人気ブログランキング |

山田広報官「菅さまがいたかは大きな事ではない」~のれんに腕押しの国会招致+菅首相も差別発言?


 コロナV拡大で生活も仕事も大変になっている&ストレスが貯まっている人が多いと思いますが。感染に気をつけて、前向きな気持ちで、めげずに頑張って行きましょうね! o(^-^)o 
 また、コロナVと戦う医療関係者やリスク大の中で働く福祉関係者に感謝の拍手を!( ^^)//

頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・過去を嘆くより新生活の幸福を見つけて。一歩一歩、復興実現を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


 今回は、山田真貴子内閣広報官の国会招致のことを中心に書こうと思うのだけど・・・。

 菅首相は、ぶらさがり会見で、問題行為があった山田氏を続投させる意向を表明。その際に、こう言っていたのをきいて、チョット引っかかったところがあった。

「やはり女性の広報官として期待しているので、そのまま専念してほしい」

 ふと思うに、この発言もトンデモ性差別的ではないだろうか?(**)

 内閣広報官が問題行動を起こしたのに、「女性」の広報官として期待しているので辞任させない・・・ということは、「男性」の広報官ならダメということにもなりかねず。

 これは、男性に対する差別になるし。それに、「オンナだから大目に見て、許してやる」という考えであれば、女性蔑視にもつながるのではないかと思いません?(・・)

 まあ、菅首相は、女性の要職起用に前向きな姿勢を示したかったのかも知れないけど。やっぱ、女性を特別扱いしている(敢えて女性を選んでやってる感がある)ように思えて、何だかな~と思ったmewなのだった。_(。。)_

<ここは、男と女とか言わず、「有能な広報官として期待している」と言うべきだったのでは?・・・菅首相にとっては、自分も息子も擁護してくれるという意味で、有能かも知れないけどね。(~_~;)>

* * * * *

 そうそう。この話も、もし本当なら、おかしいと思うのだ。(`´)

 政府は新型コロナウィルスの感染拡大がおさまって来た岐阜・愛知・京都・大阪・兵庫を、緊急事態宣言の対象から今月末に先行して解除する方針を固め、26日に発表することになったのだけど。
 当初、菅首相が会見を行って解除を発表する予定だったのに、首相の会見は見送られることになったというのだ。それも、山田広報官を会見に出すことを避けるためだというのである。(゚ロ゚)haa?

『菅義偉首相は緊急事態宣言の先行解除に伴う記者会見を見送る方針だ。当初は26日夕の政府対策本部後に会見を予定していたが、25日に取りやめる方向になった。首相は1月の首都圏への宣言や関西など7府県の追加、2月上旬の10都府県での延長の際には、いずれも会見を開いていた。(略)

 政府・与党内では会見見送りの背景に、首相の長男が勤める放送関連会社「東北新社」から高額接待を受けた山田真貴子・内閣広報官が会見の司会進行役を務める影響を指摘する声がある。コロナ対応を担う政府関係者は「会見をしない理由は広報官だろう」。別の関係者は「山田氏をめぐって官邸内で意見が割れ、やらないことになったようだ」と話した。

 首相は宣言を延長した2月2日の会見では「国民にきちんと情報発信し、説明責任を果たしたい」などと語っていた。(朝日新聞21年2月25日)』

 菅首相は、ただでさえ発信力不足だと言われてて、できるだけ会見を行なって国民に語りかけることが大きな課題だとされているのに・・・。
 進行役の内閣広報官をオモテに出さないために会見実施を見送るぐらいなら、やっぱ、広報官を辞任させるべきだろう。(-"-)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 さて、25日の衆院予算委員会には、その山田真貴子内閣広報官が参考人として出席して、野党の質問に答えた。(・・)

 残念ながら、TVで中継されず。TVのニュースやネット中継で質疑の一部を見たのだが・・・。
 野党議員も懸命に切り込んではいるのだけど、山田広報官が「のれんに腕押し」みたいな感じで、のらりくらりとパンチを交わすため、これぞという有効打が決まらず。つい「イラ~ッ」「ムカ~ッ」っと来てしまうようなやりとりが結構あった。(~_~;)

<何か最初は殊勝な感じでいたのに、だんだん質問された後、参考人の席で手を挙げる様とか、答弁の席まで歩いて来る様、答え方とかが、妙に堂々として来たように見えた。そのくせ、肝心なところは「記憶にない」を繰り返して逃げまくってたりして。たぶん、接待に関しては、ほとんど反省していないと思う。^^;>

* * * * *

 山田広報官は、まず「この度は、私の総務省在職中の国家公務員倫理法違反にあたる行為により、公務員の信用を損なうことになりましたことを深く反省しております。本当に申し訳ございませんでした」と謝罪した。

 そして、会食での会話の内容に関しては、「懇談の場で何か仕事の難しい話をするというタイプでもございません。全体としては一般的な懇談であった」「働き掛けというものはなかった」と答えた。<あれ?「東北新社の社長の誕生会に招待された」という説明はどこに行ったの?>

 質問者が会話について踏み込んで行くと、「記憶がつまびらかではございませんけれども、情報交換という形でございまして、それ以上でもそれ以下でもない」「何をどんな形でお話しされたかは覚えていない。覚えていないというか、きっちりと記憶があるわけではないですが、何かを頼まれたとかいう記憶はございません」と「記憶にない」を連発して、煙幕を張った。

