人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本がアブナイ!

平和で平穏で楽しい生活が一番!・・・脱アベ・スガ、反超保守&新自由主義。左右問わず、mew基準で、政治や競馬、スポーツなどについて。写真はトロットスター・・・↓PC画面のリンク1~5は無効

安倍、9条改憲、中枢攻撃などを主張。ウ侵攻利用か、軍事拡大も進む+泉の改憲論に賛同+サッカーW杯


 コロナV拡大で生活も仕事も大変になっている&ストレスが貯まっている人が多いと思いますが。感染に気をつけて、前向きな気持ちで、めげずに頑張って行きましょうね! o(^-^)o 
 また、コロナVと戦う医療関係者やリスク大の中で働く福祉関係者に感謝の拍手を!( ^^)//

頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・過去を嘆くより新生活の幸福を見つけて。一歩一歩、復興実現を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【1日、サッカーW杯の抽選が行なわれ、ランキング23位の日本は1次リーグでグループEにはいり、7位のスペイン、12位のドイツ、プレーオフ[コスタリカ対ニュージーランド]勝者と対戦することになった。<11月23日にドイツ、27日がPO勝者、12月1日にスペインと試合予定。>スペイン、ドイツは決勝T常連で、何回も優勝経験がある強いチーム。いわゆる「Sの組」に近いと言っていいだろう。(~_~;)
 初のベスト8入りを目標に掲げている森保監督は、「『ドーハの悲劇』を『ドーハの歓喜』に変えたい」と語っていたけど。いわゆる「Sの組」に近い感じで、予選突破はよほどうまく行かないと難しい状況だ。>

 日本は、98年の仏大会以来、7大会連続の出場という快挙を成し遂げたのだけど。ここまで見事に1回おきに「1次敗退」「ベスト16」を繰り返している。<mew周辺では、競馬も含め「1回おきの法則」と呼ぶ。>これで行くと、今回は1次敗退の順番になってしまうので、イヤ~な気分がしていたのだが。1勝1分1敗で何とかならないかな~。^^;
 とはいえ、今回はいいチームだし、1次の組み合わせも楽だと思ってたら、1次敗退したこともあるし。その逆もあるわけで。是非、「ドーハの歓喜」を味わいたいと願っている。(^^♪】

* * * * *

 最近、時々、立民党の泉健太代表と意見が合うことがある。(^^)

『■立憲民主党・泉健太・代表(発言録) 

「憲法改正に賛成ですか。反対ですか」という質問が来たら「その質問、アホじゃないですか」と言ってあげてください。
「法律の改正に賛成ですか、反対ですか」と聞かれたら、みなさんどう答えます。「そんなもん、中身を教えてもらわなければ、賛成も反対もないじゃないの」と言うに決まっていますよね。なのになんで憲法は中身も聞いていない、中身も決まってないのに、賛成か反対か聞かれて、賛成だとか反対だとか言うんですか。こんなおかしな議論にだまされちゃいけない。

 「憲法改正に賛成」って単に言っているとしたら、これはおかしな話です。中身がわからないのに賛成。これは賛成のための賛成、改正のための改正。こんなことはみなさんの生活を考えていることにはなりません。

 政治家の手柄とりです。大きいことをやりたい。戦後一回も行われたことのないことだからやってみたいとか。そんなことよりも生活を守ることのほうがどれだけ大事か。生活課題に一生懸命取り組むことの方が大事です。(奈良市での街頭演説で)(朝日新聞22年4月2日)』

 以前から書いているように、mewも憲法改正は容認している。その意味では、憲法改正には「絶対反対」ではないのだが。でも、何でもいいから「憲法改正に賛成」というわけじゃない。主権者である国民が主体的に求める&国民の利益になることなら、改憲してもいいと考えているだけだ。(・・)
 
 でも、いわゆる改憲派と呼ばれる人たちの中には、(後半に登場する)安倍元首相のように「何が何でも米国に押し付けられた現憲法&戦後体制、特に9条を変えたい」とか、「ともかく自分たちの手で1回は憲法改正をしてみたい」という人が多いわけで。
 国民は、そのあたりをしっかり見極めて欲しいと思う。(**)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 しかし、安倍元首相らの改憲推進派(特に超保守派)は、時にウクライナ侵攻を利用する形で、軍事強化や9条改憲をアピールをし始めている。(-"-) 

<ウクライナ侵攻を見て、国民が戦争への不安、恐怖を抱いたりするのにつけ込んで&中国による台湾有事、ロシアによる北方領土+αの有事があるかもと、さらに不安を煽って、今こそ9条改憲、軍事強化と宣伝するのね。(-_-)>

 安倍前首は、2日、山口で講演を行なったのだが。地元ゆえ強気になっているせいか、「自衛隊明記の9条改憲」についてはもちろん、「敵基地への攻撃に限らず、中枢も攻撃できるようにすべき」とか、防衛費用を6兆円に増やせとか言いたい放題だったようだ。(@@)

『安倍元首相、自衛隊明記「抑止力強化」山口で改憲集会

 安倍晋三元首相は3日、山口市で講演し、9条に自衛隊を明記する憲法改正案について、ウクライナ情勢なども踏まえ「相手に日本の意思を見誤らせない大きな力になり、抑止力の強化にもつながる」との考えを示した。自民党山口県連が開いた憲法改正の早期実現に向けた総決起大会で述べた。

 安倍氏は講演で、自民党が掲げる改憲4項目を説明した。中でも自衛隊の明記については「私にとって戦後レジーム(からの脱却)の核心で、自衛隊違憲論争に終止符を打つことは政治家の責任だ」と訴えた。

