人気ブログランキング | 話題のタグを見る

菅、短過ぎる答弁にクレーム+二階の権力増加で傀儡政権か+コロナがプチ減少も、医療の課題が


 コロナV拡大で生活も仕事も大変になっている&ストレスが貯まっている人が多いと思いますが。感染に気をつけて、前向きな気持ちで、めげずに頑張って行きましょうね! o(^-^)o 
 また、コロナVと戦う医療関係者やリスク大の中で働く福祉関係者に感謝の拍手を!( ^^)//

頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・過去を嘆くより新生活の幸福を見つけて。一歩一歩、復興実現を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


 記事のアップがいつもより遅くなってすみません。

 何か朝起きたら、急に片目のまbたが腫れてる感じで、うまく開かず。でも、何かできたり、痛みやかゆみなどもないので、目薬さして冷やしていたら、やっと開いて来ました。

 午後から仕事で外出するのに、マスク+眼帯をつけて行くのはイヤだったので、ほっ!(^^)
<顔の1/6しか出てない感じになるもの~。しかも、今、めがね使ってるし。^^;>

 さて本当は、今回は、米バイデン大統領の就任のスピーチのこととかも書きたかったのだけど。ちょっと時間がないので、また後日に。

<それにしても、就任式でのレディー・ガガの国歌斉唱は、本当にうまかった、スゴかったというか圧巻でしたねね~。他国民ながら、じ~んと胸に響く声だった。(・・)>

* * * * *

 他方、わが国の菅首相の国会答弁の情けないこと。_(。。)_

 今は衆参の代表質問を行っているので、各政党の代表者が質問をまとめて30分ぐらい読み、それに対して首相が既に作成されている答弁原稿を30分ぐらい読むという、朗読会のようなものなのだが・・・。
 ふつうは、30分の質問に対して、同じぐらいの分量の答弁を返すものなのだが。菅首相の答弁が1/3しかなかったりするため、衆参で問題になっているという。(゚ロ゚)

* * * * *

 その話は後に回すとして、とりあえず、先に新型コロナウィルスの新規感染者の動向を・・・。

 昨日、大注目していた東京の新規感染者数は、1471人。18日の検査数が14870人あったようなので、参考になる数字だと思う。
 いつもその週の最多数を示す木曜日で、12月下旬から888→1337→2447→1502からの~1471人となっているので、それだけ見ると1月7日をピークにして、減少傾向になっている感じがあるかも。
<8日から緊急事態宣言が出てから2週間で、チョット効果が出で来たかな?(・・)>

 全国で見ると、5652人だったのだが。こちらも木曜日だけ見れば、12月下旬から3738→4519→7569→6605→5652と、こちらも徐々に減少傾向を示し始めている。(++)

 ただ昨日も書いたように、今、1月初~中旬に感染したであろう多数の人たちの一部が重症化しているため、病院の空きがほとんどなくなっており、以前だったた入院できそうな人も、はいれず。入院先が決まらず、ホテルも確保できず、自宅療養をしている人が東京では1万人近くいるのだが。
 感染した人を隔離できれば、他の人に感染させずに済むのに、家にいれば家族感染する人が増えてしまうことに。
 また、一番問題なのは、自宅療養中に急に重症化して、亡くなる人が増えていることだ。(-"-)

 政府や自治体には、この自宅での死亡者を減らすために(家族感染を防ぐためにも)、感染者が療養できるスペースや人材の確保に動いて欲しいと願っている。(**)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 そして、菅首相の答弁が、やけに短いという問題を・・・。

 菅首相はもともと官房長官時代から、会見などの返答が(ややぶっきらぼうで)短いのは有名で。理由などを丁寧に説明しないまま、得意の「問題ない」「政府として、お答えできない」とか、「政府としては考えていない」とか結論だけ言って、質問をシャットしてしまうところがあるのだ。(-"-)

 秋の臨時国会の委員会の答弁(一問一答方式)でも、そんな感じだったので、野党に何度も同じ質問をされて(詳細や理由をきくために)、ちょっとイラ~ッと来てたところがあるのだけど。<通常国会でも、何度も質問するといいかも。>

 ただ本会議場で行われる衆参の代表質問というのは、各党の代表者が与えられた時間(20~30分)、国政全般についてまとめて30分ぐらい質問するのだ。
 で、その質問原稿は、事前に提出されており、首相や閣僚のスタッフはその質問を受けて、提案や質問否定する場合も、与党議員や国民が理解を得られるように丁寧に理由をくっつけて、20~30分の同じぐらいの量の答弁原稿を用意するのが慣例となっている。(・・)

 ところが、菅首相の答弁原稿は、ちょっと短いようなのである。<否定して終わりって感じ。>しかも、菅首相が間をあけることもなく、淡々と一気に朗読してしまうこともあるため、10分ぐらいで答弁が終わってしまったケースもあったとのこと。(・o・)

 このことに野党側から「国会軽視」だとクレームがついたようだ。(~_~;)

* * * * *

『短すぎる首相答弁…参院議運委、政府に異例の善処要請

 参院本会議で21日、代表質問に対する菅義偉首相らの答弁が極端に短く終わり、野党側が抗議した。議院運営委員会の水落敏栄委員長(自民党)も「内容が簡潔すぎる」と認め、政府に異例の善処を要請した。

 立憲民主党の水岡俊一氏は、新型コロナウイルス感染症対策や「政治とカネ」などを約30分間ただした。首相の答弁は9分強にとどまり、他の2閣僚と合わせても11分半で終了。野党席から「それだけか」とやじが飛んだ。

