人気ブログランキング | 話題のタグを見る

岸田、コロナ政策で賭けに。制限緩和、経済策強化を行なうも、感染拡大が心配+福島、宮城で震度6強


 コロナV拡大で生活も仕事も大変になっている&ストレスが貯まっている人が多いと思いますが。感染に気をつけて、前向きな気持ちで、めげずに頑張って行きましょうね! o(^-^)o 
 また、コロナVと戦う医療関係者やリスク大の中で働く福祉関係者に感謝の拍手を!( ^^)//

頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・過去を嘆くより新生活の幸福を見つけて。一歩一歩、復興実現を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


 16日夜、23時36分頃、福島県沖深さ60kmを震源とするM7.3の大地震が発生。福島県、宮城県の一部では、震度6強を観測。東北、北陸、関東と幅広い範囲で震度4~5の揺れがあった。津波注意報も発令されたが、こちらの方は、現段階では幸い、30cm程度の水位上昇でおさまっているようだ。<追記・5時過ぎに津波注意報は解除された。>

 先週、3.11の11年めの追悼式を終えたばかりだったのに。福島、宮城など大きな揺れのあった地域の方は恐怖感や驚きを覚えると共に、イヤな記憶が蘇ったのではないかと察する。まだ暗いこともあって、各地域の被害状況が明らかになっていないのだが。既に死者が1名、負傷者が数十人出ているとの情報もある。どうか死傷者がこれ以上出ないように、火災事故や道路やインフラ設備、建造物などの被害が少ないようにと願うばかりだ。(・・)<交通機関も早く回復しますように。>

 東北新幹線「やまびこ」が、宮城県白石市内で17両中16両が脱線し、立ち往生している模様。また、一時、福島第一原発で火災警報が鳴ったとか、第二原発で使用済み核燃料プールの冷却ポンプが停止したとの情報が出ていて、ギョッとさせられたのだが。火災は起きておらず、冷却ポンプの作動も再開したという。
 
 東京では、最初に震度2~3ぐらいの揺れがあり、「あれ、地震かな」と思ったら、その最中に、TVからピヨンピヨンの緊急警報が。「え?もう揺れてるよ。遅いよ」と言いかけた瞬間、グラ~ッと2~3分にわたる長く大きめの揺れがあった。<正直、一瞬、今度は関東の大震災か、南海トラフかと思ったりもして。>
 棚上の箱が落ちたので、震度5弱ぐらいあるかと思ったけど、震度4だった。ただ、東京も含め、関東全域で一時、200万戸以上の大規模停電があった。(現在は9割がた回復。)また、断水が起きている地域もあるという。

 東日本大震災の時も、東京および周辺の地域は震度5強だったのだが。交通機関が止まったため、帰宅難民が300万人以上(首都圏で500万人以上)も出て、大変なことに。また、エレベーター閉じ込めが続出。。インフラ設備や建造物などにもかなり被害が出て、しばらくの間、高層マンションの住人や一部地域の住民は、電気や水道、ガスが使えない不便な状態が続いたのを思い出した。<幸い、私の住む地域は停電はなかったのだが。あわてて懐中電灯のある場所を確認しに行ったりして。^^;>

 まだ大きな余震が起きる可能性があるので、どうか福島、宮城および周辺地域の方々は、くれぐれもお気をつけて。
 また全国どこでも、大地震が起きる可能性があるので、改めて避難経路の確認や非常用品のチェックをしましょう!(++)mew,too.

<一つよかったのは、岸田首相がちゃんと首相公邸に住んでいるので、短時間で官邸にはいって、対策室を設置し、重要事項の支持や情報収集を速やかに行なったことかな?
 何分にも、安倍元首相は、本気だったのか否かわからないが、「おばけが出る」「居心地が悪い」と言って、8年近く、首相公邸にはいるのを拒んで、渋谷区の自宅から通っていたからね~。(-"-)>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 話は変わって・・・。昨夜、岸田首相が会見を行い、今月21日に期限を迎える18都道府県へのまん延防止等重点措置について、全て解除すると発表。
「第6波の出口は、はっきり見えてきた」「今後しばらくは平時への移行期間。最大限の警戒をしつつ、可能な限り日常の生活を取り戻す期間としていく」として、社会経済活動を再開させる方針を示した。

『会見で岸田首相は、社会経済活動を維持するため、感染防止対策が行われている一般の事業所では濃厚接触者を特定せず、出勤制限を求めない方針を表明しました。濃厚接触者の特定は医療機関や高齢者施設、家庭内などに限定し、濃厚接触者となったエッセンシャルワーカー以外の一般の人についても、待機期間を短縮できるようにします。
 また、ワクチンの4回目接種について、必要な量のワクチンを確保できる見通しが立ったと明らかにしました。

 一方で、岸田首相は観光支援事業「GoToトラベル」の再開に先駆け、来月1日から「県民割」の対象地域を関東や近畿などの地域ブロックごとに拡大する方針を表明しました。(NNN22年3月16日)』

 また、政府は既に、イベントの入場者制限の撤廃、海外からの入国制限の大幅な緩和などの方針も発表している。(-_-;)

* * * * *

 mewは「岸田首相は大きな賭けに出た」と感じた。(@@)

 おそらく岸田首相場、参院選の選挙活動や投票が行なわれる6~7月までに、新型コロナウィルスの感染を抑えると共に、できるだけコロナ以前に近いレベルで社会経済活動を回復させ、、もう一度、内閣支持率を上昇させ、自民党を勝利に導きたいと。そして、自分の地位を固めたいと考えているのだろう。^^;

