人気ブログランキング |

虚偽あり、隠蔽グレーだけど、隠蔽じゃないと再調査報告。安倍内閣、反省も責任もなく予算を強行突破。


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  

【朝、投稿してから出かけたつもりが、投稿できていませんでした。(>_<)覗いて下さった方、すみません。】

 1日、与党が衆院予算委員会で、2019年度の予算案を強行採決。野党は、その前に根本厚労大臣の不信任決議案を出して対抗したものの、数の力で押し切られることに。結局、2日未明に一般会計総額が過去最大の101兆4571億円となる予算案が、衆院本会議で可決して参院に送られ、30日ルールにより3月末までの年度内成立が確実になった。(@@)

 この予算委員会では、厚労省による統計の不正調査が大きな問題になっていたのだが。野党はあなり核心的な部分まで迫っているものの、最後の詰めがもう一歩という感じ。
 しかも、残念ながら、メディア(特にTV)がほとんど取り上げないこともあって、国民がこの件にほとんど関心がないようで。政府与党は、これ幸いに、何とか統計問題でも逃げ切りをはかろうとしている。^^;

 先月27日には特別監察委員会の毎月勤労統計の不正行為に関する再調査の報告書が公表されたのだが。28日の予算委員会に出席した樋口委員長は、「隠蔽はグレー」としながらも、「個人的な虚偽であって、組織的隠蔽とは言い切れない」と苦しい説明をしてたりして。こちらも安倍政権お得意の曖昧決着で片付けるつもりの様子。_(。。)_
 
 安倍首相は「厚労省は真摯に反省し、信頼回復と再発防止に全力を挙げる必要がある」と述べていたのだが。何だか他人事のようで、本人は行政府の長でありながらも、反省もなさそうだし。責任も感じていないらしい。^^;

 でも、メディアもほとんど報じてないし。国民からも批判されないとなれば、安倍内閣にとっては、これでOKということになるのだろう。(-_-)

<参院でも、不正調査への首相秘書官の関与やグレー隠蔽に関する追及は続くと思うけど。週刊誌とかワイドショーとかのメディアが、もう少し乗ってくれるといいのに。(・・)
 こういうことを放置しておくと、厚労省をはじめ各省庁が、平気で統計調査やアンケート調査の方法をいじくる(=数字に影響する)ようになって、国民はもちろん国内外の機関がどの数字を信用していいかわからなくなるので、マジでアブナイと思うんだけどな~。(>_<)>

* * * * *

『統計不正「隠蔽」否定、「虚偽」と矮小化 追加報告書公表

 厚生労働省の「毎月勤労統計」の不適切調査問題で、厚労省の特別監察委員会が27日に公表した追加報告書は、組織的にも個人的にも隠蔽(いんぺい)を図ったことを再び否定し、「虚偽の説明」と矮小(わいしょう)化した判断を下した。結論や大筋の事実関係は1月に出された報告書とほぼ同じ。法律論を駆使して、厚労省側をかばったとも受け取れる内容の乏しい報告書となっている。

 「事実を正直に言い出せず…」。平成28年10月、厚労省の統計の担当者が総務省に対し、虚偽の報告をした理由をこう打ち明けた。

 この事実を隠蔽と捉えるのが通常の感覚だと記者会見で問われた監察委のメンバー、荒井史男(ふみお)・元名古屋高裁長官は「隠すというのは積極的に出さない心理状態。故意が必要だが、本人にそういう意図がない。隠蔽と認定するにはかなり厳格な要件が必要で、時期や状況を見て総合的に判断した」と説明した。

 再調査してまで連日議論を重ねてきた監察委の使命の一つは、厚労省の組織的な体質を追及することだった。あえて用語の定義や言い回しまで追加報告書に記載。組織的隠蔽の用語は「多義的で確定的な定義は見当たらない」と記し、担当部署が「綿密な打ち合わせや周到な準備をした形跡がない」として、隠蔽ではなく「その場しのぎの事務処理」と断定した。

 荒井氏は「虚偽は隠蔽に勝るとも劣らない罪だ」と強調したものの、その動機まで踏み込むことはなく、消化不良の評価になったことは否めない。(天野健作) (産経新聞19年2月28日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 ちょっと長いのだけど。毎日新聞が、実に詳しくこの件を報じていたので、その記事をアップしたい。(++)

『「隠蔽、まさにグレー」樋口・監察委員長答弁 「矛盾」野党反発 勤労統計問題 

 毎月勤労統計の不正調査問題で、厚生労働省特別監察委員会の樋口美雄委員長(独立行政法人労働政策研究・研修機構理事長)が28日、衆院予算委員会に参考人として出席した。27日に公表した追加報告書で認めなかった組織的な隠蔽(いんぺい)について、樋口氏は「我々は白であると言っていない。まさにグレー。(隠蔽が)なかったと言っているわけでなく、『あったということはできない』と言っている」と説明した。

