人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本がアブナイ!

平和で平穏で楽しい生活が一番!・・・脱アベ・スガ、反超保守&新自由主義。左右問わず、mew基準で、政治や競馬、スポーツなどについて。写真はトロットスター・・・↓PC画面のリンク1~5は無効

自民、情勢緊迫で全候補に通達&安倍もテコ入れで立民ディスりに走る+東京の制限解除は早過ぎ


 コロナV拡大で生活も仕事も大変になっている&ストレスが貯まっている人が多いと思いますが。感染に気をつけて、前向きな気持ちで、めげずに頑張って行きましょうね! o(^-^)o 
 また、コロナVと戦う医療関係者やリスク大の中で働く福祉関係者に感謝の拍手を!( ^^)//

頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・過去を嘆くより新生活の幸福を見つけて。一歩一歩、復興実現を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【演歌、歌謡曲、ポップス、ロックからクラシックまで音楽大好きなmewなのですが。何と第18回ショパン国際ピアノコンクールで、日本の反田恭平さん(27)2位に、小林愛実さん(26)4位に入賞したとのニュースが。<1位はカナダのブルース・リウさん>嬉しい限りだ。(*^^)v祝

 小林愛美さんも、何か小さい頃から天才と言われ国際デビューしていた&前回もファイナルに残っていて、名前だけは知っていたのだけど。
 反田恭平さんは2012年、高校生の時に、確か男性としては最年少で日本音楽コンクールで優勝したので「お~っ」と。2016年には「情熱大陸」に取り上げられたり、コロナ禍に、ソロだけでなく自分でプチ・オーケストのメンバーを集めて、ネット配信で演奏会を行なったりして、結構TV等でも紹介されて世間的にも注目を集めていたので、チョット知ってたです。<2位は51年ぶりの快挙。現地では1位でもおかしくないと言われていたようだ。髪を束ねて、サムライ・イメージを狙っていたとか。面白いけど、音楽や音楽家のことを本当に考えている人だと思う。>
 スマホの音が悪いのだけど。今日はファイナルの演奏を聴きながら、寝たいと思う。(^^)】

* * * * * 

 何dか東京都が21日、十分な感染防止対策を実施している認証を受けた飲食店について、25日から酒類提供の制限や営業時間の短縮要請などを全面的に解除すると決めたとのニュースが。

 え~~~~!(・o・) 確かに新規感染者は2桁に減ったけど。せめて10月31日のハロウィンまでは、酒類提供の制限や時短営業はした方がいいんじゃないかな~。
 31日は日曜日だし。若い人たちはストレスが溜まっているので、渋谷をはじめ一部の繁華街がトンデモないことになりそうな予感。(-"-)

<都内の全飲食店約12万店のうち、85%の飲食店で約1年ぶりに制限なしでの営業が可能となるんだって。飲食店にとってはいニュースだと思うけど、感染を恐れる一般人としては、ビクビクだ。・・・証明とかも、ちゃんと機能するのかな~。(~_~;)>

『新型コロナウイルス感染者の減少を受け、東京都は21日、十分な感染防止対策を実施している認証を受けた飲食店について、25日から酒類提供の制限や営業時間の短縮要請などを全面的に解除すると決めた。現在は1グループ4人以下としている人数制限も撤廃するが、5人以上で来店した場合はワクチン接種証明の掲示を求める。21日夕の対策本部会議後、小池百合子知事が記者会見を開いて公表する。

 9月末の緊急事態宣言解除後、都はリバウンド(感染再拡大)を防ぐため飲食店などへの制限を段階的に解除すると決めた。24日までを「リバウンド防止措置期間」と位置づけ、感染防止対策が十分だと都が認めた「認証店」には酒類提供を午後8時まで、営業時間は午後9時までとするよう要請した。また1グループは4人以下にする人数制限も求めていた。

 認証店に対しては、こうした制限はいずれも撤廃する。ただ、大人数での飲食宴会は感染リスクが高いとする専門家の見解も踏まえ、5人以上を受け入れる場合は、ワクチン接種証明の確認を店側に求める。

 証明手段としては、接種記録などを登録できる都の専用アプリ「TOKYOワクションアプリ」や接種時にもらえるシールのほか、デジタル庁が年内をめどに電子交付を始める証明書などとしている。
 都内の全飲食店約12万店のうち、認証店は約10万2千店と85%を占める。ほとんどの飲食店では約1年ぶりに制限なしでの営業が可能となる。(産経新聞21年10月21日。)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 ところで、mewの今回の衆院選の目標(?)は・・・自民党を過半数(233人)割れにする。立民党を150人以上に、野党全体で200人ぐらいに増やすことなのだが。<野党は来年の参院選で過半数をとって体制を整えてから、次の衆院選で政権交代ね。(・・)>

 ・・・ということは、自民党は解散時に275議席あったので、43議席減らしたいのだけど。<実際は隠れ無所属(当選後に公認)がいるので、50議席ぐらい減らす必要があるかも。>

 何か自民党の調査で、50議席ぐらい減るという結果が出たとの話が。(・o・)

 で、自民党本部は21日、候補者の危機感を高め、気を引き締めるために、甘利幹事長と遠藤選対委員長の連名で「情勢緊迫 一票一票の獲得に全力を?」と題する通達を衆院選の自民候補者全員に出したという。(~_~;)

 また、安倍元首相もテコ入れのため、全国遊説に駆け回っているようなのだが。

 自民党の通達も、安倍元首相の演説も、相変わらず「立民党が共産党と組んだらどうの」「悪夢の時代」を持ち出していて、何だかな~って感じが。

 自民党って、立民党(+共産党?)をディスるしか能がないの?(・・)

 自分の党が政権をとったら、いかに魅力のある政策を行なうのか、そういうことをもっとアピールして勝とうと思わないのかな~?^^;

* * * * *

『岸田が落胆「自民党調査」が示した「マイナス50議席」危機

 衆院選が10月19日に公示され、12日間の与野党対決が幕を開けた。

 自民党では、菅義偉前首相の退陣で政党支持率が10ポイント近く改善し、「大敗はなくなった」などと楽観視する向きがあるが、事態はそう簡単でない。

 立憲民主党と共産党などによる候補一本化の影響が広がっており、当落線上で苦しむ自民候補が50人近くいると見られる。自民の負け幅が大きくなれば、船出したばかりの岸田文雄首相の求心力に重大な影響が出かねない。

 自民党調査で激戦区が50以上

「かなり気合を入れて回らないと大変だ……」

 自民が衆院選に向けた候補者調整を終え、2次公認を発表した同月15日。首相は党本部で甘利明幹事長、遠藤利明選対委員長と向き合いながら、こうこぼした。

 今回、首相らが候補者調整の基礎資料として使ったのが、党が今年3回行った全選挙区を対象とした情勢調査の資料だ。首相が特に落胆したのは、新政権の誕生後となる10月7~10日に行った最新調査の結果だった。菅前首相の退陣と、総裁選で政策論争をやり抜いた効果は出ていたものの、立憲と共産が進めた候補一本化の影響で相殺され、与野党候補の支持率の差が数ポイントしかない激戦区が50カ所以上にのぼっていた。

 今回、立憲と共産、社民、れいわ新選組の4野党は市民グループ「市民連合」を介在役に政策協定を結んだうえで、選挙区で緊密な候補一本化の調整を行なった。その結果、全289選挙区のうち約210で、共産が候補を降ろすなどして候補を一本化。政策協定に加わらなかった国民民主党も、4野党と実質的なすみわけを行うケースが増えた。

 2017年の前回衆院選では、野党勢力が小池百合子都知事の率いた「希望の党」と枝野幸男代表が創設した立憲に分裂して争い合い、野党が候補を一本化できた選挙区は全体の2割程度にとどまっていた。それが今回は、一気に7割強まで比率が増えたのだ。(つづきは*1に・新潮社 フォーサイト21年10月21日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  
『「情勢緊迫?」 自民が通達、候補引き締め図る

 自民党は21日、甘利明幹事長と遠藤利明選対委員長の連名で「情勢緊迫 一票一票の獲得に全力を?」と題する通達を衆院選の自民候補者に出した。候補者の引き締めを図る狙いがあるとみられる。

 通達では「マスコミ各社が一斉に序盤情勢に関する報道をしている。全国各地で多くのわが党候補者が当落を争う極めて緊迫した状況にあると認識している」と指摘。野党共闘が多くの選挙区で行われていることに触れ「かえってこの選挙が『(自公の)自由民主主義政権』か『共産主義(が参加する)政権』かの態勢選択選挙であることが有権者の目に鮮明になっている」と強調した。

 その上で「選挙にかかる全て運動に全身全霊で取り組み、一分一秒をおろそかにせず、残りの選挙戦を戦い抜くようお願い申し上げる」と呼びかけている。(産経新聞21年10月21日)』

* * * * *

『安倍元首相、全国遊説開始 激戦区テコ入れ

 自民党の安倍晋三元首相は21日、衆院選の応援のための全国遊説を始めた。激戦の選挙区を回り、てこ入れを図る。

 安倍氏が最初に駆け付けたのは神奈川1区に含まれる横浜市。麻生太郎副総裁の最側近で、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言の発令中に東京・銀座のクラブを訪れた問題で自民を離党した無所属候補が苦戦している。安倍氏は「政治生命をかけた戦いだ。もう一回、力を与えてほしい」と訴えた。

 夕方には埼玉5区に含まれるさいたま市内で街頭演説した。同区では自民公認の牧原秀樹元経済産業副大臣が立憲民主党の枝野幸男代表に5連敗し、うち4回は比例代表で復活当選している。安倍氏は「立憲民主党と共産党に負けるわけにはいかない。負けたら日本は再びあの悪夢のような時代に逆戻りしてしまう」と強調した。(産経新聞21年10月21日)』

 あれ?麻生太郎氏の側近の松本純氏って、コロナ禍に銀座のクラブで遊んでた件で自民党を離党して、選挙前も復党させてもらえなかったんだよね。(~_~;)<一応、自分で復党を控えたことになっているらしいけど。>
 でも、無所属であっても、安倍元首相が応援に行っちゃうんだ~。ふ~ん。<こういう人が隠れ自民党候補なんだよね。^^;>

 で、安倍首相はわざわざ立民党の枝野代表の選挙区にも出かけて、「立民と共産に負けられない」とか、「再びあの悪夢のような時代に」と強調しちゃうわけで。何かひとりの国民として、情けなくなって来るところも・・・。

<今週、杉並区の友人が東京8区の石原伸晃氏(自民党)が街頭演説をしているところを、たまたま通りがかったんだけど。彼女が近くを歩いている間、ずっと立民党と共産党の統一候補に負けたら、共産党政権ができる。自由民主主義でなくなるとか言ってたらしい。映像を見たけど、石原家の若ボンのイメージは全く消えてしまって、すっかりお歳を召しちゃった感じが。^^;>

 う~ん。何か、こういうニュースや話を見聞すると、ますます自民党の議席をもっと減らさなければという気持ちが強くなって来るmewなのだった。(@_@。

 THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2021-10-22 02:49 | 自民党について

by mew-run7