人気ブログランキング |

安倍、国会でも「秘書が~」とごまかし説明に終始。領収書、明細書の提出が必要+東京大賞典


 コロナV拡大で生活も仕事も大変になっている&ストレスが貯まっている人が多いと思いますが。感染に気をつけて、前向きな気持ちで、めげずに頑張って行きましょうね! o(^-^)o 
 また、コロナVと戦う医療関係者やリスク大の中で働く福祉関係者に感謝の拍手を!( ^^)//

頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・過去を嘆くより新生活の幸福を見つけて。一歩一歩、復興実現を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【29日は大井競馬場で東京大賞典(ダ20)が行なわれ、オメガパフューム(6牡)withデムーロが勝利。三連覇を果たした。(*^^)v祝
 2着に9番人気だった船橋生え抜きのカジノフォンテン(4牡)with張田昂が。3着に3番人気で8歳セン馬のウェスタールンドwith藤岡佑がはいった。"^_^"<三連複いただきました。m(__)m>

 昨日は、結構パフパフで力のいる良馬場だったので(実際、優勝タイムも2分6秒9と例年よりかなり遅い)、直線勝負になる感じだったのだけど。ともかく大井2千に強いオメガは、5~6番手から直線で36秒の足を使ってチョイ抜けし、何とかクビ差で2着馬を押さえ込んだ。(・・)
 実は今回はオメガ一強だと思われていたのだけど。6着馬までが0.2秒差にいる大接戦。それでも、3連覇を成し遂げたところに強さが見えたかも。あと今年やや不振のデムーロのラストGIにかける執念も見えた感じがした。"^_^"
 カジノフォンテン(4牡)はGI初出場。昨年10月から9戦7勝(うち重賞3勝)と強い子の育った。マイル実績の方が断然いいのだけど、ここ2戦20、18と長めの距離でも勝利。昨日は2番手を行って、そのまま2着に粘る強さを発揮しており、今後、南関のエースに育ってくれるかも。(・・) あとウェスタールンドは8歳ながら、よく頑張ったです。(^^♪

 東京大賞典の売り上げも60億円を超えて、過去最大の売り上げを記録できた。参加して下さった有難うございます。大井を含め地方競馬は31日夜まで開催しているので、時間のある方はお楽しみ下さい。m(__)m】

* * * * *

 さて、ようやく安倍前首相の衆院議院運営委員会での説明、質疑を見ました。<まだ衆院の録画&関連記事だけなんだけどね。(-_-;)だって、昨日は仕事と競馬が。^^; >

 この議院運営委員会は、安倍前首相が、自分が過去に「桜を見る会」の前夜祭に関して、事実を異なる答弁をしたので、説明&訂正をしたいと衆院に申し出て、開かれたことになっているらしい。(・・)
 
 ただ、安倍前首相は案の定、「会計は秘書に任せていた」「秘書が5千円で足りる、費用補填はないと言ったので、国会でもそのように答弁をした」と主張。
 そして「私が知らない中で行われていたとはいえ、政治的、道義的に責任を痛感している。おわびしたい」。でも、「議員は辞めない。信頼回復に努める」と。とりあえず、形だけ国会での説明を済ませて、とっとと幕引きをしたいという意図が見え見えの説明&答弁だった。(-"-)

『安倍前首相、「秘書が」繰り返す 議運委説明、具体性なく―桜を見る会

「信頼回復に努める」と訴える安倍晋三前首相の説明は、またも具体性を欠いた。25日に開かれた衆参両院の議院運営委員会。安倍氏は「道義的責任を痛感している」と陳謝する一方、不記載に関しては「秘書がやっていた」「私は知らなかった」との説明に終始した。野党からは「疑惑はさらに深まった」と非難の声が上がった。