 しかし、mewは、その考えはかなり甘い部分があると思う。(**)
 一つ間違えれば、第6波が完全に収束しないうちに、よっり感染力や重症化率が高いオミクロン「BA.2」株やデルタミクロン株の感染が拡大して、4~5月以降にさらに大きな第7波に見舞われる可能性があるからだ。<行動制限が全くなった場合、しかももしGo Toなどの積極策を行なった場合、尚更に感染拡大しやすくなる。^^;>

* * * * *

 思えば、岸田文雄氏が、今年9月に自民党の総裁&首相に就任することになったのは、菅前首相が急に辞任することになったからだ。
 日本では、昨年7~8月にデルタ株の感染拡大によるコロナ第5波に見舞われ、医療が崩壊し、多数の重症者、死者が出ることに。それが大きな要因になって、菅前首相の支持率が急激に低下し、自ら首相を辞任せざるを得なくなったのである。(・・)

 ただ、皮肉なことに、菅前首相が5~6月から必死にワクチン接種策に取り組んだ恩恵もあってか、9月にはいって急激に感染者が減少。
 衆院選の活動が行なわれた10~11月には、コロナの影響はほとんど受けず。一時は大幅に議席が減少すると言われていた自民党が、過半数を大きく超える議席を確保。岸田首相は信任を得たことになり、支持率もどんどん上昇していた。^^;

 しかし、昨年12月、感染力が強いオミクロン株が日本に流入。岸田首相は、当初、先手の対策を打とうとしていたのだが。その後の行動制限や3回目のワクチン接種などの対策で後手後手に回り、2月には内閣支持率が下落を始め、党内ではポスト岸田を目指す不穏な動きが出
るようにまでなっている。(~_~;)

 しかも、ここに来て、コロナ禍のため、ガソリンをはじめ、各産業に必要な物資や国民の生活に関わる食材や製品の物価が上昇。さらに、ロシアのウクライナ侵攻によって、さらに景気不振、物価上昇に追い討ちをかけるような状況に陥りつつある。(-_-)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 そこで、岸田首相&その周辺は、経済回復対策を切望する経済界やコロナ禍で困窮している経営者や労働者、自由な生活、行動を望む人々などの支持を得ようと考え、思い切って、上述のような方針を(+現金バラマキ政策も)打ち出したのではないかと察する。(・・)

 でも、考えてみて欲しい。確かに今年1月から始まったコロナ第6波の1日の新規感染者数はピーク時の半分(5万人台)に減ったのだが。昨年7~8月の第5波のピーク(約2万5千人)に比べて、2倍以上もいるのである。
 第6波で主流だったオミクロン株は「軽症者が多い、重症化率や死亡率は小さい」と言われていたのだが。感染者が第5波の4~5倍出たこともあり、今回も全国で医療が逼迫。一部地域では、医療体制が崩壊し、多数の死者を出すに至った。<特に大阪は15日過去最多に近い45人、16日も36台の死者が確認されている。>
 入院病床率は、少しずつ下がっているが、以前だったら「医療逼迫」と言われてもおかしくない数字の地域が多いし。実際、今でも大きな病院では、一般患者への外来、検査、入院、手術の制限が行なわれている。(-"-)

 しかも、昨年の夏から秋と異なり、3回めのワクチン接種はなかなか進まず。昨日の時点で30%強しか済んでいない。
 岸田首相は、国民に期待を抱かされるためか、昨日、4回めのワクチンの確保の話をしていたのだが。現状がわかっている国民なら「まずは3回めをちゃんと進めろよ」と思うことだろう。(-_-;)
<とはいえ、3回のワクチン接種は、感染防止の効果はさほどないと言われ始めているのだけど。重症化防止の効果はあるようだ。^^;>

* * * * *

 また、当ブログでは何度も警告しているのだが。既に日本の全国各地で、今、流行しているオミクロン株「BA.1」株よりも感染力、重症化率が高い亜種の「BA.2」株の市中感染が始まっており、専門家の多くは、4月頃までに、「BA.2株」へ置き換わりが進むと予測している。(~_~;)
<医療関係者にきいた話では、両者は別のウィルスと言ってもいいぐらい遺伝子配列などが異なるので、BA1に感染した人が、BA2にも感染する可能性は十分にあるという。>

『厚生労働省で開かれた専門家組織の会合では、オミクロン株の亜種「BA.2」について、国内ですでに感染が広がっている「BA.1」と比べ、1人の感染者が何人にうつすかを示す「実効再生産数」が、26%高いとの試算が報告されました。
また、感染してから別の人に感染させるまでの「世代時間」は、「BA.1」と比べて15%短く、このまま感染が広がった場合、来月1日には、東京の感染者のうち74%を占める可能性があるとしています。(TBS22年3月3日)』
 
 さらに、ここに来てフランス、ブラジルなど複数の国で、重症化率が極めて高いデルタ株と、感染力が高いオミクロン株が合体したような「デルタミクロン」株が見つかっている。

 日本もそうだが。欧米をはじめ多くの国では、近時、海外への出入国の制限や入国者の検査、隔離政策などを緩和、撤廃する傾向にあることから、日本にいつ流入して来てもおかしくない。

 何度も書くように、私個人としても、早く経済社会生活が少しでもコロナ以前に戻るといいと思っているのだが。<自分も経済的な影響を被っているしね。>
 ただ、それ以上に「もう第7波は迎えたくない。このまま、コロナ禍が収束に向かって欲しい。その方が経済、社会生活も回復させやすいのでは?」という気持ちが大きいし。「岸田氏以外の候補者が首相になるのは避けたい」という思いもあるだけに、「安易にこんな賭けをう打っちゃっていいのかな~」と案じてしまうmewなのだった。 _(。。)_

 THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2022-03-17 06:09 | 岸田政権について

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」アンチ超保守&安倍・菅・維新の立場から、左右ではなく、mew基準の視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書く。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31