人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本がアブナイ!

平和で平穏で楽しい生活が一番!・・・脱アベ・スガ、反超保守&新自由主義。左右問わず、mew基準で、政治や競馬、スポーツなどについて。写真はトロットスター・・・↓PC画面のリンク1~5は無効

イメージ重視&勝ち馬乗りの選挙、政治が続く日本~ブログ15周年に民主主義の回復を願う


 コロナV拡大で生活も仕事も大変になっている&ストレスが貯まっている人が多いと思いますが。感染に気をつけて、前向きな気持ちで、めげずに頑張って行きましょうね! o(^-^)o 
 また、コロナVと戦う医療関係者やリスク大の中で働く福祉関係者に感謝の拍手を!( ^^)//

頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・過去を嘆くより新生活の幸福を見つけて。一歩一歩、復興実現を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  

 遅ればせながら・・・2005年9月8日にこのブログに初投稿してから、何と15年もの歳月が過ぎてしまった。(@@)

 まずは、15年もの間、こうしてブログを続けて来られたのは、ひとえにmewの意地と努力・・・もとい、ひとえにブログを読んでくださる方々、コメントを下さる方々、応援クリックをして下さる方々のお陰です。本当に有難うございます。m(__)m

<以前、参加していた競馬や株の掲示板から来て下さって、もう15年以上のお付き合いが続いている方もいますものね~。感慨深いですぅ。(ノ_-。)>

 一口に15年って言いますけど。幼稚園生だった親戚の子供が大学生に、中学生の子は30歳のおじさん(?)になっちゃってますから~。(・o・)
 仮にmewがこのブログを30歳で始めていたとしたら45歳。もし45歳から始めたとした60歳、60歳からだと(もう、ええわ!)になっているわけで・・・。そう考えると、尚更にかなりの歳月が立ったな~と、しみじみ感じているところでございます。_(。。)_

<何分にも「継続は力なり」が座右の銘ですから!(^ー^)>

* * * * *

 で、15周年も迎えたし。通算9年近く戦って来た天敵の安倍晋三氏も首相を辞めたし。<チョットすっきりしない辞め方ではあったけど。(~_~;)>
 これは、いったん、政治メインのブログはやめるか休むかして、他のところでゆったり別のブログをやろうかと準備を進めたりもしていたのだけど・・・。
 
<途中から「安倍っちが辞めるまでは」と意地になって、時に予約投稿までして、毎日、記事をアップしてたしね。^^;>

 しかも、安倍内閣の支持率がかなり落ちていたことから、これでやっと少しは日本の民主主義が回復するかと期待していたのだけど・・・。
 何か安倍前首相が辞任を表明して、菅義偉氏が新首相になるまでの経過や支持率の変化を見ていて、どうやら、日本の民主主義はトンデモ重症に陥っていることが判明して。これが回復するには、あと何年もかかりそうだとガッカリしたとこもあった。<mewもそう何年も、心身が持つかどうかわからないからね~。^^;>

 でも、アレコレの事情で、新しいブログの準備を断念。何週間か迷った末、とりあえず、しばらくの間、ここでブログを続けることにした。(・・)

* * * * * 

 とはいえ、もう毎日は更新しないかも知れないし。1日にいくつもアップするかも知れないし。ブログを始めた頃に戻って、政治メインにこだわらず、社会問題や、スポーツ・競馬、芸能・音楽などについて、もっと取り上げる機会が増えるかも知れない。(実は園芸と食べ物・料理も好き。) 

 それに、ここからはまさに自己満足のために続けるので、好き勝手なことを書いて行きたいし。もっとホンネっぽいきわどい意見も書くかも知れないし。<炎上したら、コメント欄封鎖よ。(^ー^)>
 今後、ますます長短様々な記事、誤字脱字、拙文・手抜きが増える可能性が大きいと思うけど・・・。

 あとしばらくの間は、ここで何か書いていると思うので、もしよろしかったら、見に来てやって下さい。よろしくお願いいたします。m(__)m
 
<何か10月1日から、ここのブログが新管理画面に移行するようなので、ついて行けるか心配。あと、いまだになかなかwindows10にも馴染めないし。今、新しいPCに移行中なのだけど、その子もなかなかうまく使いこなせないので、ブログ記事を書くのに苦戦しそうな気がする。(~_~;)>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 mewが、このブログを立ち上げたのは、05年の小泉郵政選挙の真最中だったのだけど。

 05年8月に、小泉首相(当時)が衆院解散をしようとしていた時には、国民は郵政民営化に興味はないし、参院で郵政法案が否決されてるし。反対する議員を公認せず、刺客を送ることを含め、全体的に強引で非民主主義的なので、自民党が過半数をとるのは難しいと予想する人が多かったのだ。
 ところが、小泉首相はB層をターゲットにイメージ戦略による劇場型選挙を展開。さらにメディアも乗っかって宣伝したことから、1週間ほどで小泉自民党が優勢モードに転換。勝てそうな勢いの波に乗っかって、国民も一気になだれ込む感じに・・・。

 それを見て、「このままじゃ、日本がアブナイ!」と思って、いても立ってもいられず、急にブログを作ることを思い立ったのである。(・・)

【B層とは、小泉政権が郵政民営化の広報のために作成した企画資料において、「IQが低いため具体的なことはよく分からないが、小泉純一郎のキャラクターを支持する層」のことを指す。
 広義には政策よりもイメージで投票を行う層を指し、ポピュリズム政治に騙されやすい層を意味する。(ニコニコ大百科より)】

 結果は小泉自民党の圧勝で、それまで優勢民営化に反対、慎重だった議員も、しっかり勝ち馬に乗って&長いものに巻かれて、選挙後に衆院2/3の議席で法案が再可決されたのであった。^^;