 ロシアによるウクライナ侵攻にも触れ「同盟国以外に共に戦ってくれる国はないという冷厳な現実を突きつけられた。もしウクライナが北大西洋条約機構(NATO)に加盟できていればロシアは侵略できなかった」と指摘した。

 その上で、台湾などに軍事的圧力を強める中国を念頭に、日米同盟の強化とともに「自助努力」が必要だとし、「ウクライナ情勢を受けたドイツ同様、日本も防衛費をGDP比2%以上に増やすよう加速していく必要がある」と述べた。(産経新聞22年4月3日)』

* * * * *

『安倍氏「基地に限定せず中枢攻撃も含むべき」 敵基地攻撃能力で見解

 自民党の安倍晋三元首相(山口4区)は3日、山口市内で講演し、政府が保有の是非を検討する敵基地攻撃能力について「基地に限定する必要はない。向こうの中枢を攻撃することも含むべきだ」との見解を示した。ロシアによるウクライナ侵攻や中国の急速な軍事力の増強を踏まえ、防衛費を拡充する必要性も訴えた。

 安倍氏は「日本がもっぱら守りを専門にして打撃力を米国に任せる構図は変わらないとしても、日本も少しは独自の打撃力を持つべきだと私は完全に確信している」と述べた。

 また、防衛費を国内総生産(GDP)比2%超に増やすと表明したドイツに触れて「日本もそれに向けて加速していく必要がある。大切なのは自助努力。自国の防衛のために努力をしない国のために命を懸けてくれる国はどこにもない」と強調。2023年度は当初予算で6兆円程度を確保すべきだと主張した。(後略)(中国新聞22年4月3日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 ウクライナ侵攻が始まってから、防衛省の軍事強化策の実行&発表も増えている。(~_~;)

<前から予定したものも多いので、たまたまなのかも知れないが。「今なら批判が少ないかも」とばかりに、実施や発表をしているように見えちゃうんですよね。(鬼越風?)>

 この無人偵察機・グローバル・ホークの(無駄な)導入は、まさに安倍元首相の負の遺産と言えるかも。^^;

『防衛省が航空自衛隊三沢基地(青森県三沢市)に配備を計画していた米国製無人偵察機グローバルホーク1機が12日朝、同基地に到着したのが確認された。同機の自衛隊での配備は初めて。防衛省によると、三沢基地には計3機が配備される予定。
 グローバルホークは地上からの遠隔操作で飛行し、民間機よりも高い高度から画像や電子情報を収集する。攻撃する機能はない。(共同通信22年3月12日)』

『無人機導入、米配慮で継続、安倍政権、中止を一時伝達も

 安倍政権が、運用・維持費だけで年間130億円に上る米国製の無人偵察機グローバルホークを巡り、20年春に導入中止を伝達したが、同年夏に一転して継続を決めていたことが分かった。米国から調達予定だった地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」計画の断念を受け、当時のトランプ大統領に配慮したため。複数の日米関係筋が25日明らかにした。

 日本の安全保障上の必要性などを防衛省が考慮して導入中止を決めた案件が政治判断で覆った格好。「過剰なトランプ氏への気遣い」(関係筋)の結果、機体取得費など613億円に加え多額の運用・維持費がかかり、国民の理解が得られるか不透明だ。(共同通信21年12月25日)』

<ちなみに、米軍の無人機は墜落・衝突事故が多いのだ。これは14年の記事だが「2001年9月から昨年末にかけて、世界各地で起きた米軍無人機の墜落や衝突などの重大事故が少なくとも418件に上ると報じた。米軍三沢基地(青森県三沢市)にも配備された無人偵察機グローバルホークの墜落事故は5件あった』という。(日経14.6.21)その後も何回もGHの事故のニュースを見た。(・・)>

* * * * *

 スペースがなくなって来たので、とりあえず記事のタイトル+αだけ並べるが・・・。

『日米共同訓練に陸自オスプレイが初参加(ANN3.15)・・・15日、陸上自衛隊の離島防衛を専門に行う「水陸機動団」と沖縄に駐留するアメリカ軍の海兵隊が離島防衛を想定し、訓練を行いました。(ANN3.15)』

『防衛省が攻撃型ドローン研究へ ウクライナ侵攻で存在感示す・・・防衛省が来年度から攻撃型ドローン(無人機)の運用に向けた本格的な検討に乗り出すことが30日、分かった。
 ロシアのウクライナ侵攻では、ウクライナ軍のトルコ製ドローン「バイラクタルTB2」がロシア軍の地対空ミサイルを攻撃するなど能力の高さを知らしめた。(産経3.30)』

『陸自の新型「トラック改造自走砲」ようやく実射初披露 「19式装輪15榴」機動性は抜群!(乗りものニュース3.30)』
  
『防衛省、フェイクニュース分析する「グローバル戦略情報官」新設・・・軍事行動と情報戦やサイバー攻撃を組み合わせた「ハイブリッド戦」への対処力を強化する狙いがある。戦略情報官は、報道やツイッターなどのSNSを使った発信の真偽、意図を分析し、フェイクニュースによる世論誘導を防ぐ役割を担う。(読売3.28)』<コレは逆に国民の情報統制や世論誘導に使われる可能性もあるので、警戒したい。
 
 ウクライナ侵攻に乗じて、アブナイ施策や軍備拡大、強引な9条改憲運動が進められないように、まともな野党やメディア、ひいては国民がしっかりウォッチする必要があると思うmewなのである。(@_@。

 THANKS 

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2022-04-04 07:56 | 憲法&憲法改正

by mew-run7