 午後1時すぎ、自身の国会答弁を訂正するため、衆院の委員室に姿を見せた安倍氏は、手元の原稿に目を落としながら、「結果として事務所が支出を計上しておらず、答弁に事実と反することがあった」と謝罪。参院でも同様の説明を繰り返した。
 他の議員から質問を受ける際には時折、足を組むなど余裕も示したが、予定外の質問に「通告にない」と言い返す一幕も。野党側からは説明をする安倍氏に、「衆院(での説明と)と全く同じじゃないか」「やり直し」などとやじが飛んだ。(時事通信20年12月25日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 衆院の議員運営委員会の質疑で、印象に残った部分をいくつか挙げてみたい。(++)
<質問の順番と違うので、ご了承ください。>

 まず、立民党の黒岩宇洋氏によると、安倍事務所が前夜祭の費用補填分として支出した額を参加人数で割ると、1人当たり3千円の費用が補填されていた可能性があるという。仮に参加費が8千円だとして、そのうち3千円を補填していたら、やはり公職選挙法違反の疑いがあるのではないかと思った。(・・)

 まあ、結局のところ、安倍事務所が領収書や明細書などを提出すれば、事実がかなり明らかになるのだけど。安倍事務所には領収書や明細書は残っていないとのこと。<安倍氏は当初、存在していないと言っていたのだが、検察リークによると秘書が破棄したと言っているらしい。>
 そうであるなら、安倍前首相からホテル側に、ホテルに残っている明細書や領収書の写しを提出してもらい<または野党にチェックしてもらい>、真相解明に協力してもらうのが一番確実だし手っ取り早い方法になるわけで。
 野党は、今回はもちろん、今年の初めからずっとそれを要求しているのだが。安倍前首相は頑なに応じようとしないのである。(-_-;)

* * * * *

 今回、立民党の辻元清美氏の追及に対して、安倍前首相は領収書を出すことを検討したいと言ったので、そこはしつこく要求したいところなのだが。肝心の明細書はホテルの営業の秘密があるので、出せないという。^^;

 また、辻元氏が、「領収書がないのに、政治資金収支報告書を修正した際に、細かい数字を書いているということは、他に帳簿(裏帳簿?)が存在するのではないかと指摘していたのだが。その辺りも、もう少し追求したいところだ。(・・)

 実は今年2月、辻元氏はANNホテルに請求書などについて問い合わせたところ「請求書を作成しないケースはない。再発行も可能だ」と回答し、請求書などの存在を認めるような発言をしていたのだが。
 自民党がANAホテルの関係者を呼んだ(圧力をかけた>)という記事が出ていたのであるが。

『自民党の森山裕国対委員長が、安倍晋三首相の後援会が開いた「桜を見る会」前夜祭会場となった「ANAインターコンチネンタルホテル東京」関係者が、自民党本部を謝罪に訪れたという趣旨の発言をしていたことが19日、分かった。同ホテルは立憲民主党の辻元清美議員の問い合わせに、首相答弁と異なる回答をしている。森山氏は18日、報道陣に「ホテルのしかるべき方が『大変ご迷惑を掛けている』と党本部に来たと聞いた」と述べたという。

 立民の安住淳国対委員長は19日、森山氏に「(自民の)圧力と取られかねない」と抗議。党幹部が「もうあそこのホテルは使わない」と発言したとも報じられ、森山氏は「抗議を謙虚に受け止めたい」と述べた。(日刊スポーツ20年2月19日)』

 今回の質疑でも、国民党の浅野哲氏が圧力疑惑について、質問していた。

『国民民主党の浅野哲衆院議員によると、「ホテルの営業部門が安倍事務所に呼び出され、官房長官の部下とみられる人間から〈5000円で受注することもある〉と発表するよう強要された」「総理周辺からも〈情報が漏れたら自民党関係のパーティーや結婚式はやらない〉と言われた」との情報が党に寄せられたという。(日刊ゲンダイ20年12月26日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 黒川、辻元氏の行なった質問に関する記事も載せておく。

