人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ロシアTVで女性スタッフが抗議活動&報道、表現の規制が強まるロシア+日本は「他山の石」にすべき


 コロナV拡大で生活も仕事も大変になっている&ストレスが貯まっている人が多いと思いますが。感染に気をつけて、前向きな気持ちで、めげずに頑張って行きましょうね! o(^-^)o 
 また、コロナVと戦う医療関係者やリスク大の中で働く福祉関係者に感謝の拍手を!( ^^)//

頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・過去を嘆くより新生活の幸福を見つけて。一歩一歩、復興実現を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【ランキングについて、ご心配の声をいただいているのですが・・・。残念ながら、また夕方以降は、ブログ村のポイントがはいらないという現象が起きているようです。毎日、細かくはチェックしていないのですが。下手すると17時以降、1ポイントも上がらない日があったりして。^^;夜間にポチして下さっている方、すみません。できるだけ、夕方までにポチして下さいませ。m(__)m】

 9日の『アノニマスがロシアTV乗っ取り+ロシアが報道規制、デモ参加者拘束で、打倒プーチン阻止を図る』の続報を・・・。

 ロシア時間の14日夜、国営のTV局(第1チャンネル)の放送でニュースを読む女性キャスターの後ろに、突然、
大きな紙を持った女性があらわれ、「戦争をやめて。戦争に反対」と叫びながら、カメラに向けて紙を掲げた。(・o・)
その紙の一番上には、大きく「NO WAR」の言葉が。さらにロシア語で「戦争を止めろ。プロパガンダを信じないで。彼らはあなたに嘘をついている」と記されていた。(**)
(「 」内は、HUFFPOST3.15より)

 女性が登場して間もなく、映像が切り替わり、女性は警察に連行されたという。(-"-)

 下手すれば、本人の生命だけでなく、家族の安全さえ失われるような行動であるだけに、世界中からその女性の勇気ある行動を讃える声が寄せられた。ウクライナのゼレンスキー大統領は、ロシア国内での勇気ある抗議活動に対して、ロシア語で感謝を伝えた。<ただ、同時に彼女や家族の安否を案ずる声も出ている。(-_-;)>
 
 この抗議活動を行なったのは、第1チャンネルのスタッフであるマリナ・オフシャニコワ氏だという。
 オフシャニコワ氏は、事前に録画してあった動画をネットに載せていた。彼女は、その動画でこのように語っていた。、

「私の父はウクライナ人です。母はロシア人です。もちろん夫婦であって敵になってはいません。残念ながら、最近何年か、私はロシア「第1チャンネル」に勤めていました。主に何をしていたかというとプロパガンダをしていました。ロシア人がだまされていると知っていたのに、黙っていることが恥ずかしい」(「 」内はFNN3.15より)

「今ウクライナで起きていることは犯罪であり、その責任はプーチン大統領にある」「残念ながら、私はこれまで何年も第一チャンネルで働き、クレムリンのプロパガンダに加担してきました。そのことを心から恥ずかしく思います」「「TVを通して、嘘を伝えたことを恥じています。ロシアの人たちのゾンビ化を許したことが恥ずかしい」
「私たちロシア人は思慮深く、知性があります。この狂気を止めることができるのは、私たちの力だけです。抗議をしてください。何も恐れないでください。彼らは私たち全員を監禁することはできません」(以上、HUFFPOST3.15より)

 ロシアのメディアは報道規制のため、オフシャニコワ氏の抗議活動(紙に書かれたメッセージ)をそのまま報じることができないのだが。『「ロシアの新聞ノーヴァヤ・ガゼータなどは、反戦メッセージを読めない状態にして、オフシャニコワ氏の行動を伝えた』という。(同上)

 TV放送中に抗議活動がなされたと伝えることが、この新聞社の精一杯の講義活動だったのかも知れない。(~_~;)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 先日の記事にも書いたように、ロシアでは、今月8日に、ロシア軍に関する「虚偽情報」を広める行為などを禁じ、最長15年の禁錮刑を科す規定を刑法に新設する法案が成立した。

 ロシア当局は、政権の意向に沿わず、「戦争」「侵攻」といった表現を使った報道を「虚偽」とみなし、国内の独立系メディアに対して記事の削除を求めたり、ウェブサイトを遮断したりしている。
 また、一般市民が、街中など公の場で、これらの言葉を使った場合でも、警察に連行、拘束されることに。市民が、「表現の自由の抑制」に抵抗を示して、「2つの言葉」(つまりは「戦争」「侵攻」と書いた紙や、何も書いていない白い紙を無言で掲げているだけでも、連行される場面がTVニュースの映像に映っていた。(-_-;)

<日本の超保守派の政治家や識者の中にも、今でも、日本は中国や東南アジアを「侵略」する意図で「侵攻」したわけではない。アジア諸国を欧米列強からを守るために「進出」したのだと主張している人がいるけどね~。^^;>

 ロシア政府は、「ウクライナが親ロシア国民を虐待しているから守っている」「ウクライナを攻撃しているわけではない」と主張。何か攻撃しているとわかった後も、「一般市民は攻撃していない」「ウクライナは原発で放射能を利用した兵器を研究したり、病院で生物化学兵器の製造を行っていたので、それらの施設を破壊した」という説明を行なっているという。^^;

