人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本がアブナイ!

平和で平穏で楽しい生活が一番!・・・脱アベ・スガ、反超保守&新自由主義。左右問わず、mew基準で、政治や競馬、スポーツなどについて。写真はトロットスター・・・↓PC画面のリンク1~5は無効

自民が勝つと、安倍ー菅政権の問題や失敗を許したことに。忘れない国民になろう+軽石の対策を


 コロナV拡大で生活も仕事も大変になっている&ストレスが貯まっている人が多いと思いますが。感染に気をつけて、前向きな気持ちで、めげずに頑張って行きましょうね! o(^-^)o 
 また、コロナVと戦う医療関係者やリスク大の中で働く福祉関係者に感謝の拍手を!( ^^)//

頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・過去を嘆くより新生活の幸福を見つけて。一歩一歩、復興実現を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【今年8月13日に小笠原諸島の海底火山「福徳岡ノ場」が噴火した際に噴出した多量の軽石が、沖縄の太平洋沿いの港や海岸などに漂着。港では漁船や連絡船の出入りができない、養殖池の魚が死ぬなど様々な被害が出ている。
 軽石は鹿児島県の島々にも到達しているとのこと。潮の流れによっては、今後、関東まで流れ着く可能性があるという。もうこれは陸地での大規模噴火や津波のような自然災害だと言っていいだろう。(**)
 沖縄などの軽石の除去、廃棄や被害救済は、とても各自治体で行なえる程度のものではない。もし今、選挙が行なわれていなければ、首相や閣僚たちがこの状況を受け止めて政府として分析や対策を行なうはずだし。国会でも対策に関する議論を行なうはずなのだが。政府はとりあえず28、29日に、関係省庁による対策会議を開き、地元への支援などを協議したものの、選挙で内閣が仕事ができない状況にあるので、本格的に諸事を決定できず。動きが遅くなっている。(-"-)
 どうか各自治体の諸産業や生態系への影響が大きくならないように祈っている。そして、岸内閣には1日も早く本格的な対策を講じて欲しいものだ。<沖縄には自衛隊がかなり強引に進出してお世話になっているのだから、自衛隊を活用するのもありだと思う。>】

* * * * *

 さて・・・衆院選の投開票日まであと1日となった。(・・)

 前回の衆院選は、安倍政権下において2017年10月22日に行なわれたのだが。全国の有権者の方々には、少なくともそれ以降の安倍&菅(+麻生)政権の国政運営や諸問題への対応も込みで、今回の選挙の投票をどうすべきか考えて欲しい。(**)

 岸田総裁は、とりあえず自公で過半数の233議席以上をとることを目指すと言っているが。実際のところは、最低でも自民党で単独過半数(233議席)を超えること、できれば安定多数(244)議席以上を確保することが目標になっていると思う。(・・)

 そして、もし自民党が単独で過半数または安定多数をとって、選挙に勝利したら、国民は安倍&菅政権のアベノミクス、コロナ対策などを含む国政運営の失敗やモリカケ桜などの諸問題を容認したことになってしまう。(-_-;)
<少なくとも自民党はそのように捕えて、国民の理解と納得を得られたと言うだろう。^^;>

 どうか日本の民主主義を発展させ、今後の国政をよくするためにも、できるだけ自民党を過半数割れさせて欲しい。
 そうすれば、仮に自公政権が続いても、自民党はこれまで以上に野党や国民の声に耳を傾けざるを得ず。安倍&菅政権のような一般国民軽視の非民主主義的な国政を行なうことができなくなるからだ。(++)

* * * * * 
  
 ちなみに前回の17年10月の衆院選では、自民党は選挙前と変わらず、284議席を獲得。公明党は5議席減らし、29議席を獲得した。
 与党2党で313議席をとっており、圧勝だと言えるだろう。(-"-)

 この年は森友学園や加計学園の問題がオモテに出た上に、春から初夏に豊田真由子議員の秘書への暴言や稲田朋美防衛大臣の「自衛隊が応援」発言、さらに小池知事が率いる都民ファーストの躍進などもあって、自民党は7月の都議選で惨敗。<役職は全て17年当時のもの。>
 もし民進党が共産党などと野党共闘を行なえば、自民党を過半数割れに追い込めるという予測が出るようになっていた。(++)

 そうなのだ。もし2017年10月に、民進党&野党共闘側が躍進し、自民党の議席を大きく減らしていれば、その後、安倍ー菅政権が好き勝手な国政や言動を行なったり、諸問題の隠蔽工作を実行したりすることは困難になったはずなのだ。(-"-)

 それを考えると、今でも本当に悔しい思いがする。(ノ_-。)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 しかし、二大保守政党制を目指す民進党の前原誠司代表は、共産党との連携を望まず。民進党を解体し、多くの議員を引き連れて、小池百合子氏が率いる希望の党に合流する道を選んだ。

 希望の党に合流しなかった元民進党の枝野幸男氏らは、立憲民主党を結党。15から55に議席を増やし、野党第一党の座を得たのだが・・・。<この他に、共産党は12議席、維新は11議席、社民党が1議席。>

 希望の党は、小池氏の「排除」発言の影響もあってか、同党は現職57、元職54を含め235人の候補者を立てたものの50議席しかとれず、実質的に惨敗することに。
 彼らが負けた分、自民党は大きな窮地に陥りつつあったにもかかわらず、結局は圧勝することができたのだ。(-"-)

* * * * *

 安倍官邸は、この選挙の勝利で強気になった。(・o・)

 2018年にはいって、森友問題では、財務省理財局による決裁文書が改ざんされていたことが発覚。3月には佐川宣寿元理財局長が国会に証人喚問されることになった。
 また、財務省は5月に「残っていない」としていた森友学園と近畿財務局の交渉記録があることを認め、国会に提出。6月には改ざんの調査報告書も公表した。
 しかし、安倍首相はもちろん、財務省TOPである麻生大臣兼副総理も、文書改ざんについてきちんと説明もせず。その責任をとろうともしなかった。(-"-)

 加計学園の問題についても、18年に愛媛県の知事が、県の職員が安倍首相の秘書官に会ったことや、当為のメモ文書が存在することを公表。メモには、安倍首相が15年2月に加計氏から獣医学部構想を聞き「いいね」と言ったとの記述もあった。
 また、「柳瀬唯夫首相秘書官(当時)と面会し、『本件は首相案件』と言われた」などとも記されていたのだが。柳瀬氏は当初、「愛媛県職員らと、記憶の限り会っていない」と面会の事実を否定。5月に国会に参考人として招致された時には、面会の事実を認めていたものの、ウソや曖昧な説明を繰り返したことから、責任問題に発展した。(~_~;)
<そもそも官邸を訪問したものを記録する文書が一切ないとかいう話がおかしい。>

 ただ、この件でも、安倍首相は「自分は関係ない、知らない」と押し通し、きちんと説明しようとせず。何の責任もとらなかった。(-"-)

 19年にはいり、桜を見る会&前夜祭の問題が発覚したのだが。ここでも、安倍首相や菅官房長官は「問題はない」と繰り返し、国会でも事実と異なる答弁を繰り返した。
 しかも、自分たちにとって都合の悪い文書は「存在しない」「既に破棄している」と主張。「官邸に不都合なものは、なきものにする」というパターンを当然のごとく使うようになった。(-"-)

 20年にはいっても、モリカケ桜の問題は残ったままだった上、懇意だった河井議員夫妻の贈収賄事件での逮捕や1.5億円送金の問題が浮上。さらに新型コロナウィルスが感染拡大したことから、アベノマスクなどを含めてコロナ対策が問題視されることになり、安倍首相はかなり追いつめられていた。^^;

 野党は、20年夏~秋、解散総選挙に追い込んで、安倍政権の責任を問おうと張り切っていたのだが。安倍首相は、20年8月に突然、病気が悪化したとして辞任。な~んの説明責任も政治的責任もとらないまま、終わってしまったのである。_(。。)_

 でも、国民は、安倍氏が首相を辞任して他の人に変わったとしても、安倍政権での様々な問題を忘れてはならないし。少なくとも17年の衆院選以降の諸問題は、選挙でその責任を問わなければなるまい。(`´)
 
 もう3~4年立ったら、さすがに国民の多くが諸問題を忘れてしまいそうだし。今回が安倍政権の責任を問うことができるラスト・チャンスになるかも知れないとも思う。(・・)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 安倍政権時代は、閣僚や官僚の「政治とカネ」の問題も多かった。(-_-;)

 19年、秋元司氏(元副国土交通相兼IR担当の副内閣相)は、収賄容疑で逮捕、起訴された。(現職国会議員の逮捕は約10年ぶりだったとか。)
 河井克行氏(元法務大臣)と妻・案里氏は、公職選挙法違反(買収)事件で20年に逮捕、起訴され、有罪が確定した。

 吉川貴盛氏(元農水相)は、21年1月に贈収賄容疑で在宅起訴されたのだが。現金を受け取ったのは、18~9年に安倍内閣の閣僚だった時だ。
 また菅原一秀氏(元経済産業相)は19年から選挙区の支持者への贈答品や香典提供などが問題になっていたのだが。結局、21年6月に公職選挙法違反(寄付禁止)略式起訴され、簡易裁判で有罪が確定した。(-"-)

 また閣僚や官僚の不正接待も次々と発覚。特に菅前首相が官房長官だった頃、衛星放送の企業に勤めていた長男が総務省の官僚を高額接待したことは、国会でも問題視されることになった。(**)

 アベノミクスの問題は何度も書いたので、今回は省くが。国のお金を使い、新自由主義的な経済政策を行なった結果、株価や目先の経済関連の数字は上がったものの、その利益が一般国民にもたらされることはなく・・・。経済や生活の格差(教育や医療の格差を含む)が拡大して行くだけだった。(ノ_-。)

 今、自民党TOPの幹事長を務める甘利明氏が、UR口利き・贈収賄疑惑がかかって経済再生大臣を辞任していたことや、現職の経済産業大臣である萩生田光一氏が加計学園問題で文科省に圧力をかけた疑いがあることも忘れないで欲しい。
 また、今回、

 また、下村博文氏が文科大臣時代に強引に推し進めたセンター改変(共通テスト)の計画の重要部分が実行できず、大失敗に終わったことも覚えておいて欲しい。<来年1月から新たに客観テストが始まるのだが、受験生や高校などの教育機関はさんざん振り回されることになった。^^;>

* * * * *

 安倍晋三氏が首相を辞めた後、20年9月から菅義偉氏が派閥の力で新首相になったのであるが・・・。

 菅氏はもともと安倍政権で12年以来ずっと官房長官を務めていた人であって。それまでの安倍政権の諸問題に関しても、それ相当の責任があったと思う。(・・)

 また、Go To事業などの経済政策に心が向いてしまい、コロナの感染拡大予防の対策を軽視したため、何回も全国で感染の大波を起こすことになったことも覚えておいて欲しい。

 菅政権は、春からのワクチン対策で挽回をはかったものの、7月の五輪の強行開催が疑問視されることに。
 6月に一度、宣言が緩んだこともあって、7~8月には東京で1日に5千人以上、全国で2万5千人以上の新規感染者が出現。医療体制に関する対策が十分でなかったため、各地の医療が逼迫、崩壊状態に陥り、入院できない自宅療養者が何万人も出たこと、自宅で重症化、死亡者が多数出ることになったことも忘れないで欲しい。(**)

 今は東京、大阪でも2ケタ、全国でも3ケタの新規感染者しかいないので、第5波の悪夢を忘れがちになっているのだが。もしこれで自民党が勝利をしたら、これまでのコロナ対策の問題、失敗を許したことになるし。第6波への十分な対策の促進にもつながらなくなるわけで。その点を十分に考慮して投票して欲しい。(**)

 どうか安倍元首相、菅前首相や閣僚たち、自民党の幹部や議員たちに「どうせ何か問題があっても、国民はすぐに忘れるんだから」と国民をナメさせないように、しっかりと国民の主権、参政権を行使して欲しいと思うmewなのだった。(@_@。

 THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2021-10-30 06:25 | 民主主義、選挙

by mew-run7