人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本がアブナイ!

平和で平穏で楽しい生活が一番!・・・脱アベ・スガ、反超保守&新自由主義。左右問わず、mew基準で、政治や競馬、スポーツなどについて。写真はトロットスター・・・↓PC画面のリンク1~5は無効

投票率を上げたい!+無党派層の投票が鍵。コロナ対策、夫婦別姓、原発汚染水にも注目を


 コロナV拡大で生活も仕事も大変になっている&ストレスが貯まっている人が多いと思いますが。感染に気をつけて、前向きな気持ちで、めげずに頑張って行きましょうね! o(^-^)o 
 また、コロナVと戦う医療関係者やリスク大の中で働く福祉関係者に感謝の拍手を!( ^^)//

頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・過去を嘆くより新生活の幸福を見つけて。一歩一歩、復興実現を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


 さあ、いよいよ今日は、衆院選の投開票日ですね~。(@@)

 今年は接戦の選挙区が多いということなので、もしかして全選挙区の投票が確定するまで、結構、夜中までかかるかも。<お昼寝しておこうかな。秋天まで、。(^^ゞ>

 衆院は今、465議席(小選挙区289、比例代表176)。過半数は233議席になる。。
<安定多数244議席、絶対安定多数261議席。>(・・)

 mewの目標は、自民党を単独過半数に追い込むことだ。(**)

<できれば公明党と合わせて絶対安定多数に届かないこと。<絶対安定多数だと、各委員会で与党が野党を上回って、好き勝手に審議の日程や強行採決などを行ないやすくなるので。>

 あと問題言動のあった閣僚や議員が、何人、落選するのかにも注目している。(++)

 複数のメディアによれば、自民党の幹部は、やはり現有の276議席から30~40議席減は覚悟しつつも、単独過半数維持はキープすべきだと考えているようなのだが。

 やっぱ安倍ー菅政権の諸問題を考えると、30~40議席ぐらい分はマイナスの評価をされても仕方ないと。そして、3A支配の岸田政権への期待には、さほどのプラス効果がないと認識しているということなのかしらん?(~_~;)
 
 立民党には少なくとも130。できれば150議席以上、とって欲しい!o(^-^)o

<野党全体で200議席以上とれるといいんだけどな~。(ただし、ここに維新とN国を入れるべきなのかビミョ~なところ。^^;) で、来年の参院選で過半数をとって、政権交代を目指すのだ。(^^)>

* * * * * 

 mewとしては、経済対策やコロナ対策、子育て対策なども重要だと思うのだが・・・
「夫婦別姓制度やLGBT法案などを容認するかどうか」「脱原発、脱炭素を目指して再生エネ政策に力を入れるかどうか」「子供たちの授業料の減免、大学(特に国公立)の授業料の減免)など裕福でなくとも様々な教教育を受け得る政策を増やすか」「強引に改憲を行なおうとしないか」などにも注目をして欲しいと思っている。(・・)

 特に「夫婦別姓制度」に関しては、ここで自民党が圧勝したら、またあと何年かは認められなくなることを認識しておくべきだろう。(**)
<最高裁裁判官の国民審査でも「夫婦別姓が合憲」と判断した人は、X候補にしちゃうかも。(一応、他の判断も見るけど。)^^;>

 原発政策もしかりだ。ここで自民党が圧勝したら、またどんどんと原発が再稼動されることになりかねない。
 事故を起こした福島原発、汚染度などの対策、被災者への対応もどんどんいい加減になっているし。汚染水の海洋放出も強引に実行に移す可能性が大きい。(++)

<安倍元首相は汚染水は「アンダーコントロール」にあると豪語していたのだが。例の「凍土壁」が9月中旬に0度を超えて一時は約10度まで達していたことが発覚したばかり。(*1に記事)。・・・国民はもっと原発や汚染水の問題に関心を持つべきだと思うんだけどな~。^^;>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 そして、mewのもう一つの願いは、今度こそ投票率が上がってくれることだ。(**)