『安倍晋三前首相は「桜を見る会」前夜祭をめぐる自身の「虚偽」答弁が国会の信頼を傷つけたことを謝罪した。しかし、野党から新たな資料提出を求められても拒否するなど説明を尽くす姿勢からほど遠い印象も残した。野党側は来年の通常国会で追及を続ける構えで、年明けも安倍氏の問題は尾を引きそうだ。

 ◇低姿勢強調

 「全ての国会議員に深く心よりおわびする」。安倍氏は衆院議運委の冒頭、神妙な面持ちでこう語った。質疑に移ると「国会に対する国民の信頼を傷つけることになった」とも言及。前夜祭に関し事実と異なる発言が衆参両院で計118回に及んだことに頭を下げてみせた。

 菅政権・与党には、この日の国会説明で安倍氏の問題は幕引きとし、政権へのダメージを最小限に食い止めたいとの思惑がある。安倍氏の低姿勢の発言にも、前日に記者会見も済ませ、年明けに持ち越したくないとの思いがにじむ。

 だが、これまで「虚偽」答弁でかわされてきた野党側は「倍返し」とばかりに攻め立てた。厳しい追及に対し、安倍氏の発言は一転して歯切れの悪さが目立った。

 立憲民主党の辻元清美副代表は、首相時代に安倍氏が「国会での答弁には全てに責任が伴う」と発言したことを取り上げ、「民間企業の社長が虚偽説明を100回以上やり『社員にだまされた』で通用するか」と非難。安倍氏は「厳しい指摘を頂いた。私が知らない中で行われたとはいえ道義的責任がある」と語るのが精いっぱいだった。

 ◇明細書提出応じず

 立憲の黒岩宇洋氏は新たな疑問点を指摘。安倍氏側が補填(ほてん)した前夜祭の開催費用を参加人数で割ると、1人当たり約3000円の補充額になるとし、事実確認のため明細書提出を求めた。公職選挙法に照らせば会場費を超えて補充額が膨れ上がると利益供与に当たる可能性があるとみているためだ。

 すると、安倍氏は黒岩氏の要請に直接答えず、「寄付、利益供与には当たらないとの判断を捜査当局がされた」と強調。辻元氏が「あなた自身がホテルに請求してほしい」と訴えても、「捜査当局が明細書も含め厳しく当たり、今回の(不起訴の)判断を下している」と頑として応じなかった。

 安倍氏は質疑の中で、「質問通告がない」「説明しているので最後まで聞いてもらいたい」といった発言も連発。立憲の福山哲郎幹事長は「首相在任中と変わらない。全く反省の色が見えない」と憤った。

 辻元氏は「民間企業なら社長は辞職だ」と議員辞職も要求。安倍氏は記者団に「説明責任を果たせた」とし、「国会議員として国民の期待に応えていく」と否定した。しかし、立憲幹部は「これは検察審査会で起訴相当、強制起訴と節目ごとに政局に絡む話だ」と指摘する。政権の思惑通り、安倍氏の問題が幕引きとなる保証はない。(時事通信20年12月25日)』

 また、この辺りは、もう一度チェックしてから書きたいのだが。共産党の宮本徹氏が指摘した収支報告書の記載の問題も、気になるし。<前夜祭は安倍後援会の主催だったのに、13年は安倍事務所の「晋和会」名義で費用を支出したと記載しているらしい。>

 あと、安倍前首相は24日の会見で、前夜祭の費用補填は、自分個人のポケットマネー(四斤をおろして事務所に預けたもと説明)から出したと説明していたのだが。この国会質疑の説明は「東京の事務所が(安倍氏のお金から?)不足分を立て替えた」とチョットごまかしっぽかったので、その辺りも追求して欲しいし。

 この件ではまだまだ「???」の部分が多いし。国民の多くも納得していなようなので、野党にしっかり調べて、追求を続けて欲しいと願っているmewなのである。(@_@。

 THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2020-12-30 02:16 | (再び)安倍政権について

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」アンチ超保守&安倍・菅政権の立場から、左右は関係なく、mew基準の視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書く。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31