人気ブログランキング |

野党候補が圧勝~千葉県知事選+変異株、子供の感染増&神戸で50%超+五輪の海外客断念で打撃


 コロナV拡大で生活も仕事も大変になっている&ストレスが貯まっている人が多いと思いますが。感染に気をつけて、前向きな気持ちで、めげずに頑張って行きましょうね! o(^-^)o 
 また、コロナVと戦う医療関係者やリスク大の中で働く福祉関係者に感謝の拍手を!( ^^)//

頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・過去を嘆くより新生活の幸福を見つけて。一歩一歩、復興実現を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  

最初に、いいニュースを!(^^)

 昨日21日、森田健作知事の任期の(人気も?)満了に伴い、千葉県知事選が行われたのだけど。民主党の市議→千葉市長だった熊谷俊人氏(43)が、自民党推薦の候補などを破って、圧勝で初当選した。(*^^)v祝

 熊谷氏は特定政党の推薦を得ていないが。立民党がメインで支援しており、同党の国会議員などが選挙応援。国民党や社民、維新のほか、自公の一部も応援してくれていた。<公明党は自民候補を推薦せず。自主投票にしていた。>

 尚、43歳での知事選当選は、北海道の鈴木知事に次いで、過去2番目の若さだ。(・o・)

<熊谷俊人1,409,496(70.5%)、関政幸(自民推薦)384,723(19.2%)、金光理恵(共産党推薦)122,932(6.1%)・・・投票率1%以下の候補者5人の結果は省略。投票率は38.99%>

 今春は、この千葉県知事選、そして4月25日に行われる長野、北海道、広島の衆参院補選が、かなり重要になるのだけど。まさに自民vs.立民・野党となった1戦めの千葉県知事選で、野党側候補が圧勝したのは喜ばしい限り。(^^♪
<それに埼玉県の大野知事も元民主党議員だし。東京の小池知事は菅首相と犬猿の仲だし。うまく行けば、南関で菅包囲網を築くことだって可能かも。(・・)>

 ところで、熊谷氏が圧勝した大きな理由の一つは、森田知事が台風災害に際して問題行動があったり、豪雨復旧やコロナへの対応が不十分であったりしたのに対して、熊谷氏が千葉市民、県民の信頼を得ていたことにある。(++)

 熊谷氏は、当選後の抱負でも「市町村、議会と連携してオール千葉県の総力を結集して、コロナ対策に取り組む。県民一人一人に託してもらった思いを感じた。現場主義、対話主義を胸に開かれた県政を着実に進める」と述べていたのだが。
 野党は、国政選挙を戦う際にも、このような考え方や姿勢をアピールして欲しいと思う。(**) 

<尚、熊谷氏の後任の千葉市長を決める選挙も、副市長だった神谷俊一氏(47)が、自民党元市議小川智之氏(47)らに勝ったとのこと。"^_^" 余談だが、当選者の経歴を見ていたら、たまたま熊谷氏がNTT系企業、神谷氏が総務官僚出身だとわかって、ちょっと笑った。(^n^)>

* * * * *

『任期満了に伴う千葉県知事選は21日投開票の結果、立憲民主党県連などが支援した無所属新人の前千葉市長熊谷俊人氏(43)が、自民党推薦の元県議関政幸氏(41)ら7新人を大差で破り、初当選した。熊谷氏は日本維新の会、国民民主、社民各党の県組織に加え、自民、公明両党の一部国会議員の支持も受けた。公明党は自主投票。与党の足並みは乱れ、7月の東京都議選や次期衆院選を控え、不安を残す結果となった。(共同通信21年3月21日)』

『熊谷氏は当選確実となったことを受け、支援者が集まる千葉市中央区のホテルで「市町村、議会と連携してオール千葉県の総力を結集して、コロナ対策に取り組む。県民一人一人に託してもらった思いを感じた。現場主義、対話主義を胸に開かれた県政を着実に進める」と抱負を述べた。(略)

 千葉市長3期目の任期を3カ月ほど残して退任した熊谷氏は、財政再建など市長としての実績を強調しながら、19年秋の台風被害や新型コロナウイルスの対応などで県政批判を展開した。県内での知名度をいかし、幅広い支持を得た。関氏は自民県連による擁立の出遅れに加え、内閣支持率の低迷や県選出国会議員の不祥事など自民への逆風も響いた。(毎日新聞21年3月21日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 次にかなり残念な話を。当ブログは、新型コロナウィルスの変異株の感染拡大を強く警戒しているのだけど・・・。

 先週、神戸市が独自調査を行なったところ、今月5~11日に陽性だと判明した人のうち105人分の検体を調べたところ、58人分(55.2%)から感染力が強いとされる英国由来の変異株が見つかったというのだ。(-"-)

 今、また大阪府の新規感染者が増加中で、20日には150人以上が判明したというのだが。専門家の中には、関西で英国株が広がっているのではないかと危惧する人が出ている。^^;
 
 さらに、厚労省がこれまでに分析した変異株の新規感染者194件の中では、何と10歳未満が19%を占め、全年代で最も多かったとのこと。(゚Д゚)<「変異株は子供に感染しやすい」という話が一番心配なのよ~。(ノ_-。) >

 20日、東京五輪に関する五者協議が開かれて、海外観客の受け入れ断念を決定したのだが。
 海外の変異株の拡大状況、そして日本の現状を見る限り、今、多数の海外の人々を受け入れることには大きな危険があるし。やむを得ない&妥当な判断だったと思う。(・・)

