人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本がアブナイ!

平和で平穏で楽しい生活が一番!・・・脱アベ・スガ、反超保守&新自由主義。左右問わず、mew基準で、政治や競馬、スポーツなどについて。写真はトロットスター・・・↓PC画面のリンク1~5は無効

オミ亜種、各地で発見。重症化も&検査数減少、感染者は高止まりか+ウクライナ深刻、国民を煽る自民


 コロナV拡大で生活も仕事も大変になっている&ストレスが貯まっている人が多いと思いますが。感染に気をつけて、前向きな気持ちで、めげずに頑張って行きましょうね! o(^-^)o 
 また、コロナVと戦う医療関係者やリスク大の中で働く福祉関係者に感謝の拍手を!( ^^)//

頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・過去を嘆くより新生活の幸福を見つけて。一歩一歩、復興実現を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【遅ればせながら、20日にはJRAで今年初のGIフェブラリーSが行なわれ、2番人気のカフェファラオ(牡5)with福永が2連覇を果たした。(*^^)v祝
 昨年の優勝後、成績がふるわず。ルメールから乗り代わった福永が、うまく好位につけて、
最後は他馬を突き放す強~い勝ち方だった。東ダ16は4戦4勝。
 2着には、岩田が絶妙な逃げ&うまく残したテイエムサウスダン(牡5)。3着には白毛馬ソダシ(牝4)が2番手につけて、最後までやる気のある走りを見せて、粘った。"^_^"
 この日はかなりしっかりした重馬場で、タイムも1分33秒8(Cファラオは上がり34.3)とほとんど芝に近く、若い馬3頭の前残りの展開になった。<1番人気のレッドルゼルは、距離も向かないし、厳しい展開だったかも。>
 南関のミューチャリーは出だしの芝で勢いがつかず。馬場も向かず10着。<御神本のフォームのよさ(背中がまっすぐ水平でぶれない)はJRAに来てもナンバー1。>Cファラオは外国産馬で、デビューから10戦、外国人騎手が乗っていたので、福永とは言葉が通じないかと思ったのだけど、大丈夫だった(笑)。<今回は5-11から行ってたので、Wだけゲット。
三連複も1回入れたのだけど。万馬券でしたね~。・・・mewは誓う。今年はFを嫌わないようにする。何かチョットだけうまくなった&妙に自信を持って乗るようになってて、昨年からGI、重賞で3着内に来る率が上がってる感じがする。_(。。)_ 小12とったので、収支はOK。>】

* * * * *

 う~ん。ウクライナ情勢が悪化の一路をたどっている。(ーー゛)

 22日、ロシアのプーチン大統領が、親ロシア派武装勢力が実効支配しているウクライナ東部で親ロ派勢力が支配する2地域(「ドネツク人民共和国」「ルガンスク人民共和国」)の独立を承認。これを受けて、G7各国は、ロシアへの経済制裁を発表するに至った。
 ウクライナは国境地域での攻撃やサイバー攻撃が激しくなっているとして、24日朝、ついに非常事態宣言を発令し、米国はウクライナに近いバルト諸国軍隊を派遣することを決定。一方、(シナリオ通り?)親ロ派がロシア軍の支援を要請したとかで、一触即発の状態に陥っている。(-_-;)

<2010~13年にロシアでプレーしていたサッカーの本田圭佑氏が「プーチン大統領の記者会見を見たけど、もうウクライナがNATOへの参加拒否するしかないなという感想。僕が知ってるロシアのリーダーってのはここからの交渉は一切通用しない」と書いていたけど。他の要素もあるとはいえ、かなり当たってると思う。ロシアの真横にNATO軍がいるのは、絶対にイヤだろうしね。^^;>

 岸田首相も23日、とりあえず独立国に関してビザの発給停止や資産凍結、輸出入を禁止、さらにはロシア政府が新たに発行する債券の日本での発行や流通禁止の経済制裁を発表したのだが。ロシアに対する影響力が乏しいこともあって、何かカヤの外に置かれている感じも。^^;

 mewが少し懸念しているのは、ウクライナ問題に乗じて、自民党の保守勢力が政府や国民に対して、戦闘力、防衛力の強化を煽ろうとしていることだ。(-"-)

 たとえば、20日には小野寺元防衛大臣が、フジTVの「日曜報道 THE PRIME」で、『ロシアによる軍事侵攻の緊迫度が増しているウクライナ情勢をめぐり、「この問題は必ず日本に影響する。自国は自国で守るというスタンスがなければ、日本もウクライナと同じようなことになる」と警告』を行なったとのこと。

 小野寺氏は『ウクライナ危機が高まれば、日本近海で核兵器を搭載可能な米原潜とロシア原潜が一触即発になるとの専門家の指摘について、小野寺氏は「米国とロシアの主戦場はいま千島列島付近になっている」と同調。』
 また、「台湾でも自分たちは結局見捨てられるのではないかという話が浸透してくると、やはり中国と仲良くしようという勢力が出てくる。東アジア、台湾ではすでにハイブリッド戦が行われていると考えるべきだ」と、台湾有事とリンクさせて、危機感を煽ろうとしていたのだが。(FNN22年2月10日より記事引用)

 国民が、彼らのペースに乗ってしまわないことを祈るばかりだ。(・・)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 話は変わって・・・。新型コロナウィルスの新規感染者は、少しずつながら減少傾向にあるのだが。
 PCR検査数が大幅に減っているので、新規感染者の数字が信用できないという声が出ている。

 17日のTBS「Nスタ」でもこんな話が出ていた。

『井上貴博キャスター:
東京都の7日間平均の感染者数ですが、今のところのピークは2月8日の1万8575人です。そして16日が1万5082.9人です。一方、検査数は今年に入って最も多かったのは1月28日の3万1920件。それが頭打ちとなり少なくなってきて、2月15日の時点だと1万9139.7件と2万件を下回っています。陽性率は40.7%(2月15日時点)あるということで、この先の感染者数がどう下がっていくのかというのは専門家でも見方がわかれています。』

『国際医療福祉大学 感染症学講座主任教授 松本哲哉医師:
16日に外来をやりましたが、陽性率は80%を超えていました。予約もいっぱいの状況の中での陽性率ということなので、結局、検査を受けていない人も相当数いるのではないかと思います。それを考えると“ピークを越えた”と安心感があってどんどん感染者数が減るのかなと思うとですね、今そう簡単には減っていない。もしかしたらそのまま高止まりしているのかもしれないという状況も考えられますので、第5波の後にストンと下がったようなことはまず今回はあり得ないんだろうなと思います。』(TBS22年2月17日)

 フジTVの「めざまし8」の 21日の放送でも、東京大学医科学研究所の佐藤佳准教授が『(東京都は)感染者数だけじゃなくて、検査数も減ってるんですよね。なので、むしろ検査数の方が減り幅は大きいので、むしろ陽性者数が、新規陽性者数が減るのはむしろ当たり前で・・・むしろそれよりも一番今気をつけなきゃいけないところは、陽性率は東京都はもう4割超えてるんですよね、40%。ちょっとこれはもう検査としては全く成立してないといっても過言ではないレベル、』と言っていた。^^;

 東京都の場合、ピーク時は3万件以上の検査数があったのに、2月17日には1万5千件台で、半数まで減っているとのこと。
 松本医師も話していたが、東京では身体に異常を感じてPCR検査を受けたくても、なかなか受けられない状態にある。また、医療用のPCR検査キット、抗原検査キットも、まだ不足しているという。<発熱外来も予約満杯で断られる。のどの痛みあ倦怠感がひどくても高熱が出ていないと検査をしてもらえず。そのまま、悪化してしまうケースもある。>
 先週あたりから、休みの日を除けば、約2万件の検査が行なわれるようになっているが。要請率から考えると、もし3万件の検査を行なっていれば、1.5倍の感染者数になる可能性があるのだ。<そうであれば、大幅に増えてはいないけど。高止まり状態が続いているということになる。>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 しかも、オミクロン亜種の「BA.2」(ステルス・オミクロン)が、日本国内で少しずつ広がりを見せている。
 しかも、この亜種が感染力だけでなく、重症化率も高いという話がアチコチで出るようになっている。(-_-;)

 先週、東京でオミクロン亜種の市中感染が見つかったという話を書いたのだが。その後、大阪、神奈川、愛知などでも見つかっており、全国にどんどん広がっていると見てよさそうだ。

『東京で市中感染とみられる事例が確認されましたが、22日は大阪と神奈川で、初めて感染を確認したと発表されました。
 大阪で感染が確認されたのは13人で、このうち3人は感染経路が分からず、市中感染とみられます。
 また、神奈川で感染が確認されたのは、10代、20代、50代の男性で、同居する家族でした。このうち最も早く感染したとみられる20代の男性は、市中感染とみられています。(「グッド!モーニング」2022年2月23日放送分より)』

『「『BA.2』について、愛知県の衛生研究所でも数件検出されました」

 現在流行しているオミクロン株と系統が異なる『BA.2』への感染が、県内で確認されたと発表。『BA.2』は海外で「ステルスオミクロン」との異名がついているウイルスで、去年12月から2月にかけ、県と名古屋市の研究所が行ったゲノム解析であわせて16人から検出されました。
 愛知県の解析で判明した6人のうち2人には、海外渡航歴があるということです。(東海テレビ22年2月21日)』

 感染者の検体からデルタ株かオミクロン株か「BA.2」株かを検出するためには、ゲノム解析を行なわなければならない。
 今は、デルタ株はほとんど見られず、ほぼ全てがオミクロン株に置き換わっているのだが。その中から、いくつかの検体を抜き取って解析すると、「BA.2」がはいって来ていることが判明しているという段階。
 
 本当は、もっと全国各地で積極的にゲノム解析を行なって、早めに「BA.2」の感染実態の調査&早期の対策を行なうべきだと思うのだけど。何分にも全国で感染者数が多いことから、
解析が追いつかない状況なのだという。^^;

* * * * *

 21日に「めざまし8」では、「ステルスオミクロン」重症化しやすい可能性 最前線の研究者“今後オミクロン株と置き換わる”を放送。

『東京大学医科学研究所の佐藤佳准教授によると…ステルスオミクロンの特徴は、感染力がオミクロン株の約1.4倍。元々、オミクロン株は感染力が強いと言われていましたが、ステルスオミクロンはそれを上回る可能性があるといいます。
 さらに、重症化に関しても、オミクロン株より重症化しやすい可能性があるといいます』

『ステルスオミクロンの今後については、オミクロン株からの置き換わりが進んでいけば、重症化などによる医療現場への負担もさらに大きくなる可能性があると指摘しています。
第7波も視野に入れながら、感染拡大防止策をとっていく必要がありそうです。』という。

 何か新たなウィルスのことを報道すると、「危機感を煽るな」「社会経済の回復をジャマするな」という批判が来るという話をきいたのだが。<ヤフコメとかも、そうらしい。>
 国民がきちんと対応できるように、政府やメディアが早めにきちんとした情報を出すことが重要だろう。岸田内閣は、そして東京、大阪の知事らも、感染の収束を期待するあまりに(感染拡大にうんざりして?)、情報の発出も後手後手になっているように思うmewなのだった。(@_@。

 THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2022-02-24 11:28 | 政治・社会一般

by mew-run7