* * * * *

 思えば、01年の総裁選で、それまで2敗していた小泉純一郎氏が当選した時もそうだった。
 この総裁選では、最大派閥の橋本龍太郎氏が有力視されていたのだが。小泉氏は、大人気だった田中真紀子氏の応援を得て全国を街頭演説し、「聖域なき構造改革」を訴え、「自民党をぶっ壊す」「私の政策を批判する者はすべて抵抗勢力」と、党内の敵と戦うイメージを国民に植え付けたのである。
 これをTVのワイドショーが連日取り上げて、支持率がアップしたため、他の候補者までが勝ち馬に乗らんと小泉氏を支持。<衆院選を控えていたので、人気のある総裁を作りたかった部分も。>で、見事に逆転勝利を収めたのである。(・・)

 うん。今にして思えば、この頃から、政治に関して「小難しい政策や理屈よりも、イメージが大事」「勝ち馬にはしっかり乗るべし」「長いものには巻かれないと損」みたいな風潮が広がっていたように思うし。
 それが、歪んだ形ではびこって、どんどん民主主義を壊して行ったのではないかと思う。^^;

<ある意味では、民主党が政権交代を実現した選挙で圧勝したのも、何か変わるというイメージ&勝ち馬乗りがあったと思うしね。(・・)>

* * * * *

 話はちょっと飛んで、12年末に始まった(悪夢の)安倍二次政権は、そこそこ高い内閣支持率が続き、難攻不落のようにさえ思えたのだが・・・。
 それでも、今年にはいって、安倍首相(当時)の桜を見る会問題やコロナ対策のまずさ、説明能力のなさ、さらに黒川検事長の定年延長+αなどが続き、ようやく支持率が30~40%ぐらいまで低下し、不支持率の方が上回ることに。SNSでの安倍批判も強くなり、ここから少しずつ民主主義が回復するのではないかと小さな期待を抱いたりもした。(++)
  
<安倍首相は、持病治療のため辞任したのであるが。心身ともに追い込まれていた部分もあったのではないかと察する。(-_-;)>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 でも、mewは、その後の世論の動きを見て、「もう日本の国民は理解できない。彼らにはついていけないかも」と、打ちひしがれてしまったのである。_(_^_)_

 だって、安倍首相が辞任を表明した途端、安倍内閣の支持率が10~20%も上がって、60%台に戻ってしまったのだから。(゚Д゚)
<「おつかれさま」「お大事に」と気持ちもあったかも知れないけど、病気治療が理由とはいえ、様々な問題を放置したまま、任期途中で首相の職を去っちゃう人なんだからね。(-"-)>
 
 しかも、この時期、自民党はほとんどまともに活動していなかったのに、何と自民党の支持率まで、急に10%も上がったのだ。(ーー)

 また、8月までの世論調査は、期待する次期首相候補では石破茂氏がダントツTOP(30~40%ぐらい)になっており、安倍首相を上回っており、菅義偉氏はベスト5にもはいらず、1ケタのところが多かったのだが。
 何故か、菅氏が総裁選に出馬意向を示したという報道が出てから、突然、菅氏の支持率が上がったのである。(・o・)
<朝日新聞の世論調査だと1週間で、菅氏が14.3%→38%に上がり、石破氏が34.4%→25%に下がっていた。>

 TVや新聞が次々と、菅氏が秋田の農家で生まれ、働きながら大学に通い、世襲でないため市議からコツコツと出世したという「たたき上げ」ストーリーを取り上げたことが、イメージ&好感度アップにつながったらしい。^^;

 でも、自民党が昭和に戻ったがごとく、大派閥が水面下で手を組んで、菅氏を支持し、石破潰しに力を入れていたとか。菅氏を勝たせるため、党員・党友選挙は見送ったとか。あまり印象のよくないニュースにも流れていたし。
 
 菅氏が、安倍政権の政策をほぼ継承すると。一般国民にほとんど利益のなかったアベノミクスなども継続し、森友・加計・桜の検証はしないと、国民の期待とは異なる方針を発表していたのに、勝ち馬に乗らんとしていたのか、国民の菅氏に対する支持はどんどん高くなって行ったのである。(ーー゛)

 それこそ、菅氏が首相になってすぐの内閣支持率は、どこも60%台で安倍前首相より高く出ていたし。自民党も40%台の高支持率をキープしているわけで。もう例の「Why Japanese people?」を叫ぶ気も起きないぐらい、「・・・」だった。_(。。)_

 菅氏が首相である間、また一般国民にはほとんど利益をもたらさない異次元&異常な金融政策や新自由主義的な経済政策が行なわれる。官邸主導の強引な国政運営も続くだろう。
 森友、加計、桜などの問題は放置され、国民が忘れるのを待つだけだ。そして、また平気で特定の人を優遇するような不正行為や、都合の悪いものは隠蔽、破棄、捏造するような政治が続くだろう。

 しょうがない。主権者である国民がOKしちゃったんだから。(ノ_-。)
 
* * * * *

 でも、mewは、今がドン底だと思うことにした。何でも1年や2年で簡単には変わらないのだ。(・・)
 
 いわゆる55年体制が始まってから、93年に細川政権が始まって、自民党が下野するのには38年かかったし。<あれもイメージ選挙ぽかったけどね。>94年に自民党が政権を奪還し、09年に民主党に政権をとられるまでは15年もかかっている。(・o・)

 これから何年かの間に、国民が何かに気づいて、今度は本当に主権者として、日本の国政を変えようと思う日が来るといいな~と願いつつ・・・。このブログで、またはどこかで、「日本がアブナイ!」とぼっやき続けていようと思うmewなのだった。(@_@。

 THANKS A LOT.BEST WISHES!(^^) mew

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2020-09-27 02:07 | 民主主義、選挙

by mew-run7