人気ブログランキング |

三原が「政権握るのは安倍」と。恥を知るべき愚か者はキミだ+れいわ木村が障害者対策で初質問


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【4日の浦和JBC・・・GI2戦めのスプリントは、1番人気がミスターメロディ(福永)、そして2番人気にコパノキッキング(藤田)。
 GI初制覇を目指していた藤田菜七子騎手は、いいスタートを切って、Kキッキングを2~3番手につけることに。そして何と3角過ぎから強気の勝負を賭けて、早めに先頭に抜け出し、あと少しで勝つところだったのだが。<正直、本人もそうだろうけど、mewも「これは勝ったな!」と思ってた。>
ところが、Kキッキングが前半飛ばしたこともあり、最後になって、しっかりハミをとってくれず。藤田はあわててムチを入れるも、失速気味に。
 そこに中団で待機していた地元・浦和所属(元JRA)のブルドッグボス(7牡)with御神本が、外からスルスルと上がって行って、ゴール前でキッキングをクビ差交わして、優勝をさらって行ったのだった。(*^^)v祝 御神本は07年スプリントで大井のフジノウェーブで史上初の地方馬によるJBC優勝を実現したのに続き2勝め。<しかも、3着に11番人気の大井馬・トロヴァオ(矢野)がはいってビツクリ。>

 う~ん。mew的にも複雑な気持ちが。女性騎手普及のためにも、藤田には早くGIを勝たせたいし。でも、地方馬、地方騎手が勝つのも嬉しいし。まあ、御神本は、もともと天才肌KYではあるとはいえ、ここでそれを発揮しちゃうとは。(・o・)<かなり野次が飛んだのか、表彰式では「菜七子ちゃんのGI初勝利を見届けに来たファンも多かったと思いますが、勝ってしまってすいません。菜七子ちゃんのGIはいずれ見られると思うので、今日は素直にブルドッグボスと小久保厩舎をほめてあげてください」と挨拶していた。^^;>

 藤田はマジに悔しそうだったのだけど(泣いてたかも?)。もともとクッキングは小回りや14は得意ではないのに、馬主のDr.コパが浦和JBCのことを思って出走させたところがあって。それにもかかわらず、藤田は本当にうまく乗ったと思うし。次のカペラSで中央重賞の初制覇を目指してガンバ! o(^-^)o <このレース、馬券購入が間に合わず。ナナコ=ミカの馬連とワイドを購入予定だったので残念。三連複はムリ。(>_<)>

* * * * *

 さて、こちらは9月に入閣確実と言われながら選ばれず、悔しい思いをした自民党の三原じゅん子議員(55)の話を・・・。

 三原氏は、議員になってから、国会で「八紘一宇」の話を持ち出すなど、どんどんウヨ化(超保守化)。近時は(入閣したいがためか?)、まるで「アベさま教」にでも洗脳されたような感じの発言を行なうようになっている。

 今年6月には参院本会議の演説で、首相に問責決議案を出した野党に向かって「恥を知りなさい!」と一喝。

「政権交代から6年余り。民主党政権の負の遺産のしりぬぐいをしてきた安倍総理に、感謝こそすれ、問責決議案を提出するなど、まったくの常識はずれ、愚か者の所業とのそしりは免れません!」とか言ったりしていて、もう(コワイ、コワイ、ブルブルと言いたいくらい)アブナい域に達している感じだったのだけど。

 今度は何と、自らのツイッターに「私たちは政権握っていませんよ(笑)」「政権を握っているのは総理大臣だけですよ。」と記し、大ヒンシュクを買っている。

 そう。三原じゅん子氏の中では、アベさまが日本の全ての政治権力を握っているのである。(@@)

<安倍シンパの超保守派にとっては、アベ主権国家なんだね。だから、彼らは安倍首相のやることなすことに疑問を感じず、ひたすらヨイショしながら従い続けているんだ。^^;>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 自民党の女性局長を務める三原氏は、11月1日、自らのツイッターに「自民党女性局の組織図」をアップ。

 2日、この図についた「こんなんが政権握ってりゃ世の中、良くなる訳ない…。」というコメントに対して、「私たちは政権握っていませんよ(笑)」とお返事。

 さらに3日、いくつかのコメントを受けて「皆様、コメントが凄いことになってますね?(笑)
では、正確に申し上げましょう。政権を握っているのは総理大臣だけですよ。」と記したのである。(゚Д゚)

 2010年に参院議員になって、もう9年。国会議員が、公の場でこんなことを言っちゃうなんて・・・。
 もはや、「あぜ~ん」とするしかあるまい。_(_^_)_

<まあ、「恥を知るべきおろX者」さんは、たぶん政権という言葉の意味がよくわからず。安倍政権と言うんだから、政権を握っているのは安倍首相=総理大臣だというような、安易な発想をしたのではないかと思うけど。
 でも、少なくともmew周辺を見る限り、一般国民の中にも、同じような発想をする人が少なからずいるかも知れないんだけどね。(ノ_-。)>

* * * * *

『三原じゅん子議員の「政権」発言が炎上「日本は独裁国家?」

 参議院議員の三原じゅん子氏が「政権を握っているのは総理大臣だけ」と投稿した4日のツイートが大きな反響を呼び、同日から5日にかけて多くのコメントが書き込まれた。

 発端は三原氏が1日に同党女性局の組織図をツイッター上で公開したことから始まったとみられ、さまざまな返信に対する中で「政権を握っているのは総理大臣だけですよ」とツイートした。

