人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本がアブナイ!

平和で平穏で楽しい生活が一番!・・・脱アベ・スガ、反超保守&新自由主義。左右問わず、mew基準で、政治や競馬、スポーツなどについて。写真はトロットスター・・・↓PC画面のリンク1~5は無効

菅が豪腕ふるう~二階が幹事長交代を容認、下村は出馬断念+デルタ株に新たな変異+成田真由美


 コロナV拡大で生活も仕事も大変になっている&ストレスが貯まっている人が多いと思いますが。感染に気をつけて、前向きな気持ちで、めげずに頑張って行きましょうね! o(^-^)o 
 また、コロナVと戦う医療関係者やリスク大の中で働く福祉関係者に感謝の拍手を!( ^^)//

頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・過去を嘆くより新生活の幸福を見つけて。一歩一歩、復興実現を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【31日の東京パラ・・・競泳男子の200m自由形(運動機能障害S4)で鈴木孝幸(34)が銀、200m個人メドレー(視覚障害SM11)で富田宇宙(32)が銅メダルを獲得した。鈴木は100mの金、50m平泳ぎと150m個人メドレーの銅と合わせて4個目。<一大会で金銀銅をそろえる。)富田は400m自由形に続く銀メダル。(*^^)v祝

 競泳女子の女子50m背泳ぎ(運動機能障害S5)に51歳の成田真由美が出場。今大会最後のレースで初めて決勝に進み、6位入賞を果たした。

 おそらくパラにあまり関心のない人でも、20代の時からパラで大活躍していた成田真由美選手の名を知っている人が多いのでは?
 93年、23歳の時に水泳を始めたところ、急速に上達。パラには96年アトランタ大会から3大会連続で出場するなど、計6大会出場し、通算15個の金メダルを含む20個のメダルを獲得した。一度は引退したものの、13年に東京五輪パラ招致運動に参加して開催決定の喜びを実感。東京大会に出場するために現役復帰。
 「ここまで6大会、27年間、泳ぎ続けてこられたのは、環境に恵まれていたから。考えていた以上の競泳人生を送れました。本当に幸せでした」と語っていた。おつかれさまでした&mewを含め、多くの人の励みになってくれて、有難うです。m(__)m】

* * * * * 

 昨年夏、知人の医師から「この第2波がおさまっても、変異株が流入すると大変になる。アブナイ」という話をきいて以来、ずっと変異株のことをウォッチ&警戒して来て・・・。
 昨日も、『ラムダ株でも後手を踏みそう・・・』という記事を書いたのだけど。(・・)

 なんとラムダ株の前に、デルタ株の変異バージョン(アルファ株の特徴とMIX版?)が国内で見つかって、既に市中感染している可能性があるとのこと。(゚Д゚)
 新型コロナウィルスの変異株の脅威は、まだまだおさまりそうにない。(-_-;) 

『デルタ株の新たな変異 国内で確認

 新型コロナウイルスの流行は、日本では現在、感染力の強いデルタ株が主流ですが、そのデルタ株の新たな変異が国内で見つかりました。

 東京医科歯科大学の研究チームによりますと、今月中旬に感染者から検出したデルタ株を調べたところ、デルタ株の前に主流だったアルファ株の主な変異である「N501Y」に似た「N501S」変異が確認されたということです。

 この感染者は海外渡航例がなく、解析の結果、この変異は国内で起きた可能性が極めて高いことがわかりました。「N501S」変異があるデルタ株は、世界では8例のみ報告され、国内では1例目です。

 研究チームは「アルファ株については、2次感染率の増加や重症・死亡リスクの増加の可能性が示唆されています。『N501S』変異も『N501Y』の類似変異であると考えられることから、『N501Y』変異と同様の特徴を有する可能性が示唆されます」と説明しています。(NNN21年8月30日)』

 ウィルスというのは非常に賢くて、古来からの生物と同じで、自分たちの生存を維持して行くために、自分たちが阻害されるようなワクチンや治療薬が普及したりすると、少しずつ形を変えて、それを増殖させえようとするんですよね~。(~_~;)

 インドではデルタ株が変異したデルタプラスが発見されたのだけど。今回の変異は、日本国内で起こったかも知れず。既に市中感染している可能性が十分にある。(ノ_-。)

 厚労省&研究機関は、すぐにこのウィルスの分析をして、有効な対処法を検討して欲しい!<ラムダ株もね。>(**)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 そして、何か昨日、自民党の総裁選がらみでミョ~な動きがあったようで・・・。(@@)

 総裁選に出馬する意向を示していた下村博文氏が、菅首相に会うために官邸を訪問。で、帰る時に、「出馬を断念する」「政調会長として仕事をする」と言い出して、「あれあれ?」って感じに。(~_~;)

 また、何か昨夜、「菅首相が二階幹事長の交代を検討」って記事が出ていて、「え~、そうなの?」と思ってたのだけど。
 二階幹事長は、岸田文雄氏の幹部交代論について「失敬な」「誰だ?」とか怒っていたのに、昨日、官邸で菅首相に会いに行った後、急に交代を容認する姿勢を示すようになったとのこと。(・o・)

 一体、菅首相は、この2人に何を言ったのだろう?(・・)

<あくまでも邪推だけど。菅氏は官房長官時代から、多くの議員や官僚の秘密や弱点を押さえていて、強権を発揮していたと言われているので。ついつい「あのことをバラしちゃうぞ」と脅しをかけたのかと思っちゃったりして。・・・二階くんも下村くんも、スネに傷がたくさんありそうだし~。^^;>

