人気ブログランキング |

安倍、北朝鮮への方針を変更。条件つけずに会談を希望。米ロ依存で実現目指すも、足元見られるかも


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


 4日の朝に、北朝鮮が短距離弾道ミサイルだと思われる飛翔体を発射した。(・o・)

 少し前までだったら、安倍内閣は「北朝鮮がー、ミサイルをー、制裁だー」と大騒ぎだったのであるが。<実際のところ、外務省などはあわてて米韓と閣僚の電話会談を行うなど、ウラではバタバタしているのだが。>
 今回は、オモテ向きは何もなかったかのように静かで、却っておそろしいほどだ。(~_~;)

<知人は飛翔体のニュースにすら気づいていなかった。TVでは、あまり大きく扱っていないかも。^^;sontaku? 安倍首相も(気にしなふりで?)2-6日まで山梨の別荘にいて、毎日(3回も)ゴルフに興じていたし。(>_<)>

* * * * *

 しかも、北朝鮮外交でカヤの外に置かれている安倍首相はここに来て、どうにかして自ら金正恩委員長と会談を行いたいがあまり、今までこれだけは譲れないと強調していた「拉致問題の前提条件」を外すと言い出した。(゚Д゚)

 日本政府は北朝鮮と会談の交渉もできないため、安倍首相は、トランプ大米統領、プーチンロ大統領などに仲介を要請しているのだが。何だかこれを材料に、米国やロシアからも色々と譲歩を迫られたり、たかられたりして、国民に大きな負担を負わせる可能性が大きい。(-"-)
<何かこのGW中も急に「2月の米朝会談で、金氏が安倍首相に会いたいと言ってた」なんて情報が流れたりして、エサをまかれている気がする。>
 
* * * * * 

 実は、4日には、韓国国防省が「短距離ミサイルを発射した」と明らかにしていたのだ。また、見る人が見れば、ロシア製のものに極めて近い短距離弾道ミサイルだとわかるという。
 しかし、その後、韓国国防省は「ロケット砲と戦術誘導兵器の訓練を行った」と発表。ミサイルかどうかは、分析中だとした。(・・)

 ミサイルの種類によっては、国連の制裁決議に引っかかるおそれがあるとのこと。もし問題が大きくなって、折角うまく行きそうな北朝鮮と韓国、他国との関係が悪化するといけないと配慮してのことらしい。<米国だってどう見ても何を飛ばしたかすぐわかるらしいなのに、こちらも分析中として、真相をにごしている。(~_~;)>

『北朝鮮が短距離ミサイル発射 韓国軍発表
 北朝鮮が4日午前9時すぎに短距離ミサイルを発射しました。韓国国防省が明らかにしました。ミサイルの詳しい種類は分析中ということですが、北朝鮮東部の虎島(ホド)半島付近から東側に発射されたとみられています。北朝鮮がミサイルを発射したのは2017年11月以来です。(ANN19年5月4日)』

『北の飛翔体は「新型誘導兵器」 韓国国防省
 北朝鮮は4日、日本海に向けて複数の飛翔体を発射し、5日に「ロケット砲と戦術誘導兵器の訓練を行った」と報道しました。これらの飛翔体について、韓国国防省は「新型戦術誘導兵器を含め、240ミリ、300ミリロケット砲を多数発射した」との分析結果を公表しました。ただし、この「新型戦術誘導兵器」が国連制裁決議に違反する弾道ミサイルにあたるかどうかには言及しておらず、抑制的な反応に努めています。(ANN19年5月6日)』

『安倍首相は、6日夜、アメリカのトランプ大統領と電話で会談した。会談は、北朝鮮が複数の飛翔体を発射したことを受けたもので、安倍首相は、「今後、日米の専門家同士で協力して分析していく」と述べた。(NNN19年5月6日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 安倍首相は、6日夜、別荘から帰ってすぐに、米トランプ大統領と電話会談を行ない、北朝鮮の飛翔体などについて、協議を行なった。(++)
 
<トランプ大統領は4日にはプーチン大統領と電話会談を行なっているし。河野外務大臣も、米国、韓国と電話会談を行ったし。やっぱ、ミサイルの可能性が大きいからこそ、急に電話会談しているんだよね。^^;>