 日本の国民がその主権を行使するための最高の手段は、国政選挙である。

 日本の国政の方向を決める衆院選が、それこそ4年ぶりに開かれるのですからね~。本当なら衆院選の投票率は少なくとも70%以上はあってもいいと思うのだけど。

<実際、戦後、1993年までは、170%以上が14回、60%後半が5回だった。>

 でも、96年、橋下政権下での総選挙で初めて50%台(59.65%)を記録。(ノ_-。)

 小選挙区制に変わった影響もあってか、その後は投票率が下がるばかりで、かなり注目を浴びた05年の小泉郵政民営化劇場の選挙が67,51%、09年に民主党が政権交代を果たした選挙が69.28%になったものの、
安倍自民党が政権を奪還して以降、15年は過去最低の52.66%、17年は過去2番目に低い53.68%しかない。(-"-)

 ということは、日本の国政の方向は近年、有権者の半数ほどで決まってしまっているのである。(-_-;)
 しかも、その50%の半数以上は自民党、公明党系の組織票が占めていると言われている。<できるだけ期日前に投票、当日は槍が降ろうと投票に行く人たちね。^^;>
  
 まあ、仮に自民党の支持者が全国で40%いるとすると、50%X40%(0.5x0.4)で、全国の有権者のうちたった20%の人たちが自民党に投票しただけで、安倍自民党が15,17年の大勝することになってしまうのだ。_(。。)_

* * * * * 

 ただ、mew周辺の様子を見ていると、若者だけでなく中高年(特に女性)も含めて、今回のコロナ禍がきっかけで、TVやネットのニュースや情報番組(サイト)を見たり、国政や自治体の行政、政治家の言動に興味を持つようになった人が増えている感じがある。(^^)

 若者も中高年も、仕事(非正規含む)やバイトを失ったり、時間が短縮されたりして収入が減り、生活に困っている人が増えたし。<世間には飲食や住居に困る人も出ているし。>
 学校で予定していた実習や実験、資格試験の準備などができずに困っている人、病院で予定していた治療や手術が受けられずに困っている人、家族の世話や、看護、介護などがコロナ前より大変になって、心身の負担が増加している人などなど不満や悩みは増えるばかり。
 しかも、遊びや会食にも、旅行にも行けず。帰省も困難ゆえ、ストレスの塊になっている人が多いことだろう。(-"-)

<公明党が子供1人に10万円を配ると公約していたのだが。確かに子供のいる家庭はお金がかかるし、特にシングルマザーなどは経済的に困窮している人が少なくないと思うけど。果たして、子供のいる家庭が全て困窮しているか、mewは疑問だ。
 それよりは、成人の中で本当に生活に困っている人、まさに飲食や住居に困っている人がかなりいるので、まずは子供のいる家庭も含め、そのような人に現金を給付することを考えて欲しい。(++)

 でも、彼らは最も気になっていたのは、やはりコロナ感染がどれだけ拡大するのか、いつ終息するのか。もし自分や家族がかかったら、どうなるのか。きちんと入院や治療ができるのか。回復後、仕事に戻れるのか。後遺症の対応はできるのか・・・ということだろう。
<最近はワクチンをどこでいつ打てるのか、副反応や今後の効果はどうなのかも気になっているようだけど。>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 何分にも、東京では今年1月、感染者が1000人を超えて、かなりビビっていたのに。7月に3千人、8月に5千人を超えて、あちゃ~という感じに。(>_<)
 人流はさほど減っていないと報じられていたけど。医療崩壊のニュースがどんどん出ていたこともあってか、mew周辺では、若者も含めて、以前よりは慎重に動いていたしね。

 で、今までなら、政治、社会分野でかなりの問題や事件があっても、他人事のようにして関心を持たなかった人も、今回はTVやネットのニュース、情報サイトなどで「感染者は何人なのか」「医療体制はどうなっているのか」「具合が悪かったら、どこに連絡したり、行ったりすればいいのか」「ワクチンはいつどこで打てるのか」「副反応はどうなのか」などなど、かなり関心を持ってチェックするようになったし。

 その過程で、自分たちの生活が国や自治体の行政と大きく関わっていることを実感したと思うし。・・・何で国や自治体はもっと感染拡大防止や医療体制強化のために動かないのか、何で国や自治体はもっと困っている店舗や人に支援をしないのか、何で国(特に菅首相?)はきちんと現状や今後の計画をわかりやすく説明しないのかなどなどと、国や自治体の動きに対して、様々な様々な疑問や怒りがわいて来た人も少なからずいたように思える。(++)

 そして、もしこのように、今まで投票に参加していなかった無党派層(のうち無関心層)の有権者が投票に行って、その疑問や怒りを投票という国民主権の行使に向けるようになると、日本の民主主義が発達することになるし。
 与党に国民の力で圧力をかけたり、政権交代を実現したりすることも可能になるのだ。(++)

<実は、組織票に守られている自公与党は、このような無党派層には選挙に来ることを恐れている。00年6月に、森首相(当時)が「(選挙に関心のない有権者は)寝てしまってくれればいい」と正直に問題発言うぃしちゃったのもそのためだ。^^;>
 
* * * * *

 無党派層の投票参加が、大きな変化をもたらした事例の一つが、今年8月22日に行なわれた横浜市長選だったと言えるだろう。(・・)

 今回の横浜市長選には、現職の林文子市長に対抗する形で、閣僚と自民党の衆院議員を辞してまで出馬した菅首相の盟友・小此木八郎氏をはじめ、作家の田中康夫氏、元県知事の松沢成文氏など8人が立候補。主にコロナ対策、IR構想が争点になったのであるが・・・。
 何と勝ったのは、全く無名の野党候補で、害学医学部の教授だった山中竹春氏(立民推薦)だったのだ。(・o・)

 この市長選の投票率は49.05%で、前回(37.21%)を11.84P上回っていたとのこと。統一地方選から分離されて単独で市長選が行われるようになった1978年以降、市長選単独では過去最高の投票率だったのだ。(++)

 NHKの出口調査によれば、山中氏は立民党や共産党の支持層のおよそ70%を固めたほか、無党派層からも最も多い40%台半ばの支持を得ていたのだが。小此木氏は、無党派層からの支持が10%にとどまっていたのである。(~_~;)

 この当時は、コロナの感染拡大の真っ只中で、横浜市民のコロナ対策への関心がかなり高かったことも大きな要因だったと思うのだが。この横浜市長選の結果が、菅首相の辞任の大きな要因の一つになったことは間違いないだろう。(**)

 今は感染者数がかなり激減しているので、コロナ対策への関心が少し薄れて来ているのが残念なところだけど。
 どうか今日、少しでも投票率が上がって、より多くの多様な国民の声が選挙結果に反映されるといいな~と、心から願っているmewなのだった。(@_@。

p.s。そして東京18区で菅直人氏があいつに勝てますように。東京7区の長妻昭氏も圧勝して欲しい。れいわの山本太郎氏&共産党候補が引いてくれて野党共闘が成立した東京8区も、何とか立民の吉田晴美氏に勝って欲しいな~。(元閣僚&派閥の会長の石原伸晃氏を破ったら、スゴイっしょ!)野党候補みんな、ガンバです!o(^-^)o>

 THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"





*1

福島第一「凍土壁」の温度上昇、一時は10度に…地下配管からの水漏れ原因か
10/29(金) 0:18配信

読売新聞オンライン

 東京電力は28日、福島第一原子力発電所で、汚染水発生を抑えるために地中の土壌を凍らせる「凍土壁」の一部で温度が0度を超えたと発表した。解けている可能性もあり、東電が原因を調べている。

 凍土壁は1~4号機の周囲約1・5キロ・メートルの地中を凍らせ、地下水の原子炉建屋流入を防いでいる。発表によると、このうち4号機近くの凍土壁の一部(深さ1~4メートル)で温度が8月27日から上昇し始め、9月中旬には0度を超えた。一時は約10度まで達した。

 凍土壁の一部が解けた可能性があるが、周辺の地下水の水位に変化がなく、東電は「遮水機能は維持できている」としている。雨水などを流す地下の配管から水が漏れ、周囲の温度を上げている可能性があるとみて調べている。


by mew-run7 | 2021-10-31 04:37 | 民主主義、選挙 | Comments(0)

by mew-run7