人気ブログランキング | 話題のタグを見る

熊谷知事を将来の立民党首に~言葉と実行力の重要性+東電の原発管理に問題&脱原発を選挙論点に


 コロナV拡大で生活も仕事も大変になっている&ストレスが貯まっている人が多いと思いますが。感染に気をつけて、前向きな気持ちで、めげずに頑張って行きましょうね! o(^-^)o 
 また、コロナVと戦う医療関係者やリスク大の中で働く福祉関係者に感謝の拍手を!( ^^)//

頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・過去を嘆くより新生活の幸福を見つけて。一歩一歩、復興実現を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


 昨日、千葉県知事選で、(民主党の市議→)千葉市長だった熊谷俊人氏(43)が、得票率70%の圧勝で初当選を果たしたという記事を書いたのだけど・・・。
<『野党候補が圧勝~千葉県知事選+変異株、子供の感染増&神戸で50%超+五輪の海外客断念で打撃』>

 mew周辺では、以前から熊谷氏に期待する人が少なからずいたのだが。今回の知事選圧勝で、以前に増して、同氏が将来、「国会議員に転進して、立憲民主党の幹部、党首になって欲しい」「こういう人が日本の首相になるといいな~」という声が出ている。(・・)

民主党市議だった熊谷氏は、自公推薦の前市長が収賄罪で逮捕され辞任したの受け、09年に千葉市長選に出馬して、31歳の若さで初当選。その後、千葉市民の強い支持を維持して、3期連続当選して、12年近く市長を務めていた。

 ちなみに千葉市は人口100万近い政令指定都市。旧来からの住民と東京に通学・通勤する千葉都民が生活しており、コントロールが難しい部分もある都市だときく。
 でも、*1にwikipediaに載ってた実績や政策・主張を載せておくが。千葉市で問題とされていた財政、社会政策面をかなり解決して行った。(++)

 特に19年の台風被害、20年以降のコロナ禍の対策では、リーダーシップを発揮。コロナ対策では、時に国の方針に疑問を呈し、独自のPCR検査の拡充、飲食店への支援などを行なったりしていたことが、千葉市民や県民だけでなく、全国的にも評価され、大阪府の吉村知事、北海道の鈴木知事と並んで40代の実行力ある首長として注目されるようになっていた。

<災害対策に関しては、熊谷氏が神戸市在住だった高校時代に、阪神大震災を体験したことも、かなり参考になっているようだ。>

* * * * *

 熊谷氏が千葉市民に支持された大きな理由は、1・言葉を大切にし、正直に&誠実に市民に情報公開や説明するように努めていたこと、2・様々な施策、とりわけ困っている人たちの目線に立った施策を、リーダーシップを持って実行して来たことがあると思う。(++)

 菅首相の支持率が下がった最大の要因は、1・国民に自分の言葉で説明をしないこと、2・コロナ感染防止策などで、リーダーシップ、実行力が乏しいことにあると言われているのだが。ある意味で、その真逆なのである。(~_~;)

 それは、当選後の発言にもあらわれている。

『「本当に多くの方々に関心を持って頂けた」と振り返り、県内各地を巡ったことに触れ「地域の良さを引き出せるよう県内中に足を運び、現場主義や対話に基づく『県民に開かれた県政』を実現する」と力を込めた。(千葉日報21年3月21日)』<現場の声をきく、対話をする姿勢がある。>

『 新型コロナウイルスへの県内対応に向けて、「ここからが始まりだ。まずは市町村と連携し『オール千葉県』の体制をつくる」と引き締め。他の候補者を支持した県民への配慮も示し、「県民が団結し、その中心になれるよう自らの言葉で訴え、630万県民の力を結集できるよう最善の努力をしていく」と締めくくった。(同上)』<自らの言葉で訴えて、協力を得たり、団結したりしようとする意向が強い。>

