人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本がアブナイ!

平和で平穏で楽しい生活が一番!・・・脱アベ・スガ、反超保守&新自由主義。左右問わず、mew基準で、政治や競馬、スポーツなどについて。写真はトロットスター・・・↓PC画面のリンク1~5は無効

松井、飲酒して党首討論+橋下は、維新分裂に言及+松井の後継候補は電話世論調査で決める?


 コロナV拡大で生活も仕事も大変になっている&ストレスが貯まっている人が多いと思いますが。感染に気をつけて、前向きな気持ちで、めげずに頑張って行きましょうね! o(^-^)o 
 また、コロナVと戦う医療関係者やリスク大の中で働く福祉関係者に感謝の拍手を!( ^^)//

頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・過去を嘆くより新生活の幸福を見つけて。一歩一歩、復興実現を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


 何かお正月から、ついつい維新批判が続いちゃって、恐縮なのだけど・・・。(^^ゞ
<イライラがたまってると、前に進めない?^^;>

 まずは、昨年12月30日にアップした『正月特番で維新3人衆がトーク&読売新聞が大阪府と包括連携~メディアのあり方に問題+東京大賞典』の続報を・・・。

 維新3人衆が出た正月特番に関する記事を。

 維新の松井代表が衆院選前の党首討論番組で「(お酒を)1杯飲んでから討論会へ行ってた」と橋下氏が暴露。堂々とオンエアしても、批判されずに笑いが満載なの?(~_~;)

 吉村氏は、政治家に向いている芸能人に「高嶋ちさ子さん。子どものゲーム機を割ったり、バシッとできる」とか言ってるのも、う~んという感じ。<高嶋さんのは賛否両論あって、mewは「あり」派だったんだけど。インスタもそうだけど、政治家や府知事としては、いかがなものかと。^^;>
 
『大阪府・吉村洋文知事(46)は1日、MBSテレビの特番「東野&吉田のほっとけない人」に出演。元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏(52)、大阪市・松井一郎市長(57)らとトークを繰り広げた。

 東野幸治(54)、吉田敬(48)がMCを務める正月2時間特番。冒頭で2021年を振り返った吉村知事は「コロナ、選挙で激動な1年だった。元気な大阪を取り戻したい」とマジメに語ったが「吉村さんは、常に自分がどう映っているかを計算してる」と橋下氏がすかさずツッコミ。松井市長も「インスタを見ればよくわかる。公人、政治家のものではない」と吉村知事をイジりっ放し。橋下氏、松井市長と並んで真ん中に座った吉村知事は「オセロで挟まれてる感じ」と、息の合った爆笑トークが繰り広げられた。

 「文通費(文書通信交通滞在費)問題」について吉村知事は「税金で政治をやらせてもらってるのだから、全部ガラス張りにすべき」と強く主張した。橋下氏から「1府民として、国政に行って自民党に対抗できる政党を作るのは吉村さんしかいない」と国政への再転身を勧められると「橋下さんぐらいパワーのある人がやらんと」と吉村知事が反撃する場面も。松井市長は「橋下さんと僕で土台を作った。吉村さんにあと10年、頑張ってもらう」と期待を寄せた。

 10月の衆院選前の党首討論番組で「松井さんは(お酒を)1杯飲んでから討論会へ行ってた」と橋下氏が暴露するなど笑いが満載。維新が結党以来掲げる大阪都構想について、松井市長は「はっきりと廃案と言ってます」としたが、吉村知事は「大阪維新の会はこれからも都構想、掲げ続けていきます」。橋下氏は「30年後に実現するかも。オレが言ってるようになったら“バーカ”と(反対派に)言ってやりたい」と笑わせた。

 最後に「政治家に向いてる芸能人は?」との質問に、松井市長は「東野さん。向いてます。いろんな意見を上手にまとめる」と指摘。吉村知事は「カンニング竹山さん。熱量あるし、はっきりしてる。あとは高嶋ちさ子さん。子どものゲーム機を割ったり、バシッとできる」と2人を支持。一方、橋下氏は「不明。芸人やってる人で政治家をまとめることができる人はいない」と答えた。

 「いつか総理大臣にしたい人は?」の質問には橋下氏、松井市長が「吉村知事」と名前を挙げ、吉村知事は「永田町の古い感覚を変えてほしいので小泉進次郎さん。軸を持って若いメンバーが引っ張らんと」とマジメに答えた。
 今年の抱負を3人が色紙に認め、松井市長は「健康第一」。吉村知事は「元気な大阪を」。橋下氏は「キャンキャン言わない」と宣言し、笑いで締めくくった。(スポニチ21年1月1日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 あと妙な記事も出ていたのだ。(-_-;)

 松井一郎氏は23年に大阪市長の任期を終えるのだが。大阪維新の会が、松井氏の後継候補者について、電話世論調査による「予備選」で選ぶこと計画しているというのだ。(・o・)

特定の政党が、市内の有権者を対象に電話で世論調査を実施するって・・・。もうそれだけで、大阪維新のPR活動、選挙公報につながってしまいません?・・・こういうのって、容認されるものなのだろうか。(-_-;)


『【独自】維新、大阪市長候補は電話での世論調査で選出…異例の「予備選」実施へ

 地域政党・大阪維新の会が、大阪市長の任期満了(2023年4月)で政界からの引退を表明している松井一郎市長の後継候補者について、電話世論調査による「予備選」で選ぶ方向で調整を始めたことが分かった。党内外から候補者を公募し、22年秋にも市内の有権者を対象に世論調査を実施。最も支持を得た候補を公認する方針という。

 政党が国政選挙の公認候補者を選ぶ際に、議員や党員投票による予備選を行うケースはあるが、首長選での例は少なく、世論調査だけで決めるのは極めて異例。「有権者の政治への参加意識が高まる」という見方がある一方、候補者にポピュリズム(大衆迎合)的な主張が増え、単なる「人気投票」になる可能性もあり、議論を呼びそうだ。

 日本維新の会代表を務める松井氏は20年11月、大阪府と大阪市を再編する「大阪都構想」が2度目の住民投票で否決されたことを受け、23年春に予定される市長選には出馬せず、政界を引退する意向を示している。

 大阪維新は11年以降、府知事、大阪市長の両ポストを独占。次の市長の任期中には、25年大阪・関西万博も開催予定で、維新は引き続き市長選に公認候補を擁立する方針だ。

 松井氏は次の市長選候補について「後継指名はしない。開かれた形で選んだ方がいい」と周囲に話している。予備選を通じて候補者の知名度アップを狙う思惑もあるとみられる。

 予備選では、維新が掲げる「身を切る改革」や「大阪の副首都化」などの基本政策への賛同を条件に公募。党外の立候補希望者は党が一定の審査を行うという。

 予備選の期間中、候補者は街頭演説会やSNSで各自の政策を競い合い、最終的に民間の調査会社に依頼して、市民を対象に電話世論調査を実施する。党員投票は行わない方向で、松井氏は「党内の人間関係が影響する。民意をより重視したい」との意向を示しているという。

 市長選候補者について、維新内では現在の党執行部の大阪府議や大阪市議らの名前が取りざたされている。市長選とダブル選となる見通しの知事選には、吉村洋文・大阪維新代表(府知事)が再選を目指して立候補するとみられる。(読売新聞21年12月30日)」

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 実は、橋下徹氏は、維新の分裂についても言及している。(@@)

まあ、橋下氏は、昨年の暮れ、維新の国会議員とチョットやり合っていたので、母体は大阪維新なんだということを示したい部分もあったのだろうし。また、あえて分裂回避のための、警戒警報の意味合いで、このような発言した可能性もあるのだが・・・。

 ただ、昨年の衆院選で維新の会の国会議員が30人以上も増えたことで、国会議員団の方も、発言権が増すだろうし。国会で活動していない松井代表や吉村副代表が、好き勝手にエラそ~なことを言うのをきいてたら、アレコレ反発も起きて来るだろうし。

 多少のイザコザが生じる可能性はある。(~_~;)

『橋下氏 維新分裂を大予想 大阪VS国会側 松井代表辞める来年「議席返せ」で大戦争と

 橋下徹弁護士が30日放送のカンテレ「爆笑!2022年はこうなる宣言」に出演。各界の来年を大予想する番組に「大阪の未来」を予想するプレゼンターとして登場し、「維新の会については、事前の番組の打ち合わせにないことを言いますが、大阪維新の会と日本維新の会、もしかすると来年、ガチンコで喧嘩になるかも分からない」と語った。

 衆院選で維新が議席を大幅に増やしたのは、吉村府政と松井市政の実績を反映してのものだとの見立てを示した上で、「国会議員はそれが気にくわないんですよ。大阪のおかげちゃうやろ、俺たちの力もあるやろと」と、くすぶっていると指摘した。

 「昔は大阪都構想実現のために、国会議員が必要だった。法改正のために」と説明し、現在は「何のために国会議員を持っておく必要あるの、っていうのが維新の地方議員に芽生え、かたや国会議員のほうは大阪に首根っこつかまれるのは嫌、俺たちで全国制覇していこうやないかと。そのズレが、ギリギリ首の皮一枚、松井さんがトップにいるところでなんとかおさまっている」。

 分裂の可能性を聞かれると「松井さんがいなくなったら、あんまり今の維新の国会議員が面倒なこと言うなら、大阪維新の看板で国会議員を誕生させられるから、別れようやないかという話も、僕は大いにあると思う」と語った。

 「超巨大漬け物石の松井さんが抜けると、それはもう、大阪と国会議員が…ものすごい発酵しはじめて大変」とし、「もしかしたら来年、参院選挙もある。そのあたりで松井さんも辞めます。そしたら大阪維新のメンバーが、俺たちに国会の議席返せと」と大予想を展開した。(デイリーS21年12月30日)』

『橋下氏は維新の国会議員と地方議員の間に生まれつつある“亀裂”に言及。10月の衆議院総選挙での維新の躍進の要因について、「吉村市政と大阪府政が賛否はいろいろあるけど実績を出して、支持が集まって、全国に広がっている」と分析。その上で「国会議員はそれが気に食わないんですよ。“大阪のおかげちゃうやろ”“オレたちの力もあるやないか”“大阪ばっかり言われるのはかなわんわ”っていうような感じが国会議員団の方にもあって」と明かす。(スポニチ21年12月30日)』

 衆院選で躍進した維新は、今年7月の参院選で東京都や神奈川県などの選挙区にも候補を立てて、さらに関東、東日本に勢力を拡大することを考えているようなのだが・・・。
 何とかこの維新の東上を阻止したいと、心から願っているmewなのだった。(**)

 THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2022-01-03 05:35 | 政治・社会一般

by mew-run7