人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本がアブナイ!

平和で平穏で楽しい生活が一番!・・・脱アベ・スガ、反超保守&新自由主義。左右問わず、mew基準で、政治や競馬、スポーツなどについて。写真はトロットスター・・・↓PC画面のリンク1~5は無効

大阪万博、建設費用が増加。土地整備は2300億円超に&参加国も目標の6割しか集まらず+大井競馬


 コロナV拡大で生活も仕事も大変になっている&ストレスが貯まっている人が多いと思いますが。感染に気をつけて、前向きな気持ちで、めげずに頑張って行きましょうね! o(^-^)o 
 また、コロナVと戦う医療関係者やリスク大の中で働く福祉関係者に感謝の拍手を!( ^^)//

頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・過去を嘆くより新生活の幸福を見つけて。一歩一歩、復興実現を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【昨日は、大井競馬場で既に客もはいり、1Rのパドック周回が行なわれている最中に、突然「開催中止」が発表されるという異例の事態が。コースが、馬がのめるような(but時計が出るような)危険な状態だったことが理由だという。
 昨日は、全国で大井競馬しかやっていない(=売り上げが見込める)という珍しい日だったので、競馬場側はやりたかっただろうけど。たぶん、騎手と競馬場側とのせめぎ合いがあって、発表が遅れたのではないかと察する。友人は、この日お休みだったので、全レース参戦予定だったとのこと。「俺の予想時間&労力を返してくれ~」とわめいていたです。(~_~;)

 その大井競馬場で、的場さまに次ぐ年長の騎手・早田秀治(62)が30日に引退式を行なった。本人は、91年にJRAのオールカマーでは大井のジョージモナークとコンビを組んで勝ったのが一番印象に残ると言っていたけど。mewはオリオンザサンクスのレース(特に東京ダービー&JDD優勝など)が印象深いかも。あと3コーナー前からまくって来るのがうまくって。(仲間うちで「早田まくり」と呼んでいた。)とりわけゴーゴーゴジラ(C2前後)に騎乗した時のまくりは、ワクワクさせられて、大好きだった。"^_^"
 引退式では、的場さまが急にマイクをとって「送る言葉」を。さらに、本人が嫌がっているのに、強引に引っ張って来て、胴上げをされることになったのが、おかしかった。騎手生活45年、長い間、本当におつかれさま&ありがとうございました。m(__)m<息子も大井の騎手。功駿くん、もうチョット頑張らないとね。o(^-^)o>】

* * * * *

 話は変わって・・・。何か先月末から吉村大阪府知事と松井大阪市長が、今、万博が開かれているドバイへGO。
 25年に開催される大阪万博では、150カ国の参加を目標にしていたのだが、現時点で87か国に留まっているそうで、PR、招致活動に懸命になっていたという。(~_~;)
 
 この大阪万博も、東京五輪と同じく、何百億、何千億単位の利権が絡んだ大規模事業が行なわれるのだが。後述するように、その予算が膨らんでおり、大阪府民も国民の税金が無駄遣いされそうな感じになっている。(-"-)

 その前に・・・大阪万博と言えば、のキャラクター、ご覧になりました?(・・)

 コチラです。https://www.japandesign.ne.jp/news/2022/03/64450/

 mewは、大阪府民ではないので、大阪の行政に関しては、他の地域or全国に影響があること以外は、書かないようにしているのだけど。
 万博は、政府も開催に関わっていて(万博担当大臣まで新設したほど)、国民の税金もかなり使われるので、今回は言っちゃおう!(^^)
 
 こんなキャラクターはイヤだ~~~!!!(゚ロ゚)

 もともとこのキャラの元になった目玉のロゴも、何だかな~と思っていたのだけど。キャラの最終候補3つ、どれもいいとは思えず。https://www.expo2025.or.jp/news/news-20220302/

<強いて言えば、Aがかわいいと思うけど。世界レベルで愛されるとは思えない。東京五輪・パラのキャラ(マスコット)も、最終候補3つともイマイチで、案の定、マスコットは全く人気にならなかったよね。https://www.huffingtonpost.jp/2017/12/06/tokyo-plympic_a_23299680/> 
 mewはデザインのセンスはないので、エラそ~なことは言えないのだけど。でも、キャラとかマスコットとかは、デザイン技術的にどうこうと言うより、まずは一般ピープルに愛されるものでないといけないと、と思いません?<伝聞情報やニュース記事によれば、大阪府民にも不評だとか。^^;>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 そもそもmewは、今、また日本で多額の費用をかけて万国博覧会を開く必要があるのか、しかも、何でまた大阪で開催するのか、開催招致案が出ている時から、「???」だったのだ。(-"-)

 安倍晋三氏や超保守仲間(森、石原、松井なども含む)は、1960~70年代に日本が戦後の復興を短期で成し遂げた上、高度経済成長によって世界のTOPクラスに躍り出たことを誇りに思っていて。
<安倍祖父の岸信介元首相が退任後、自民党政権が憲法改正や軍事強化をあきらめて、経済・社会政策に力を入れてくれたお陰ね。(・・)>

 日本復興&経済成長の象徴であった1964年の東京五輪、1970年の大阪万博をもう一度、日本でやりたいと。
 自分たちは子供(or若者)の頃、この2つを見て、日本を誇りに思い、士気高揚につながったし。国も協力しての大規模事業が行なわれたことで、経済を動かすきっかけにもなったということで、安倍ー菅コンビや経済界と結託して、東京五輪招致、さらには大阪万博招致に積極的に協力していたのだ。(ーー) <大阪万博は維新が強く主張。端下知事から松井、吉村知事に継承された。>