『「(新型コロナ対策について)国待ちではいけない。決して国が整備してくれるのを待つのではなく、両輪となって進めていく」・・・新型コロナ対策について、国に先駆けて対策を打つ必要性を強調したうえで、具体的には、「疲弊している保健所などで働きやすい環境を作る」』(TBS21年3月21日)』<実行力がある。保健所の疲弊にも配慮できる。>

 立憲民主党の枝野代表やその後を担う議員たちにも、改めて、このような発信力、行動力を示して欲しいと思うし。熊谷氏には、将来、是非、リベラル政党のリーダー、そして日本のリーダーになって欲しいと思うmewなのである。(++)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 ところで、もしかしたら4~5月中にも、解散総選挙が行われるかも知れない・・・というウワサが、永田町で流れているようなのだけど。

 mewは、もし解散総選挙になったら、立民党を中心とした野党側には、1・コロナ対策(感染拡大防止、経済・生活困窮者対策)、2・防災対策(地震・津波対策の推進、豪雨・洪水対策の見直しなど)、3・原発対策(脱原発!&関連施設の廃止)をメインに訴えて欲しいと願っている。(++)

 今回は原発関連のことを、取り上げたい。

 今年3月11日、東日本大震災&福島原発事故からちょうど10年を迎えた。TVでは、その前後には、地震や津波の惨状や対策に関する特集が数多く組まれたのだけど。NHKでも民放でも、mewが思った以上に、原発事故の状況や当時の対応、その後の対策(原発への対処だけでなく、被害を受けた地域の人々のことなど)について客観的に取り上げた番組が多かったのは、有難いだった。(・・)

 立民党の枝野代表も、3.11を迎えるに当たって、「原発ゼロ」の実現に意欲を示していたのだが。(『大震災&原発事故から10年~しっかり災害の備えを&原発政策や汚染水の処理について考えよう』)
 mew周辺でも、TVなどを見て、改めて原発の危険性や諸問題を思い起こし、やはり脱原発策を目指すべきだと考えた人が結構いたし。一般国民の多くの理解を得られるのではなかと思う。(++)

* * * * *

 特に今、問題視されているのが、東京電力の原発管理体制の甘さだ。(-"-)

 東電は、福島の原発事故で、危機管理体制のひどさなど様々な問題が明るみになった&事故の処理がほとんど進んでいないにもかかわらず、新潟県の柏崎原発の再稼動を熱望。国や原子力規制委員会などに働きかけて来た。

<しかも、原発再開に慎重な姿勢を示す新潟県知事は、何故か次々とスキャンダルで退任、辞任することになったりして。^^;>
 
 しかし、ここに来て、柏崎原発の警備、危機管理のあり方(隠蔽体質含む)が問題になったことから、原子力規制委員会から再稼動の手続きを保留されてしまったのである。 (・o・)

 柏崎原発では今年にはいってから、昨年9月に中央制御室に他の社員のIDカードを使って不正入室していた&原子力委員会にすぐに報告していなかったことが発覚。
 また、重大事故の際に作動する空調設備などいくつかの工事が未了であるにもかかわらず、完了したと報告してたことも明らかになった。

 さらに、不正侵入防止の検知器が去年3月から壊れていたにもかかわらず、放置していたことが判明。これには原子力規制委員会も唖然としたそうで、「最も深刻なレベル」だと批判。原発推進の梶山経済産業大臣でさえ、「再稼動を認める状況にない」と言い放つに至った。 (・o・)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 まずは不正ID使用&警備すり抜けに関する記事を・・・。

『東京電力柏崎刈羽原発(新潟県)の所員が昨年9月、他の所員のIDカードを使って不正に中央制御室に入っていたことが23日、関係者への取材で分かった。東電は原子炉等規制法に基づき、テロ対策などを定めている核物質防護規定に違反した可能性があるとして、原子力規制委員会に報告した。

