人気ブログランキング | 話題のタグを見る

官邸の闇描く「新聞記者」がアカデミー受賞+一斉休校決めた議事録はなし+国民より五輪と経済が大事


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

新型コロナウイルスに係る厚生労働省電話相談 電話番号 0120-565653
(フリーダイヤル)受付時間 9時00分~21時00分(土日・祝日も実施)

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【昨年から、当ブログでも何度も扱って来た映画「新聞記者」が、昨日の日本アカデミー賞で、主演女優賞(シム・ウンギョン)、主演男優賞(松坂桃季)、そして何と最優秀作品賞まで受賞した。(*^^)v祝 <アカデミー賞の会員には、まだ良識、良心が残っていたのね。(・・)>

 この映画は、東京新聞の望月 記者が書いた「新聞記者」を原案にしたもの。大学新設計画の裏に潜む陰謀を暴こうとする女性記者(シム)と内閣情報調査室の若手エリート官僚(松坂)の攻防、葛藤を描く話。映画では、ある大学の新設計画の問題がメインになっていて、シム演じる女性記者はその闇を追及しようと奔走。他方、松坂演じる官僚は(安倍内閣で現実に起きているのと近い)様々な問題に関して、政権に不都合なニュースをコントロールする任務を行なっており、自らの仕事が国益や正義にかないのか苦悩する。
 
 松坂などが、事前にいくつかのメディアが行なったインタビューで、映画の製作までこぎつけるのが大変だったこと、内容が内容だけに映画のTVでの宣伝がほぼ全くなかったことなどを話していたのだが。
 それでも今の日本にとって最も重要な政治やメディアのあり方を懸命に伝えようとやって来たキャスト、スタッフの方々には、心から敬意を表したい。もちろん映画の「作品」としても優れていたことは言うまでもない。そして、これを機に、また多くの人が関心を持ったり、観てくれたりしたらいいな~と期待している。(^^)】

* * * * *

 安倍首相が新型コロナウィルス対策で、焦っている。(@@)

 とは言っても、mewの目から見ると、国民の健康を案じているよりは、自分政権、国家を案じているという感じがある。^^;

 安倍首相は何が何でも東京五輪を開催したいのである。(**)
 同時に(既に昨年から落ちていたのだけど)コロナの影響で低下し始めた経済の状況を、何とか食い止めたいと必死なのだ。<で、政権維持、改憲実現がしたい?(~_~;)>

* * * * * 

 で、その一つの対策として、2月27日に突然、全国の小中高の一斉休校を要請したのであるが。案の定、その決定過程の議事録がなかったという。(>_<)

 まあ、もともと安倍内閣は不都合なものは全て廃棄か隠蔽してしまうのだが。おそらく、この時もまともな協議をしておらず。<安倍首相が持論を主張。他者の意見に耳を貸さなかった。>
 まともな議事録までなくとも、どのようなやりとりをしたのか、メモぐらい残っているはずで。首相も2日の予算委で「どのような議論をしたかはお示しできる」と答弁したのであるが。それも、オモテに出しにくいのかも知れない。(-"-)

 しかし、今回のコロナのような問題は、まさに国民ひとりひとりの安全、経済に関わる問題なので、闇の中で勝手に決めて、重要な資料を隠蔽されては困るわけで。<将来、検証したり参考にしたりもできなくなる。> メディアや国民は、その点をしっかりウォッチすべきだろう!

『コロナ「連絡会議」、議事録なし 首相と閣僚の対策議論で

 自民党は6日の参院予算委員会理事懇談会で、安倍晋三首相らが新型コロナウイルス対策を議論した「連絡会議」の議事録は存在しないと野党に伝えた。首相は2日の予算委で「どのような議論をしたかはお示しできる」としており、野党は「あまりにも歴史の検証に不誠実だ」(立憲民主党の蓮舫参院幹事長)と反発。9日の予算委で首相を直接ただす考えだ。

 野党が求めていたのは、首相が2月に発表した小中高校の休校要請などに先立ち、執務室で閣僚らと対応を協議した際の発言録。蓮舫氏の質問に対し、菅義偉官房長官は「作成されていないが、今後、議事概要をしっかり作っていく」と答弁した。(共同通信20年3月6日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『一斉休校要請決めた会議も「議事録なし」 蓮舫氏「あまりに不誠実」9日参院予算委で追及へ

 政府・与党は6日、参院予算委員会の理事懇談会で、安倍晋三首相が小中高校の「一斉休校」要請を決めた会議について「議事録はない」と野党に伝えた。議事録の公開を求めていた立憲民主党の蓮舫理事は記者団に「あまりに歴史の検証に不誠実だ。今と将来の国民への説明を放棄するなら、放棄に見合う理由を聞きたい」と述べ、9日の予算委で追及する考えを示した。

 蓮舫氏は2日の参院予算委で「首相が、イベント開催を延期・中止要請したり、一斉休校要請したりはどこで決まったか」と質問。首相は、閣僚らによる新型コロナウイルス感染症対策本部の会議前に、首相のもとに各省幹部が集まる「連絡会議」で決めたと答弁。菅義偉官房長官は「現時点で連絡会議の記録は作成されていないが、議事概要はしっかり作る」と語っていた。

 蓮舫氏は理事懇後、記者団に「内閣官房で作成すると明言したが、(議事録が)ないということは作成しないということだ。国会答弁が虚偽だった」と批判した。

 旧民主党政権下でも、2011年3月の東京電力福島第1原発事故に対応する原子力災害対策本部の議事録が残っていないことが判明。政権はメモなどをもとに復元を試みたが、当時野党の自民党などは問題視していた。【小山由宇】(毎日新聞20年3月6日)』