<官僚or元官僚の「記憶にない」は、半分ぐらいは「事実なので、ここでは答えられない」の意味だと思ってもいいかも。・・・最近で言えば、安倍官邸にいた今井殊勝補佐官は「記憶にない」を8連発。財務省にいた佐川理財局長も、困ったらすべて「記憶にない」と答えていたけど。2人とも後から、指摘されたことは真実だったと判明したからね~。(・・)>

* * * * *

 懇談の場合も「基本的には割り勘が適当かなと思って」いるが、「それは本当に心の緩みでございまして、利害関係のチェックが行き届かなかったという面があるかなと思っております。改めて申し訳ありませんでした」と釈明。

 そして、菅首相の長男については「菅正剛さまとは、名刺交換はこの会合以前にしていた」ものの、会食の当日は名刺交換もしておらず、「横並びだったと思うので、お話もしておりませんので。どういう方がいたのか、にわかに思い出せなかった」とのこと。

 さらに「菅さまがいたことについて、こういう言い方は適当かどうか分かりませんが、私にとって大きな事実かというと必ずしもそうではないのではないかと」「(会食は)情報交換という形で、それ以上でもそれ以下でもないです」と語った。

<「菅さま」という呼び方にも驚いたけど。菅氏長男がいたかどうか、私にとって大きな事実でないとして、片付けようとしたとこには、さらにビツクリ。(・o・)>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 また、例のNHKに「菅総理、怒っていますよ」と電話をした件についても質問が出たのだが・・・。

『山田広報官は「首相の番組出演後に(NHKに)電話したことはない」、「NHK関係者に発信したことはない」などと否定した。同委にはNHKの前田晃伸会長も出席し、「山田広報官から抗議の電話を受けた事実はない」と述べた』という。(ロイター2.25)<抗議の電話はなかったけど?・・・ここは改めてネット録画チェックをしたい。>

* * * * *

 昨日、山田真貴子氏の夫も総務省の官僚で、今回の問題で更迭された秋本審議官の後任として、審議官に昇進したという話を書いたのだけど・・・。

 昨日は、夫ぎみも臨席していたとのこと。山田氏のアシストのために、答弁席に立ったものの、こちらは一蹴されてしまったようだ。^^;
 
『総務省の幹部時代のことを問われると…

総務省 吉田情報流通行政局長:総務省の所掌事務に関することなので、私の方からお答えさせていただきます。

助け舟を出したのは、総務省の吉田博史情報流通行政局長。接待を受け異動した秋本芳徳氏の後任で、山田広報官の夫だ。しかし、今の職に就いたのは6日前。

立憲民主党 桜井議員:当時の局長(山田内閣広報官)に聞かないと分からない。昨日一昨日になったばかりの人じゃ。(FNN21年2月25日)』

* * * * *

 昨日は、農水省の幹部の処分も発表された。贈収賄事件で在宅起訴された吉川貴盛元農相と鶏卵生産大手元代表との会食に同席していたことが判明したからだ。(-"-)

『農林水産省は25日、贈収賄事件で在宅起訴された吉川貴盛・元農水相と鶏卵大手「アキタフーズ」の前代表の会食に同席した枝元真徹(まさあき)・事務次官ら幹部職員6人を減給などの処分にし、発表した。1人あたり2万円を超える飲食代を同社が負担し、利害関係者からの供応接待を禁じた国家公務員倫理規程に違反すると判断した。野上浩太郎農水相は大臣給与を1カ月自主返納する。

 発表によると、会食は吉川氏の大臣就任直後の2018年10月と退任直後の19年9月、東京・日比谷の和食店であり、当時生産局長だった枝元次官ら課長以上の計7人が参加した。飲食代は1人あたり1回約2万2千~2万3千円だった。

 枝元次官らは「吉川大臣に誘われたので大臣が支払ったと思っていた」と説明したが、同省が同社に問い合わせた結果、2回とも秋田善祺(よしき)前代表がクレジットカードで支払っていたことが確認された。(朝日新聞21年2月25日)』

* * * * *

 何度も書いてしまうのだが、安倍二次政権になってから、昭和時代の自民党の悪政を思い起こさせるような政官財の癒着がまた広がっているような感じに。<Go To 関係でも政官財癒着の話が出てるしね~。(・・)>
 しかも、閣僚や官僚、国会議員など政府関係者が(首相も?)、平気でウソをついたり、都合が悪いことは「記憶にない」とごまかしたりするんが当たり前のようになりつつある。(-"-)

 日本の民主主義が後退しないためにも、国民の利益が失われないためにも、ここでもう一度、政官財の癒着&利権分配の構図をしっかりと壊すべきだと思うし。そのためにも、まずは菅首相(&二階幹事長)をおろして、国民の力で政権運営のあり方を見直させる必要があるのではないかと・・・。そして、野党も、自民党政権の問題点をしっかり指摘して、クリーンさをアピールして、政権交代を目指して欲しいと願っているmewなのだった。(@_@。

 THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2021-02-26 06:57 | 菅政権について

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」アンチ超保守&安倍・菅政権の立場から、左右は関係なく、mew基準の視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書く。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31