人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本がアブナイ!

平和で平穏で楽しい生活が一番!・・・脱アベ・スガ、反超保守&新自由主義。左右問わず、mew基準で、政治や競馬、スポーツなどについて。写真はトロットスター・・・↓PC画面のリンク1~5は無効

自民のコロナ対策失敗を忘れるな!&今後の対策も重要+小栗旬ら有名芸能人が投票呼びかけ


 コロナV拡大で生活も仕事も大変になっている&ストレスが貯まっている人が多いと思いますが。感染に気をつけて、前向きな気持ちで、めげずに頑張って行きましょうね! o(^-^)o 
 また、コロナVと戦う医療関係者やリスク大の中で働く福祉関係者に感謝の拍手を!( ^^)//

頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・過去を嘆くより新生活の幸福を見つけて。一歩一歩、復興実現を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【体操の世界選手権が、18日から北九州市でスタート。20日の男子予選には、内村航平が鉄棒に出場した。長崎出身の内村にとっては、ほぼ地元ゆえ、楽しみにしていた大会でもある。
 内村は、五輪で失敗した後「努力は裏切らないと信じてやって来たのに、裏切られた」と失望していたそうなのだが。いや、「やはり努力が裏切らないということを、自ら証明しなければならない」と立ち上がり、大会出場を決意した。
 昨日は、やや緊張したのか、離れ技などは全部成功したものの、細かい部分で内村らしからぬミスがちょこちょこ出て予選5位での通過。決勝では内村らしい演技をのぼのび楽しくやって、笑顔で終わって欲しい。<内村が五輪で土下座をと言ってた跳馬のヨネクラも床のエキスパート南一輝などの演技も楽しみ。(^^) みんな、ケガをせず、ガンバ!o(^-^)o
 今夜から毎日、体操中継(録画予定)をやるので、忙しいっす。(@@)】

* * * * *

 そうそう。既にご存知の方も多いかも知れないが。渡辺謙(61)、小栗旬(38)、菅田将暉(28)、ローラ(31)、二階堂ふみ(27)、橋本環奈(22)などの若手男女優も含め、芸能人14人が参加して、衆院選の投票を呼びかける動画が話題になり始めている。(@@)

 芸能人の中には、政治的発言はNGにされている場合も多いらしいのだが。おそらく「投票に行こう!」は決してNG用語ではないと思うので、是非、いわゆるSNSのンンフルエンサーも含め、アチコチで自発的に投票を呼びかけて欲しい!(・・)<自然を大切にしよう」と同じぐらいふつうに大切なこと。>

『与党は戦々恐々ではないか。10月19日、第49回衆院選が公示されたが、有権者に投票を呼び掛けるYouTube動画『VOICE PROJECT 投票はあなたの声』が16日に公開され、19日までに再生回数が37万回を突破。勢いよく動画が拡散している。

 渡辺謙(61)ら人気俳優や女優、歌手が14人も出演している。菅田が「(投票率って)そんなに少ないんだ、みたいなことは驚いたし、『その中の1人でもあるよな、俺』みたいな」とつぶやく場面もある。若者に根強い人気がある橋本環奈(22)が「まず意思を示さないと」と強調するシーンもあり、動画を見た菅田や橋本のファンが31日に投票所に向かう可能性もありそうだ。(日刊ゲンダイ21年10月20日)』

* * * * * 

『まず、二階堂さんが「これは広告でも政府の放送でもなく」と語り、仲野太賀さんが「僕たちが僕たちの意思で作った映像です」、滝藤賢一さんが「僕たちの投票への思いを話します」と続けます。ほかの参加者も「若者の、私たちの世代の投票率がすごく低い」(コムアイさん)、「自分の未来のことにも関わってくるからそんなに少ないんだみたいなことは驚いたし、その中の一人でもあるよな、俺みたいな」(菅田さん)といった思いも吐露しつつ、「まず、意思を示さないと」(橋本さん)、「僕らのできる第一歩みたいなものが投票」(小栗さん)と投票への思いを語ります。

 そして、それぞれが次々と「投票します」と宣言し、最後は全員で「投票はあなたの声だ」と呼び掛けて、動画は終了します。この動画は「一切の政党や企業に関わりのない、市民による自主制作プロジェクト」として、映像作家の関根光才(こうさい)さんと、ともに映像プロデューサーの菅原直太さん、大越毅彦さんの3人が発起人となって企画したとのことです。(オトナンサー21年10月20日)』