 原発への出入りは厳密に管理する必要があるが、中でも重要な制御室への不正入室は東電の管理態勢が問われそうだ。
 関係者によると、この所員は自分のカードを所持していなかったため、休みだった同僚のカードを無断で持ち出し、制御室に入った。社内で判明し、東電は直後に規制委に報告したとしている。

 柏崎刈羽原発は全7基が運転停止中。7号機は昨年10月、再稼働に必要な規制委の審査が全て終了し、今年1月12日に安全対策工事も完了した。(産経ビズ21年1月27日)』
<この工事のいくつかが未了だったのに、完了したと報告していた。>

『規制庁によると、中央制御室勤務の所員が昨年9月20日、IDカードの紛失を報告せず、勤務日ではなかった別の所員のIDカードを無断で持ち出した。中央制御室につながる複数の出入り口で、警備員がIDカードにある顔と違うことに疑いを持ったり、本人認証でエラー警報が出たりしたにもかかわらず通過させていた。

 さらに警備担当の所員が独断でIDの識別情報を書き換え、問題の所員がIDを使えるようにした。その後も、別の警備員が違和感を抱いて声を掛けたが、問題の所員はIDの持ち主の名前を名乗るなどして、中央制御室に入った。(新潟日報21年2月8日)』

* * * * *

 そして、検知器が損壊していた件を・・・。

『原子力規制委員会は16日、東京電力柏崎刈羽原発(新潟県柏崎市、刈羽村)で2020年3月から、テロ目的などで敷地内への侵入者を検知する複数の機器が故障していたと明らかにした。代わりに設置していた設備の機能も不十分で、不正侵入を許す恐れがあった。このため、規制委はセキュリティー対策が4段階のうち、最悪のレベルだと評価した。最悪レベルの評価が出るのは初めて。
 東電によると、故障していたのは16個の機器で、10個の代替設備は30日以上も機能が不十分だった。

 規制委は今年1月、東電から侵入者を検知する機器の損傷があったと報告を受け、2月から検査をしていた。その結果、損傷を受けた機器以外でも故障が判明。詳しく調べたところ、20年3月から故障していた。

 さらに、東電が設置していた代替設備について規制委が確認したところ、十分機能していないことも判明した。警備担当の東電社員は代替設備が十分機能していないのを知りながら、改善させていなかった。ただ、不正侵入はこれまでに確認されていない。

 このため、規制委はセキュリティー対策がずさんだと判断。「(テロを招くなど)核物質防護上の重大な事態になり得た」と評価した。東電からの異議がなければ、規制委は今後、計2000時間の追加の検査をする。検査には1年以上かかるという。

 規制委の更田(ふけた)豊志委員長は記者会見で「核物質防護上、深刻な状態にあった。東電は問題を分かっていて放置したのか、知識や能力が足りなかったのか、関心を持って追加検査したい」と述べた。東電の担当者は「代替設備で対応していると判断していた。不十分と指摘された事実を重く受け止めている」と話した。(毎日新聞21年3月18日)』

 脱原発派の野党やメディアは、このような東電の原発管理に関する問題を、もっと国民に知らせて欲しいし。国民は、総選挙の際に、日本の原発政策のこともしっかり考えて、投票して欲しいと思うmewなのだった。(@_@。

 THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"





*1
元・千葉市長で千葉県知事に当選した熊谷俊人氏の・・・

実績

市債残高を8年間で600億円以上削減。将来負担比率を306.4%から208.7%へ減少させ、政令市ワースト1位を脱却した。

「近未来技術実証特区」として2016年1月29日に国家戦略特区に指定された。グローバルMICE強化都市として、外国人宿泊者数を就任前と比較して3倍以上増やした。
 幕張新都心の活性化に取り組んだ結果、年間来訪者を2,200万人から4,820万人へ倍増させた。
保育所の入所児童数を約5,000人増加させ、2014年~2015年度には、首都圏政令市で初めての