 追加報告書は1月の最初の検証と同じく、組織的にも個人的にも隠蔽は認められなかったと結論づけた。「(担当部署が)真実に反することを認識しながら、事実と異なる虚偽の申述を行った」と認めたものの、「意図的に隠したとまでは認められず隠蔽行為とはいえない」と判断した。

 これに野党は「矛盾している」「お手盛り調査だ」と強く反発。国民民主党の原口一博氏は「うそはついたけど隠蔽していない。流行語大賞になる」と皮肉った。

 また立憲民主党会派の大串博志氏は、樋口氏の「グレー発言」に対し、「白じゃないということは、隠蔽だった可能性があるのか」と追及。樋口氏が「隠蔽があった、と言うことはできないということだ」と説明した。

 追加報告書はまず「隠蔽には定まった定義がない」とした上で、監察委員会の聞き取りで「意図的に隠した」と認めた厚労省職員がいなかったことなどから、隠蔽を認めなかった。大串氏は「極めて短絡的な結論だ。統計不信を払拭(ふっしょく)するものにはなっていない」と批判した。

 追加報告書は外部有識者委員8人が調査したが、樋口氏は「全会一致で確認している」と説明。27日の会合の出席者は6人だったが欠席者も内容を樋口氏に一任しており、厚労省の定塚由美子官房長も「全員合意だった」と述べた。

 報告書について安倍晋三首相は「組織的隠蔽や隠蔽行為の疑いに関して、厳しい批判もあることは真摯(しんし)に受け止めたい」とした上で「内容は委員会の判断で決めてもらった。中立的、客観的な立場から精力的に検証作業した結果と考えている」と述べた。

 国民民主党の奥野総一郎氏は「調査をもう一回やり直すべきだ」と指摘したが、根本匠厚労相は「きちんとした報告書を出していただいた」と拒否。立憲民主党の逢坂誠二政調会長は党の会合で「意味が分からない。あんなものを認めるような政府だから問題が大きくなる」と批判した。【松倉佑輔】

 ◇「首相官邸の関与」 樋口氏「合理性を欠いていない」

 野党は衆院予算委で、毎月勤労統計の調査対象事業所の入れ替え方法変更に、「首相官邸の関与」があったかどうかを改めて追及した。特別監察委員会の追加報告書は、国会で議論になっている官邸の関与の有無には踏み込まず、官邸の関係者や厚労省政務三役らから聞き取りをした形跡もなかった。予算委でこのことについて問われた樋口氏は「(方法変更は)統計法上きちんとした手続きを経ており、専門的な視点から合理性を欠いているとは言えない」と説明するにとどまった。

 質問した国民民主党の原口一博国対委員長は、質問とかみ合わない樋口氏の答弁に「聞いたことに全く答えていない」と不満をあらわにした。

 厚労省の担当部長が2015年9月14日に中江元哉首相秘書官(当時)と面会した直後に有識者検討会の結論部分が「総入れ替え方式で行うことが適当」から「引き続き検討する」に一変したことから、野党は官邸の意向が調査手法の変更につながったのではないかと疑問視している。

 立憲民主党会派の大串博志氏は予算委で「賃金の数字を下ぶれさせてはならないと、(厚労省の)事務方が官邸の意向を忖度(そんたく)してしまった結果ではないか」と指摘。だが安倍晋三首相は「推論上の質問には答えようがない」ととりあわず、追加報告書について「中立・客観的な立場から精力的に検証してもらった」と強調した。

 「信頼回復に努める」と繰り返した首相に対し、野党は官僚による「過度な忖度」が指摘された学校法人「森友学園」「加計学園」問題と関連付けて追及を続ける方針だ。大串氏は「霞が関がいかに首相の意向を忖度するか、真摯にとらえるべきだ」と指摘した。【影山哲也】

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 ◇「首相官邸の関与」 樋口氏「合理性を欠いていない」

 野党は衆院予算委で、毎月勤労統計の調査対象事業所の入れ替え方法変更に、「首相官邸の関与」があったかどうかを改めて追及した。特別監察委員会の追加報告書は、国会で議論になっている官邸の関与の有無には踏み込まず、官邸の関係者や厚労省政務三役らから聞き取りをした形跡もなかった。予算委でこのことについて問われた樋口氏は「(方法変更は)統計法上きちんとした手続きを経ており、専門的な視点から合理性を欠いているとは言えない」と説明するにとどまった。

 質問した国民民主党の原口一博国対委員長は、質問とかみ合わない樋口氏の答弁に「聞いたことに全く答えていない」と不満をあらわにした。

 厚労省の担当部長が2015年9月14日に中江元哉首相秘書官(当時)と面会した直後に有識者検討会の結論部分が「総入れ替え方式で行うことが適当」から「引き続き検討する」に一変したことから、野党は官邸の意向が調査手法の変更につながったのではないかと疑問視している。