* * * * *

 下村氏は、菅首相と会談した後、「政調会長をしながら総裁選の準備をするのは、人としてできないと判断した」と説明したという。<「人として」って・・・。^^;>

 下村氏は、党内最大派閥の細田派(96人)に所属。細田会長は菅首相の支持を表明しているのだが、もし下村氏が出馬した場合、細田派内+αの超保守派や若手が下村支持に回る可能性があったため、細田派や党内が分裂するおそれがあったし。菅首相の票にも影響するおそれが大きかった。
 そこで、菅首相が何かガツンと言って、下村氏を抑え込んだのではないかと察する。(-_-)

『任期満了に伴う自民党総裁選(9月17日告示、29日投開票)に出馬の意向を示していた下村博文政調会長が30日、立候補を断念することを表明した。この日午前、下村氏は官邸で菅義偉首相と会談し、菅首相から出馬見送りか、政調会長を辞任するかを迫られ、出馬断念を決断した。

 下村氏は会見で、「総裁選の時には政調会長の職を辞して出馬する予定だった」とした。その上で「(コロナ対策の)追加経済対策の指示が今日、出る、ということあれば、政調会長をしながら総裁選の準備をすることは人としてできない」と、コロナ対応を優先したことを理由に挙げた。(日刊スポーツ21年8月30日)』

『人事権を握る菅義偉首相(72)が、出馬するなら政調会長を辞任するよう事実上迫り、抑え込んだ格好だ。総裁選で苦戦も予想される中、強気で巻き返しを図る首相の姿勢が鮮明になった。
 「政調会長が出馬するなら、経済対策の取りまとめをお願いすることにはならない」。首相は30日、下村氏を首相官邸に呼んでこう通告。下村氏はこの後、記者団に「今の職務に専念する」と表明せざるを得なかった。(時事通信21年8月30日)』
 
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 さらに菅首相は、自分を最も強く支持をしてくれていた二階俊博氏にも幹事長交代を飲ませたという。(・o・)

 総裁選に出馬を表明した岸田文雄氏が、権力集中の弊害を防止するため、「総裁を除く党役員は1期1年、連続3期まで」との党改革案を提唱。この提案は、既に5年超も党TOPの幹事長を務め、強権をふるっている二階幹事長をおろすことを念頭に置いたものではないかと見られている。^^;
 
 二階幹事長は、この岸田氏の提案に「失敬だ」とかなり強い不快感を示していた。

『自民党の二階俊博幹事長は30日、共同通信のインタビューに応じ・・・党改革案を巡っては、安倍晋三前首相に請われて幹事長に就任し、努力してきたと強調。「就きたいと名乗り出た覚えは一回もない。長いと文句を言われる筋合いもない。失敬だ」と批判した。(共同通信21年8月30日)』

『二階幹事長:「今ここへ来て急に、誰だって?岸田が言ったからそうしなきゃいかんってそんなことはない。それはそれとして、自民党は発言自由だからね」(ANN21年8月30日)』

* * * * *

 しかし、菅首相は二階幹事長も官邸に呼んで、幹事長交代について本人に打診したとのこと。二階氏もそれに応じたというのである。(・・)

『首相は30日、首相官邸で二階氏と会談した。二階氏は周囲に首相が交代が必要と判断すれば、容認する意向を示しているという。首相は25日の記者会見では、衆院選前の党役員人事について「全く白紙だ」と述べていた。

 二階氏は、安倍内閣時代の2016年8月に幹事長に就任し、在任は5年以上にわたる。首相は、党をまとめ上げる二階氏の手腕を高く評価しているが、「強引な党運営や物議を醸す発言が目立つ」などと、若手を中心に二階氏の交代を求める声が広がっている。

 二階氏を巡っては、自民党総裁選に出馬表明した岸田文雄・前政調会長が、党役員任期を「1期1年・連続3期」までとする党改革案を打ち出し、党内で評価する声が出ていた。総裁選での首相再選を支持する立場の安倍前首相や麻生副総理兼財務相も二階氏の交代が必要だとの考えを持つとされる。(読売新聞21年8月30日)』

 党内では、二階幹事長が強引な党運営や選挙対策(公認権含む)を行っていることに対する反発が大きかったという。
 安倍前首相は、現職時に二階氏を岸田氏に交代させようとしていたのだが、菅氏に反対されて実現できず。麻生副総理は、以前から二階氏とはそりが合わないので、2人とも「二階おろし」には賛成だったと見られている。^^;

<これも邪推だけど・・・。もしかしたら菅氏は、二階氏の息子たちのことを取引材料にしたかも。二階氏は引退後、何とか三男を自分の後継者として出馬させたいのだけど、和歌山はもうすぐ選挙区の数が減らされる&世耕参院会長が衆院への鞍替えを狙っているので、厳しい状況にあるのだ。
 それに、元大臣秘書官だった次男が、先週、銀座のクラブで遊んでいた写真を文春に掲載されたばかりだったりして。う~ん・・・。(-_-;)>

 ただ、このように豪腕をふるっての人事で、果たして菅首相の党内での求心力が回復するのかは疑問に思う部分もあるのだけど。<豪腕イメージは、衆院選には却ってマイナスかも?>
 おそらくは党ナンバー1派閥の細田派の実質的な会長である安倍氏と、ナンバー2派閥の会長である麻生氏の支持を得ることで、まずは総裁選の票固めをしようと考えているのかも知れない。^^;

 このような密室政治や強権発動による権力闘争を繰り返す自民党を圧勝させたら、日本の民主政治はますます後退するわけで。自民党支持者を含め、国民にはその点も考えて欲しいと願うmewなのだった。(@_@。

 THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2021-08-31 10:17 | 菅政権について

by mew-run7