 首相は自民の武見敬三氏にも、30分弱の質問を11分半で答弁。参院議事課によると、答弁時間の長短に決まりはないが、質問と同程度とするのが慣例という。

 終了後に開かれた議運委理事会で立民が抗議。岡田直樹官房副長官が首相側に水落氏の指摘を伝えた。岡田氏は記者会見で「国会で丁寧な説明をするよう政府として対応したい」と約束。ただ、この日の首相の答弁姿勢は「国民に理解してほしいと考えてやっていると思う」と擁護した。与党幹部は「大事なのは時間ではなく中身だ」と語った。

 立民の福山哲郎幹事長は「短い答弁で済ますのは立法府への冒涜(ぼうとく)で、国民への説明を拒否しているのと同じだ」と批判した。 (森井徹、川口安子)(西日本新聞21年1月22日)』

 私が政府の関係者なら、菅首相の話し方、読み方、質疑答弁の仕方を少し改善できるように、トレーナーをつけるけどね~。
 このまま委員会に突入した場合、答弁の下手さ、悪さがもっと問題視されて、世間からも批判されるようになるかも知れない。(-_-)<アンチ菅派のmewにとっては、チョットいいことでもあるのだけど。>
 
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 昨日、二階幹事長のトンデモ発言について書いたのだけど。菅首相が支持率低下で身動きがとりにくくなっていることもあり、ちょっと二階幹事長の権限が大きくなっているかも知れない。(~_~;)

『ガースー孤立で官邸機能不全 事実上の「二階『傀儡』政権」に〈週刊朝日〉

 今、日本で最も“緊急事態”に陥っているのは首相官邸ではないか。官邸関係者は言う。

「菅義偉首相の周囲にいる官僚はイエスマンばかり。問題点を進言しても菅首相の耳には入らない。官僚たちも嫌気がさしていて、『菅離れ』は政権末期のような状況です」

 1月13日の新型コロナウイルス感染症対策本部で緊急事態宣言を再発出した際には、「福岡県」を「静岡県」と読み間違える失態を犯した。同日夜の記者会見では質問と回答がかみ合わず、「官邸はどうなっているんだ」(自民党幹部)と怒りの声も。

 特に与党議員が反発したのが、国外からの往来規制についてだ。菅首相は当初、緊急事態宣言が出てもビジネス人材の入国は受け入れる考えだった。自民党議員は憤る。

「新型コロナの変異種が警戒されているのに、こんな対策はありえない。党の外交部会でも『水際対策をやっているのに、これでは水浸しになる』と批判が噴出した」

 結果として、菅首相は海外からの往来停止を表明。だが、外国人の入国受け入れにこだわった理由は説明がないままだ。そこにはある事情があったという。自民党関係者はこう解説する。

「外国人労働者の受け入れは、菅首相が官房長官時代に手がけた政策。それに中国やベトナムと関係が深い二階俊博幹事長も関与した。菅首相は、二階幹事長に配慮して往来停止を言えなかったのでは」

 内閣官房関係者が話す。

「すべての政策でお伺いを立てるというわけではないようだけど、『二階さんの傀儡(かいらい)』という見方をする人だっていますよ」

 二階派の意向が強く出た場面は他にもある。

 昨年12月21日の国家戦略特区諮問会議では、企業による農地取得の自由化が議論された。現在、企業による農地の取得は国家戦略特区として兵庫県養父市でのみ認められている。会議では、民間の有識者議員である竹中平蔵氏らが特区の全国展開を主張。結論は、竹中氏と親しい菅首相の「預かり」となって終わった。

 これに怒りをあらわにしたのが二階氏に近い自民党議員だ。

「多くの企業はリース形式が良いと言っているのに、なぜ、竹中氏らの意見で農地取得を検討するのか。党として絶対に認めさせない」

 政権を支えるはずの議員から予想以上の反発を受けた菅首相は、特区の全国展開をあっさりと断念。現在は、養父市の取り組みを一定期間延長する方向で決定した。前出の自民党幹部は「官邸内の議論が詰め切れていない。これでは通常国会を乗り切れないよ」と嘆く。

 官邸で孤立し、判断ミスを重ねる菅首相。前出の内閣官房関係者がこう話す。

「菅首相は、やることすべてが裏目に出て、今は自信をなくしている感じ。党の後ろ盾がないと厳しいことも痛感している」

 一方、菅首相に直言できる数少ない人物である二階氏の影響力は、党内で高まるばかりだ。しかし、その二階氏、「菅首相がダメなら、別の政治家を首相に担ぐのでは」(前出の自民党関係者)との臆測も出ている。二階派の国会議員も「いいタマ(次の首相候補)がいないなら、小池百合子東京都知事でもいい。小池氏が乗ったら政局は面白くなる」と話す。前出の官邸関係者は言う。

「これ以上の支持率下落は致命的。それで焦って対策を打つからミスが生まれる。新型コロナ対策が政局に翻弄(ほんろう)されている」

 官邸が正常化する日は来るのか。(本誌・西岡千史/今西憲之)※週刊朝日  2021年1月29日号』)

 ただ、どうせなら「菅ー二階」をダブルでおろした方がいいと!仮に自民党政権が続いたとしても、かなり風穴があくのではないかと思うmewなのである。

 THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2021-01-22 13:21 | 菅政権について

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」アンチ超保守&安倍・菅・維新の立場から、左右ではなく、mew基準の視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書く。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31