人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本がアブナイ!

平和で平穏で楽しい生活が一番!・・・脱アベ・スガ、反超保守&新自由主義。左右問わず、mew基準で、政治や競馬、スポーツなどについて。写真はトロットスター・・・↓PC画面のリンク1~5は無効

参院選で注目していること+立憲民主党のアピールも+味方でガードする安倍の秋葉原演説


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】 

 

 いよいよ参院選の投開票日を迎える。(@@)

 mewが注目している&願っていることを挙げるなら・・・

1・自民党は60議席未満のおさえたい。<60以上とったら、安倍陣営がますます図に乗りそう。^^;>

2・立憲民主党(りっけん)に、無所属込みで、25議席はとらせたい。<しっかりとした野党第一党になるための大事な要素。>

3・1人区で野党統一候補が11人以上勝ちますように。<選挙区の負けはダメージが大きいし。今後の野党共闘の土台強化につながる。>

4・れいわの健闘を期待。最低でも2%以上の票をとって、最低でも政党要件を確保して欲しい。社民党も2%確保できますように。<安倍政権と対峙して行くために、「確かな野党」と言える政党&議員を増やさないと。>

5・何とか投票率が50%を超えて欲しい。<これ以上下がると、もはや民主主義の国とは言いがたい。(ノ_-。)>

 これでまた安倍自民党が大勝したら、ホントぐれちゃうかも。_(。。)_

<ちなみに、総務省に発表によれば、参院選公示日翌日からの15日間に1417万2236人が期日前投票を済ませたとのことで(有権者の13.30%に相当)、公示日が1日前倒しされた前回が1597万8516人と過去最多だったのだが。今回はこれを上回る可能性があるとか。
 でも、この数が多いからと言って、投票率が上がるとは限らないし。期日前投票には、自公の支持者(支持団体員含む)が行く率が高いそうなので(だから、安倍総裁なども期日前投票に行くようにアチコチで呼びかけている)、「う~ん」とうなってしまうところが。(ーー)>

* * * * *

 mewは、今回の参院選で、自公が改憲勢力として2/3を超えるかどうかは、あまり注目していない。
 少し前にも書いたけど、公明党は9条改憲に賛成するかビミョ~なところがあるし。一方で、維新全体とか国民党の一部議員は、9条も含めて改憲発議に賛成する可能性が大きいわけで。誰が本当に改憲勢力かわからないからだ。(~_~;)

 個人的には、憲法改正を争点にして、もっと9条のあり方、集団的自衛権の行使の問題などについて、野党にアピールして欲しかったし。<社共はやってたけどね。>
 PKOへの自衛隊派遣や日報隠しの問題、イランの有志連合の話なども国民に問うて欲しかったのだけど。そのような討論をじっくりする場がなくて残念だったのだが。

 また、立憲などには、夫婦別姓やLGBTの法案づくりなどについて、も~っとアピールして欲しかったし。それができない超保守派の安倍自民党にもっと突っ込みを入れて欲しかったと思うのだけど。

 その辺りを意識して投票してくれる人がひとりでも増えればと願っている。(・・)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 ふと気付いたことに、今回の参院選では、あまり立憲民主党を応援するような記事を書いていなかったので、投票日前の最後の記事ぐらい立憲をアピールしてみようっと。(++)<一応、プチ立憲支持者だったことを、思い出した。^^;>

 まずは、枝野代表の演説から・・・

『安倍晋三首相は、この選挙で問われるのは政治の安定だ(と言っている)。文書が改ざんされる、隠蔽(いんぺい)される、ごまかされる。こんな政治を安定させていいのか。強い者に、首相官邸に忖度(そんたく)ばかりする政治を安定させていいのか。

 この6年、暮らしはよくなってきたのか。よくなってきていない政治を安定させたらだめではないか。残念ながら、強い者、豊かな者の声しか耳に入らない。だから強い者、豊かな者を、より強く豊かにする政策しか進められていない。そのしわ寄せをみなさんが受けているのではないか。(12日、新潟県長岡市での街頭演説で)(朝日新聞19年7月12日)』

『令和デモクラシー。投票に行けるのは当たり前ではありません。明治時代に自由民権運動があって当時の人たちが頑張ってくれたおかげで議会がある。大正デモクラシー当時の人たちが頑張ってくれて、普通選挙が実現された。今、民主主義はバージョンアップが求められている。大正デモクラシーに匹敵、いや、超えるようなバージョンアップを! ともに新しい時代のトビラを開きましょう!(スポーツ報知19年7月4日)』
  
<本当に国民が主体になった民主主義を築きたい、進化させたいという気持ちは一緒なんだけど。個人的には、令和デモクラシーって言い方は好きじゃないかも。^^;>

* * * * *

 そして、立憲に期待する人たちの声を・・・。

『あなたはどうして立憲民主党の演説会場に?質問をぶつけてみた
7/20(土) BuzzFeed Japan 瀬谷 健介

「政治を変えたい!!」
「野党が力を持ってもらえるように、と思い来ました。自民党政権が長く続くことで、弊害が目立ってきているように思います。いきなり政権交代は難しいかもしれないけれど、期待しています」(57歳、会社員・男性)

