってないことにしろ」と発言&メディア操作しちゃう・・・これが、国民をだますし続ける安倍官邸のやり方なのである。(-"-)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 昨日、防衛大綱で、護衛艦「いずも」空母化して、トランプのご機嫌とるためにF35機を大量購入するという話を書いたのだが・・・。
<『安倍こそ災のもと。国民が最悪の「戦災」に合わぬよう、専守防衛を壊すアブナイ防衛大綱に反対を』>

 昨日も書いたように、この「いずも」の空母化は、憲法9条の「専守防衛」のルールに反する(=違憲の疑いがある)のではないかという意見が強くて。公明党も、この点に最後までこだわって抵抗を続けていた。^^;

 米軍等の「空母」(航空母艦)というのは、大きな甲板の上で戦闘機が発着する機能を
持つ艦船のことで。その戦闘機の大部分は、攻撃用の軍用機だし。日本が載せようとしているのも、F-35という攻撃可能な戦闘機なわけで。これまで日本セ府は、そのような攻撃のための艦船を作ることは、「専守防衛」に反すると解釈していたからである。(**)

* * * * *

 でも、安倍内閣は&安倍政権下でこそ軍事拡大ができると張り切る防衛省タカ派は、何とかここで強引にでも、日本にも空母を作っておきたい。(・・)

 そこで、彼らは「いずも」は飛行機が発着できるように改修するけれど、でも「あれは空母ではない」と。そして、ふだんは「「ヘリコプター搭載護衛艦」と呼ぶことにしたというのである。(・o・)

『自民党は改修後は「多用途運用母艦」と呼ぶよう政府に提言していたが、公明党が「母艦」の表現に難色を示し、5日のWTでは「護衛艦」の呼称を維持することで合意した。ただ、「専守防衛の範囲」を巡る協議が長引き、7日も「政府側の説明は十分でない」(小野寺五典前防衛相)として了承が見送られた。

 論点は改修艦が「攻撃型」にあたるか否かだ。改修後のいずも型では、短距離離陸・垂直着陸型のステルス戦闘機F35Bの発着艦が可能になる。政府は7日のWTで、改修艦でのF35Bの常時搭載は想定していないとして理解を求めた。これに対し公明党は「F35B導入後は離島でも戦闘機が運用可能になり、改修そのものが不要になる」との疑問への説明が不十分だと指摘。「野党の質問に耐えられない」と突き返した。(毎日新聞18年12月11日)』

『政府はこの日、短距離離陸・垂直着陸型戦闘機として想定するF35Bを常時は艦載しないとし、新大綱の素案には「必要な場合に現有艦艇からの運用を可能とする」と記すにとどめた。いずも型を常に空母として運用するわけではないと主張することで、「(性能、能力で)空母と言えず、専守防衛の範囲内に収まる」との解釈だ。公明党はこうした「制約」の文書化を正式了承の条件としたが、専守防衛から逸脱する懸念はなおつきまといそうだ。(同上)』

『政府が改定する「防衛計画の大綱(防衛大綱)」をめぐる与党のワーキングチームは13日、海上自衛隊の「いずも」型護衛艦の改修に関する確認書をまとめた。改修で事実上「空母化」するが、戦闘機を常時艦載せず、憲法で保有が認められない「攻撃型空母」には当たらないと明記。呼称は今と同じ「ヘリコプター搭載護衛艦」とした。

 確認書では、短距離離陸と垂直着陸ができる「STOVL機」の搭載について、常時ではなく「必要な場合に運用する」とした。具体例として、飛行場の少ない地域での航空攻撃への対処、警戒監視や訓練、災害対処などを挙げた。「攻撃型空母」となる可能性については、運用する航空機などを踏まえれば「到底こうした艦艇に当たらないことは明白」と強調。「現在の国際情勢や科学技術等に鑑みれば、憲法上保有を禁じられない」と記した。(朝日新聞18年12月13日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 自民党と連立政権を組んでから来年で20年。公明党さんは、す~っかりアタマが柔らかく、懐も深くなった(&潤った)らしい。^^;

 そうなんだ~。「いずも」は決して「空母」ではなく、あくまで「ヘリ搭載の護衛艦」なのね。(~_~;)

 F35なんていう戦闘機は、常時、載せるわけではなくて。本当に必要な時に限定して、載せるに過ぎないのね。<その時は、空母って呼んでいいのかな。それとも、たまたま戦闘機を載せてるヘリ搭載護衛艦なのかな?^^;>

* * * * *

 でも、ほら。先月、安倍首相がトランプ大統領と会った時に「F35を有難う」って感謝されていたのを覚えていません?(・・)
<そういえば、あの時も、日本政府は、まだF35を買うという話を米国とまとめたわけではないと説明していたっけ?^^;>

 で、何かやっぱ、いずもに載せる分も含めて、米国から105機もF-35機を購入することになったって言うんじゃないの? 1機100億円の戦闘機を105機よ。(計算が大変だわ。う~、んと、1兆円以上になるのかな?(@@)>

『F35戦闘機、105機購入へ うち42機は「空母」向けのF35B

 政府は航空自衛隊の主力戦闘機F15の非近代化機の後継に決めた米国製ステルス戦闘機F35を105機購入する方針を固めた。うち42機は新たに導入する短距離離陸・垂直着陸型F35Bとする。F35は既に購入を決めている42機と合わせて計147機体制となる。F35Bについては、18日の閣議決定を目指す来年度から5年間の防衛予算の大枠を示す新しい中期防衛力整備計画(中期防)に、42機のうち半数程度の購入を盛り込む。

 F35は戦闘機では最新鋭の「第5世代」とされ、レーダーで早期発見されにくい高いステルス性と、これまでの空自戦闘機にはない高性能センサーを搭載。早期警戒管制機やレーダー、艦艇などとの情報共有ができる。日本ではF4戦闘機の後継機として通常離着陸型のAタイプを運用している。大量購入には、中国、ロシア両軍の日本周辺海空域での活動活発化に対抗すると共に、トランプ米大統領による米国製装備品の購入拡大要求に応える狙いがある。

 政府は現在201機あるF15のうち、追加改修で最新機能を搭載できない非近代機99機の後継機としてF35を購入する方針を自民、公明両党に示し、了承を得ている。短距離離陸・垂直着陸型のBタイプは海上自衛隊の「いずも型」護衛艦を事実上「空母化」した改修艦での運用を想定している。

 ただ、F35は1機あたりAは100億円、Bはさらに高額な150億円とされており、計105機の購入で総額1兆2600億円以上となる見込みだ。

 政府は中期防の予算総額を27兆円台とする方向で最終調整している。一方、財政制度等審議会(財務相の諮問機関)は、効率的な防衛装備品の調達で5年間で1兆円以上の節約をするよう求めており、実際の支出額は予算総額を下回る可能性がある。【木下訓明】(毎日新聞18年12月13日)』

<何かどの新聞も「事実上、空母化」って書いてるけど。ダメじゃない。安倍官邸は「空母じゃない」って言ってるんだから~。(>_<)>

 でも、安倍政権がこんな風に、本当のことを説明せず、国民にウソ、ごまかしの説明を行なった上で、大事な税金をどんどんと軍事拡大に使っていても、国民が何も言わなければ、国民など「眼中にない」感じで、いくらでも好き勝手できちゃうわけだけど。
 同時に「政治に関心ない」「何も言わない」「投票も半分ぐらいしか行かない」NAINAI国民の問題も深刻なものがあるかもな~と憂いている思うmewなのだった。 (ノ_-。)

  THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



by mew-run7 | 2018-12-14 06:48 | (再び)安倍政権について


「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

更新通知を受け取る

最新の記事

安倍、辻元らの追及に困窮。私..
at 2020-02-18 05:22
支持率低下の安倍、辻元に謝罪..
at 2020-02-17 10:26
安倍、対策に没頭って?~日本..
at 2020-02-16 06:51
日本やWHOの新型肺炎への対..
at 2020-02-15 07:08
安倍、野次を謝罪か?but共..
at 2020-02-14 07:14
腐った頭の安倍、辻元に突っ込..
at 2020-02-13 09:33
検事の定年延長は違法の可能性..
at 2020-02-12 05:37
前夜祭参加者は、ホテルとの契..
at 2020-02-11 03:30
安倍、拉致問題の解決はクチだ..
at 2020-02-10 06:03
首相補佐官、インド出張でも不..
at 2020-02-09 06:17

以前の記事

2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
more...

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のコメント

mewさん2月5日6:5..
by xtc 4241 at 07:14
mewさん森友加計も曖昧..
by kiku at 14:27
mewさん、オリンピック..
by なし at 14:44
mewさん1月17日4:..
by xtc4241 at 04:38
mewさん1月6日3:2..
by xtc4241 at 04:23
mewさん2020年1月..
by xtc 4241 at 03:17
詩織さん勝訴! 刑事で..
by xtc4241 at 06:22
mewさん12月1日4:..
by xtc4241 at 04:32
mewさん11月15日4..
by xtc4241 at 04:30
Hi!MEWさん。継続の..
by CONSAMA at 12:56

ブログパーツ

タグ

(1451)
(794)
(669)
(465)
(334)
(268)
(256)
(251)
(234)
(194)
(173)
(167)
(164)
(159)
(153)
(149)
(147)
(146)
(138)
(138)

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース