人気ブログランキング |

増える児童虐待を防ぐには~何千億の武器購入を中止しても、緊急に児童相談所や職員を増やして欲しい


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【四大陸フィギュア女子、SPで出遅れた日本勢はフリーで挽回。SP5位の紀平梨花は、3Aは単独1本にしぼり、その代わり他のジャンプ、構成をきっちり滑って、自己ベストに近い150点台をマーク。見事に優勝をさらった。(*^^)v祝<次はSPからしっかりね。>

 細かいことにこだわりを持つ子のようで。全日本は古い靴の緩みをテープで調整しようとして、ちょっと失敗。今回は、靴のエッジが両方は間に合わず。一方が金色、一方が銀色になっちゃったのだけど。sれをまた自分で削って修正していたりして。^^;手の指の亜脱臼も気になったので、自分なりに構成を変えたようなのだが。<整体やトレーニングのやり方も自分の感覚で決めてるし。)これまでの女子選手にはあまりいなかった、自分で総合的に戦略を練る選手なのかも知れない。羽生にちょっと近い部分があるかな。(・・)

 またSP8位だった三原舞衣は、こだわって来たプログラムでほぼパーフェクトの演技を見せて141・9点をゲット。3位になり、3年連続表彰台(1・2・3)にのぼることになった。(^^♪<まじで最もステキなフリーだったと思う。> 世界フィギュアに出られないのは残念だけど、今季は、病気から復活後、力を安定させる時期だったと思うので。来季への準備が大事かも!(++)

 で、SPではしっかりした演技で2位にいた坂本花織が、フリー後半でまさかのミス連発をして4位に後退。う~ん。2連覇がかかっていて、自分に負荷をかけ過ぎちゃったかな?・・・彼女には、あれこれ計算せず、ド根性と勢いで(でも演技は繊細に)頑張って欲しい!o(^-^)o】

* * * * *

 今回は、連休だし。ちょっと社会ネタを・・・。<mewは、明日は休みじゃないけどさ。(ノ_-。)>

 少子高齢化が大問題になっている今日。折角生まれた数少ない子供たちを、いかに安全に健康に問題なく育てて行くか。そのために国や社会がいかに関与して行くか、これも大きな課題になる。(**)

 昨年から今年にかけて女児に対する虐待&死亡事件が起きていて(その間にも乳幼児の死傷事件が多数あって)、TVでまた児童相談所の対応の問題がクローズアップされるようになっているのだが。最近、どんどん縮小している病院、委員の小児科、子供専用の病院なども含めて、国や国民全体で、本気で子供たちの生育を考えて行く必要があるのではないかと思う。(・・)

<機会があれば書くけど。安倍氏らの超保守仲間の中には、「子供は家庭で育てるべき(社会で育てるのはポルポト政権)」なんていう思想の人もいるのが、チョット困るところ。(-"-)> 

 ただ、虐待の事例が色々と出て、「何故、虐待されている子供たちに、きちんと対応できないのか」という話になると、毎度のごとく、結局は「児童相談所の数や職員が足りないから」といううところに行き着くことになるのである。_(_^_)_
 
 で、今回も8日に安倍首相が、国会で「子どもの命ファースト」とか言っちゃって、児童福祉司をおよそ2000人増員するとか、関連機関のつながりの強化などを打ち出しているのだが。
 いつも掛け声をかけるだけで、大きな進捗が見られない。
<昨日の家庭への介入を強めるとか言ってたけど、それをできる人の数が足りないんだってば。>

 それこそ、mewにしてみれば、安倍内閣が17機も予約した(1機100~200億円する)オスプレイを何機か購入中止してでも、2機で5~6千億円するイージスアショアの導入中止or延長してでも、すぐに実行にとりかかって欲しいところ。(++)

 これだけ予算を用意して、改憲の緊急事態法を作るぐらいの意気込みで(エネルギーはそちらにスル~)取り組んだら、もう少しは早くコトが進むだろう。<せめて2年後には、「児童相談所や職員が足りなかったからって、話が出ないようにして欲しい。(-"-)>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『児童相談所

 児童虐待、不登校、非行、障害、里親など18歳未満の子どもに関わることについて児童福祉司や児童心理司らが相談に応じるほか、14歳未満の非行少年の指導や家庭裁判所への送致などをする。 都道府県と政令指定市には設置する義務がある。4月現在、全国に209カ所。虐待された子や問題行動のある子らを入所させる「一時保護所」は、必要に応じて相談所内や近くに設けられ、136カ所ある。((2016-10-03 朝日新聞 )』

 そもそも児童相談所やそれに準ずる機関が少なすぎるし(特に地方。県に1~2箇所しかないとこも)。自相は虐待事件だけを扱っているわけじゃなくいので、尚更に大変なのだし。
 そこに今回もそうだが、親のDVまで絡んで来たりすると、もっと多様に応対できる機関や施設を緊急に増やさなければいけなくなるし。<それで最近、各地域に女性と子の相談センターを作るとこも増えているようだ。>

 また施設を作るにも、常勤、非常勤の専門家を雇うにも、めっちゃお金と労力と時間がかかるし。何より現場で働く人を増やすには、きちんと専門教育を与えて育成して、経験も積ませていかなければならないわけで。そう簡単に、人数さえ増やせばいいというわけは行かないのである。(~_~;)

<港区の青山みたいに、新しく児童相談所を作ろうとしても、セレブ住民から反対が出て計画が遅れそうなとこもあるし。(-"-)> 
 
~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 mewは定期的に青少年と接する機会があるので、もともと社会問題の中でもこどもや青少年の育て方、教育に関心が大きくて。昔はそちら方面の記事もちょこちょこ書いていたのだけど。これから機会を作って、この分野に関する記事も載せて行ければと思う。(・・)

 今回は、わかりやすいろで、職員の方の仕事の実態の話を・・

『「人間のできる仕事の範囲を越えている」当事者が語る“児童相談所"の実態
2/4(月) 18:30配信 FNN PRIME

(前略)

――児童相談所に「関わってきた」ということは、今は関わっていない?
はい。3年ほど前から療養しています。


――療養は児童相談所の仕事が激務であることと関係している?

「子どもの福祉現場の激務」が理由です。「バーンアウト(燃え尽き)」の状態になり、今は身体と心を休めている最中です。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

☆1人の児童福祉司が100件を抱える異常な状況

――野田市の虐待事件に関して。柏児童相談所の対応に批判的な声があること、どう思う?

児童相談所はマイナスをゼロにする仕事です。
虐待などで命が脅かされている状態が“マイナス”で、子どもが命を脅かされない生活が“ゼロ”。
“マイナス”から“ゼロ”にもっていくのも大変なのですが、“ゼロ”にもっていき、その状態を維持していても評価されません。
それだけでなく、“マイナス”が、今回のようにさらに“マイナス”になったときには叩かれます。
こうした状況を私は変えたいと思っています。

――「児童相談所の忙しさは尋常ではなく、もはや人間のできる仕事の範囲を越えている」とツイートしている。それほどに忙しい?

私が住んでいる自治体には児童相談所が1カ所しかなく、1人の児童福祉司(ケースワーカー)が100件ほどの虐待案件を抱えているような、ひどい状況です。
虐待を受けている子どもを全員、助けたいのはやまやまなのですが、現実的には1人の児童福祉司が抱えられるのは、子ども数人から数十人が限界なのです。
そうなると、緊急度の高い重篤なケースしか対応できず、緊急度が低いと判断されたケースはどうしても後回しになってしまうのです。

☆大きな“うねり”を生み出してほしい

――そうした状況はどうすれば変わると思う?

日本では「家庭は温かいもの」というイメージが浸透していることから、虐待を自分事としては考えたくない人が多いため、「児童相談所にもっと予算を」という“うねり”にはなりづらいところがあります。
それでは今の状況はいつまでたっても変わらないので、多くの方が虐待を自分事として考え、「保育園落ちた、日本死ね」のときのような、大きな“うねり”を生み出してほしいと思っています。

――虐待を減らすのは容易ではないが、どうすれば減ると思う?

国の新たな機関として、「子ども省」を新設することです。
虐待案件には、徹底して“子どもの側”に立ち、子どもを守るプロフェッショナルが必要で、その機関として「子ども省」を新設することで、救える子どもは増えると思います。

(中略)

厚生労働省によると、2017年度の児童福祉司の配置数が3235人なのに対し、児童相談所における虐待の相談件数は13万3778件。

児童福祉司1人当たりの児童虐待の相談対応件数は全国平均で40件程度。
地域差はあるものの、児童福祉司の数は足りていない。

こうした状況を受け、政府は去年7月、2022年度までに児童福祉司を約2000人増やすプランを決定。
1人当たりの件数を減らすために増員を図っている。』

* * * * *

 このような問題に関して、税金を使うことを国民はOKしてくれるだろうし。是非、国はもちろん自治体などにも、声を上げて行って欲しいな~と願っているmewなのだった。(@@)
<クレームよりも、もっと相談所やセンターを増やせとか、自治体の税金をそっちに使えとかいう要望とかね。(・・)>

 THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



by mew-run7 | 2019-02-10 10:09 | 政治・社会一般