「メディアおかしいぞ」
「れいわ新選組など野党をあまり報じないなど、メディアに違和感を感じています。メディアが萎縮しているのではないかとも。それでは、選挙が盛り上がらず、組織力がある政党が有利になる。今の世の中を作る一端を担っているのは、メディアでもあると思います。選挙情報をもっと報じてほしいです」(64歳、自営業・男性)

「CMにまどわされず、投票に行きましょう」
「投票率を上げたくて来ました。CMなどのきれいなイメージだけで投票先を選ぶのではなく、目の前で、もしくはTwitterなどSNSで候補者たちが真摯に訴えている声を聞いてから、投票してほしいと思っています」(30代前半、自営業・女性)

「安倍政権はダメ!!」
「現政権は、唯我独尊になっているように思います。人の声に耳を傾けず、自分の言いたいことだけ言い、対話ができていないように思うんです。立憲民主党が多様性を尊重する社会を目指すようになり、応援しています。一人ひとりの人権が尊重される社会になってほしいです」(80歳、無職・女性)

「安心して家族と暮らしたい。」
「私は子どもが1人いる家族3人暮らしです。先月、2人目の子どもが生まれると分かりました。嬉しかったんですが、お金の面で急に不安になったんです。養育費や夫婦の老後の資金用にお金が貯められるのか。難しいです。今日は、話をしっかりと聞きたかったのと、立憲民主党を盛り上げる一つのパーツになりたくて来ました」(37歳、会社員・男性)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 話しは変わって・・・何か昨日の夜になっても、安倍総裁がアレコレ主張するテレビCMが流れていて、イヤ~な気分になっていたのだけど。<あの滑舌が悪い(ろれつが回っていない?)話をきいていると、イラ~ッとして来て、気分が悪くなる。音声のとり直しや修正編集はしていないのかな。あのCMのどこがいいのだろう?^^;>

 安倍総裁は、12年衆院線勝利のゲンを担いで、今回もラストは秋葉原で演説をすることに。ただ、アンチ安倍派からガードするために、多くの人員やサクラ支持者を配備したようだ。<今まで、こんななガードをするような首相っていたっけ?・・・てか、官邸でもそうだけど。自分の味方ばかりに周りを囲ませて、ヨイショしてもらって気分よくなるって、まさに裸の王様だよね。(~_~;)>
 
『安倍首相「勇気百倍」秋葉原で選挙遊説フィナーレ

 第25回参院選は20日、選挙戦最終日を迎え、各党党首、候補者は最後のお願いに声をからした。「ヤジ対策」から、演説会場の情報が事前にほとんど公開されない「ステルス」遊説が続いた安倍晋三首相は、選挙遊説の聖地で、鬼門でもある東京・秋葉原でフィナーレ。声援と怒号が飛び交った。既成政党への不信感から、口コミで有権者の支持を増やした政治団体「れいわ新選組」の山本太郎代表は新宿で選挙戦を打ち上げた。

   ◇   ◇   ◇

 首相は20日、秋田、千葉、埼玉から東京に戻り、選挙遊説の定番・秋葉原に登場した。12年衆院選以降、連勝する国政選挙で必ず訪れる「聖地」だが、17年都議選の応援で自身に批判的なやじに反応して批判を浴びた「鬼門」。昨年の党総裁選最終日同様に、やじや怒号が飛びかった。

 自民党はこの日、批判的な声を警戒し、大規模な動員を敢行。胸にシールをつけ、日の丸を手にした「支持派」で周囲をがっちり固め、選挙カー周辺は鉄柵でガードした。その外側で「安倍辞めろ」とやじが連呼された。森友学園の籠池泰典前理事長夫妻の姿もあったが、大きなスピーカーが設置され、首相も声を振り絞り“対抗”。警官の姿も、いつも以上に目立った。

 首相は演説で、立憲民主党を名指しで「自衛隊を憲法違反という共産党といっしょにやっている」と、野党の統一候補戦略を徹底的に批判。立民の名前を「民主党」と間違えてきたことに触れ「(選挙で)毎回毎回、党名を替えないでほしい。悪いのは党名ではない。自分たちなんですよ」とののしり、「負けるわけにいかない」と対抗心をむき出しにした。

 この日の聴衆は1万人以上と述べた首相は「これまでで最高。勇気百倍です」。党本部は選挙期間中、ホームページに首相の遊説日程を載せない「ステルス作戦」を徹底し、首相サイドが神経質になっていることをうかがわせた。最後のアキバも「組織力」で、批判の声を封じたような形になった。【中山知子】(日刊スポーツ19年7月20日)』

* * * * *

 そうそう。最終日には、わざわざ安倍、菅コンビがそろって、秋田に応援に行ったとか。(長崎がひどい豪雨になっていたのに。2人そろって、官邸は放置。)
 安倍官邸は、秋田市に陸上イージスを配備することに、ほぼ決めているのだが。防衛省の数字のミス、居眠りの問題などで、自民党候補が劣勢に立っているからだ。(・・)
 前にも書いたけど、こういうところほど、しっかりと自民党候補を落選させて、民意を知らしめるべきだと思うし。

 「安倍政権は決していいと思わないけど、野党に魅力がない」「野党に入れても、意味がない」と言う人が少なくなからずいるようなのだが。
 決していいとは思えない安倍政権の独裁支配を進めないためにも、せめて参院だけでも野党の議席数を増やすことを考えて欲しいな~と思うmewなのだった。(@@)

 THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2019-07-21 04:49 | 民主主義、選挙

by mew-run7