 カズ・レーサーは「暗い」と言っていたけど。<確かに、もう少し明るくでもいいかな?>
 でも、若い人のパリピ的なノリで「「選挙に行こう!イエーイ!」というのえはなくて。じっくり、しっかりと、選挙で意思を表明することの大切さを説いている分、心に響くものが大きいかも知れない。

 投票率が5~10%上がるだけで、大きく結果が違って来るもんね~。・・・是非、TVでも、もっとPRして欲しいし。ネットでも拡散して欲しいと思う!(++)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 ところで、10月にはいってから、コロナの新規感染者数が激減。東京は5日連続で2桁しかいない。
 それはそれで嬉しいことなのだけど・・・。

 今回の衆院選で最も重要なテーマだったはずの「コロナ対策」が、ちょっと軽んじられて来ている&変容しているのを感じる。(-"-)

 8月に行なわれた横浜市長選の時には、横浜市でも1000万人単位の新規感染者が出ていて。感染防止対策の不備、自宅療養者、入院待機者の問題などが、とても身近に感じられていたと思うし。営業制限を受けている人、仕事が減ったり、失業したりで生活に困窮している人も多かったと思われ・・・。

 それで、コロナ対策で失敗を重ねていた自民党の元閣僚が、立民党の候補者に大敗するということになったのだが。<投票率が17年から11.84P上がり、49.05%だった。>

 10月にはいてから新規感染者も減った上、時短+αの制限つきのところも多いが(制限を守っていないところも少なくないが?)。飲食店も利用できるようになったし。次々と有観客のイベントも行なわれおり、コロナ禍による「不自由さ」をどんどん感じなくなって来ている。
(~_~;)

 もうTVのニュース・ワイドショーでも、コロナの入院待機、病院逼迫の悲惨な状況とか、後遺症に苦しみ人たちのこととか、ほとんど取り上げていないしね~。(~_~;)

 で、この状況を受けて、自民党や公明党の候補者たちが「菅政権のワクチン政策、カクテル治療などの対策が成功して、コロナ感染者がこんなに減った。これからは、GO TO 政策を含め、経済対策を強化する」「もし第6波が来たとしても、ワクチン効果、早期治療で、重症化や死亡者は減るので、以前ほど心配はいらない」とアピール。
 もう「コロナは大丈夫」みたいに受け止めてしまう有権者もいるようなのだ。(-_-;)

 自民党は「不都合なことは、国民はすぐに忘れてくれる」とタカをくくっているのである。(**)

* * * * *

 でも、はっきり言う。自民党の第5波までのコロナ対策は、失敗だったのだ!それを決して忘れて欲しくない!(**)

 昨年の夏から秋、菅政権は感染防止対策をほとんど配慮せず、GO TO 政策を推進。しかも、感染が拡大しても、なかなかGO TO中止や緊急宣言を出そうとしなかったために、12~1月に東京で1000人を超える、全国でも4万人を超える第3波を作り出した。これは、半分、人災だと言っていい。

 3月には、アルファ株が関西で広がりつつあるとの情報が出ていたのに、国の大阪&周辺も早めに十分な対策を行なわず。今度は大阪で感染者の数が急に1000人を越えるよういなったため、医療体制が崩壊。自宅療養、入院待機者の対応がし切れず、多くの重症者、死者を出すことに。これが東京、全国に拡大し、5~6月の第4波につながった。
<尚、吉村知事はその時の反省をもとに、コロナ患者のための臨時医療施設を開設。さらに拡大しようとしている。それは評価したい。(・・)>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 しかし、菅政権はこの頃、五輪の開催、しかも、できれば有観客の開催を実施することをメインに考えていて。そうであるなら、もっと早めに制限を厳しくして感染防止策をとればよかったのに、肝心なところで制限緩和したため、艦船爆発を引き出すことに。
 結局、東京五輪開催にはこぎつけたのの、都内はすべて無観客で開催することに。しかも、東京は5千人以上、全国では10万人以上、新規感染者を出して、医療崩壊を招くことになったのである。(**)

 それは、ワクチン接種が効を奏した部分もあって、今は新規感染者は減っているが。春から夏に2回目を打った人は、どんどん効果が薄れて行くので、早く3回目の準備をしないとブレークスルー感染の人が増えてしまうかも知れないし。
 ワクチンを打った人の中に、無症状感染の人がいて、その人が感染媒体になっている可能性があるとの報告も出ていることもあって、PCR検査の拡充が望まれるのだ。(・・)

