人気ブログランキング | 話題のタグを見る

無難で反戦志向だったゼレンスキーの演説。なぜか固有名詞は全て抜き+宗男の発言を維新はスルー


 コロナV拡大で生活も仕事も大変になっている&ストレスが貯まっている人が多いと思いますが。感染に気をつけて、前向きな気持ちで、めげずに頑張って行きましょうね! o(^-^)o 
 また、コロナVと戦う医療関係者やリスク大の中で働く福祉関係者に感謝の拍手を!( ^^)//

頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・過去を嘆くより新生活の幸福を見つけて。一歩一歩、復興実現を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【昨日から世界フィギュアが始まった。女子SPは北京3位の坂本佳織が完全にノーミスで滑り、80.32と自己ベストの80点台を出して首位。キス&クライで「え~?やば~。ビツクリ」と全身で大はしゃぎ。(^^♪<3Aも4回転も飛ばずにこんな高得点を出せるのは、女子では坂本ぐらい。男子は4回転抜きのJブラウンね。>
 北京5位の樋口新葉は、メダルへのプレッシャーもあったか。3Aを回避したものの中途半端に。他の要素もとりこぼしが多く、67.03で7位に。でも、3位とは5点差なので、フリーで3A込みのノーミスで行けば、逆転メダルも可能。河辺愛菜も3Aは回避し、63.68で12位に。河辺は昨年3位にはいった全日本にピークを一度迎えて、その後の調整が難しくなっている感じだ。ガンバ。o(^-^)o
 そして、残念ながらTVで放送しないのだが。(netにとられた。)ペアの「りくりゅう」こと三浦・木原組はSPで、スロー3回転で手をつくミスがあったようなのだが、それでもしっかり71.58をとって3位につけたとのこと。表彰台を意識し過ぎず、五輪の時のようなのびのびとフリーを滑って欲しい。ガンバ。o(^-^)o】

* * * * *

 昨日23日の18時過ぎから、ウクライナのゼレンスキー大統領が約12分間、日本の国会で演説を行なった。(**)
 最初に、衆院議長の細田博之氏が挨拶を行なったのだが。その発言者席に黄色と青のウクライナカラーの折り鶴が2羽置かれていて、かわいかった&日本らしいおもてなし心のあらわれだと思った。"^_^"

 昨日、『ゼレンスキー演説に憶測~日本の歴史や行為、安倍のロ外交への批判、武器支援要求はあるのか』という記事にも書いたように、これまで他国で行なって来た演説を見て、果たしてゼレンスキーがどこまで過激なたとえ話を持ち出したり、想定外の要求をして来るのか、やきもきしていた与野党議員、国民などもいたのではないかと思うのだが・・・。

 ゼレンスキーは、Tシャツ等で出ることもあった他国と異なり、ジャンパーのジッパーを首元までしっかり閉めて、こぎれいな格好で席に座って、上半身だけで登場。
 何か拍子抜けするぐらい淡々と穏やかな口調で、ウクライナの惨状や日本への協力への感謝、復興時も含めたさらなる支援の依頼を行なった。(・・) 

 日本はアジアで最初にウクライナを支援してくれた国、アジアのリーダーだとヨイショ!最後には日本語で「ありがとうございます」と感謝の言葉を述べた。

<中国、インドがややロシア寄りだからね。日本の保守派はアジアのリーダーとか言われると、喜んで支援倍増しちゃいそう。^^;>

 かなり無難&慎重な内容だった感じはあるけど。正直、スピーチライターがうまかったと思うし。おそらくウクライナ大使か誰か親日家のスタッフがいアドバイスを行なっていたのだろう。(++)

 また、これは人によって、とりかたが違うかも知れないのだが。mewは、ゼレンスキー大統領が、「反戦連立だけが世界の安全保障を出すことができます」「平和を壊してはいけない」という強いメッセージが必要」と、日本の「平和主義」を強く意識して重視したメッセージを出していたようにも思えた。(~_~)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 不思議なことに、ゼレンスキー大統領は、今回、あえて歴史上の出来事に関する固有名詞や地名を出さなかった。(・・)

