人気ブログランキング |

国が一般患者の入院制限を通知。医療逼迫も、コロナ優先はいかに?札束より病床増加の施策を


 コロナV拡大で生活も仕事も大変になっている&ストレスが貯まっている人が多いと思いますが。感染に気をつけて、前向きな気持ちで、めげずに頑張って行きましょうね! o(^-^)o 
 また、コロナVと戦う医療関係者やリスク大の中で働く福祉関係者に感謝の拍手を!( ^^)//

頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・過去を嘆くより新生活の幸福を見つけて。一歩一歩、復興実現を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【日本水泳・・・4日、白血病を克服した池江璃花子が100mバタフライに57秒77で優勝。400メートルメドレーリレーの派遣標準記録(57秒92)を突破し、リレーメンバーとしての東京五輪代表入りを決めた。(*^^)v祝
 そして、今日7日からは、本人が最大の目標にして来た100m自由形の予選が始まる。(・・)
 
 いや~、本当にスゴイとしか言いようがないですね~。彼女はスイマーとしても天性の身体や能力に恵まれていたものの、1年以上の休養で、本人いわくマイナスの段階から体や泳ぎを作り直す必要があったわけで。でも、多くのTOPアスリートがそうであるように、人の何倍も負けず嫌い&努力できる力を持っているだな~と改めて感心&リスペクトさせられたです。

 おそらく今回の彼女の活躍は、白血病を含め様々な病気や困難と闘っている人々にたくさんの励ましや勇気を与えたに違いないと思うし。本人にとっても、水泳が生きる意欲、力を与えてくれる源であるなら、それは尊重しべきことなのだけど。
 ただ、いつも心配してしまうのは体のこと。本人もアスリートの血が騒ぐと言っていたけど。五輪に出るとなると、さらにハードな練習に取り組むのではないかと案じている。。<自由形も出るとなれば尚更に。>医師もしっかりチェックはしていると思うけど。関係者は彼女が過度な練習をしないようにコントロールして欲しいし。国民やメディアも、過度な期待をして彼女を追い込まないで欲しいと願っている。ガンバ!o(^-^)o】

* * * * *

 新型コロナウィルスの感染拡大はさらに深刻な状況になっている。大阪は6日に、ついに新規感染者数が717人と過去最多を記録。府内で確保している重症病床(224床)の使用率が、3月18日の24・1%だったのに、今月5日には63・8%まで上昇したという。<すぐに使える重症病床の運用率は5日時点で84・1%だとか。>

 大阪府は、独自に自粛要請の基準「大阪モデル」を設定し、非常事態を示す赤信号を点灯させ「医療非常事態宣言」を発令することにしているのだが。7日にも、その基準である重症病床使用率70%を超える可能性が大きくなって来た。(-_-;)

『変異株感染者は退院基準として、24時間以上の間隔をあけて2回連続で陰性を確認する必要があり、既存株の感染者よりも入院期間が長期化する傾向がある。
 吉村洋文知事は6日、記者団に対し「変異株の影響は明らかにある」と指摘。その上で「医療非常事態宣言を出すことで、医療崩壊の可能性もあることを府民に伝え、感染症対策の徹底をお願いすることが目的だ」と強調した。(産経新聞21年4月6日)』

 そして、もう一つ、心配なことは、コロナの入院患者が増えることで、他の病気の患者の医療が圧迫されることだ。(**)

 厚労省は、緊急に感染が急拡大した場合については、一般医療入院や手術)を制限して、緊急的な病床を確保するようにとの通知を出しているとのこと。
 またコロナ病床を設ければ、1000万円以上の支援を出すとか言って、札束で頬をなでるような施策をとっているのだけど。
 
 東京では、昨年暮れからコロナ感染が拡大し、都などから病床を増やすように指示されたため、一般の病気の患者の入院、治療、手術が予定通りに行なえない大手の病院が急増。コロナ患者を救うため、同病院で診て来た他の患者を見捨てるのか、重病化や死亡してもいいのかという不満や怒りの声が出ているし、救急患者も含め緊急を要する患者の受け入れも制限されたため、救える命が救えなくなっていると嘆く医療関係者もいたです。(ノ_-。) >

<何かTVのコメンテーターが、他県の数字を見て「病床使用率が50%以下なら、まだ余裕があるのでは?」とかバカな発言をしていたのをきき、めっちゃ腹が立ったのだが。
 もともとコロナ患者用に隔離した病床や、多数の医療従事者を確保しているわけではないわけで。「コロナ用の病床を用意するだけでも、1人か2人の重症者が入院しているだけでも、病院全体が大変なことになることぐらい、てめえはわかんね~のか」と怒鳴りたくなったりして。(`´)>

* * * * * ☆

 大阪の吉村知事も4日、一般の医療との兼ね合いについて、国に基準の明確化を求めていた。

『大阪府の吉村知事は、4日開かれた全国知事会で、新型コロナウイルス患者の病床がひっ迫した際の一般医療の制限について、国が基準を示すべきだとの考えを示した。

 全国知事会で吉村知事は、変異株の影響で感染が急速に拡大していると、強い危機感を示した。大阪府では、すぐに稼働できる重症病床の運用率が75%を超え、ひっ迫しているとした上で、コロナの患者の病床確保に向けて、一般医療を制限する際の基準を、国に示してほしいと要望した。

 吉村知事「(感染拡大した場合)予定されていた手術や入院を延期して、緊急的な病床を確保せよという通知が厚労省から出ているが、その範囲は何なのという一定程度の基準を示してほしい」(読売新聞21年4月4日)』

