人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本がアブナイ!

平和で平穏で楽しい生活が一番!・・・脱アベ・スガ、反超保守&新自由主義。左右問わず、mew基準で、政治や競馬、スポーツなどについて。写真はトロットスター・・・↓PC画面のリンク1~5は無効

早くも憲法改正を煽る維新と安倍ブレーン。国民党も改憲派。改憲慎重の岸田は耐えられるか


 コロナV拡大で生活も仕事も大変になっている&ストレスが貯まっている人が多いと思いますが。感染に気をつけて、前向きな気持ちで、めげずに頑張って行きましょうね! o(^-^)o 
 また、コロナVと戦う医療関係者やリスク大の中で働く福祉関係者に感謝の拍手を!( ^^)//

頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・過去を嘆くより新生活の幸福を見つけて。一歩一歩、復興実現を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  

【11月3日、地方競馬の祭典・JBCが8年ぶりに金沢競馬場で行なわれた。"^_^"
何とクラシックで、南関・船橋のミューチャリー(7牡)with吉原が優勝。(*^^)v祝
クラシックで地方場が優勝したのは初めてだ。(^^) ミューチャーリーはいつもは御神本が乗っているのだが、前走金沢・白山大賞典から吉原が騎乗して、手のうちに入れていた様子。吉原は、もとも地方ナンバー1級と言われている上、地元の利もうまく活かし、ミューチャリーをうまくコントロール。見事にJRAのオメガパフューム、チュウワウィザード、テーオーケインズを突き放して強い勝ち方をした。<現場で興奮したかった~。(・・)>

 スプリントはJRAのレッドルゼル(牡5)with川田将が1分24秒6のレコード勝ち。(*^^)v祝 2着のサンライズノヴァも吉原が騎乗していた。(・o・)で、大井のモジアナフレイバーwith真島の4位に入賞。<来年、フェブラリーに出ないかな~。>
 レディースのテオレーマ(牝5)with川田もレコード勝ち。門別の2歳優駿はアイスジャイアント(牡2)with三浦が優勝した。(*^^)v祝

 そして、金沢競馬場では54億8426万500円の売得金があり、1日あたりの史上最高額を記録。8年前は24億円台だったので、2倍超になったという。皆様、有難うございました。これからも金沢競馬場、ホッカイドウケイバ、および地方競馬をよろしくお願いいたします。m(__)m <勝手に地方競馬広報係のmewでした。m(__)m>】

* * * * *

 衆院選が終わって、その結果にややガッカリしたのだけど・・・。
 それでも、翌日の記事にも書いたように、個人的には「うまく行った」「勝った」感も結構あったので、ここから頑張ればと思う部分もあったのだ。(・・)

 でも、何か翌日になったら、立憲民主党&枝野代表がアチコチから叩かれていて、福山幹事長だけでなく、枝野代表まで辞任に追い込まれてしまい、マジでガックシって感じ。脱力状態に陥りつつある。(-"-)

<おまけに昨日も書いたけど、出馬に意欲を見せているのが馬淵とか玄葉とか泉とか国民党か無所属から移って来た改憲保守系だしね~。・・・小川くんは、ややマシだけど。党幹部の経験もないし。かなりバラバラの党内をまとめる力があるかどうか。^^;>

* * * * *

 ところで、先日の記事で、維新の議席が41人に伸びたことにより、衆院の改憲勢力が増大したという話を書いたのだが・・・。

 早くも、維新の松井代表が憲法改正の話をし始めた。<自民党の超保守仲間に頼まれた可能性もあるけど。>

『維新・憲法改正の国民投票「来夏の参院選と同日実施を」 維新・松井代表

 日本維新の会の松井一郎代表(大阪市長)は2日の定例記者会見で、国会で来夏の参院選までに憲法改正原案をまとめて改正を発議し、国民投票を参院選の投票と同じ日に実施するべきだとの考えを示した。「投票率も上がるし、大きな選挙のテーマにもなる」とした。

 維新は、教育無償化や統治機構改革、憲法裁判所の設置に向け、憲法を改正するべきだと主張している。松井氏は憲法改正などを議論する国会の憲法審査会について、「立憲民主党や共産党のボイコットで前に進まない。ボイコットする側をいくら待っても仕方ない」と発言。「憲法審査会を正常化させ、スケジュールを決め、まともな議論をして、最終的には(国民投票で)国民に(憲法を改正するかどうか)決定していただくべきだ」とした。(朝日新聞21年11月2日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『松井氏は、岸田首相が憲法改正について「総裁任期中にめどをつけたい」としていることに触れ、「岸田さんが本気なら、他党のボイコットで議論が進んでいない憲法審査会を正常化し、最終的に国民に(改正するか)決定いただくべきだ」と述べた。(読売新聞21年11月2日)』

 もともと岸田首相は憲法改正には積極的ではない。一応、改憲派の議員の手前、「改正の議論を進める」とか言っているけど、「自分がリーダーシップをとって、1日も早く改憲を」なんて、全くと言っていいほど考えてはいないのだ。(~_~;)

 実際、今回の衆院選でも、憲法改正はほとんど論点になっていない。(・・)

 でも、自民党は公約集の重点政策に、憲法改正を載せている。それゆえ、改憲保守派としては、絶対安定多数をとった以上、何故、岸田首相はすぐに憲法改正の準備に取り組まないかと怒っているのである。(-_-;)

* * * * *

 安倍晋三氏の超保守ブレーンである青山繁晴氏(自民衆院議員)も、早速、2日放送の「ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」で、岸田首相が「憲法改正します」と言うべきだという話をしていた。(・・)

『岸田総裁は11月1日、自由民主党本部で行った記者会見のなかで憲法改正について、「党是である憲法改正に向けて精力的に取り組んで行く。与野党の枠を超え、憲法改正の発議に必要な国会での3分の2以上の賛成を得られるよう議論を深めて行く。国民の理解を得るための活動もしっかりと行う」と語った。

飯田)維新との連携については、「政策ごとに是々非々で議論して行く」と述べています。自公維で、また国民民主党なども加えればというような数の話もありますが。

青山)自由民主党は結党から66年です。結党したのは「自主憲法の制定のため」に結党したのですよ。それはどこに行ったのですか? 66年間、議論を深めて来たのですか? もう議論は地球を突き抜けて、アルゼンチンに着いてしまっています。

青山)「憲法改正します」と、当然言わなければならないのです。』

『青山)今回の総選挙でも、改めて主権者から「改憲勢力維持」という結論が出たのだから当然、岸田総理の発言も「議論を深めて行く」ということではなくて、66年間議論していたはずですから、議論は十二分に尽くしました。だから「憲法を改正します」ということをおっしゃるべきだと思いますし、当然、国会はその方向に向かって行くべきだと思います。』

『青山)憲法を変えられない、野党が反対しているからけしからんではなくて、自分が変えたくないからですよ。だからなかから突き破らなければならないので、主権者から「自由民主党は引き続き政権を担当せよ」と信任を得た以上は、その責任があるのです。』(ニッポン放送21年11月2日)』

 自民党や維新などの改憲派は、安倍晋三氏が首相である間に、憲法改正を実現することを目指して来たのだが。それがかなわなかった。
 ただ、安倍氏やその仲間の保守系議員が力のあるうちに、何とか改憲を実行に移さないとけないと。そうしないと改憲の実現が当分の間、不可能になってしまうと焦っているのである。(-_-;)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 ラジオ番組の中で、「自公維で、また国民民主党なども加えればというような数の話もありますが」という話が出て来るが・・・。

 実際のところ、公明党もまた、憲法改正には積極的ではないのだ。(**)

 公明党はもともと護憲政党だったのだ。特に九条改正や集団的自衛権の行使は絶対反対という立場だったのである。創価学会の会員の多くも、そのような考えだった。

 それが、自民党と連立政権を組むに当たって、仕方なく「改憲に絶対に反対ではない。環境権などを加憲するのはいい」と言い出すことに。しかも、安倍政権では、ついに集団的自衛権の行使まで認めてしまうことになったわけで・・・。
 自民党内には、あと一歩押せば、9条改憲もOKするのではないかと期待している人もいるようなのだが。最後の抵抗は大きいようで、もし改憲の話を議論したら、創価学会や公明党が分裂しかねないと懸念する声もあるという。(~_~;)

 でも、自民党や改憲派としては、是非、9条は改正したいところ。それゆえ、維新の会と国民党の議席が増えることは、改憲派にとって大きな喜びなのである。
 今、衆院は自民党が261人、維新が41人、国民党が11人。これだけで313人になり、2/3に当たる31人を超えるわけで。<実際には無所属や他党からも賛成者が増える。>もし公明党が賛成しなくても、もう衆院では数が足りているのだ。(-"-)

* * * * *

 ただ、参院の方は、まだチョット心もとない。

 自民党は参議院では過半数を有していらず。自由民主党・国民の声会派で111人しかいない。公明党が28人、 日本維新の会15人、 国民党・新緑風会15人。<みんなの党2、無所属8・・・ちなみに立民は45>

 参院245人の2/3は164人なのだが。単純に自民、維新、国民を足すと141人で少し足りず。公明の協力を得ても、169人とギリギリだ。^^;

 それゆえ、自民党としては、これから、まず維新だけでなく国民党も、しっかりと改憲実行の味方につけたいところだと思うし。
 また、参院選で何とか自党だけでなく、維新、国民も議席を増やすことを望むはずだ。(・・)

* * * * *

 面白いもので、自民党の改憲派の中には、自分たちが先導して、数の力で改憲を実現するのはよくないと。あくまでも、野党など他の政党も賛同して、国民の多くの理解を得ているような感じで、改憲の国民投票の決議を行ないたいと考えている人が結構いるのだ。どうやら、強引に数の力で押し切ると、反発が強くなって、国民投票で過半数の賛成を得られないおそれがあると警戒しているらしい。(~_~;)

 安倍自民党が、維新の会とは合流せず、別働隊として重用していたのも、今でも野党に保守政党&その議員を増やしたいと考えているのも、そのためだ。<本当は維新とみんなの党と、民主党の保守派で大きな保守政党を作って、改憲勢力をど~んと拡大するつもりだったのよね。>

 でも、改憲派は、大事なことに気づいていない。それは本気で改憲したい、特に9条を改憲したいと望んでいる国民が、そう多くはいないということだ。だから、もう自民党が最初に改憲草案を発表してから16年たっても尚、改憲の手続きは進まないのだ。(**)
<もし9条改憲派がたくさんいたら、今時、あちこちで「9条改憲!」デモや集会が行なわれていて、衆院選でも「憲法を変えよう!」街頭演説が横行していることだろう。^^;>

 とはいえ、おそらく国民の中には、今回、改憲のことなど考えずに維新や国民に投票した人もいたと思われ・・・。<知人も超護憲派なのに、維新に入れたらしい。^^;>
 ここからは自民党だけでなく改憲派の各党の動きも、しっかりチェックした方がいいと思うmewなのだった。(@_@。

 THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2021-11-04 03:41 | 憲法&憲法改正

by mew-run7