 チェルノブイリ原発の事故やロシアによる原発支配の危機の話を持ち出し、環境被害の影響を懸念したが、「フクシマ」の名は出さなかった。
  
 ウクライナに対する侵略の「津波」という言葉を使い、避難した人たちが故郷に戻れるように地域の復興が必要だとして、「日本のみなさんも、きっとそういう気持ち、住み慣れた故郷に戻りたい気持ちがおわかりだと思います」と訴えたが、「東日本大震災」とは一言も言わなかった。

<これらは理由がわからない。日本の被災者に気を使ったのかな。>

 「核兵器を使用された場合、世界がどうなってしまうかが世界中の話題になっています」「1000発以上のミサイルや多くの空爆が落とされ、また数十の街が破壊され、全焼されています。埋葬は家の庭や道路沿いでせざるを得ません」と訴えたが、ヒロシマ、ナガサキ、東京大空襲の名も出さなかった。

<先日も書いたように、これは米国に配慮したのかも。>

* * * * *

 ゼレンスキー大統領は、 ロシアへの経済制裁の継続や復興支援を求めるにとどめ、具体的な兵器や物資などの支援も要請しなかった。(@@)

 むしろ日本の「調和の維持」「環境、文化を守る」姿勢などを評価し、改めて「反戦連立」という言葉を使って協働を望んだ。

「アジアで初めてロシアに対する圧力をかけ始めたのは日本です。引き続き、その継続をお願いします。また、制裁の発動の継続をお願いします。ロシアが平和を望む、探すための努力をしましょう。」

「本当に侵略を止められるようなツールです。日本のリーダーシップは、そういったツールの開発に大きな役割を果たせると思います。」

「日本は、発展の歴史が著しい国です。調和を作り、その調和を維持する能力は素晴らしいです。また、環境を守り、文化を守るということは素晴らしいことです。ウクライナ人は日本の文化が大好きです。それはただの言葉ではなくて、本当にそう思っているのです。」

「将来、反戦連立ができあがった際には、日本が今と同じようにウクライナと一緒にいてくれることを期待しています。」

 これを見て、ゼレンスキー大統領は、日本に不戦と平和の維持を誓う「憲法9条」が存在することをちゃんと認識しているんだな~と。
 この「反戦連立」という翻訳語は、「戦争をせず、平和な国を維持する」という理念で連携、協力したいという意味だと思われ・・・。
 平和&リベラル志向の議員や国民の心にも、共感できるものだったように思う。(++)

『岸田首相は、「わが国としても、ロシアに対するさらなる制裁、これまで表明した1億ドルの人道支援に加え、追加の人道支援も考えていきたいと思う。あらためて、日本はウクライナとともにある。こうした思いを強調したい」(FNN3.23)』と述べていた。
 
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 少し興味深かったのが、あの維新の会のロシア派・鈴木宗男氏の意見だ。(@@)

『日本維新の会の鈴木宗男副代表は、ウクライナのゼレンスキー大統領のオンライン演説について「淡々と語られていて、少し驚いた」と率直な感想を述べた。
 鈴木氏は1986年のチェルノブイリ原発事故で被ばくしたウクライナの子どもたちを地元の北海道に招くなど関係が深い。北方領土問題など長年、対ロ外交に携わってきた鈴木氏にとってロシアに不法占拠された北方領土問題についてゼレンスキー氏が触れなかったことに「歴史を検証した上で言わなかったのかな」と推察した。(日刊スポーツ22年3月23日)』

『日本維新の会の鈴木宗男参院議員は23日、ウクライナのゼレンスキー大統領によるオンライン演説について、国会内で記者団に「力による国家主権の侵害や領土の拡張はあってはならない。とにもかくにも紛争はしない、撃ち方やめが一番だ、話し合いだというのが私の考えだ。大統領の話を聞いて、その思いを一層強くした」と語った。(産経新聞22年3月23日)』