 三原氏の投稿に対して「国民主権の意味、理解出来ますか?」「総理大臣はあらゆる権限を一手に握る王様ではありません」「【悲報】自民党女性局長三原じゅん子さん、議院内閣制を理解していないことを爽やかに表明」「日本は憲法にもとづく議院内閣制ではなく、独裁国家なのですね」といった基本的な解釈に対する異論が相次いだ。

 さらに「このツイートの問題は日本が首相による独裁政権という事を与党の国会議員が公言した事」「安倍氏に対しての忠誠心を言いたいだけ」、支持者とみられるフォロワーからも「『政権』発言、がっかりです。もっと勉強してください」との苦言もあった。

 前新潟県知事で弁護士の米山隆一氏は「自民党三原じゅん子女性局長は、まず『政権』の意味を理解していないが、実質的にも政権運営に携わっていない事を自ら認めている。つまり自民党内において女性の発言権はほぼゼロであり、その様な政党の政策に女性の地位向上など望むべくもない」と指摘した。(デイリースポーツ19年11月5日)』

『三原氏は一般人に「勉強せえ!」と喝を食らわされ“ツッパリ根性”に火がついたのだろうが、国会議員としてあるまじき恐ろしい発言である。

「さらに憲法は<内閣は、行政権の行使について、国会に対し連帯して責任を負う>(66条)など、司法・立法・行政が相互に権力を監視する三権分立を定めている。それを否定し、総理大臣に権限を集中させる考え方は、自民党が2012年に作成した憲法改正草案そのものです。安倍政権は現行憲法を自分たちに都合よく解釈改憲しているので、すでに総理大臣が最高権力者と思い込んでいるのではないでしょうか」(金子勝氏) (日刊ゲンダイ19年11月5日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 でも、昨日は、国会の初質問で頑張った女性議員もいた。(++)

 脳性まひで車椅子生活を送るれいわ新選組の木村英子参院議員が、5日、参院国土交通委員会で当選後、初めてとなる質疑を行なったのである。(・・)

『今年7月の参院選比例代表で初当選した、れいわ新選組の木村英子議員は5日、参院国交委員会で初の質問に立った。脳性まひで体がほとんど動かせない木村氏は、車いすで着席。秘書と介助者のサポートを受け、30分間の質疑に臨んだ。

 冒頭、「障がい者が地域で当たり前に生活するには、まだバリアーが多い。まだまだ足りない合理的配慮を進めるため、障がい者の立場で質問します」と切り出し、「多機能トイレ」の改善点、災害時の障がい者への対応の2点にしぼり、政府の考えをただした。

 木村氏がこだわったのはトイレの問題。「ずっと抱えながら生きてきた。早急に改善してほしい」との思いからだ。駅や施設の多機能トイレは、高齢者や子ども連れも利用可能な半面、車いすを使う障がい者が使いにくくなっていると指摘。「1つのトイレに多くの機能をまとめるのではなく、用途別につくるべきではないか」と訴えた。赤羽一嘉国交相は「貴重なご意見」と述べた上で、機能分散の取り組みを始めていると理解を求めた。木村氏は災害時の避難情報伝達の課題なども、今井絵理子内閣府政務官と質疑を行った。

 木村氏は取材に「重度障がい者が委員会で話すのと、健常者の議員がどなたかの意見を話すのは(意味が)違う。支援してくれた多くの障がい者の現状の1つを発言した」と述べた。委員会は約5時間。「体力的には厳しいが、改善したい思いからがんばれた」と、振り返った。参院によると、障がいのため車いすと介助者が必要な議員の質疑は初。7日には同じれいわ新選組で、筋萎縮性側索硬化症(ALS)を患う舩後靖彦参院議員が文教科学委員会で初質問に立つ。(日刊スポーツ19年11月5日)』

* * * * *

 mewは、木村氏が、災害時の避難所を障害者が利用することに関して行なった質問も重要だと思った。

 大まかで申し訳ないのだが。避難所に障害者が利用できるようなトイレがないと避難できず、トイレの増設やバリアフリー化が必要な話であるとか。知的障害のある子供がいる親は避難所に行きにくい例や聴覚者に情報が届かない例などを挙げて、障害者の避難に関する計画策定が必要だという話とか。

 木村氏も言っていたように、「重度障がい者が委員会で話すのと、健常者の議員がどなたかの意見を話すのは(意味が)違う」のである。
 一般の健常者の議員の質問であれば、TVも扱わず、政府側も適当に答弁して終わらせたかも知れないのだけど。障害者自身が話すことで、その発言の重み、現実味も増すし。また、TVを含めあちこちのニュースで取り上げてくれれば、障害者の避難やトイレに関して、色々な問題があることを国民にも知らせることができるし。政府も、より真摯に対応してくれるに違いあるまい。(・・)

<何でわざわざ今井絵里子政務官なんぞに答弁させるのか、引っかかった部分はあったけど。(TVも意識した?)^^;>

 れいわの山本代表も、木村氏や舩後氏、さらには彼らを支援する障害者の団体も、それなりの覚悟と意図をもって、参院選比例区の特定枠に出馬したわけで。
 今後も、本人や支援者の考えや思いをうまく活かす形で、委員会での質問を行なって行けたらいいな~と。さらに、行政がそれを受けて、できるだけ早く少しでも多くそれらを具現化してくれるといいな~と思うmewなのである。(@@)

  THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2019-11-06 03:26 | (再び)安倍政権について