人気ブログランキング |

ブログトップ

日本がアブナイ!

五輪延期が決定も、これからが大変+自民、都知事選で小池支援+河井秘書が起訴。連座制も


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

新型コロナウイルスに係る厚生労働省電話相談 電話番号 0120-565653
(フリーダイヤル)受付時間 9時00分~21時00分(土日・祝日も実施)

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


 まず、2020年7~8月に行なわれる予定だった東京オリンピック、パラリンピック(以下、東京五輪)が、新型コロナウィルスが世界中で拡大している状況を考慮して、1年程度、延期されることが決まった。(**)

 安倍首相は24日夜、IOCのバッハ会長と約45分間、電話で会談。「開催中止はしないこと」「1年程度、延期し、遅くとも7月までに行なうこと」で100%同意を得たとのこと。その後、IOC理事会で、期間延長が決定した。
<会談には大会組織委員会の森喜朗会長、橋本聖子五輪相、東京都の小池百合子知事らが同席した。>

 五輪の歴史の中では、戦争のため開催中止をしたことがあるが、開催を延期したこと自体、初めてだという。

 安倍首相は会談後、ぶさらさがり会見に応じて、このようなことを述べていた。

『開催国日本として、東京五輪について、現下の状況を踏まえ、世界のアスリートの皆さんが最高のコンディションでプレーができ、観客の皆さんにとって、安全で安心な大会にするため、おおむね1年程度(開催を)延期することを軸に、検討していただけないかと提案した』
 
『「バッハ会長からは100%同意するとの答えをいただいた。そして、遅くとも2021年の夏までに東京五輪・パラリンピックを開催することで合意した。今後、人類が新型コロナウイルス感染症に打ち勝った証として、完全な形で東京五輪・パラリンピックを開催するためバッハ会長と緊密に連携していくことで一致した。』

『現下の感染症の広がりの状況を見る中、年内(開催)は難しいだろうということで1年程度にした。その上で、遅くとも2021年の夏までにということで合意した。この目標の上に、しっかりと会場等の対応について調整していく』

<遅くとも7月までに開催というのは、安倍首相・総裁任期(21年9月)も考慮したこともあるのかな~?^^;>

* * * * *

 小池都知事によれば、2021年度に開催するものの、「東京2020」という名称は、そのまま使用するという話が出たという。<名称を変えるとなると、印刷物の書き換えだけで、トンデモない費用がかかるもんね~。>

 現在、アテネで採火された聖火が福島にあって、本当はここから全国をリレーする予定だったのだのだが。
『福島にありますね。その聖火がですね、ともしびが日本にあるということは一つの連帯の象徴であり、勝利の象徴になると。また勝利というのは、大会を成功させることによってですね、コロナウイルスに打ち勝つというその証しにもなるだろうということで話が進みました。』

<もし五輪開催まで、福島(or被害の大きかった福島、宮城、岩手3県)に成果をキープして公開すれば、ちょっとは「復興五輪」という感じにはなるかも。>

 また橋本五輪大臣は、「今年の開催はない。(来年の)夏ぐらいだと受け止めた」と述べた。マラソン競技を北海道で行うことには「現段階では変更になることは考えられない」と語っていたのだが・・・。

 ただマラソンを北海道で開催するのは、東京の7~8月の猛暑が問題にされたから。もし開催するのが7~8月ではなく、3~6月ぐらいになった場合、それでも北海道で行なうことを小池都知事らがOKするのか、ビミョ~なところだ。(~_~;)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 東京五輪の件は、まだ追々書いて行くことになると思うのだが・・・。

 まあ、mewはもともと森喜朗元首相と石原慎太郎氏が20年前に五輪招致を始めた頃から、東京に五輪招致をするのは反対だったし<復興五輪なら東北で開催すべきだと>。
 何か森喜朗氏(82)が、いかにも東京五輪は自分が開催をさせたもの(自分にもの?)だというような態度で、五輪組織委員長の座を13年からずっと牛耳って、自分の思うような運営をしようとしているのもヤだし。<もう高齢だし、15年には肺がん手術をしており、五輪を生きがいにして頑張っているとは思うのだけど。病気回復へのエールと五輪運営とは話が別。>

