人気ブログランキング | 話題のタグを見る

沖縄を不沈空母化する政府。日本復帰50年立つも米基地多数、自衛隊基地は増加+東浜ノーノー


 コロナV拡大で生活や仕事でストレスが貯まっている人が多いと思いますが。感染に気をつけて、前向きな気持ちで、めげずに頑張って行きましょう! o(^-^)o  東日本大震災の被災地、熊本、北海道など全国の震災、豪雨災害の被災地の方々も、一歩一歩着実に復興実現&新たな生活構築を目指してガンバです!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【沖縄は15日に本土復帰50周年を迎えるのだが。(まさにタイムリーなことに)今週11日、ソフトバンクの東浜巨(なお)投手が、の西武戦(ペイペイドーム)でノーヒットノーランを達成した。ノーノーは史上84人め。沖縄出身者としては初。(*^^)v祝<対戦していた西武の山川穂高(今季・絶好調)も沖縄出身ですね。>

 沖縄出身のプロ野球選手のパイオニアは、広島、阪神で通算119勝を挙げた安仁屋宗八(77)。安仁屋も東浜も、いまや甲子園の常連となった沖縄尚学(旧・沖縄)高校の出身だ。 72年に本土復帰をする前から、沖縄の高校も南九州大会に勝てば、甲子園に出場することができた。しかし、沖縄はまだ米国の占領化で外国扱い。昔、『甲子園の土は1958年に沖縄勢で初出場した首里高の選手が検疫に引っかかって海に捨てられていたため、靴底に入れて持ち帰り、学校のマウンドに撒いた(wiki)』という話をきいたことが、今でも印象に残っている。(-_-)

 安仁屋は1964年に広島へ入団。米統治下にあった沖縄出身プロ野球選手第1号として注目されたのだが。今は20人以上も沖縄出身いるとのこと。また、多くのプロ野球チームが、暖かい沖縄でキャンプを行うようになり、沖縄の各地の経済、知名度アップに役立っている。(++)

 17、18日には、1沖縄で西武2連戦が行われ、東浜が凱旋登板する予定なのだが。沖縄は既に入梅しているものの、何とか試合ができる天候になるとといいですね~。(・・)】

* * * * *

 改めて・・・沖縄は、明日15日、日本の本土復帰50周年を迎える。(**)

 知人と年表を見ていたら、沖縄には1400年代から「琉球王国」があったのだが、1609年、薩摩藩が「琉球侵攻」。そして、ここから1872年に薩摩藩設置(79年、琉球処分で沖縄県に)。1945年の沖縄戦で米国に占領され、80年後の1952年にべ支配下で琉球政府設立。そして、1972年に本土復帰wしたわけで。薩摩藩設置後のちょうど100年後だったんだな~と。

 沖縄では、日本本土の支配下の時代を「大和世」(やまとゆー)、米国占領下を「アメリカ世」と呼ぶそうだが。折角、独自のすばらしい言葉や文化を持ちながら、他国に支配、翻弄される歴史があったことがあらわす言葉だと思う。(-_-)

 日本政府は、沖縄を日本の県として編入した以上、その独自性を尊重しつつ、利益に資するように施政して行く必要があるはずなのだが。太平洋戦争の際には、日本軍は、沖縄を本土の防御のために活用し、10万人以上の犠牲者を出した。<地政学上の理由もあるけど。沖縄の地や民は犠牲にしてもいいという考えが根底にあったようにも思える。(-"-)>

 1983年(まだ米ソ冷戦中)、中曽根康弘首相が訪米した際、米国を守るため、「日本列島を不沈空母のようにし、ソ連の爆撃機の侵入に巨大な防壁を築く」と発言して大批判されたことがあるのだが。

 mewは、戦前・戦中からそうだが、今でも、日本政府は、沖縄を本土を守るための「浮沈空母」にしようと考えているのではないかな~と邪推している。(`´)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 日本政府は、太平洋戦争の時には、どんどんと英米連合軍に迫られる中、何とか本土を上陸や攻撃から守るために、連合軍が燃料補給地として支配しようとしていた沖縄で、できるだけ敵軍を食いとめようという戦略を立てた。
 それゆえ、1945年3月に米英連合軍が本格的に沖縄攻撃を始めてから、激しい戦闘が繰り広げられることになり。沖縄の男性の大部分が兵士+αに駆り出され(最後は小中学生まで利用され)、当時の沖縄の人口の4人に1人に当たる十数万人が、犠牲になった。(-"-)

<犠牲者の大部分が民間人。また、高齢者や女性たちの中には、「米兵の捕虜になるなら自害すべき」と言われ、渡された手榴弾を使用したり、崖から飛び降りたりして、集団自決を余儀なくされた人もいた。(ノ_-。)・・・しかし、安倍元首相らの超保守派は、日本軍が集団自決を指示or関与したことを認めようとせず、歴史教科書の記述も消そうとしている。(-_-;)>

 しかも、沖縄では、戦前から学校で琉球語を話さないようにという教育が行われていたのだが。戦時中に、琉球語を話す人がスパイ扱いされ、捕まったり、殺されたりしたほか、食糧不足の日本軍が現地住民から食料などを奪うようなケースも少なからずあったという。(ーー)

 以前、沖縄の人が戦時中を振り返り、「自分たちは日本人として扱われていない。信用されていないと感じた」と語っていたのをきいたことがあるのだが・・・。
 それは、ある意味で、今も続いているのかも知れない。(~_~;)

* * * * *

 沖縄には、今も尚、31の米軍専用施設(米軍基地含む)がある。国土面積の約0.6%しかない沖縄県に、全国の米軍専用施設面積の約70.27%が集中している。(**)

