人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本がアブナイ!

平和で平穏で楽しい生活が一番!・・・脱アベ・スガ、反超保守&新自由主義。左右問わず、mew基準で、政治や競馬、スポーツなどについて。写真はトロットスター・・・↓PC画面のリンク1~5は無効

菅の無言、無策に、国民は怒るべし+感染拡大で全国1万人も目前+現場から医療逼迫の悲痛な声


 コロナV拡大で生活も仕事も大変になっている&ストレスが貯まっている人が多いと思いますが。感染に気をつけて、前向きな気持ちで、めげずに頑張って行きましょうね! o(^-^)o 
 また、コロナVと戦う医療関係者やリスク大の中で働く福祉関係者に感謝の拍手を!( ^^)//

頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・過去を嘆くより新生活の幸福を見つけて。一歩一歩、復興実現を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【28日の東京五輪・・・体操男子、19歳の橋本大輝が、個人総合で優勝。(*^^)v祝
 つり輪で技が認められず、跳馬でラインオーバーの取りこぼしがあったものの、平行棒と鉄棒でほぼ完璧な演技をして逆転。本人は五輪前からずっと1位を目指すと言っていたのだが。大きな舞台でしっかり演技できる精神的な強さはお見事。<まだ若くてこわいもの知らずの部分もあるのかも知れないけど。>体操選手としては身長が高く、姿勢もよくて見栄えがするし。今後、つり輪以外は全て15点越えできる可能性がある。
 18歳の北園丈琉が5位。4月に両肘を痛めながら、ガッツで代表入り。今回は負傷明けのため、つり輪など技の難度を落として臨みながらも、個人総合5位は立派。同級生の橋本と1位争いを続けて欲しい。(^^)

 柔道では、女子70キロ級で新井千鶴が金メダル獲得。水泳では、大橋悠依が200個めも制して2冠。(*^^)v祝・・・男子200バタで20歳の本多灯が銀メダルの快挙。これで男子の流れが変わるか?<200個メで萩野公介が5位、瀬戸大也が16位で準決勝進出。2人で決勝進出はなるか。瀬戸大也は直前まで高地で練習していたのだが。体が重く、動かなくなっていて、結果論的には調整ミスかも。>
 
 昨日のまさかは、最も金メダル確実と観られていた男子バトの桃田賢斗が予選リーグで負けたこと。卓球シングルスで唯一残った伊藤美誠はベスト4進出。テニスの錦織圭も101年ぶりで2連勝したダブルスでは負けたけど、シングルスでは3大会連続ベスト8入りして、今日、ジョコと対決することに。あの全米から7年ぶりの勝利が果たせるといいんだけどな~。野球の9回逆転勝利&サッカーの対フランス4ー0勝利はビツクリ。みんな、ガンバです!o(^-^)o】

* * * * *

 新型コロナウィルスの新規感染者・・・東京は28日、ついに3177人と3千人超え。まだピークには見えず、下手すると4~5千人まで行く可能性があるという。
 全国でも9583人と過去最多。こちらも1万人超えになる可能性が大きい。(-"-)

 東京周辺の千葉、神奈川、埼玉県の知事は、3県で緊急事態宣言の発出を国に要請することを決めたとのこと。<神奈川1051人、埼玉870人、千葉577人だもんね。>
 大阪も797人で前週より倍増モードに。こちらもで緊急事態宣言が発出される見込み。
 さらに、兵庫、石川両県はまん延防止等重点措置の適用を政府に要請した。(・・)

 この他に福岡が405人、沖縄347人とこちらも前週比で2~3倍に急増していて、心配なところ。お盆休みを期待していた各地の観光地、旅行・運航業者には気の毒ではあるが、本来なら、お盆休み込みで、また日本全国で緊急事態宣言を行うべき時期にあるのかも知れない。(**)

 厚労省の専門スタッフである脇田隆字氏や、分科会の尾身会長も強い危機感を示している。

『厚生労働省に新型コロナ対策を助言する専門家組織の脇田隆字座長は28日、直近1週間の感染状況について「これまでに経験したことがない感染拡大だ」と指摘。政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長は同日、都の感染拡大に関し、「医療の逼迫(ひっぱく)が起き始めているというのがわれわれの認識だ」と語った。(産経新聞21年7月28日)』

 でも、昨日も伝えたように、政府はこれぞというメッセージも出しておらず。<「まずは4連休を含めて、人流も含めて分析していくことにしました」「不要不急の外出は避けていただいて、オリンピック・パラリンピックについてはテレビ等で観戦してほしいと思っています。」だもんね。>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 菅首相は27日、五輪について問われ、「人流は減っているので、心配ない」と答えたのだが。西村経再大臣は、少し修正したという。

『西村康稔経済再生担当相は、東京都の感染拡大が止まらない理由について「7月に入って人出がかなり増えている。特に夜間の人流(人の流れ)が増えた」と分析した。

 菅義偉首相は27日、記者団に東京オリンピックを中止しない理由として「人流は減っている」と述べた。立憲民主党の玄葉光一郎氏が首相発言との整合性をただすと、西村氏は「人出は(7月22~25日の)4連休も含め、東京は若干の減少傾向にある。ただ、今年1月や4~5月の緊急事態宣言の時期と比べると減少幅が穏やかなものにとどまっている」と軌道修正を図った。(毎日新聞21年7月28日)』