 鈴木氏は、以前から今回のロシア侵攻は「ウクライナ側にも責任がある」と主張。
『宗男氏は、2日の維新の会合で「鈴木は『ロシア擁護』だとか『プーチンのポチ』だとかSNSで書かれている」・・・「大事なのは外交は積み重ねであるし、約束は守るというのが大前提であるということ。それは両方に責任ある」と述べる一方で「今回のロシアの力による侵攻はあってはならない」と強調した。(FNN22年3月2日)』

 昨日の参院予算委員会でも、鈴木氏は、前日も参院予算委員会で質問に立ち、『ウクライナ侵攻をめぐって「制裁より話し合いが一番だ」とした上で、「岸田首相自らが、プーチン大統領やゼレンスキー大統領に『ここは話し合いだ』『撃ち方やめだ』と働きかけてほしい」と岸田首相に促し』ている。(FNN3.22)』
 
* * * * *

 これらの鈴木氏の発言に関して、維新の会は特に問題視せず。先日もアップしたように、松井代表は鈴木氏を擁護する側面も見せた。

 この維新の姿勢には、元維新の会の議員だった丸山穂高氏が納得行っていない様子。<丸山氏は2019年、北方領土の「ビザなし交流」訪問団に同行。滞在中の言動を問われ、当時所属していた同会を除名された過去がある。>

『丸山穂高元衆院議員(38)が15日、自身のツイッターを更新し、ウクライナ情勢をめぐる日本維新の会の鈴木宗男参院議員(74)の発言に言及した。(略)

 ウクライナ人政治評論家のナザレンコ・アンドリー氏の「丸山さんより遥かに酷い失言かつ侵略戦争への加担ですが、日本維新の会は政党として対応を検討されているのでしょうか?丸山さんが質問しただけでロシア大使館に謝罪しに行かれた記憶ありますが、鈴木氏の親露プロパガンダ拡散がスルーされると、とても不公平だと感じています」とのツイートに対し、丸山氏は「鈴木宗男議員発言への維新の会の対応はまさしくご指摘の通り、不公平かつ矛盾に溢れたもの。ただ本件で維新は糾弾決議を出すどころか、このまま世論が大きくならなければスルーかと。他党の矛盾へは喧しい維新も実はこうした自己矛盾も多々抱える組織」と斬り捨てた。(東スポweb22年3月16日)』

 mewも話し合いで解決できれば、それに越したことはないと思うのだけど。鈴木氏は、自ら「SNSでプーチンのポチと呼ばれたことがある」とプーチンにパイプがあることを示唆(自慢?)しているぐらいなのだから。是非、鈴木氏には、プーチン大統領に「撃ち方やめ」と説得して欲しいと。
 また、早く維新の会もご都合主義のダブスタ政党だということを知って欲しいと思うmewなのだった。(@_@。 

 THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"





国民民主とファーストの会が参院選で相互推薦へ

2022年03月23日 21時27分 TBS

国民民主党と「ファーストの会」が夏の参院選で相互推薦することがわかりました。

「ファーストの会」は、東京都の小池知事が特別顧問を務める地域政党「都民ファーストの会」が国政進出のために設立した政党で、関係者によりますと、国民民主党は23日、両院議員総会を開き、参院選でファーストの会と相互推薦することを決め、来週、正式に調印する予定だということです。

ファーストの会の荒木千陽代表は今月、参院選の東京選挙区から立候補することを表明しています。

国民民主党とファーストの会はコロナ対策など6分野で共通政策をまとめるなど、合流も視野に協議を進めていますが、国民民主党の幹部は「参院選までは少なくとも合流はない」との見方を示しています。

by mew-run7 | 2022-03-24 07:31 | 政治・社会一般

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」アンチ超保守&安倍・菅・維新の立場から、左右ではなく、mew基準の視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書く。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31