 陸上だけではなく、27の水域と20の空域が訓練区域として米軍管理下に置かれ、漁業の制限や航空経路の制限がある。<水域が約54,938平方kmで九州の約1.3倍、空域が約95.416平方kmで北海道の約1.1倍。>

 本土復帰して50年たっても、米軍基地は思ったほどは減らず。それどころか、政府は今、辺野古に新たな基地を建設しようとしているのである。(@@)<普天間基地が移設と言っているが、基地の敷地が全部帰って来るかは「???」だとのこと。また新たな施設は50年使用することを前提に建設されるという。^^;>

 その上、中国が軍事的にも台頭するようになって、尖閣諸島の領有権や台湾有事の問題が懸念されるようになってから、日本政府は「沖縄&離島防衛」の大義名分の下に、離島を含む沖縄各地に自衛隊の基地を次々と新設し始めた。その中には、ミサイル基地もはいっている。(-_-;)

 この件は、また改めて取り上げたいのだが。興味がある人は、この地図を見て欲しい。
 
<沖縄に配備されている自衛隊主要部隊
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022041100179&g=pol&p=20220409ax15S&rel=pv>

『陸上自衛隊は16年に与那国島、19年に宮古島に駐屯地を新設。石垣島にも22年度中に置く方針だ。本島では航空自衛隊第9航空団が16年に編成された。沖縄県によると、県内の自衛隊施設は47カ所、773ヘクタール。規模は8200人となっている。
 「中国にとり南西諸島は『壁』になる」。防衛省幹部は、南西シフトの意義は西太平洋の「支配」を図る中国へのけん制にあると強調。防衛力のさらなる整備が必要だと訴える。(時事通信22年4月11日)』

 沖縄は、まさに不沈空母化されつつあるのだ。_(_^_)_

 沖縄県民の中には「島の安全を守るために必要だ」「経済的にもプラスになる」と歓迎する人もいるようだが。賛成派も含めて、「もし日本が攻撃される場合は、自衛隊のミサイル基地などがある沖縄が真っ先に狙われる」「39の有人離島をすべて守るのは難しい」と懸念している人が多いし。今後も米軍か自衛隊に頼った経済が続くことを案じている人もいる。(-_-;)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  
 
 沖縄県が以前から求めている日米地位協定の見直しも進まない。(-"-)

 沖縄県議会は13日、日本復帰50年を迎えるのに合わせ、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の早期閉鎖・返還や日米地位協定の抜本的改定などを政府に求める意見書と決議を全会一致で可決した。<『この50年間で県議会が抗議のために議決した意見書や決議の半数近くが米軍基地に関連するものだと訴え「真に平和で豊かな県民生活の実現は達成されていない」と指摘している。(朝日5.13)』(・・)>

 また『沖縄県の玉城デニー知事は7日、日本復帰50年にあわせて、あるべき将来像を描いた「平和で豊かな沖縄の実現に向けた新たな建議書」を発表した。復帰前年、屋良朝苗・琉球政府行政主席(後の知事)名でまとめられた「復帰措置に関する建議書」を踏まえ、当時県民が求めた「基地のない平和の島」の実現に取り組むよう日本政府に求める内容となっている。(朝日5.7)』

 そして、国会でも衆参院で、日本復帰50年に当たっての決議が行われる予定だったのだが。

 衆院では先月28日に、「基地削減」「地域振興」などを記した決議案が可決されたものの、沖縄が強く望んでいる「日米地位協定の見直し・改正」に踏み込まなかったため、共産党は反対したという。<「日米地位協定」の見直しの代わりに、「事件・事故の防止を含む米軍基地の負担軽減と諸課題の解決」を政府の「責務」と記してあったのだが、責務を果たしたのをほとんど見たことがない。(~_~;)>
 また、参院は、「日米地位協定の見直し」を記した決議案について、自民党が決議に応じられないと拒んだことから、結局、15日までに決議がなされないことになってしまった。(-"-)

 要は、政府や自民党(維新辺りもかな)、沖縄県民の人権や生活を考えて、日米協定の見直しをする気などないのである。(`´)

* * * * *

 先日、この記事を見て、唖然としてしまった。(゚Д゚)

『22日に那覇市内で開かれた沖縄振興拡大会議に出席した中山義隆石垣市長が、沖縄復帰50周年記念式典などで政府に批判的な言及を控えるよう玉城デニー知事に求める場面があった。
 中山市長は県への要望として発言し、5月15日に国と県で共催する復帰記念式典の知事あいさつについて、「例えば『辺野古』とか政府を批判するような文言が入ってしまうと、せっかくのお祝いの式典なのに『沖縄はこんな時に何を言ってるんだ』と他都道府県から批判の対象となる」と述べた。(琉球新報22年4月3日)』

 中山義隆氏は、石垣島への自衛隊配備を決めたバリバリの保守系市長なのだが。<出張過多、上半身裸の女性に抱きつかれている写真の流出、宮古島出張でキャパクラ接待疑惑なども出てる人だけど。^^;>

 今、沖縄では経済振興などを考えてか、自民党系・保守系の首長が増えているのだけど。もし沖縄の県知事や市長までが、政府を忖度して、基地問題などに関して発言を控えることになったら、政府の思うツボになる(=沖縄県民は浮沈空母化を強いられる)わけで。

 今年は沖縄県知事選もあるのだが。玉城知事には、今後もどんどん政府にものを言って欲しい&再選して欲しいと思うし。沖縄県民も、ひいては日本の国民全体も、この日本復帰50周年を機に、今後の沖縄のあり方について、もっと考える必要があると思うmewなのだった。(**)

 THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2022-05-14 08:21 | 政治・社会一般

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」アンチ超保守&安倍・菅・維新の立場から、左右ではなく、mew基準の視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書く。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31