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 安倍首相は、昨日6日、新たにコロナ対策の大臣を決めたというので、「お、少しは感染拡大防止を本気で考えるのか」と思ったら、西村康稔経済再生担当大臣を起用することになったときいて、ガッカリだった。(-_-;)

『【独自】西村経済再生担当相を新型コロナ法改正担当相に起用

 安倍総理大臣は新型コロナウイルス対策に関する法改正の担当に西村康稔経済再生担当大臣を起用することを決めた。総理官邸で安倍総理から指示を受けた西村大臣はさっそく関連会議に出席した。

 西村大臣の起用は、国会での答弁能力をかわれたものとみられ、新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言を可能にするための法案審議に担当大臣として臨み、答弁にあたる。(FNN20年3月6日)』

『「国民生活や経済に対する影響、これを最小限にするために私が関係大臣と協力をして必要な法案の提出、そして早期の成立を図り、そして政府一体となって強力に取り組んでいく」(西村康稔 経済再生相)
 西村大臣はこのように述べたうえで、「流行を早期に終息させるために、関係省庁や関係大臣と連携しながら全力で取り組んでいきたい」と意気込みを語りました。(JNN20年3月6日)』

<やっぱ、国民の健康とか安全より、経済への影響が優先されそうな感じだよね。^^;>

 西村氏は57歳。東大法卒&通産省官僚だった人で、あの高齢まで議員を務めた原健三郎元衆議院議長の秘書を経て、03年に衆院選初当選(兵庫9区)、6期目だ。かなり頭もよさそうだし、弁も立つのだけど、何を考えているのかよくわからない感じの人。
 09年、民主党に敗れた後の自民党総裁選で、谷垣禎一氏の対立候補がいなかったため、何の実績もないのに、森元首相や町村会長に言われて立候補し、惨敗したのだが。イヤな役を引き受けたこともあって、上からは重用される機会が増えた。
 日本会議、創生日本、親学連盟に属している超保守でもある。

 ということは、国民より安倍首相の利益、意向を重視して動くのではないかと察する。(~_~;)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 さらに、安倍首相は国家安全保障局(NSS)でも感染症対策を行なうことにしたのだが。こちらも「経済班」と名づけられた組織で、経済低迷の防止や外国人の入国管理などの水際対策などを担当するらしい。^^;

『政府の国家安全保障局、4月新設の経済班が感染症対策に対応

 政府の国家安全保障局(NSS)が感染症対策の強化に乗り出すことが6日、分かった。肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染が日本でも広がった事態を受け、感染症拡大を安全保障上の脅威ととらえて対応する。4月に発足する「経済班」を中心に、外国人の入国管理などの水際対策を見直す。

 NSSは、外交・安全保障に関する迅速な情報収集や重要な政策決定を行う国家安全保障会議(NSC)を補佐し、各省庁との調整や政策立案を行う。経済班は昨年、準備室を設置して開設準備を進めており、4月に20人態勢で発足する。

 国境を越えた人の移動が容易になり、ウイルスや細菌が地球規模で一気に拡散しやすくなっている。NSSに感染症対策を担わせるのは、今回の新型肺炎が急速に広がった経緯も念頭に、感染症を水際で封じ込めなければ、国家の社会・経済活動が脅かされるとの懸念が高まったからだ。

 政府は今回の新型肺炎対策を国家の安全保障と捉え、感染拡大地域からの入国制限などに準用した。1月31日に中国湖北省に滞在歴のある外国人の入国拒否を決めた際、根拠とした出入国管理法5条1項14号は、対象を「日本の利益や公安を害する恐れがあると認められる者」としている。今回は「条文中の『利益や公安』に安全保障の観点を入れることは可能」(政府高官)と解釈の幅を拡大して適用した。(産経新聞20年3月6日)』

* * * * *

 ちなみに、安倍首相は6日の参院本会議で、夏の東京五輪・パラリンピックについて「予定通りの開催に向けて準備を進めている」と述べ、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を否定したという。

 まあ、オモテでは、そうしか言いようがないのだろうけど・・・。
 mewが首相なら、五輪まであと4ヶ月しかないので、もし開催できなかった場合に備えて、あれこれ対策を考えておくと思うのだが。安倍首相も頭の中は「五輪開催でいっぱい」になって欲しくないと思うし。<急に五輪中止ってなったら、倒産orそれに近い状況になるとこが続出かもよ。>

 もちろん五輪開催は大事だろうし。<mewの場合は、ここまで頑張って来た選手のために開催して欲しいと思うんだけどね。> 国の経済を何とか立て直そうとするのも大事なことなんだけど。

 まずは、国民の健康、安全を守ること、国民にコロナウィルスを感染させないこと、重篤化させないことが第一ではないかと。

 何か国会では威勢よく、検査が1日4千件、マスクは週に1億枚、3月は6億枚とか言っていたのだけど。mew周辺には、いまだに検査が受けられない、マスクがないという人が少なからずいるし。医療機関や介護施設の人からもマスクが足りないという声が出ているわけで。
 
 「ここ1、2週間が極めて重要な時期だ」と、わざわざ一斉休校させたのに、こんな状態でいいのかと。

 今は国民の感染拡大の対策に、最大の力とお金を注いでくれないと、結果的にもっと国にとってマイナスになってしまうのではないかと懸念しているmewなのである。(@_@。
 
 THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2020-03-07 04:45 | (再び)安倍政権について

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」アンチ超保守&安倍・菅・維新の立場から、左右ではなく、mew基準の視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書く。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7