 また、折角、カクテル療法などを準備しても、自宅療養に代わる軽症者用の医療施設をもっと増やさないと、安心して使えないし。
 今後は、どんどん増えて行くコロナ感染者の後遺症の治療(今は自費)や社会復帰の対策も講じなければなるまい。(++)

* * * * *

 ちなみに、自民、立民はコロナ対策に関して、こんな主張をしている。

『「経口治療薬の実用化が大きなポイントになる。一段と平時に近い社会経済活動に近づくことになる」。岸田文雄首相(自民党総裁)が20日、兵庫県尼崎市での遊説で力を込めたのは新型コロナ治療薬の開発だ。

 自民の衆院選公約では、ワクチン接種の「11月早期完了」と3回目の接種準備に加え、「重症者数・死亡者数の極小化」に向けた経口薬普及を重視。連立を組む公明も国産経口薬の開発支援を打ち出す。
 治療法普及の先に見据えるのは本格的な社会・経済活動の再開。その一歩となる行動制限の緩和について、自民は接種証明などを用いたイベント、旅行、飲食での実施を明示。公明も「新・Go Toキャンペーン」を掲げる。

 これに対し、立民の枝野幸男代表は20日、仙台市の街頭演説で「症状のない感染者を見つけるのはPCR検査しかできないが、政府は腰が引けている。本当にリバウンド(感染再拡大)を止められるのか」と批判。衆院選公約には、従来の「ゼロコロナ」は明記しないものの、「誰でもすぐ受けられるPCR検査」に加え、現行の水際対策より厳格な「全入国者に対するホテルなどでの10日以上の隔離」を盛り込んだ。
 共産党も「いつでも誰でも無料」の検査確立を訴える。(時事通信21年10月20日)』

<各党のコロナ対策の要旨を*1にアップしておく。>

* * * * *

 何か自民党はほとんどその気はなさそうなのだけど。野党が言っているように、PCR検査の拡充はマストだと思うし。<Go To 推進したいなら、尚更に?>
 立民党が言ってるけど、今後の「水際対策」は本当に重要だと思うし。<自民党は経済団体に頼まれて、どんどん緩和しようとしている。>
 また、今のうちに2~5波の諸問題を検討、反省して、様々な面で次に備えることが大切なのだ。特に病床確保の仕方は、問題が大きいように思う。(近いうちに書ければ、書きたい。)

 いずれにせよ、もし自民党が圧勝したら、菅政権のコロナ対策の失敗をチャラにしたことになってしまうので、その点もよ~く考えて、投票して欲しいと思うmewなのだった。(@_@。

 THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"







*1

◇新型コロナ対策の各党公約要旨 (時事通信21年10月20日)

【自民党】希望者全員のワクチン接種を11月早期に完了し3回目接種の準備を進め、経口薬普及を促進。接種記録や検査結果を活用し行動制限を緩和。人流抑制や医療提供体制確保へ行政が強い権限を持てる法改正を実施。

【立憲民主党】感染者数がリバウンドしないレベルに下がるまで感染拡大を防ぐ。誰でもすぐに受けられるPCR検査体制を確立、全入国者を10日間以上ホテルなどで隔離。「地域医療構想」の抜本的見直し。

【公明党】国産ワクチン・治療薬の迅速な開発・実用化へ法整備を行う。国産経口薬の開発を強力に支援。「新・Go Toキャンペーン」(仮称)で観光産業を経済復興の原動力として再開。

【共産党】「いつでも、誰でも、無料で」のPCR検査を実施。医療機関の減収補填(ほてん)、財政支援、医療従事者の待遇改善を実施。公立・公的病院の削減・統廃合を中止。

【日本維新の会】実行力を持ってコロナ病床・医療従事者を確保できる法律を制定。ワクチンパスポートの活用により経済活動を両立。

【国民民主党】自宅無料検査で家庭内感染を抑制。入国時14日間待機の厳格化。移動制限の在り方と法制化を検討。

【れいわ新選組】最大3カ月の徹底補償付きステイホームの期間内に保健所体制、医療体制を強化。

【社民党】医療体制の強化に全力を尽くし、臨時病院を緊急開設する。

【NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で】新型コロナで傷ついた経済を回す。


by mew-run7 | 2021-10-21 09:55 | 民主主義、選挙

by mew-run7