人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本がアブナイ!

平和で平穏で楽しい生活が一番!・・・脱アベ・スガ、反超保守&新自由主義。左右問わず、mew基準で、政治や競馬、スポーツなどについて。写真はトロットスター・・・↓PC画面のリンク1~5は無効

河野の個人HP110番に疑問&早くもパンクか?+新内閣会見も楽しみ。河野の廃止論に反対


 コロナV拡大で生活も仕事も大変になっている&ストレスが貯まっている人が多いと思いますが。感染に気をつけて、前向きな気持ちで、めげずに頑張って行きましょうね! o(^-^)o 
 また、コロナVと戦う医療関係者やリスク大の中で働く福祉関係者に感謝の拍手を!( ^^)//

頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・過去を嘆くより新生活の幸福を見つけて。一歩一歩、復興実現を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


あの目立ちたがり屋の河野行革担当大臣が、早速、アレやコレやで注目を浴びている。(@@)

 まずは、菅内閣が組閣が行なわれた16日のこと。この日は、午前中に安倍内閣が最後の閣議で総辞職。午後から、衆参両院で菅義偉氏を首班指名。それから閣僚の呼び込み、認証式、写真撮影などなどを行ない、菅新首相が就任会見を始めたのが午後9時だった。
 そして午後11時から、20名の閣僚が、順番っこに首相官邸で会見を行なったのだ。(・・)

<新内閣を作る時は(改造する時も)長年、同じようなスケジュールでやっているかも。しかも各閣僚は、官邸で会見をやった後に、各省庁に戻って、さらに2~30分ほど個別の会見を行なうらしい。^^;>

『深夜に延々と続く永田町の慣例行事。16日の午後11時から全20閣僚が順番に会見する中、ツイッターで「私は十四番目」「とうとう50分遅れ」と実況投稿していた河野氏に順番が回ってきたのは午前1時を回っていた。(報知9.17)』

 で、河野大臣は思わず「この記者会見。各省に大臣が散ってやりゃあ、もう今頃終わって寝てますよね。「延々ここでやるのは、前例主義、既得権、権威主義の最たるものだ」「こんな会見、さっさと止めたらいい」とまくし立てたのである。^^;

* * * * *

 ただ、実のところ、mewは、昔からこの組閣後、全閣僚が順次行なう会見を見るのを楽しみにしているのだ。<ナマを録画して、ほぼ全て見ている。(^^)>

 まず、新しい内閣のメンバーを全て見ることができるし。入閣した際の彼らの表情もわかる。<やたら嬉しそうな人、神妙にしている人。仕事に燃えている人とかね。>

 次に、それぞれの閣僚が、どれだけ所管する任務のことを把握したり、具体的な指示内容や目標を理解したりしているのかが、わかりやすい。

 全ての閣僚は、首相からの指示や所管する任務の内容を記したペーパーをもらい、官僚に説明を受けてから会見場に来るのだが。仕事の中身がわかっていない人は、ひたすら持参して来たペーパーを朗読して終わることになる。<下手すると専門用語がきちんと読めず、カミカミになる人もいる。^^;>こういう人は、質問にまともに答えられずに、ごまかす。昔は「よく知らない分野なので、これから勉強します」と開き直る人もいた。(~_~;)

 しかし、再任であるとか、所管する分野に詳しくて、自分の任務を把握できている人は、ペーパーはほとんど読まず、参考程度に見るだけで、自分の言葉で指示内容や目標を語ることができる。
 質問に的確に答えられるし、プラスアルファのことを言って、「ほ~」と感心させられる人もいる。<調子に乗ってて、しゃべり過ぎる人もいるけど。^^;>

 あと以前には、全員に同じ質問をして、反応を見る記者もいたりもした。<これ、面白かったんだけどな~。>

 でも、各省庁でバラバラに会見をすると、TVで全ての閣僚の会見を一定の時間内に見ることは難しくなるし。リアルな表情や理解度もわかりにくくなってしまう。<編集されてしまうと意味がないし。ネットだけの中継では、見られない人もいる。>

【ちなみに今回の会見で、心配になったのは岸信夫氏。のどの調子が悪いのか緊張しているのか、声がどんどんかすれて行った上、ペーパーを読むのもイマイチ&全体的に自信なさげな感じだったのよね。(~_~;)】

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『河野太郎行政改革担当大臣は17日未明の会見で、「前回に担当大臣をした時は無駄を削ぎ落とす行政改革だったが、今回は国民から見ても価値を創造する規制改革をやらなければならないと思う」「霞が関の人材の問題、ブラックなところを是正しないと、良い人材が集まらず、逃げていってしまうことを心配している」と話した。

 また、自身の会見の開始時間が延びていたことについてTwitterで「とうとう50分遅れ。」と発信していた河野大臣は、「この記者会見も大臣が各省に散ってやっていれば、今頃みんな終わって寝ているはずだ。ここで延々やっているのは前例主義、既得権益、権威主義の最たるもの。こんなもの、さっさとやめたらいい。ぜひご協力をいただきたいし、これを皮切りにやっていきたい。SNSでも発信していきたい」と述べた。(ABEMA TIMES20年9月17日)』

* * * * *

 この河野大臣の発言には、早速、小泉環境大臣や橋下徹氏などの改革派から賛同の声が。ネット民からも「よく言った」「悪しき慣習は打破すべきだ」などと賞賛する書き込みが相次いでいるという。^^;

 個人的には未明に会見が行なわれるのも、チョット味わい深いものがあるのだけど。
 ただ、確かに、閣僚や官僚、官邸やメディアのスタッフ、記者などにとっては、深夜まで会見を行なうことは負担が大きいだろう。^^;