 立憲民主党会派の大串博志氏は予算委で「賃金の数字を下ぶれさせてはならないと、(厚労省の)事務方が官邸の意向を忖度(そんたく)してしまった結果ではないか」と指摘。だが安倍晋三首相は「推論上の質問には答えようがない」ととりあわず、追加報告書について「中立・客観的な立場から精力的に検証してもらった」と強調した。

 「信頼回復に努める」と繰り返した首相に対し、野党は官僚による「過度な忖度」が指摘された学校法人「森友学園」「加計学園」問題と関連付けて追及を続ける方針だ。大串氏は「霞が関がいかに首相の意向を忖度するか、真摯にとらえるべきだ」と指摘した。【影山哲也】

 ◇「首相官邸の関与」 樋口氏「合理性を欠いていない」

 野党は衆院予算委で、毎月勤労統計の調査対象事業所の入れ替え方法変更に、「首相官邸の関与」があったかどうかを改めて追及した。特別監察委員会の追加報告書は、国会で議論になっている官邸の関与の有無には踏み込まず、官邸の関係者や厚労省政務三役らから聞き取りをした形跡もなかった。予算委でこのことについて問われた樋口氏は「(方法変更は)統計法上きちんとした手続きを経ており、専門的な視点から合理性を欠いているとは言えない」と説明するにとどまった。

 質問した国民民主党の原口一博国対委員長は、質問とかみ合わない樋口氏の答弁に「聞いたことに全く答えていない」と不満をあらわにした。

 厚労省の担当部長が2015年9月14日に中江元哉首相秘書官(当時)と面会した直後に有識者検討会の結論部分が「総入れ替え方式で行うことが適当」から「引き続き検討する」に一変したことから、野党は官邸の意向が調査手法の変更につながったのではないかと疑問視している。

 立憲民主党会派の大串博志氏は予算委で「賃金の数字を下ぶれさせてはならないと、(厚労省の)事務方が官邸の意向を忖度(そんたく)してしまった結果ではないか」と指摘。だが安倍晋三首相は「推論上の質問には答えようがない」ととりあわず、追加報告書について「中立・客観的な立場から精力的に検証してもらった」と強調した。

 「信頼回復に努める」と繰り返した首相に対し、野党は官僚による「過度な忖度」が指摘された学校法人「森友学園」「加計学園」問題と関連付けて追及を続ける方針だ。大串氏は「霞が関がいかに首相の意向を忖度するか、真摯にとらえるべきだ」と指摘した。【影山哲也】(毎日新聞19年2月28日)』

* * * * *

 参院の予算委員会が終わったら、4月には統一地方選シーズンに突入する。そこで最初にも書いたように、野党には、この件は参院の委員会でも追及して欲しいと思うし。防衛費や特定分野へのバラまきの予算ばかりがアップして、地方への対策がほとんどなされていないことなども、しっかりと訴えて欲しいと思うmewなのだった。(@@)

 THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



by mew-run7 | 2019-03-02 20:08 | (再び)安倍政権について


「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

更新通知を受け取る

最新の記事

安倍のウソをホテルが暴く~営..
at 2020-02-19 07:47
安倍、辻元らの追及に困窮。私..
at 2020-02-18 05:22
支持率低下の安倍、辻元に謝罪..
at 2020-02-17 10:26
安倍、対策に没頭って?~日本..
at 2020-02-16 06:51
日本やWHOの新型肺炎への対..
at 2020-02-15 07:08
安倍、野次を謝罪か?but共..
at 2020-02-14 07:14
腐った頭の安倍、辻元に突っ込..
at 2020-02-13 09:33
検事の定年延長は違法の可能性..
at 2020-02-12 05:37
前夜祭参加者は、ホテルとの契..
at 2020-02-11 03:30
安倍、拉致問題の解決はクチだ..
at 2020-02-10 06:03

以前の記事

2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
more...

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のコメント

mewさん2月5日6:5..
by xtc 4241 at 07:14
mewさん森友加計も曖昧..
by kiku at 14:27
mewさん、オリンピック..
by なし at 14:44
mewさん1月17日4:..
by xtc4241 at 04:38
mewさん1月6日3:2..
by xtc4241 at 04:23
mewさん2020年1月..
by xtc 4241 at 03:17
詩織さん勝訴! 刑事で..
by xtc4241 at 06:22
mewさん12月1日4:..
by xtc4241 at 04:32
mewさん11月15日4..
by xtc4241 at 04:30
Hi!MEWさん。継続の..
by CONSAMA at 12:56

ブログパーツ

タグ

(1452)
(794)
(669)
(465)
(334)
(268)
(256)
(251)
(234)
(194)
(173)
(167)
(164)
(159)
(153)
(149)
(147)
(146)
(138)
(138)

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース