人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本がアブナイ!

平和で平穏で楽しい生活が一番!・・・脱アベ・スガ、反超保守&新自由主義。左右問わず、mew基準で、政治や競馬、スポーツなどについて。写真はトロットスター・・・↓PC画面のリンク1~5は無効

菅、勘違い&強気のインタビュー+北海道コロナ+黒い雨訴訟の上告断念&奄美等の世界自然遺産


 台風が接近している関東、東北地方の方々は、外出などの際、強風雨に気をつけて下さいね。(・・)

 コロナV拡大で生活も仕事も大変になっている&ストレスが貯まっている人が多いと思いますが。感染に気をつけて、前向きな気持ちで、めげずに頑張って行きましょうね! o(^-^)o 
 また、コロナVと戦う医療関係者やリスク大の中で働く福祉関係者に感謝の拍手を!( ^^)//

頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・過去を嘆くより新生活の幸福を見つけて。一歩一歩、復興実現を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【26日の東京五輪・・・午前中には、スケボーのストリート女子が。<これも米時間に合わせたかな?>技の見方もよくわからないのに、思わず観てしまう。^^;<でも、ふだん目にすることもない競技が観る機会が得られるのは、五輪のいいところですよね。(・・)>優勝した西矢椛(13)は、バルセロナ五輪の競泳・岩崎恭子(当時14歳)を超え、日本五輪史上最年少の金メダリストに。3位に中山楓奈(16)。17年Xゲームで日本人初優勝を成し遂げ、スケボー界を牽引して来たた西村碧莉(19)は8位入賞だった。<瀬尻稜(24)の解説が、「鬼ヤバイっす」と話題に。>

 そして、卓球の水谷・伊藤組が混合ダブルスで優勝!2人とも技術はもちろんだけど。何より、リードされた後にあきらめず逆転できるメンタルがスゴイと思う!水谷は長年の挑戦、苦労、努力が報われてよかった。(*^^)v祝

 mewが大好きな体操競技、男子団体は残念ながら、ロシアに0.103差で2位に。0.1なんて着地の小さな一歩、足の開き一個の差ですからね~。今回のチームは4人全員が初出場で若いメンバーで、富田とか内村とかみたいに、高得点を稼ぐ「顔」がいなかったのも痛かったのだけど。その割には、よくやったと思うし。今後を考えると、僅差の2位に終わったのはよかったかも。19歳の橋本、北園に、ここから0.1点を大事にしつつ、「顔」になってもらわないとです!(・・)

<柔道は男子73キロ級で、大野将平(29)が優勝。女子57キロ級芳田司(25)で3位。アーチェリー男子団体3位。前回、銅でカヌー競技に注目を集めた羽根田卓也(34)がスラローム10位に終わったこと、水泳100平で入江陵介(31)が0.01秒差で準決勝敗退したのは残念。(やっぱ朝はタイムが出ないのか。(-"-))テニスの大坂、錦織&M勉組は勝ち上がっている。(^^)>】

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ 

 昨日はmew的に、いいニュースが2つあった。

 まず、広島原爆投下に関わる「黒い雨訴訟」で、広島地裁、高裁は、「原告がいずれも黒い雨に遭ったと認められる」と結論付けて全員に被爆者健康手帳を交付するよう命じていたのだが。これまで、被害者に被爆者健康手帳を交付して来なかった国は、上告することも検討していた。^^;
 しかし、昨日、菅首相が上告を断念することを発表した。(**)

『広島への原爆投下後に降った放射性物質を含む「黒い雨」を巡り原告84人(うち14人は死亡)全員を被爆者と認めた広島高裁判決について、菅義偉首相は26日、上告を断念すると表明した。原告が「いずれも黒い雨に遭ったと認められる」と結論付けて全員に被爆者健康手帳を交付するよう命じた高裁判決が、28日の上告期限を前に「政治決着」で確定する見通しとなった。(略)

  菅首相は「判決について私自身、熟慮してきた。その結果として84人の原告の皆さんについては、被爆者援護法の理念に立ち返る中で救済すべきだと考え、上告はしないこととした。多くの方が高齢で、病気の方もいる。速やかに救済すべきだと考えた」と説明した。同じような立場の被害者の救済についても「検討していきたい」と語った。(中国新聞21年7月26日)』

『国は、黒い雨が1時間以上降り続いたとされる「大雨地域」を、被爆者援護法に基づく援護対象区域に指定。区域内に住んでいた住民は無料で健康診断を受けられ、がんなどにかかれば手帳を交付され、医療費負担が免除される。
 原告らは原爆投下時、対象区域の外側で暮らしており、県や市に手帳の交付申請を却下され、広島地裁に提訴。地裁は昨年7月、黒い雨は「大雨地域」より広い範囲で降ったと判断し、原告全員を被爆者と認めた。(時事通信21年7月26日)』

 広島高裁の判決は、黒い雨が国の援護対象区域(大雨区域)より広範囲に降ったとし、国の「線引き」の妥当性を否定。現行の被爆者認定の枠組みを広げる判断も示し、国に認定の在り方の抜本的な見直しを迫ったもので。国の上告断念を促し、まさに「司法」による救済を実現するものだったと思うし。今後も司法には「弱者救済」の精神をしっかりと具現化して欲しいと願っている。(++)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 もう一つ。ユネスコの世界自然遺産に、「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」が登録されることが決まった。<国内の自然遺産登録は2011年6月の小笠原諸島(東京都)以来、10年ぶり5件目。>

『4島には、国の特別天然記念物のアマミノクロウサギ(奄美大島・徳之島)、ヤンバルクイナ(沖縄本島北部)、イリオモテヤマネコ(西表島)、など独自に進化を遂げた希少種が生息。環境省によると、日本の国土0・5%に満たない面積に絶滅危惧種が95種、固有種は75種を数える。(沖縄タイムス21年7月26日)』

  mewは離島&動物好きで、各地域や島に生息する動物が環境破壊により、数が大きく減少し、絶滅が危惧されている種類が増えていることを憂慮していたので、これが動物を含めた周囲の自然保護にプラスになるといいな~と願っている。(・・)
  
~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ 

 昨日は、月刊Hanadaに掲載された菅首相のインタビューに関する記事がアチコチに出ていた。
<尚、mewは、月刊Hanadaは「正論」と並んで、最もウヨ・超保守的な雑誌の一つだと捕らえている。>

  まあ、弱気な部分は見せられないのだろうけど。<ましてや保守系の雑誌にね。>
「自分がやっていることは間違っていないという自負がある」「「議席数に関しては、私は欲張りですから」と、強気の言葉が並んでいたことには、唖然とさせられてしまうところがあった。

 気になった部分をいくつか。

『菅義偉首相は26日発売の月刊誌「Hanada」のインタビューで、報道各社の世論調査での内閣支持率低迷について「首相になった最初の頃は正直気になった」と明かした。そのうえで「今はただやるべきことをやるだけだ。自分がやっていることは間違っていないという自負がある」と語った。インタビューは1日に首相官邸で行われた。

 首相は、秋までに予定される次期衆院選の勝敗ラインについて「(自分が)言うと大変なことになる。選挙は何が起きるか分からない」と明言を避けた。「議席数に関しては、私は欲張りですから、とだけ申しておく」とも述べた。

 首相は自身が推進する携帯電話料金の値下げについて、家計全体の負担が年換算で4300億円減ったとの総務省試算に触れ「まだまだこんなものではなく、さらに倍の負担減が可能だと思っている。あくまで道半ばだ」と述べた。(毎日新聞21年7月26日)』

『首相は「選挙は何が起こるかわからない。どんな選挙も大変だ。情勢が楽観視できるとか厳しいとか、全く関係ない」と持論を展開した上で、「やるべきことをきちんとやって結果を待つ。これはどの選挙でも同じだ」と語った。衆院解散の時期については「あくまでコロナ対応を最優先に考えている」と述べた。(読売新聞21年7月26日)』

『憲法改正について「新型コロナウイルスに打ち勝った後に、国民的な議論と理解が深まるよう環境を整備し、しっかり挑戦したい」と語った。「自民党は結党以来、党是として自主憲法制定を掲げているので憲法改正に向けて取り組んでいく。その方針は全く変わりない」とも述べた。
 また、新型コロナワクチンの承認が諸外国と比べて遅れた反省を踏まえ「危機管理時の対応として、より速やかにワクチンを承認できるよう制度の見直しをすべきだ」と強調した。(産経新聞21年7月26日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 笑ってしまうのは、菅首相が、コロナ&五輪対策にも自信を示していたことだ。(~_~;)

『菅首相 雑誌インタビュー「五輪で感染拡大との懸念あたらない」

 菅総理は、26日に発売された月刊誌のインタビューで、新型コロナワクチンの接種が順調に進んでいるとして、東京オリンピックの成功に改めて自信をのぞかせました。

 菅総理は月刊誌「Hanada」のインタビューの中で、オリンピック開催について、「専門家の意見や客観的な数値を見て、国民の命と健康を守りながら開催することは可能だと判断した。この判断には自信があった」と述べました。
 オリンピック開催によって、新型コロナの感染が拡大するとの批判があることについては、「ワクチン接種者数が極めて順調に増えているため、その懸念はあたらないと思う」と述べました。また、ワクチンが不足しているとの指摘に対しては、「きちんと確保しているので、心配には及ばない」と反論し、引き続きワクチン接種を迅速に進めていくと説明しました。
 さらに衆議院の解散・総選挙の見通しについては、「コロナを収束させ、経済活動を再開させていく中で、自ずと決まってくるだろう」とし、選挙での勝敗ラインを問われると、「言うと大変なことになる。私は欲張りだから・・・とだけ申しておく」と述べました。(TBS21年7月27日)』

* * * * *

 昨日も書いたけど、五輪関係では、出場選手を含め、スタッフが次々と新型コロナウィルスに感染。

 東京は、26日、新規感染者数が1429人。前週の709人から倍増しており、月曜日では過去最多を更新した。<あの2000人超えをした1月のピーク時でも、月曜日は1200人台だったからね~。^^;>
 しかも、検査数は23日が4283人、24日が8672人、25日が3061人と少なめだったのに、この数字は気になるところ。0~19歳も183人と多い。

 東京&その周辺だけでなく、全国各地でも、感染者がどんどん増えている。東京五輪のマラソン・競歩などが行なわれる予定の北海道は先週から100人を超える日が多くなっており、鈴木知事は、20日に国に「まん延防止等重点措置」の適用を要請したという。(・o・)

 しかし、政府は慎重姿勢をとっていて・・・。『加藤勝信官房長官は20日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染が拡大している北海道への「蔓延(まんえん)防止等重点措置」の適用について、慎重に判断する考えを示した。「引き続き強い警戒感を持って感染状況を注視し、感染状況などについて専門家の意見を伺いながら、自治体と緊密に連携して対応していきたい」と述べた。(産経新聞21年7月20日)』

 要請から6日立ち、感染者数が増えている今も、まん防適用の話は来ていないとのこと。(゚Д゚)
 鈴木道知事は、『25日に西村経済再生相に4連休の状況が厳しくなっていること、連休明けに増加する可能性が高い状況を伝えたうえで、26日に速やかな適用を求め、文書で関係部局へ渡したことを明らかに』したのだが・・・。
 政府はまともに対応する気がないのだろうか。(ーー゛)

 そして、こんな状況であるにもかかわらず、コロナ&五輪対策に自信を示す勘違い野郎・・・もとい、保守勢力からの支持欲しさに思い違いの強気発言をしている菅義偉氏を、早く首相の座からおろさなければならないと。欲張りさんには、選挙で思い知らせないとと、改めて強く思ったmewなのである。(@_@。
 
 THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2021-07-27 06:09 | 菅政権について

by mew-run7