* * * * * 

『神戸のコロナ感染者、55%から英国型変異ウイルス…1人死亡

 神戸市は、11日までの1週間に検体を調べた新型コロナウイルス感染者105人のうち、58人(55・2%)から英国型の変異したウイルスが見つかったと、19日発表した。英国型変異ウイルスが5割を超えたのは初めて。

 神戸市では今年に入り、市内の感染者の6割程度に変異状況の有無を調べるゲノム解析を実施。4日までの1週間では26人(38・8%)が英国型だった。また、市はこの日、英国型の感染者1人が死亡していたことも明らかにした。(読売新聞21年3月20日)』

『緊急事態宣言の全面解除に伴い、新型コロナウイルスのリバウンド(感染再拡大)が懸念される中、変異株の感染者が国内で1週間に1・5倍のペースで拡大している。従来株より子供の感染割合が高い傾向がみられるが、最近では高齢者を含むクラスター(感染者集団)が起きており、重症者・死者の増加も懸念される。政府は監視強化のため検査の拡充を目指すが、地域的な偏りが目立つ。

 厚生労働省によると、空港検疫を除き、国内で確認された変異株は16日時点で26都道府県の399件。2日時点の165件、9日時点の271件から1週間に1・5倍のペースで増加。16日以降も宮城、福岡などで初めて検出され、全国的な広がりが止まらない。

 厚労省が分析した194件の中では10歳未満が19%を占め、全年代で最も多い。感染者全体では3%にとどまるため、変異株における子供の感染割合の高さが際立つが、全年代で感染力が強まっているというのが専門家の見方だ。(略)

 国内で9割以上を占める英国型は従来株より重症化しやすく、致死率が高くなるとの報告もあり、東京医科大の濱田篤郎教授(渡航医学)は「蔓延してくると高齢者も感染するようになり、致死率が高くなる可能性がある」と危惧する。
 将来的に変異株が従来株を上回る可能性が高いとみられ、早期に検出するための検査拡充も課題だ。(産経新聞21年3月21日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 そして、東京五輪に海外からの観客受け入れを断念することになった話を。

『東京五輪・パラリンピックでの海外からの一般観客受け入れ断念が20日、正式に決まった。政府、東京都、大会組織委員会、国際オリンピック委員会(IOC)、国際パラリンピック委員会(IPC)の代表による5者協議で合意した。海外在住者向けの五輪約60万枚、パラ約3万枚のチケットは払い戻しされる。

 史上初の延期に続き異例の開催形式となるが、組織委の橋本聖子会長は「大変残念でならないが国民やアスリート、関係者の安全・安心を確保するためには致し方ない結論」と説明。IOCのバッハ会長からも「この選択は間違っていない」と了承されたという。(スポニチ21年3月21日)』

 先述したように、mewはこれは妥当な判断だと思うのだが。問題は、チケットやホテル他のキャンセル代がかなり大きいことと、海外からの観光客を当て込んでいた地域や施設が大きなマイナスを生じることだ。_(。。)_

『東京五輪・パラリンピックの海外観客受け入れ断念による経済的損失は大きい。チケット購入者を含む100万人規模の訪日客が見込めなくなり、政府の期待していたインバウンド(訪日外国人客)、五輪の海外観光客が日本を再訪する“リピーター需要”もなくなり、あるホテルの関係者は「五輪の需要を当て込み開業したホテルは多い。業界には死活問題だ」と肩を落とした。

 組織委が900億円と見込むチケット収入の減少も不可避。関大の宮本勝浩名誉教授は、海外観客の受け入れを断念し、日本人観客を半数で開催した場合の経済的損失は、約1兆6258億円と試算。海外観客を認めた場合より2360億円マイナスとなる。(スポーツ報知21年3月21日)』<海外客のチケットの損失だけで504億円に達するとか。>

* * * * *

 菅首相&周辺にとっても、この海外の観客受け入れは大きな痛手であるに違いない。(・・)

 菅氏は、官房長官時代から、景気浮揚策としてインバウンド(訪日外国人観光客による日本国内での消費活動を指す観光用語)に力を入れており、海外からの観光客を誘致するために全国各地に宿泊施設や観光施設を備えることを支援して来た。(++)

 東京五輪が決まってからは、五輪観戦+日本観光をする人たちのために、東京&周辺での宿泊施設(中~大規模のホテルを含む)を建設することも奨励。全国の観光地も新たな設備投資や準備を行なっていた。

 それゆえ、ここで海外からの観戦客が来ないとなると、「じゃあ、新たに建てたホテルや、お金をかけて準備した観光施設はどうなるの?」という話になるし。おそらくは負債を返すアテがなくなる人が、かなり出るのではないかと察する。(~_~;)

 菅首相は、観光地、観光関連業者などを守るため、コロナ禍にあるにもかかわらず、Go To政策(トラベル、イート、イベント)を進めようとしたのだが。結局、感染拡大の要因にになったため、それらも当面、停止せざるを得ないことに・・・。

 野党は、菅政権の問題点や、野党だったらどのようなコロナ対策を行うのか(感染防止も、経済・生活の対策も)国民にわかりやすく伝えるように努めて欲しい。
<政官財べったりだと、一般国民に利益が回って来ないばかりか、損害がどんどん押し付けられるおそれがあることも。(-_-;)>

 何とか衆参の補選も野党がしっかり勝って、「菅おろし」&「コロナ対策の転換」をさせたいと。そして近い将来、本当に政権交代ができるように、着実にステップ・アップして欲しいと願っているmewなのだった。(@_@

  THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2021-03-22 03:08 | 菅政権について

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」アンチ超保守&安倍・菅政権の立場から、左右は関係なく、mew基準の視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書く。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31