 そして、首相は日米の電話会談の報告を行なったぶら下がり会見の際に、北朝鮮に対して、これまでの方針を転換し、前提条件をつけずに会談の早期実現を目指す考えを示した。(・o・)
 わざわざ会見で語ったのは、北朝鮮へのメッセージでもあるのだろう。

『安倍首相「条件つけず」日朝首脳会談目指す

 安倍首相は6日夜、北朝鮮の金正恩委員長との日朝首脳会談について、これまでの方針を転換し、前提条件をつけずに会談の早期実現を目指す考えを示した。

 安倍首相「北朝鮮との関係におきましては、日本にとって大切な問題は拉致問題であります。拉致問題を解決するために、あらゆるチャンスを逃さない。私自身が金正恩委員長と向き合わなければならない。条件をつけずに向き合わなければならないという考えであります。あらゆるチャンスを逃さない、この決意で、この問題の解決にあたっていく」

 安倍首相はこれまで、国会などで「日朝首脳会談を行う以上は、拉致問題の解決に資する会談としなければならない」と述べ、拉致問題の進展が会談を行う前提条件だとの考えを繰り返し強調していた。
 今回の発言は、これまでの方針を転換し、まずは会談を実現することで事態を打開する狙いがあるとみられる。ただし、金正恩委員長が会談に応じるかどうかは、まだ不透明だ。

 また、これに先立ち、安倍首相は、6日夜、アメリカのトランプ大統領と電話で会談した。会談は、北朝鮮が複数の飛翔体を発射したことを受けたもので、安倍首相は、「今後、日米の専門家同士で協力して分析していく」と述べた。
 また、朝鮮半島の非核化について両首脳は、「米朝合意の速やかな実現を目指していくことで完全に一致した」という。(NNN19年5月6日)』

* * * * *

 しかも、今週にはいって急に、こんなニュースが流れ始めたのも、何だかな~と思う。^^;

<2月の米朝会談で出た話を、何故、今頃になって政府関係者がリークするのか。何か意図があるとしか思えないでしょ。>

『金氏 日朝首脳会談に前向き 今夜 日米首脳電話会談

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長が、日朝首脳会談の開催に前向きな発言をしていたことがわかった。

日本政府関係者によると、金正恩氏は、2月に行ったアメリカのトランプ大統領との会談の中で、安倍首相が意欲を示している日朝首脳会談の開催に、前向きな発言をしたという。

政府は金正恩氏の発言の意図を慎重に見極めつつ、引き続き首脳会談の実現を模索する考え。

また、安倍首相は山梨県内での静養を終えて東京に戻り、6日夜トランプ大統領との日米首脳電話会談を行う。

この中では、北朝鮮が4日、ミサイルの可能性がある飛翔(ひしょう)体を発射した狙いを分析し、今後の対応を協議する。(FNN19年4月6日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 安倍首相は、5月1日付けの産経新聞に掲載されたインタビューでも、北朝鮮との会談について前提条件を設けない意向であると語っていた。

 そして、このインタビューを読むと、安倍首相が、北朝鮮との会談に関して、いかにトランプ大統領やプーチン大統領に依存しているかがよ~くわかる。(-"-)

 安倍首相は、この2人が協力的であることをアピールすれば、国民からの期待をつなぐことはできる&自分も彼らと並ぶような大物だと思ってもらえると勘違いしているのかも知れないが。。>

 金委員長に会うために、この2人に何度も仲介を頼まなければいけないということは、日本政府がいかに北朝鮮と交渉するパイプがないかを暴露しているようなもので。mewから見ると、却って情けなく、みっともなく感じるです。_(。。)_

『 ■無条件に日朝会談

 米国訪問では、トランプ大統領と首脳会談を行いました。ゴルフに行く車の中でも2人だけになり、行き帰り合わせて50分くらいの車の中でも、ベトナムの首都ハノイで行われた2回目の米朝首脳会談について詳しくうかがいました。

 トランプ大統領は非常に真剣な顔つきで身を乗り出し、会談の雰囲気や金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長がどのような表情、態度で話していたかも話してくれました。中身は詳細に申し上げられませんが、トランプ大統領は金委員長に対し、拉致問題に関する私の考えを明確に伝え、両首脳間で真剣な議論が行われたのです。