 政府は、今から緊急事態宣言発出を検討するらしいけど。これまで具体的な対策も講じようとせず、ただ感染者数が増えて行くのを、指をくわえて観て来ただけ。_(。。)_

 昨日もこんなことがあったという。(-_-;)

『記者「総理、東京都で3000人、全国で8000人を超える感染者が確認されました。どう対応しますか?」
 記者「国民にメッセージを出す必要はお感じになりませんか?」

 菅総理は無言のまま官邸を後にしました。(NNN21年7月28日)』

* * * * * 

 このような政府の無策には、小柳ルミ子さんもお怒りだ。(・o・)

『歌手で女優の小柳ルミ子(69)が27日、自身のブログを更新。同日発表された東京都の新型コロナウイルス感染者が過去最多となる2848人を記録したことで菅政権を痛烈に批判した

 「家で観戦 外では感染」のタイトルでブログを更新。「やっぱり来てしまいました」と書き出すと「私が懸念していた最悪の事態になって来ました」と2848人という数字に触れた。

 その上で「この期に及んでもまーだデルタ株の検査を拡充しない 政府 何を考えてるんだ 指をくわえて見てるだけなのか 従来の1.4倍程の感染力があるデルタ株 10代未満の感染者も97人と出た」とし、「4連休の結果が反映される来月初旬が恐ろしい」と続けた。

 また、東京五輪関係者における新型コロナ感染者も増えていることにも言及。「バブル?!冗談じゃない!とうに弾けて機能していませんよ」とし、「この【異常事態】をどう捉えますか?菅総理 小池さん バッハ会長 IOCの皆さん 橋本会長 オリンピック委員会の皆さん」と次々に名指しして批判。「誰よりもスポーツが大好きな私 オリンピック開催されたとなれば選手の健闘を心から 応援する だが 人の命が最優先です」とした上で「地震が発生すれば『津波に警戒して下さい』と避難勧告を出しますよね さぁどうしますか?我が国 日本は!」と突きつけた。(スポニチ21年7月27日)』

 小柳さんに限らず、日本全国の国民は、もっと怒りの声をあげるべきだろう!(**)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 尾身会長をはじめ現場の医師たたちは、医療の逼迫について強く訴えている。(**)

『医療現場と一般の人たちの認識に「ギャップ」

28日午後、政府分科会の尾身茂会長が訴えたのは、医療体制に対する専門家の危機感です。

尾身会長「実は医療のひっ迫というものがすでに起こり始めているというのが我々の認識であります」

入院患者や重症者の数が増えていること以外にも──

尾身会長「入院調整をする人が増えている。宿泊療養をしている人が増えている。自宅で療養している人も急増しているんですね。一般の人々にまだ十分にその危機感が伝わってない」

埼玉県内の『埼玉医科大学総合医療センター』では、28日、集中治療室で人工呼吸器をつけた患者の治療が行われていました。

 「こちらが今入院している患者さんで、42歳、56歳、46歳、ほとんどが40~60代の患者さんです」

治療にあたる医師の岡秀昭教授は──

岡秀昭教授「一部楽観論としては、重症者が少ない、高齢者がワクチン接種を終えているから大丈夫という意見がありますが、現場の感覚はそうではありません」

医療現場と一般の人たちとの認識に「ギャップ」があると指摘します。

岡秀昭教授「重症は瀕死(ひんし)、海外でいうとクリティカル。一般の方は重い肺炎があるのを重症だと思っている。だから一段階か二段階ずれている」

岡教授によると、「重い肺炎」と思われがちな重症とは、実際には、自力での呼吸ができず人工呼吸器が必要な状態で、その手前の「中等症」についても、高熱や呼吸不全などの重い症状があり、現場では大きな負担に。そのため、重症者の数だけを見て判断することは、医療現場のひっ迫状況を見誤る可能性があるといいます。

岡秀昭教授「私が管轄している内科で使える中等症・重症の病床数は23です。その病床が本日の段階で20床、埋まっています。第3波のときは(緊急事態)宣言が効いてきて患者が減っていった。これから増えてくるんですよね、そこに正直、絶望感がある」

感染のピークが見えない現状に、政府分科会のメンバーは──

政府分科会・舘田一博教授「飲食やお酒を抑えることに集中しているが、それをより広い範囲で、商業施設を含めて営業の自粛等々を考えていくなり、より強いメッセージを発していく必要も考えていかなければいけない」(NNN21年7月28日)』

* * * * *

 尾身会長も、首相に強いメッセージと対策を打ち出すことを求めていたのだが・・・。

『尾身氏は「入院者数や重症者数が増えている。自宅療養している人が急増している」と指摘した。首相に求める対応として「人々にしっかりと危機感を共有してもらえるメッセージの出し方と、効果的な対策を打つという2点に尽きる」と語り、「強い対策を打ってみんなが危機感を共有しない限り感染拡大傾向がしばらく続く」と述べた。(毎日新聞21年7月28日)』

 もし菅首相や政府が今のような消極的なor逃げの姿勢を示す限りは、緊急事態宣言を出してもさして効果はなく、感染拡大が進むばかりではないかと危惧しているmewなのである。_(。。)_

   THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2021-07-29 10:16 | 菅政権について

by mew-run7