 13年に安倍首相が東京開催が決まった時の会合で、審査の直前に「アンダーコントロール」のスピーチを任されたこともあってか、こちらも何だか自分が「東京五輪招致を決めた」「東京五輪は、自分がTOPとして開催すべきもの」だと勘違いしている部分が見られるのも、ムカつくのであるが・・・。
 
 ただ、スポーツ好きのmewとしては、東京五輪を目指して長い間、努力して来た選手や関係者が多いことを思うと<ましてや地元開催を楽しみにして来た日本選手にとっては>、中止にならなくて本当によかったと思っている。
 まあ、競技場や宿舎、関連施設の準備、運営計画に当たって来た人たちなどにとっても、ほっとする部分が大きかったのではないだろうか? <関係する建物+αに投資していた人たちも含めて。>

 ただ、延期するとなっても、日程決めから始まって、ここから大変な問題が多々あるわけで。運営関係者は、とんでも苦労することになると思うし。選手たちも、五輪代表をどう決めるか(既に決まっているところは、改めて決め直すのかなどの問題が生じるため、各競技団体でもめる可能性があると思う。<東京五輪出場を目指して、ギリギリでやっているベテランにとっては、かなりしんどいことかも。(-_-)>

 とはいえ、これか競技日程を決めることから、会場をおさえられるのか、既に販売チケットはどうするのか、ボランティアやスタッフは集まるのか、日本選手の代表選考や合宿はどうするのか、日本各地で招致している外国選手の練習場(+宿泊)などの契約はどうなるのか・・・などなど、急いで考えなければならない問題が山積だし、損失の赤字もかなり出ることになる。
 関係者は本当に大変だと思うけど、(安倍首相や森元首相のためでなく)国民、都民のために頑張って欲しい。 o(^-^)o

* * * * *

 また、6~7月には都知事選が行なわれるのだが。昨日、自民党が小池百合子氏を推すことが決まったという。(・o・)(*1)

 16年の都知事選では、自民党は総務大臣や岩手県知事を務めたことがある増田寛也氏を擁立し、確実に当選をと考えていたのだが、そこに同じ自民党の小池百合子氏が党の許可を得ずに、個人で参戦して圧勝することに。<しかも翌年の都議改選で、小池新党が自民党に圧勝。>
 自民党はこれに怒り、当初は都議会で完全野党に回って、小池攻撃を展開。東京都連の幹部&安倍側近でもある下村博文氏や萩生田光一氏らが、何とか20年の都議選で小池氏に勝てる候補を模索していたのだ。

 しかし、小池氏は徐々に自民党に接近。かつて一緒に新進党、自由党などでやって来た二階幹事長の支援も得ることに成功して、自民党側の候補に浮上していた。
 アンチ小池の下村氏や保守勢力は「小池氏の擁立は認めない」と言っていたのだが。これぞという対抗馬が見つからず。
 また、小池氏もかなり柔軟に政府や五輪組織委の意見を受け入れるようになってくれたため、安倍官邸の方も、国と東京がパートナとして五輪を開催するに当たっては、小池氏が都知事に参戦してくれる方がベターだと判断したようだ。(~_~;)

 果たして野党は、政府とタッグを組んだ小池知事に勝てる候補を擁立できるのか・・・注目してきたい。(・・)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 話は変わって・・・。昨日24日、自民党の参院議員・河井案里氏の秘書と、夫・河井克行衆院議員の秘書が広島地検に、公職選挙法違反の容疑で起訴された。^^;

 広島高検は、議員本人の当選を無効とする連座制の適用に向けて、受理から100日以内の判決を求める“百日裁判”を広島地裁に申し立てた。案里氏の秘書は容疑事実を認めているとのこと。もし秘書が有罪になれば、案里氏は参院議員を失職することになる。(・・)