 ただ、当時の日本は上り調子だし。インフラ整備も必要だったし。国内外に復興&成長をアピールしたり、国民に世界や海外の国を意識させたりするために、大きな役割を果たしたと思うので、税金を使う価値もあったかも知れないけど。

 今、日本は、景気低迷の真っ只中にいて、五輪同様、どう見ても多額の赤字になることは目に見えているし。もう多くの海外の人は先進国&GDP上位の日本を知っているので、今さらムリにアピールする必要もないし。
 もうどう見ても、「自分たちが五輪や万博を開催した」という自己満足のために、また国民や住人の税金で、莫大な建設、広告その他の業界に利益を与えるために行なうのなかと・・・。
そんな感じがしてしまうのだ。(-_-;)

<実際、この大阪万博+IRカジノ構想は、維新や自民と組んでいる大阪経済界が主導する形で、計画を推進して来たのよね。^^;>

* * * * *

 これは20年の記事なんだけど。大阪万博の会場建設費は、五輪同様、どんどん増えているのである。^^;

『大阪万博の会場建設費1・5倍の1850億円に…万博相「盛り上がる万博にする責任ある」
 井上万博相は11日の閣議後記者会見で、約1250億円としていた2025年大阪・関西万博の会場建設費が最大1・5倍の約1850億円に膨らむと発表した。国、大阪府・大阪市、経済界の3者が3分の1ずつ分担するため、負担額はいずれも約200億円増え、各約600億円となる。

 井上万博相は「経済状況が非常に厳しく、コロナ禍で負担を強いられている中だが、国民が盛り上がる万博にするのが我々の責任」と述べ、理解を求めた。

 増額要因は、人件費などの高騰に加え、暑さ対策のドライミストなど来場者の快適性や利便性向上のための施設整備費などを新たに盛り込んだためとした。
 会場建設費は国などが誘致開始前の17年に試算したが、大阪市内で相次ぐ大規模開発で人件費や資材費の値上がりが懸念され、万博運営組織「日本国際博覧会協会」が再試算していた。(読売新聞20年12月11日)』 

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 大阪万博は、人工島・夢洲(ゆめしま)で開催されるのだが。その隣接地に大規模なIRカジノ施設も誘致することになっているのだが。その夢洲の土地整備にかかる費用もどんどん増えているのだ。(`´)

『関西万博・IR予定地の整備費2300億円上ぶれ 想定の甘さ露呈

 2025年大阪・関西万博の会場となる大阪市此花区の人工島・夢洲(ゆめしま)の整備をめぐり、液状化や土壌汚染などの問題が相次いで明らかになっている。この1年余りで工事費の増加分は少なくとも2300億円を超え、大阪府や大阪市などの見通しの甘さが露呈した。誘致を目指すカジノを含む統合型リゾート(IR)の土地整備には「特別扱い」と批判の声も上がる。(添田樹紀、久保田侑暉、新谷千布美)

 夢洲は大阪湾に浮かぶ埋め立て地で、面積は約390ヘクタール。大阪市による開発計画がバブル崩壊で頓挫するなどし、長らく「負の遺産」と呼ばれてきた。現在、大阪港の物流拠点となるコンテナターミナルや太陽光発電施設があるが、多くが空き地だ。

 府と市は昨年12月にカジノを含む統合型リゾート(IR)の整備計画案の骨子を発表した際、市所有地の液状化防止の地盤改良や土壌汚染対策、地中障害物撤去などに約790億円かかると発表。大阪港の埋め立て事業の収益などによる特別会計「港営事業会計」から支出し、財源を起債で確保する方針を示した。

 松井一郎市長は、IR事業者からの土地賃貸収入(年25億円)やインフラ整備負担金(203億円)などで返済できるとし、「IRが大失敗するなら、ものすごい自然災害が起き、夢洲が使えなくなる時だ」と主張した。

 大阪・関西万博へのアクセス道路として先行利用する予定の阪神高速淀川左岸線の工事費も上ぶれした。現在建設中の4・4キロで、土壌汚染対策などに最大756億円が必要となった。事業費は当初想定の1162億円の1・6倍以上となる見通し。事業費は国が55%、市が45%を負担する。

 夢洲への大阪メトロ中央線延伸部の整備費は、軟弱地盤対策や地中障害物の撤去などに96億円の追加費用が必要となり、整備費は250億円から346億円に膨らむ。市が約4分の3、国が残りを負担する。

 同中央線の新駅「夢洲駅(仮称)」の増強や周辺通路の拡幅にも新たに33億円が必要となる。市は改札前広場や万博会場への階段を整備する事業者を公募したが応募はゼロで、市が約30億円をかけて進める。

 巨額の追加費用が生じていることについて、松井市長は「試算が甘かった」「市の品質管理が非常にずさんだった」と認めつつ、いずれも容認する姿勢だ。「ベイエリアを大阪のにぎわいの拠点としたい」

 東京都や国が旗を振った昨夏の東京五輪・パラリンピックでも、大会経費は当初の1兆3500億円から1兆4530億円に膨らむ見通しとなるなど、想定の甘さが問題となった。(朝日新聞22年1月23日)』
 
 東京五輪も大規模事業の埋め立て地の利用が進まなかったので、石原都知事らはそこを活用するため(+政官財癒着の利益分配のため)に意欲を示したという見方も強いんだけど。
 たぶん、大阪の夢洲での万博、IRカジノ構想も同じような感じで進んでいると思われ・・・。大阪府民はもちろん、全国の国民ももっとしっかりウォッチした方がいいのではないかと。場合によっては、早めに万博開催の中止を決める必要があるとさえ思うmewなのである。(@_@。

 THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2022-04-02 07:18 | 政治・社会一般

by mew-run7