<これも、米国が「イラクで大量破壊兵器を製造している」と主張して、攻撃したのを思い出しますね~。(-"-)>

 ロシアでは、政府批判も行なうことがあった独立系TV局などは、放送を中止せざるを得ないことに。
 3つの国営放送がプーチン政権の意向に沿ったニュースを放映しているため、ネットなどの情報を得ていない一般国民(特に地方の高齢者)は、ウクライナと戦闘を行なっている事実さえ知らないし。子供向けの番組では、「偽情報を信じないように」と強調していた。(~_~;)

* * * * *

『女性「もし今ここで『2つの言葉』を言ったら私は拘束されますか?」
撮影者「すでに拘束されていますよ」

女性は連行されました。
撮影者「信じられない・・・みんな見たか?」
紙に書かれていたのは、「2つの言葉」という文字だけでした。

別の場所でも。男性が掲げているのは“白い紙”ですが・・・
「違反行為をすぐに止めることを求める。もう1回言う、すぐに止めて下さい」

人権団体によるとこれまでにおよそ1万5000人が拘束されています。』

『ロシア教育省が公開した子ども向けの動画。司会者と歴史専門家が女の子に対してウクライナ問題を説明しています。(略)

「ロシアはこの問題を平穏におさめようと努力しました。しかし戦争は阻止できませんでした。私たちはウクライナを平和にしたい。軍事的発展を阻止しロシアに対する脅威をなくしたい」

またSNSで伝えられるウクライナの被害状況などについて、フェイクニュースだと強調。
「フェイクを信じている人がとても多い。ミサイルが幼稚園に当たった、戦車や飛行機が攻撃された、その情報をSNSに投稿する前に情報源の信憑性を確かめるべきです」

「よくわかったのはこれまでニュースをしっかり見ていなかったことです。これからは全部確かめます」
最後はカメラ目線で納得する女の子。およそ30分の動画は各地の学校の授業でも使われています。』(以上TBS22年3月15日)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 正直なところ、21世紀になって、それなりの先進国であり(地域格差は大きいようだけど)、とりあえず民主主義国でもあるロシアで、こんなウクライナに対しても、自国民に対しても、堂々とこんな暴挙が行なわれるとは、思いもしなかった。<予測し得なくはなかったが、起こって欲しくはなかった・・・というのが正解かな。(-_-)>

 それでも、よりによってKGB出身のひとりの凶暴な人間が、大統領に選ばれ、行政も国会も支配するようになると、この大統領の一存で、他国への武力侵攻が行なわれ、報道統制やデモ統制も行なわれ、国民の「表現の自由」「知る権利」は弾圧されてしまうのだと思うと、本当にゾッとっするし。
 これをしっかり「他山の石」にしないといけないと思う。(**)

* * * * *
 ここまで行かずとも、日本でも12年末~20年9月の安倍自民党政権時代に、政府の独裁的な政治運営、メディア支配など、これに似た状況に陥っていたことを覚えておく必要がある。(++)

 また、このブログでずっと警告している「保守二大政党制」構築も、絶対に阻止しなければなるまい。

 先週も、『与野党から「原発再稼働」求める声…エネルギー価格高騰』というタイトルで、こんなニュースが出ていた。

『国会内で10日に開かれた自民党の電力安定供給推進議員連盟の会合で、会長の細田衆院議長は「石油価格は高騰している。天然ガス、石炭、大変な状況だ。議連としては再稼働に向けて努力していきたい」と訴えた。会合では「停止中の原発の速やかな稼働」を求める緊急決議が採択された。近く政府に提出する。

 野党からも賛成の声が上がっている。国民民主党の玉木代表は8日の記者会見で、「法律に基づく安全基準を満たした原発については、再稼働を認めるべきだ」と述べた。日本維新の会の松井代表(大阪市長)も、「短期的には止まっている原発の再稼働はやむなし」との考えを表明している。(読売新聞22年3月10日)』

 日本の保守勢力は、日本のエネルギー確保や安保戦略(原子力の軍事利用含む)のため、、原発を廃止せず、今後も積極的に利用することを考えている。<橋下維新は、脱原発を訴えていたが。松井維新になってから、変わったようだ。^^;>

 で、自公の連立与党に属していない維新の会、国民党は、とりあえず「野党」と呼ばれるのだが。<実際はゆ党・与党なんだけど。>
 保守二大政党になると、国家主義、軍事強化につながるような政策は、野党が与党と対峙することなく、一緒に賛成してしまうため、下手すると戦前、戦時中の大政翼賛会のようになってしまうのである。(-"-)、

 国民の中には、「あ、与党だけでなく、野党も賛成しているのなら、大丈夫なのかな」って思ってしまう人も少ないだるう。 
 で、「憲法改正も、与野党が賛成ならいいかな」「敵基地攻撃も核共有もOKかな」「台湾有事は自衛隊も戦わないと」となると、日本はどんどんアブナイ国になってしまうわけで。
 そんなゆがんだ国にならないためにも、与党と対峙する「確かなor健全な野党」を確保できるよう、日本の民主主義がきちんと機能して欲しいと思うmewなのだった。(@_@。

 THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2022-03-16 05:31 | 政治・社会一般

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」アンチ超保守&安倍・菅・維新の立場から、左右ではなく、mew基準の視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書く。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31