人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本がアブナイ!

平和で平穏で楽しい生活が一番!・・・脱アベ・スガ、反超保守&新自由主義。左右問わず、mew基準で、政治や競馬、スポーツなどについて。写真はトロットスター・・・↓PC画面のリンク1~5は無効

麻生、施策に疑問抱くも放置。菅と西村は謝罪も、責任とらず+自民に怒られ、酒類業者を支援


 コロナV拡大で生活も仕事も大変になっている&ストレスが貯まっている人が多いと思いますが。感染に気をつけて、前向きな気持ちで、めげずに頑張って行きましょうね! o(^-^)o 
 また、コロナVと戦う医療関係者やリスク大の中で働く福祉関係者に感謝の拍手を!( ^^)//

頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・過去を嘆くより新生活の幸福を見つけて。一歩一歩、復興実現を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【14日、大井競馬場で行なわれた中央・地方3歳馬のTOPを決めるジャパン・ダート・ダービーで、何と12番人気・船橋のキャッスルトップwith仲野が、JRA勢を押さえて、逃げ切りで優勝を果たした。(*^^)v祝
 仲野騎手はGIどころか重賞初制覇。渋谷厩舎もGI初制覇。mewはキャッスル家の馬をずっと応援していたのだが。<今だとキャッスルクラウンがOP馬。馬主さん、スタッフも祝福したい。>今回は正直、JDDに出るだけでもスゴイと思っていたのに、優勝しちゃって、嬉しさより先にビックリという感じ。(@@)今後も無事に元気にいい走りをして、南関を代表する馬になって欲しいと願っている。o(^-^)o
 そして、昨日は大井の帝王・的場文男騎手が12Rで勝利し、森下博元騎手が保持していた地方競馬最年長勝利記録(64歳10カ月0日)を64歳10カ月7日に更新した。(*^^)v祝 的場さまには来年こそのダービー制覇を目標にして、無事に元気に頑張って頂かなくてはと思っている。o(^-^)o】

* * * * *

 あーあ。東京のコロナ新規感染者数が、1000人を超えちゃった!(・o・)

 14日の新型コロナウィルスの新規感染者数は1149人。第4波のピークだった5月8日の1121人を早くも上回ることに。都の担当者は、「感染拡大が止まらない状況だ。高い増加率で感染者が増えていて、すぐに減少に向かう要素が見いだせない」と危機感をあらわにしているという。(ノ_-。)

 そして、昨日の続きで、麻生副総理&財務大臣のトンデモ発言の話を・・・。

 麻生大臣は先週、G20の会合でイタリアに出張していて。西村経済大臣が飲食店と取引のある金融業者に働きかけを要請した件に関しては、現地で報告を受けたとのこと。

 その時、麻生大臣は「こっちは融資して下さいと言っているのに、融資を止めろと言う話だろ?普通に考えたらおかしい」と思ったのに、「何か違うんじゃねえの、放っておけと。言っている意味がよく分からんから、放っておけばいいんだ」と指示をしたのだという。(゚Д゚)

 あれ?西村大臣は、「働きかけは融資のことではない」と釈明していたんだけど。やっぱ、融資を止めると脅す話だったんですね!(・・)

 しかも、麻生氏は金融担当大臣も務めているので、金融機関への要請に関して責任のある立場だし。副総理として、菅内閣の閣僚の行為にも責任があるわけで、「普通に考えたらおかしい」「何か違うんじゃねえの」と思ったら、放っておかずに、すぐ政府に連絡する責務があるのではないかな~?(`´)

 この麻生大臣の言動には大きな問題があるし。野党や国民は、麻生大臣の責任をもっと追及すべきだと思うです。(**)

<*2に麻生大臣が、12日の会見でこの件に語った詳しい発言内容を載せるが。

 麻生氏も最初は「西村さんのことは本来の趣旨を伝えることが十分できていない」「特定の飲食店に対して融資を制限するという趣旨は全くなくて」と釈明していたのだけど。

 そのあとで、「金融庁の秘書官の方から“金融機関への働きかけについて検討中なんだ”という途中段階の報告は受けていた。何か違うんじゃねえの、放っておけと。言っている意味がよく分からんから、放っておけばいいんだと。こっちは融資して下さいと言っているのに、融資を止めろと言う話だろ?普通に考えたらおかしいだろ。だから放っておけと言いました。」って言ってるんだよね~。(-"-)>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  
 
 西村大臣は先週の会見で、金融機関の働きかけのほか、飲食店に酒類を提供する酒販売業者に提供を拒むよう要請する施策についても発表した。

<実は酒販売業者には、6月から要請を行なっていたことや、東京、大阪では、誓約書をとっていて、要請に応じないと支援が受けられないという圧力がけ(反社的な脅し?)を行なっていたこと、さらに広告への干渉をしていたことも発覚したのよね。この件は、また後日。>

 これに関しては、飲食店や酒類販売業者やその団体から(おそらくは大手の酒類メーカーからも?)、政府や自民党に対して抗議が苦情が殺到した様子。
 自民党に怒られた政府は、おとといになってこの施策を撤回。政府は、何とか自民党への支持を失わないように、酒類販売業者への支援を行なうと言い出した。^^;

 また、西村大臣だけでなく、菅首相もこの件でわざわざ謝罪を行なったのだが。事務方から説明があったことは認めたものの、閣僚の会合でこの件は協議しなかった(=自分は承知していなかった?)と逃げを打つ発言を行なっていたりして。
 野党は西村大臣の辞任を要求しているが、本人は続投する意思を示している。(~_~;)

<尚、麻生大臣は、この施策は問題ないとして、賛同する発言を行なっている。^^;>

* * * * *

『政府は13日、新型コロナウイルス対策で酒類販売業者に対し、酒類提供を続ける飲食店との取引停止を求めた方針を撤回すると発表した。

 与党や業界団体から強い反発が出ていた。先に取り下げた金融機関への協力依頼をめぐり、関係省庁で調整していたことも判明。相次ぐ方針転換は、菅政権にとって痛手となりそうだ。

 菅義偉首相は同日、公明党の山口那津男代表と首相官邸で会談。緊急事態宣言下の飲食店の酒類提供停止をめぐる西村康稔経済再生担当相の発言について「ご心配をお掛けしました」と伝えた。西村氏も山口氏に電話し、「申し訳ありません」と陳謝した。(時事通信21年7月13日)』

『菅義偉首相は14日、新型コロナウイルス対策で、酒類販売事業者に対して酒類提供停止に応じない飲食店と取引をしないよう求める要請を撤回し、混乱を招いたことについて、「多くの皆さま方に大変ご迷惑をおかけしたことを、私からもおわびしたい」と陳謝した。首相官邸で記者団に答えた。首相はコロナ対策担当として西村康稔経済再生担当相を続投させる方針だが、立憲民主、共産、国民民主の野党3党は同日、西村氏の辞任を要求した。

 ◇西村担当相は続投の意向

 西村氏は8日の記者会見で、酒類販売事業者に対する要請に加え、酒類提供停止に応じない飲食店への働きかけを金融機関に求める方針を表明した。だが、政府は金融機関への働きかけ方針を9日に、酒類販売事業者への要請も13日にそれぞれ撤回した。西村氏はこれらの要請や方針は、官邸で7日に首相や西村氏、加藤勝信官房長官らが出席して開かれた閣僚会合で、関係省庁の担当者から概略の説明があったとしている。

 首相は記者団に「先週の事務方の説明の中で言及されているということだが、具体的な内容について議論したことはない」と強調。一方で西村氏については「感染防止のために朝から夜まで頭がいっぱいで、いろいろな対策を練ってきている。丁寧に説明していくことが大事だ」と続投させる意向を示した。自身の任命責任については「内閣として、関係者に迷惑をかけることは避けなければならない。皆でしっかり対応していかなければならない」と述べた。(毎日新聞21年7月14日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 自民党の下村政調会長は、「大臣の発言は我が党の考えとは異なる」と批判。酒類関連業者への支援を求めた。(・・)

『酒類の販売をめぐる西村大臣の発言が問題となる中、自民党の会合では、きょう、酒の事業者などへの支援の拡充を求める意見が相次ぎました。

 「事業者の皆様方の状況や心情にしっかり寄り添い、心のこもった対応を講じることが、我々自民党の立場であり、大臣の発言は我が党の考えとは異なり」(自民党 下村博文 政調会長)
 自民党の会合では、きょう、酒類の販売をめぐる西村大臣の発言や撤回に苦言が相次ぎました。酒を提供する事業者などがコロナ禍で打撃を受けていることから「支援の要件を緩和しダメージの実態に即した拡充をすべき」など、経済支援を求める声が上がりました。今後、自民党は支援の制度設計の見直しなど政府に検討を促す考えです。(TBS21年7月14日)』

 政府は先週来、自民党からかなり強い批判&要求を受けていたのか・・・その日のうちに、早速、酒類の販売業者に対する支援を拡充すると発表した。^^;
 
『加藤勝信官房長官は14日の記者会見で、新型コロナウイルス感染拡大の影響で売り上げが減少した酒類販売事業者への支援を拡充すると発表した。
 事業者側に酒類提供を続ける飲食店との取引停止を求めた政府方針の撤回を受けた措置。

 加藤氏は、7、8月の売上額が2カ月連続で15%以上減少した場合は「個人で10万円、法人で20万円」、90%以上減少した場合は「個人で40万円、法人で80万円」を支給するなどと説明した。(時事通信21年7月14日)』

* * * * *

 ちなみに麻生大臣は、この酒類販売事業者への取引停止要請については理解を示していて、問題のない施策だということをアピールしていたんですよね~。<これは菅首相を含め、菅内閣内ではみんなが了承していた施策だったのかも。^^;>

『今回のはあくまでも国の方から酒類販売の事業者に対しての一般的なお願いであって、強制力を伴うものではないことははっきりしているんじゃない?法律にそう書いてない?読んだことない?そうだろうね、飲むばっかりだろう。そりゃ無理だ。国税庁から酒類販売事業者に対して、その趣旨で引き続き丁寧に説明してご理解を頂いた上で、ご協力をお願いするということなんじゃないの?僕はそういう具合に理解していますけど。(Abema Times 21年7月12日)』

『商売したことある、あんた?自分で商売したことある家?ただのサラリーマンしかやったことない?(略)
 酒屋さん同士の場合は金融業者とは違うからね、卸先はいっぱいあるわけだから、買う方だって、どこから買ったっていいんだから。そういう時に、一つだけ締めますとか、やめますとか言われても、他のところに替えりゃいいだけのことだから。別にそういうようなもんなんじゃないの?商売というのは。別にテレ朝なんか見なくてもいいんだから、他のを見りゃいいんだから。選択があるわけよ、だろ?』

『酒類販売の団体に対して官房とか国税庁の方からお願いされたということだと思うが、だって拘束力ないんだから、酒類業界に対してみんな公平にやって下さいという協力をお願いするんであって、取引先との関係って混乱しますからね、』とかね。(同上)

<しかも、エラそ~に知ったかボ~ヤみたいい「商売したことがない人だとあんま分からないんだ、こういうのは。・・・こっちは商売やったところから来ているから」と言ってたりして。
・・・麻生くんちの商売は九州でも指折りの「麻生グループ」として、大規模なセメント+建築、資材業とか、病院経営とかアレコレやっているわけで。「おまえに小さなお店とか仲卸し店の現状がわかるかよ!」って言ってやりたい気分。(`´)>

 政府の酒類販売の団体に対する要請(圧力がけ、脅し)には、さらにヒドイものがあったことが発覚。また、麻生大臣の発言には、まだまだツッコミどころがあるのだけど、それは後日に回すとして・・・。
 ここまでだけでも十分に、菅政権を早く終わらせないとマズイと感じられるのではないかと思うmewなのである。(@_@。

 THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"





*1

『記者:西村大臣が酒類提供に応じない飲食店に対して、金融機関から順守の働きかけを求め、それを撤回した。金融庁を使って圧力をかける手法について、金融庁を所管する大臣として、どう受け止めるのか。

麻生大臣:私がG20に出席するため海外出張中の出来事でしたかね。西村さんのことは本来の趣旨を伝えることが十分できていないんじゃないのかなと思うが、特定の飲食店に対して融資を制限するという趣旨は全くなくて、金融機関は多くの事業者と接点がありますから、そこに対して飲食店に限らず広く取引先に一般的な感染対策を呼びかけるというのが元々の趣旨だったと思う。ただ、金融機関の優越的な地位の濫用ではないかとういう新聞のご指摘もあったことから、金融機関への働きかけは行わないことにしたということなんだろ?これ。

少なくともこれは発令をする前の話で、私どもとしては金融機関に対してはこれまでも何回かにわたって、私の方からも直接、融資等に関しては飲食店を含む事業者の立場に立って迅速かつ柔軟な対応で支援を行うことを要請してきたところですから、その方針に変わりがあるわけでないし、感染症の影響が長期化する中なので、より多くの業者が窮地に立たされるということになり得るので、金融機関には引き続き事業者の資金繰りの対応に万全を期してもらいたいということに変わりはない。

記者:この一連の要請の撤回は麻生大臣は把握されていなかった?

麻生大臣:内閣官房の方から金融庁を含め関係省庁に対する調整のお願いが行われたんでしょうけど、イタリア時間の7月8日ですから日本時間の9日ということになりますかね、金融庁の秘書官の方から“金融機関への働きかけについて検討中なんだ”という途中段階の報告は受けていた。何か違うんじゃねえの、放っておけと。言っている意味がよく分からんから、放っておけばいいんだと。こっちは融資して下さいと言っているのに、融資を止めろと言う話だろ?普通に考えたらおかしいだろ。だから放っておけと言いました。こっちも夕食会で話さなければいけない、その直前なので。そうしたら秘書官が“はい”って言って対応してくれて。その後の9日でしたかね、午後になって、働きかけを行わないことになったということで事後的に報告を受けた。時差があるから、時系列でいうとそういうことになる。』Abema Times21.7.13
 

by mew-run7 | 2021-07-15 06:24 | 菅政権について

by mew-run7