 大変、有意義だったと認識しています。極めて大切な時間を使って、トランプ大統領は拉致問題について話をしてくれたわけですから。向こう側(金委員長)も、拉致問題に相当大きな、重要な意味があると受け取ったと思いますね。

 もちろん国際社会が一致して(昨年のシンガポールでの)米朝合意の実現に取り組むことが重要であり、北朝鮮が非核化しない限り制裁は続くなど従来の基本方針は確認しています。その上でロシアのプーチン大統領による北への働きかけを私もトランプ大統領も評価し、今後を展望し、相当に突っ込んだ意見交換をしました。

 14年に5人の拉致被害者が帰国されて以来、1人の拉致被害者の帰国も実現していません。問題解決に向けて当初から取り組んできた政治家として痛恨の極みであります。拉致被害者のご家族もご高齢となる中、拉致問題の解決には、国際社会と緊密に連携しつつ、わが国が主体的に取り組むことが何より重要です。

 まずは現在の日朝間の相互不信の殻を打ち破るためには、私自身が金委員長と直接向き合う以外はない。ですから条件をつけずに金委員長と会い、率直に、また虚心坦懐(たんかい)に話し合ってみたいと考えています。金委員長が国家にとって何が最善かを柔軟、かつ戦略的に判断できる指導者であると期待しています。

 25日からトランプ大統領は国賓として来日されます。今回の来日でも拉致被害者家族の皆さんとぜひ会っていただきたいと思っていますし、私の考えは伝えております。(産経新聞19年5月3日)』

 2002年に5人の拉致被害者が帰国してから、1人も帰国できなくなったのは何故か。

 その最大の理由は、被害者の帰国後に、安倍晋三氏&超保守仲間が、当時の小泉首相周辺が築いた北朝鮮とのパイプや交渉のやり方を強く批判して閉じてしまったことだろう。
 しかも、安倍氏が06年に首相になった後、北朝鮮に次々と厳しい制裁を科して、北風政策を遂行。アチコチで北朝鮮を批判しまくっていたため、すっかり相手に敵視されることになってしまったわけで・・・。
 今さら、前提条件はつけないとか言い出しても、北朝鮮側がどこまで相手にしてくれるのかわからず。逆にトンデもない条件をつきつけられるのではないかと懸念してしまうmewなのである。(@@)

  THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2019-05-07 08:16 | (再び)安倍政権について


「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

更新通知を受け取る

最新の記事

安倍、辻元らの追及に困窮。私..
at 2020-02-18 05:22
支持率低下の安倍、辻元に謝罪..
at 2020-02-17 10:26
安倍、対策に没頭って?~日本..
at 2020-02-16 06:51
日本やWHOの新型肺炎への対..
at 2020-02-15 07:08
安倍、野次を謝罪か?but共..
at 2020-02-14 07:14
腐った頭の安倍、辻元に突っ込..
at 2020-02-13 09:33
検事の定年延長は違法の可能性..
at 2020-02-12 05:37
前夜祭参加者は、ホテルとの契..
at 2020-02-11 03:30
安倍、拉致問題の解決はクチだ..
at 2020-02-10 06:03
首相補佐官、インド出張でも不..
at 2020-02-09 06:17

以前の記事

2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
more...

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のコメント

mewさん2月5日6:5..
by xtc 4241 at 07:14
mewさん森友加計も曖昧..
by kiku at 14:27
mewさん、オリンピック..
by なし at 14:44
mewさん1月17日4:..
by xtc4241 at 04:38
mewさん1月6日3:2..
by xtc4241 at 04:23
mewさん2020年1月..
by xtc 4241 at 03:17
詩織さん勝訴! 刑事で..
by xtc4241 at 06:22
mewさん12月1日4:..
by xtc4241 at 04:32
mewさん11月15日4..
by xtc4241 at 04:30
Hi!MEWさん。継続の..
by CONSAMA at 12:56

ブログパーツ

タグ

(1451)
(794)
(669)
(465)
(334)
(268)
(256)
(251)
(234)
(194)
(173)
(167)
(164)
(159)
(153)
(149)
(147)
(146)
(138)
(138)

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース