人気ブログランキング |

聖火リレーは復興五輪示す唯一の手段&期待していた人には希望を+今度は文科副大臣らに不正接待?


 コロナV拡大で生活も仕事も大変になっている&ストレスが貯まっている人が多いと思いますが。感染に気をつけて、前向きな気持ちで、めげずに頑張って行きましょうね! o(^-^)o 
 また、コロナVと戦う医療関係者やリスク大の中で働く福祉関係者に感謝の拍手を!( ^^)//

頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・過去を嘆くより新生活の幸福を見つけて。一歩一歩、復興実現を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  

<ちょっと後半部分の原稿が消えて、別のに書き直してたら遅くなりました。m(__)m sorry

【今週は、世界フィギュア+テニスのマスターズ」が行われている上、サッカー2代表の試合もあったりして、恐ろしいほどに忙しい。(@@)

 世界フィギュア女子は24日にSPが行われ、日本勢では紀平梨香が2位に、坂本香織が6位、そして、残念ながら宮原知子はジャンプのミスが目立ち16位に。
 紀平は3Aもしっかり入れて、ほぼパーフェクト。フリーでの逆転優勝は十分に可能。坂本は、思い切ったいい演技だったけど、ジャンプで細かくエッジなどを見られて減点を受けたのが痛かった。フリーで巻き返し可能。<今年はジャンプの採点が厳しい感じ。>
 緊張したという宮原だが、ここまでジャンプをがグダグダになってしまったのは初めてかも?<せめてコンビはしっかりつけて欲しかったな~。>

 五輪枠(2人の順位合計が13以下なら3人出場可)の獲得はは大丈夫だと思うので、3人ともフリーでは、ともかく自分らしい演技をして欲しいと。特に知子ちゃんは、ジャンプの細かいこてゃ忘れて、気持ちよく悔いのないように演技をして欲しい。ガンバ!o(^-^)o】

* * * * *

 昨日25日、東京五輪の聖火リレーが福島のJ-ヴィレッジからスタートした。スタート地点には、石原さとみさん、サンドウイッチマン、小池百合子知事などが参加した。<菅首相は国会出席のため来なかった。>
 サッカーなでしこJAPANのメンバーが第1走者として、Jヴィレッジを出発。ここから約1万人のランナーによって、121日間かけて(東北3県に少し多めに時間をとりながら)全国859市区町村を巡る予定になっている。(・・)

 あいさつをした石原さとみさんは、「聖火リレーに対する意見や考え方は様々でいいと思います。決断や判断は間違っていない。目標があることは生きる希望がある。多くの方が目標をもって生き抜いていってほしいと思います」と話していのだが。mewもそう思う。

 コロナ禍である上、五輪開催も100%決まっているわけでないのに、強引に聖火リレーを行うことには賛否両論があるのは当然だと思うし。スケジュールなども都合もあってか、次々と有名人がランナーを辞退しているような状況なのだが・・・。

 率直なところ、政府や組織委などはやたらに「復興五輪」とアピールするけど。もし本当にそう思うなら、東京ではなく東北などの被災地で開催すべきだったわけで。
 彼らは、五輪招致の際に、震災復興を利用したに過ぎず。複数の競技は東北で行うと言っていたのに、それも実現できず。<予選がちょこっとあるだけ。マラソンも北海道に行っちゃったし。>
 で、結局、「復興五輪」であることを示すことができるのは、もうこの被災地を走る聖火リレーしかないのである。(~_~;)

 被災地の中には、この「希望のともしび」である聖火のリレーを楽しみに準備や練習を進めて来た人も少なからずいるとのこと。もしその人たち&地域が、聖火を迎えることで、将来に向かって希望を抱くことがあれば、それが何より大事なことだと思うし。地域の高齢者をねぎらったり、子供たちに夢を与えたりすることもできると思うので、無事にいい形でリレーを続けてくれればと願っている。(++)

 まあ、どう見てもリバウンドを生じさせるであろう政府のハンパなコロナ対策を見る限りは、本気で五輪パラ開催する気があるのか「???」なのだけど。
 ここまで引っ張ってしまったからには(=選手も、コロナ禍の中、苦労しながら必死で練習を続けて来たのだから)、mewは五輪パラの準備をして来たアスリート&関係者のために、無観客試合でいいので、開催して欲しいいう気持ちが強くなっているかもです。(・・)

* * * * * ☆

 話は変わって・・・。ここしばらく総務賞の三役(大臣、副大臣、政務官)や官僚たちの不正接待が問題になっていたのだが。
 今度は文部科学省でも、不正接待の疑いがある会食が行われていたことが発覚した。(・・)

 今回のスクープを出して来たのは、文春砲ではなく、赤旗砲だ!(@@)

『文科省接待の記録 亀岡副大臣(当時)・次官らを複数回
豊栄学園 補助金2400万円

 学校法人「豊栄(ほうえい)学園」(宮崎県三股町)が、前文部科学副大臣の亀岡偉民(よしたみ)・復興副大臣(自民党衆院議員)と藤原誠・文科事務次官を、2015年から19年にかけて繰り返し接待したとする記録を本紙は21日までに確認しました。文科省は20年、同学園に約2400万円の施設整備費補助金を決定しています。行政がゆがめられたことはないか、解明が求められます。(丹田智之)

 本紙が確認した記録によると、同学園の清水豊理事長らが亀岡氏と15年から19年末まで東京都内と宮崎県内で、少なくとも計14回会食などをしています。学園側が支払った総額は約95万円にのぼります。会食の場所は都内の高級焼き肉店など。1回の1人あたりの金額は約1万~2万8千円になる計算です。

 亀岡氏が文部科学副大臣だった期間にも会食の記録があります。19年11月に清水理事長と亀岡氏、宮崎県幹部の出席で、同学園から計8万4千円が支払われたことになっています。

 藤原氏は、官房長だった15年11月と17年11月に、亀岡氏と同席し会食した記録があります。藤原氏は事務次官になってからも亀岡氏、学園側と複数回会ったと記されています。

 文科省は18年4月、同学園が経営する都城東高校を、「教育課程特例校」に指定しています。20年2月には、私立高校の産業教育施設を整えるための補助金約2400万円の交付を決定しています。

 人事院によると、特例校に指定されている期間や、補助金を申請しようとしている期間から補助金事業が完了するまで、同学園は「利害関係者」となります。

 閣僚、副大臣などの規範を定めた「大臣規範」は、関係業者から接待を受けるなど「国民の疑惑を招くような行為をしてはならない」と定めています。また国家公務員倫理規程は、官僚が利害関係者から接待を受けることを禁じています。

 本紙の取材に豊栄学園の担当者は、国会議員や官僚らとの会食について、「理事長としては『これは今後のためになる』ということであれば、会うことは何の問題もない。学校のためになるとなれば、学校の経費から出す」と説明。亀岡氏らとの会食費用については「(個別の会食について)言うことはできない」としました。

 亀岡氏は、清水理事長とのたび重なる会食について「割り勘とか言ったりして、私が半分は出して、いつも交代、交代で昔から(会食を)やっている仲ですから」と主張。「一方的にごちそうになったことはない」と語り、接待ではないとの認識を示しました。

 藤原氏は、会食には亀岡氏の招待で出席したとして「行ったら、そこに(清水理事長が)いらっしゃったということ。(飲食代は)亀岡先生の負担だと聞いていた。文科省に届け出はしていない」と述べ、費用の支払いをしていないことを認めました。(赤旗21年3月22日)』

* * * * * ☆

 実は、今回、学校法人「豊栄学園」が宮崎県三股町の団体だと知ってちょっとビツクリしている。(゚Д゚)
 
 三股町というのは、都城市の隣にあって山で囲まれた農林業が盛んな地域なのだけど。実は知人が住んでいるので、mewも何回か行ったことがあるところなのだ。^^;

 この豊栄学園は、三股町で都城東高等学校を運営。地元から通える県立高校の数はそう多くないので、地元で貴重な私立高校なのだけど。安倍とものK学園さんみたいに、アチコチに大学やら高校を作っているわけではないしね。
 何で、こんなに文科省の副大臣などと会食をしなければならないのか、ピンと来ない部分があるのだ。<そもそも亀岡氏は栃木出身、福島1区選出の議員で。宮崎と関わりなさそうだし。^^;>

 何かもっと大きな問題が絡んでいるのかな~。(・・)

* * * * *

 どうやら亀岡偉民・元文科副大臣も藤原事務次官も会食したことは認めている様子。(・o・)

『文科次官、補助金受給の学校法人と元副大臣の会食に同席

 萩生田光一文部科学相は23日の閣議後会見で、藤原誠事務次官が、文科省から補助金を受けている学校法人の理事長と亀岡偉民・元文科副大臣(現復興副大臣)の会食に同席していたことを明らかにした。国家公務員倫理規程は利害関係者からの接待を禁じており、文科省は「事実関係を確認する」としている。

 萩生田氏によると、藤原氏は官房長だった数年前の夜、亀岡氏に呼ばれ、東京・赤坂での会合に途中から参加。出席者と名刺交換をしたところ、相手が宮崎県で私立高校を運営する学校法人豊栄学園の清水豊理事長だった。亀岡氏は費用について「自分が招待しているから自分が払う」と言ったといい、藤原氏は亀岡氏側が負担したとの認識だという。

 萩生田氏は、学園側が利害関係者に該当するかについては「ケース・バイ・ケース」とし、「行政の公平さに疑念を抱かれないようにするのは当然であり、引き続き国家公務員倫理法の趣旨の徹底を行っていく」と述べた。

 亀岡氏は自民党衆院議員で2019年9月から20年9月まで文科副大臣を務めた。取材に対し事務所を通じ、「(文科副大臣)在任中は割り勘で支払っており、国民の疑惑を招くような行為をしておらず、大臣規範などに違背することはしておりません」とファクスで回答した。

 豊栄学園の担当者は22日、取材に「学園側と亀岡氏側がお互い費用負担をしながら、おごったり、おごられたりしている」と説明。「接待ではなくあくまで会食だ」と話した。

 共産党の機関紙「しんぶん赤旗」が22日、亀岡氏が豊栄学園の清水理事長らと、文科副大臣在任中も含めて複数回、会食していたと報道。藤原氏も数回、同席したなどとしていた。(鎌田悠、神谷裕司)(朝日新聞21年3月23日)』

 何かまた会食は認めながらも、「費用を自分が負担した」「いくら負担したからOK」みたいな話になっているようなのだが。

 ここに来て、総務省の不正接待の事案を機に、本当に民間人と官僚が情報・意見交換のために、わざわざ(特に夜間に、高額な?)会食、会合をしなければならないのか・・・税金や時間のムダ、不正の温床にならないのかという、根本的なことが問題になり始めているわけで・・・
 この件も含め、野党やメディアはもっと国民に情報を伝えて欲しいし。もっと国民が「不正接待は許さない」という視線をビシッと送って欲しいと思うmewなのである。(**)

 THANKS


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2021-03-26 11:20 | 菅政権について

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」アンチ超保守&安倍・菅政権の立場から、左右は関係なく、mew基準の視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書く。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31