2年連続待機児童ゼロを達成。

直接配布型の敬老給付金を廃止し、認知症対策や肺炎予防ワクチンへの助成など、別の高齢者事業に予算を振替。

年平均2件程度だった企業誘致を2012年度から2015年度まで、それぞれ19件、25件、37件、35件と大幅に増加させ、1万人以上の雇用と年12.2億円以上の税収を創出。

可燃ごみ有料化などにより焼却ごみ3分の1削減を達成し、大都市リサイクル率も6年連続でトップに。

千葉市移住後、加曽利貝塚を真っ先に訪れた。同貝塚は保存されていたものの、当時は市政や千葉市民の間ではあまり重視されていなかった。市長当選後に周辺を整備し、2017年に国の特別史跡指定を実現させた。

県営水道給水地域上下水道料金の徴収率改善と事務やシステム運用コスト低減を目的として、2018年1月に千葉市を含む4市の徴収業務一元化を実現。 2016年度と比較し、徴収率が 98.6%から 99.8%、会計収支が2.2億円増[34]と大幅に改善した。

政策・主張

改憲については、憲法第9条に自衛の為の戦力は保持する事を明記した上で、集団的自衛権や国際紛争解決の為の武力行使は制限し、国際機関の要請に基づき領土外において武力行使を伴う派兵を行う場合は国民の同意を得るべきと主張している。

選択的夫婦別姓制度導入に賛成している。ブログにおいても、「女性にとっては結婚することによって身分証明書を始め多くの手続きが必要になる(中略)選択的夫婦別姓制度の導入は当たり前というか、導入していないこと自体が信じられないという考えになるのではないか」と述べている。

コンビニエンスストアの店舗に陳列する成人向け雑誌にカバーを掛けるよう要請。

市章が、初音ミクのシルエットに似ているとネット上で話題になったことを受け、2017年8月31日の1日限定で千葉市の公式ホームページの市章を初音ミクのデザインにしたほか[39][40]、千葉市を舞台にしたアニメ『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』が市の知名度アップに貢献したとして2017年に原作ライトノベル筆者の渡航に感謝状を贈るなどして若者中心の

カルチャーを一つの文化として扱う態度を表明している。

国の改正健康増進法の内容が当初の厚労省案と比べ後退する可能性が濃厚であることを受け、2017年12月に市議会にて実効性ある千葉市独自の受動喫煙防止条例の制定に向けて検討を行う旨を表明した[42]。当初は「県全体でやるのが望ましい」との考えの下、千葉県への働きかけも行っていたが、「県にはその考えがないということだった」として、千葉市独自の条例の制定を掲げた[43]。市民アンケート・市議会からの要望書提出などを経て、2018年9月、受動喫煙防止条例を自民党市議団も含めて全会一致で制定された。規制対象店舗は国の改正健康増進法基準(客席面積100㎡を超える飲食店)では8%にとどまるのに対し、この条例では66%におよぶ。

2019年1月29日、同性パートナーシップ宣誓制度を開始した[48][49]。LGBTに限定せず、事実婚にも適用するのは全国初。

2020年1月7日、誘致の是非を検討していた統合型リゾート(IR)について、申請見送りを表明した。

同年3月2日、政府が全国の小中高校に3月2日からの臨時休校を要請したのを受け、ツイッターで「全国一斉春休みまで休校・・・(中略)社会が崩壊しかねません」と発言し、海外メディアでも報道された。同日、共働き家庭で孤立するおそれのある小学生低学年の学校での分散預かりを行うことを表明。密集する学童保育ではなく、学校で分散して預かる手法は千葉市モデルとして全国に波及した。

同年5月19日、新型コロナウイルス対策の財源に充てるため、自身と副市長の7月分給与を30%減額すると発表した。減額分計約101万円は新設する「新型コロナ医療・介護応援寄付金」に充てる。(wikipediaより)


by mew-run7 | 2021-03-23 10:22 | 政治・社会一般

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」アンチ超保守&安倍・菅・維新の立場から、左右ではなく、mew基準の視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書く。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31