 また広島地検は、夫の河井克行氏が案里氏の選挙運動を仕切って、支払い金額などについて細かく指示していたとの証言を得ている様子。さらに本人の選挙運動でも、買収的な公選法の違反が横行sていたとの情報も出ている。
 もし証拠や証言がそろって、公判維持ができそうだったら、広島地検は、克行氏の逮捕や起訴も検討しているという。(・o・)

* * * * *

『河井案里氏秘書ら起訴 連座制適用へ百日裁判請求 公選法違反事件・広島地検
3/24(火) 14:52配信時事通信
 自民党の河井克行前法相(57)の妻、案里参院議員(46)=広島選挙区=の陣営をめぐる選挙違反事件で、広島地検は24日、昨年7月の参院選でウグイス嬢と呼ばれる車上運動員に法定上限を超える報酬を支払ったとして、案里氏の公設第2秘書立道浩容疑者(54)=広島市安佐南区=ら2人を、公選法違反(運動員買収)の罪で起訴した。

 同時に立道容疑者について、連座制の適用に向けて迅速な判決を求める「百日裁判」を広島地裁に申し立てた。

 公選法では、買収罪で選挙運動の責任者らの有罪が確定した場合、候補者本人が関与していなくても当選無効となる「連座制」が適用されると規定。地検は立道容疑者が、選挙運動の計画や調整を行う「組織的選挙運動管理者等」に当てはまると判断した。有罪が確定した場合、案里氏が失職に追い込まれる可能性がある。(時事通信20年3月24日)』

『案里氏の選挙が事件化したことから、克行氏に連座制が適用されることはないが、広島地検は案里氏陣営を事実上指揮していた克行氏が違法報酬を把握していた疑いもあるとみて、立件も視野に慎重に捜査を続ける。ある検察OBは「当初から夫妻の関与の立証を目指した捜査だったはずだ」と指摘する。

 克行氏には陣営スタッフらに現金を手渡すなどした買収疑惑も浮上している。地検は関係者からの聴取を継続し、詳しい経緯や現金の趣旨の解明を目指すとみられる。(産経新聞20年3月24日)』 

* * * * *

 まあ、TVやネットなどがコロナ問題や五輪延期に関して、大きく取り上げることは仕方ない面があるとは思うのだけど。
 
 安倍内閣の法務大臣だった河井克行氏とその妻の秘書が、公選法違反で起訴されたことも、しっかりと報じて欲しいし。<他の候補の何倍にも当たる1億5千万円の選挙資金を安部自民党幹部からもらっていたとわかってから、自民党の議員も冷たくなってる感じが。^^;>

 安部自民党としては、ここで国民に他の問題は忘れて欲しいところかも知れないのだが。桜、検察、そして森友の問題も、まだまだ追及する余地がたくさんあるわけで。野党はめげずに&国民に共感を得られるような形で、様々な問題にコツコツ切り込んで行って欲しいと願っているmewなのである。(@_@。

 THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"





自民、小池氏支援へ 二階氏が都連押し切る 都知事選

3/24(火) 19:27配信時事通信

 7月5日投開票の東京都知事選をめぐり、自民党は小池百合子知事を支援する方針を固めた。

 党都連は独自候補の擁立を模索したが、小池氏を「勝てる候補」と推す二階俊博幹事長ら党執行部が押し切った。

 二階氏は24日、都連の高島直樹幹事長、内田茂前幹事長と都内のホテルで会談した。都知事選への対応などを協議したとみられる。

 自民党は2016年の都知事選、17年の都議選で小池氏サイドに連敗。都議会ではなお小池氏との対立が続く。今回の都知事選でも、都連内には対抗馬の擁立を目指す意見が根強かった。

 ただ、知名度の高い現職を相手に人選は難航。これまでに元スポーツ選手や閣僚経験者らの名前が浮上したが、いずれも出馬には至らなかった

by mew-run7 | 2020-03-25 10:13 | (再び)安倍政権について