人気ブログランキング | 話題のタグを見る

25日に3つの衆参院補選~北海道、長野は野党優位。広島は接戦も、3タテ願う+全日本体操


 コロナV拡大で生活も仕事も大変になっている&ストレスが貯まっている人が多いと思いますが。感染に気をつけて、前向きな気持ちで、めげずに頑張って行きましょうね! o(^-^)o 
 また、コロナVと戦う医療関係者やリスク大の中で働く福祉関係者に感謝の拍手を!( ^^)//

頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・過去を嘆くより新生活の幸福を見つけて。一歩一歩、復興実現を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【全日本体操男子・・・昨日、個人総合の予選が大荒れだと書いた&決勝も想定外のことが起きたのだけど。終わってみれば、ほぼ順当な結果におさまったかも。
 期待のエース候補・19歳の橋本大輝が15点台を連発して予選7位から逆転優勝。(*^^)v祝 2位に谷川航、3位に萱和磨がはいった。<4位の三輪までみんな順天大っ子だ~。5位の前野は鹿屋体大出身。どうした、日体勢。(・・)>
 ミスがないことがウリの萱は、優勝争いをしていたのだけど。最終種目の鉄棒の離れ技で片手を持ち損ねるという、本人いわく「1000回に1回」の超珍しいミスが出て3位に後退。また予選1位だった高校生の北園も、最終種目の鉄棒で落下して最後まで演技できず6位に後退。離れ技の時に肘か腕を痛めたように見えたのだけど。NHK杯までに治るようにと願っている。<若いから無理して欲しくないけど。>
 谷川翔は肩を痛めているとのことで18位。白井健三は28位に終わった。上位30選手は、次の代表選考会となるNHK杯に出場できるのだけど。ここからの巻き返しは、チョット難しいかも。(~_~;)

 そして、種目別では、鉄棒1本にしぼった32歳の内村航平が、H難度の「ブレトシュナイダー(後方抱え込み2回宙返り2回ひねり)」をはじめ、離れ技を次々と決め、15・466点と世界1位を十分にとれる点数で優勝して、絶対王者の貫禄を見せ付けた。(*^^)v祝
 何かもう内村に内定を出していいのではと思っちゃうのだけど。ルールでは、種目別の代表は、このあとNHK杯、種目別大会の予選・決勝と3回の大会を経て決めることになっているので、大変だろうけど頑張って欲しい。o(^-^)o<床3連覇の南一輝(仙台大)にも注目してね。(・・)>

 あとテニスの錦織圭が今日、今季のクレー初戦となる「バルセロナ・オープン」の1回戦に出場する。相変わらずドロー運がイマイチなのだが。米国帰国中は、Mチャンも合流してクレーの練習を積んでいたので、全仏に向けて頑張って欲しい。o(^-^)o】

* * * * *

 さて、6日後の4月25日には、いよいよ3つの衆参補選が投票日を迎える。(**)

 自民党は北海道は不戦敗。長野も野党有利の情勢で、残る広島は接戦の様子。ここで立民党を中心とする野党勢力の候補に3つとられた場合、菅首相や二階幹事長の求心力が大きく低下する可能性があるだけに、野党には是非、頑張って欲しいところだ。o(^-^)o

 北海道2区の衆院補選は、収賄罪で在宅起訴された前農水大臣の吉川貴盛氏の辞任を受けて行なうもの。自民党は、無理に候補者を立てて負けるのも困ることから、候補者擁立を見送った。(~_~;)
 立民党からは、元職の松木謙公氏が出馬。自民党の代わりと言うべきか、よ党の維新などが候補を立てているものの、知名度の高い松木氏が有利な情勢のようだ。(・・)

 また参院の長野選挙区の補選は、立民党の参院幹事長だった羽田雄一郎氏が昨年末にコロナ感染で急逝したことに伴うもの。雄一郎氏の実弟の羽田次郎氏が出馬している。
 こちらは、自民党が候補者を出しているのだが。長野は、もともと2人の父である羽田孜元首相が43年も衆院選に当選し続けており、羽田家の地盤が強い上、今回は弔い戦になっていることから、羽田氏が優位に立っている。(++)

 問題は参院の広島選挙区だ。こちらは、公選挙法違反(買収)で有罪となった河井案里氏の議員辞職に伴う補選。
 一般的に考えれば、自民党の候補には不利だと思うのだけど。野党側が候補選出に手間取ったことや、自民党が何とか一つ補選をとりたいということで懸命に巻き返しをはかっていることから、かなり接戦になっているらしい。(~_~;)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 広島の選挙区には、与野党の代表や幹部が次々とはいって、候補者の応援に力を入れている様子。ただし、自民党県連は、菅首相の応援は求めていないという。^^;

『参院広島再選挙ラストサンデー 党幹部ら接戦強調、引き締め図る

 公職選挙法違反で有罪が確定した河井案里元参院議員の当選無効に伴う参院広島選挙区再選挙(25日投開票)は18日、選挙戦最後の日曜日を迎え、候補者らは決起大会や街頭演説で支持を訴えた。与野党対決の構図の中、党幹部らが互いに接戦を強調し、最終週の戦いに向けて引き締めを図った。

 立憲民主、国民民主、社民各党の広島県組織などで作る政治団体「結集ひろしま」から出馬し、3党の推薦を受ける宮口治子氏(45)は同県呉市や広島市内で街頭演説した。結集ひろしま幹事長で立憲の森本真治参院議員は「『惜しかったね』というわけにいかない。あと1週間、ここで緩んだ方が負けだ」と接戦を強調。前週末に続いて広島入りした立憲の枝野幸男代表は「『投票に行かない』というのは(今の政治を)認めていることになってしまう。最後のもう一押しをお願いする」と訴えた。

 宮口氏は、告示後に乗ったタクシー運転手から政治不信を理由に「投票には行かない」と告げられたエピソードを明かし、「行かなかったら何も変わらない。変える勇気を持って」と声を張り上げた。立憲は枝野氏のほか福山哲郎幹事長、蓮舫代表代行らが入れ替わりで広島入り。国民の玉木雄一郎代表や社民の福島瑞穂党首もこれまで応援に駆けつけている。共産党は独自に支援している。

 自民党公認の西田英範氏(39)=公明党推薦=の陣営は同県海田町で地区の決起大会を開き、公明の斉藤鉄夫副代表が「懸命に追い上げて差は縮まっている」とさらなる支援を訴えた。西田氏は演説で、前回参院選を巡る大規模買収事件に多くの時間を割いた。党本部から案里氏陣営に振り込まれた1億5000万円も含め、事件について「まだ見える形になっていない。クリーンな選挙を貫き、透明な政治を目指す」と約束した。この日は早稲田大雄弁会の先輩・後輩の間だとして、自民の下村博文政調会長が西田氏を招き、広島市内で演説会を開いた。(毎日新聞21年4月18日)』

『前回参院選では官房長官だった菅義偉首相も案里氏の応援に駆けつけたが、今回は応援で入る予定はない。「選挙戦でマイナスになる」として県連が案里氏を支援した党本部幹部の広島入りに拒絶感を示しているためで、県連会長の岸田文雄前政調会長が選挙カーで一緒に県内を回り、街頭演説で支持を訴えている。(毎日新聞21年4月18日)』

* * * * *

 野党候補の宮口治子氏は元アナウンサー。重度の障害のある長男を含む3人の子供を育てる母親でもあり、金権政治の打破に加え、子育てや働く女性に関する政策などもアピールしている。(・・)

『【宮口治子候補】「この金権政治ええかげんにしようや、変える気持ちを1票に託していただきたい」

金権政治からの決別を訴えるのは、諸派・新人の宮口治子候補。宮口候補も選挙戦は初めてだ。

【宮口治子候補】「金権政治を良くないなと思っていらっしゃる方が、1人でも多く投票にいって意思表示をして頂かなくてはいけないという、ここから変えていこうという思いもしっかり伝えながら、小さな声を拾っていかなきゃいけないという思いが、さらに本当に強く思っております」

重度の障害のある長男を含む3人の子供を育てる母親で、選挙期間中は高齢の両親に子供たちを見てもらっている。・・・自身の経験から、子育て世代の不安を減らす少子化対策や女性の社会進出といった、県民の視点に立った「小さな声を届ける政治」を強調している。(テレビ新広島21年4月15日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 また宮口氏の応援ため、野党各党の代表や幹部が次々と広島にはいっている。(++)

『14日は、小沢一郎衆議院議員と福山市の障害者支援事業所で、現場の声を聞いた。
立憲民主党のほか、国民民主党、社民党が推薦、共産党が独自支援を表明する、事実上の野党統一候補。それぞれの党からの応援が続々と広島入りし、買収事件への批判を展開した。

【社民党・福島みずほ党首】「それぞれ国会で1度も国会でこのことについて説明していないんですよ。1億5千万というお金がどこから出てどこに行ってどうなったか自民党は説明すらしていません」

【立憲民主党・枝野幸男代表】「仲間内の県会議員なんかにお金を配って、身内だけいい思いをさせて、その人たちをおさえれば選挙は勝てるというこういう違反をしたんです」

【国民民主党・玉木雄一郎代表】「民主主義の根幹を揺るがすような『出直し選挙』ではない、『やり直し選挙』をなんとしても宮口治子さんを先頭に勝ち抜かなければなりません」(同上)』

* * * * *

 自民党の西田氏は、経産省の官僚出身。クリーンで公正な政治を取り戻すと宣言して、選挙活動を行なっている。

 チョットこわいのは、地元の広島で力を見せたい岸田文雄県連会長がかなり必死になっている&知事をはじめ、多くの自治体の首長が自民党支持であること&公明党がかなり応援に力を
入れていることだ。(・・)

<公明党は、公職選挙法違反で起訴され、衆議院議員を辞職した河井克行氏の代わりに、衆院選の広島3区に同党斉藤幹事長を立てることになったので、自民党の支援を確保するために、今回の西田氏の応援に力を入れている。昨日は山口代表も現地で応援。学会員もかなり票集めに張り切っているらしい。^^;>

『【西田英範候補】「これまでの経緯、それに対して私たちはどう向き合うのか。公正な政治と、そして世界をリードする経済の再生、これを皆さまと一緒に進めていきたいのであります」
 逆風を受けながら、「信頼を取り戻す公正な政治」を訴えるのが、自民党が公認する新人の西田英範候補だ。経済産業省を辞めて挑戦する、初めての選挙戦。(略)

【自民党県連・岸田文雄会長】「私たちは、今度こそは間違いのない人間を代表として選ばなければならない。これを強く思います」

 さらに出陣式では、前回選挙で、与野党それぞれの現職を支援した湯崎知事もマイクを握った。
【湯崎英彦知事】「カネと選挙、大きな問題ではありますが争点ではありません。クリーン、まじめ、実直、そういう候補でありますから、これは論点にはならないんです」

 そして、週末には連立を組む公明党から、山口那津男代表が応援に駆け付けた。
【公明党・山口那津男代表】「この度は西田さんのような清廉潔白、そういう素晴らしい人を心の底から自信をもって推薦をし、みなさまにご支援をお願いするためにきょうは東京からやって参りました」(同上)』

 もし広島選挙区で自民党の候補が勝ったら、広島の有権者が河井夫妻が行なったような金権選挙を許したことになるわけで。その辺りはきちんと考えて欲しいと思うし。菅内閣&自民党のあり方を問うためにも、ここは野党に3つの補選を勝たせたいと強く願うmewなのだった。(@_@。

   THANKS
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2021-04-19 05:13 | 政治・社会一般

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」アンチ超保守&安倍・菅・維新の立場から、左右ではなく、mew基準の視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書く。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31