 それに各大臣の現状を知るには一晩、はさまない方がいい(=あまり会見の準備をする時間がない方がいい)ので、できれば、組閣を午前中、会見を午後から行なえばいいと思うのだけど。
 もし組閣が午後になって、会見のスタートが9時を過ぎる場合は、翌朝、全員が官邸で会見を行なうことにすれば、「そう悪くない前例」になるのではないだろうか?(・・)

<でも、もしかしたら河野氏タイプの人たちは、スピード感や効率を重視するし。ネットが万能に近いものだと思っているので、「順番を待っているだけでも、時間のムダだ」「当日、それぞれバラで動画をとってまとめて流せばいい」とか言うのかも知れないな~。^^;>

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 また、河野大臣は、16日の組閣の際、菅首相から「縦割り110番」を設置することを指示されたのだが・・・。
 スピード感&ネット重視の河野大臣は、「SNSの時代に、コールセンターで集めるということはなく、『ご意見をお寄せください』と言えばいいだけの話だ(NHK9.17)」として、17日の午後3時過ぎには、何と河野議員個人のHP上に、早速、「行政改革目安箱(縦割り110番)」を開設。それを自分のツイッターで発表し、情報メールの投稿を呼びかけた。

『行政改革目安箱(縦割り110番)を立ち上げました。
無駄な規制、仕事を妨げている規制、役所の縦割りで困っていること等々、規制に関する情報をお送りください。
 霞ヶ関の住民からのインプットも歓迎します。』

 投稿フォームは、氏名、住所、メルアドの記載が必須となっており、「全てのメールに河野太郎本人が目を通します。ご返信、ご返答ができない場合がございます」と記されていた。(・o・)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 実は、mewは、この目安箱設置のニュースを見た時、「え?こういうのを個人のサイトに作るのは、ありなの?」「責任持てるの?」と疑問に思った&チョット驚いたのだ。(~_~;)

 まあ、mewは日本の行政機関のセキュリティのレベルには、不信感しか抱いていないし。官僚に、この類の情報を扱わせるのもいかがなものかと思う部分もある。それに、河野大臣は、役所に任せていたら、時間がかかると思って、このような対応をしたかも知れないのだけど。

 でも、一般的に考えて、もし河野氏が行革担当大臣として、情報を募集するのであれば、やはり行政機関のサイトに、目安箱を設置するのが筋だろう。そうしないと、もし(本当の氏名、住所を書いていて)個人情報が漏洩、流出した場合に、責任の所在があやふやになるし。閣僚として責任を持って情報を受け取り、対応するのかる、それとも河野議員が個人的にメールを読んで、個人の判断で対応するつもりなのか、その点もあやふやになってしまうからだ。(-"-)

 ただ、mewのような疑問を抱いた人は少なかったのか。TVや新聞などのメディアも、ほぼ全く問題視しておらず。加藤長官も、

『河野氏がツイッターに投稿した内容に、内閣府に困惑が広がった。「政府として開設したものなのか、大臣個人のものなのか」と職員らは確認に追われたが、午後6時からの記者会見で河野氏は「私のホームページにぶら下げちゃうのが一番早い」と個人で開設したことを説明。すでに多くの提案が寄せられているとして「非常によかった」と自賛した。(毎日新聞20年9月17日)』

『加藤官房長官は午後の記者会見で「菅総理大臣が言っているように『国民のために働く内閣』として、やるべきことを一つ一つ進めていくという意味では、スピーディーな対応を取られていると思う」と述べました。
 そのうえで、記者団が「個人のホームページでは、情報流出の懸念もあるのではないか」と質問したのに対し、「投稿される方は、セキュリティーの状況も踏まえながら投稿されるんだろう。河野大臣も、これをベースにしながら次の展開も考えているのではないか」と述べました。(NHK20年9月17日)』

<何かトラブルがあっても、自己責任ってことなのかな?^^; 菅首相は「自助」を強調してたし。この内閣は全体的に、自己責任派が多いのかもね。(-_-;)>

* * * * *

 で、この「縦割り110番」には、何とすぐに700通、夜までには3~4000通のメールが投稿されたとのこと。(・o・)

 実際には、どうも激励などのメッセージや個人の悩み相談なども、結構、混ざっているようなのだが。河野大臣は、この投稿数増加のスピードに追いつけず、18日の午前1時には一時、メールに受付を停止せざるを得なかったという。

『行政改革目安箱(縦割り110番)に予想を遥かに超える数のご意見をいただきました。ご意見の整理のため、新規の受付を一時停止させていただいております。
尚、内閣府にはこれまでにも「規制改革ホットライン」が設置されており、こちらは現在も受け付けております。』<結局、既存の役所のシステムを紹介しちゃうのね。>

『河野担当相によると「全てのメールに自分で返信するとした手前、昨夜読んだが、100通くらいかと思っていたら食事中に1000通、3000通と増えた」という。(ロイター9.18)』

 確かに河野大臣には、行動力や発信力があるかも知れず。多少は評価すべき部分もあるとは思うけど。
 閣僚である以上、それなりに責任ある発想、対応が必要だと思うし。一議員と違って、思いつきのような言動をしたり、あまりにスピードや効率、ネットを重視し過ぎたりすることには問題があると思うのだけど。
 ネット界だけでなく、TVや新聞のメディアの中にも、このような河野大臣の発言や行動をヨイショする風潮が生じているのを感じて、「何だかな~」とぼやきたくなっているmewなのだった。_(。。)_

  THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2020-09-20 03:06 | 菅政権について

by mew-run7