『(吉村大阪府知事)「『一般医療を制限して、緊急的な病床を確保せよ』という通知が厚労省から出ています。その中身ってなんなんですか?というのが非常に重要でして、そこが示されていません。その範囲はなんなの?っていう、一定程度の基準を示してもらいたい」。(ABC21年4月4日)』

* * * * *


 コロナの感染者、重症者が急に増えたからと言って、全国にある(コロナ患者を受け入れ可能なレベルの)病院の数、病床の数が増えるわけではない。医師や看護師などの医療従事者が増えるわけでもない。(・・)

 世界では、医療崩壊を起こした国が続出。もはや病院にコロナ患者を収容するのは難しいということで、他の施設を使ったり、仮設の施設を作ったり(軍用の大きな屋外テントをいくつも建てたり)して、患者を収容し治療しているところが多数ある。

<そう言えば、去年の2月、真っ先に感染爆発が起きた中国の武漢では、大型展示場を改造して、仮設病院を開設。軽症者を収容するスペースでは1500ものベッドがずら~っと並べていた光景を思い出す。
 ニューヨークでは州立大学の学生寮を患者の収容施設に転用。全米テニスを中止して、屋根つきの大型競技場を利用して患者の収容できる施設を作ったりもしていた。>

 日本でも大阪でコロナ専門病院を作ったのだが。病床数は30ほどにとどまった。しかも、30人もの重症患者に対応できるほどの医師や看護師の数が集まらず。<人工呼吸器やエクモを使う患者には、1人につき5~10人の人員が必要になる。しかも、それ相当に技術や経験のある人が必要だ。>最初に何人かの患者の受け入れを始めるために、自衛隊の看護師の支援を要請するしかなかった。(-_-;)

 東京では、都立病院の一般患者数を制限して、コロナ病床を増やしていたのだが。長い間、治療を受けている人、手術や出産を予定した人でも、急に他の病院で診てもらうように言われて、不安や困惑、怒りを覚えている患者やその家族が少なからずいるのだ。_(。。)_

<mewの知人も、入院や治療が延期になった人が何人もいる。・・・大手の病院には、それこそ池江選手のように、白血病&がんや大病のアフターケア(検査や治療、抗がん剤の投与なども含む)を受けている人もたくさんいるのにな~。(-"-)>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 でも、何と国(厚労省)は、感染拡大した場には、予定されていた手術や入院を延期して、緊急的な病床を確保せよという通知を出しているとのことで。
 それでは、ますます一般患者はないがしろにされて、それこそ、早く適切に治療すれば「すぐに治せるものも、なかなか治らない」「救える命が救えない」というケースが増えるばりではないだろうか?(**)

 mewは、国内でのコロナ感染拡大後、国が病床確保のために、積極的に他の施設の利用や仮設の病院作りを主導したケースを知らない。

 厚労省は、今年2月から、コロナ患者を受け入れた病院には、重症者病床一床あたり1都3県で最大1950万円、コロナ感染者病床一床あたり900万円。それ以外の道府県でも最大1800万円と750万円が支給する方針を示したのだけど。
 多少は病院の経営や医療従事者の給与に多少プラスの効果があるとしても、病床不足の根本的な解決にはなるまい。(-"-)

 医師や看護師、保健師も増やすと言っているが。自然災害の時には、他の地域から医療従事者の支援が得られるものの、コロナは全国で感染が拡大しているので、他の地域から応援を呼ぶのも難しいし。
 資格を持ちながら医療に従事する人に復帰を呼びかけているものの、急に多くの人を集めるのも難しい。<子育てや家族の看病、介護のために休職、退職している人も多く、コロナ患者のいる病院には、家族への感染が心配で復帰しにくい人がいるときく。>

 結局、政府はもうコロナが感染拡大による医療逼迫の問題が出てから1年も立つのに、まともな&効果的な対策をほとんど講じていないわけで。
 もしここから、第3波より大きいと予測されている第4波がピークを迎えることになった場合、大阪や東京を含め、感染拡大地の医療は完全に崩壊するおそれが大きいだろう。(・・)

* * * * *

 しかも、コロナ・ワクチンの投与が、本格的に全国展開するとなれば、そこにも医療従事者が必要だし。
 東京五輪&パラが開催された場合、多数の医療従事者が集められ予定だし・・・。

 それにもかかわらず、国がその場しのぎのいい加減な対応を続けるようでは、医療従事者が増えるどころか、逆にますます看護師などの休職、退職が多くなって、コロナ患者への対応も、ワクチンも、五輪パラの対応も、ボロボロになってしまう可能性がある。(ノ_-。)

<何か政府や自治体、病院の上の方の人の中には、「医師や看護師は、職業上の使命感をもって頑張ってくれるはず」みたいに思っている人もいるらしいのだが。もうみんな疲弊して来ているし、それだけじゃ、やっていけないって。

 おまけに、医療従事者の大部分は、自分が感染して院内感染を防ぐために、ストレス解消の外食や会食、娯楽を控えて頑張っているのに。
 厚労省の官僚や大阪府の職員が深夜まで会食しているし。(大阪府の場合、会食でコロナに感染しているし。)マジで「やってられないわ~!」って感じになっちゃうよね~。(-"-)>

 何か今回は、コロナに関わる医療の問題をグダグダ書いてしまったのだけど。
 どうか国民の皆さんも、自分や家族が、コロナ感染だけでなく、他の病気になった時にも大きな影響が出るかも知れないということを認識して、もっと政府や自治体に、早く適切な対応をするようにアツをかけて欲しいと思うmewなのだった。(@_@。

 THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2021-04-07 07:19 | 菅政権について

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」アンチ超保守&安倍・菅政権の立場から、左右は関係なく、mew基準の視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書く。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31