人気ブログランキング | 話題のタグを見る

コロナ&インフル&サル痘のトリプル感染拡大に要注意!+参院選、9党のキャッチフレーズ


 コロナV拡大で生活や仕事でストレスが貯まっている人が多いと思いますが。感染に気をつけて、前向きな気持ちで、めげずに頑張って行きましょう! o(^-^)o  東日本大震災の被災地、熊本、北海道など全国の震災、豪雨災害の被災地の方々も、一歩一歩着実に復興実現&新たな生活構築を目指してガンバです!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


 今回は、コロナのリバウンド(+インフル、サル痘)のことをメインに扱うのだけど。

 その前に、チョット参院選のことも・・・。

* * *

 各政党の参院選のキャッチフレーズが出揃った。(・・)

 参考までに、政党要件を満たしている9党のキャッチフレーズを挙げておこう。

 自民党は「決断と実行。」  公明党は「日本を、前へ。」
 
 立民党は「生活安全保障」 維新の会は「改革。そして成長。」

 国民党は「給料を上げる。国を守る。」

 共産党は「戦争させない。くらしに希望を。」

 社民党は「がんこに平和!くらしが一番!」

 れいわは『「日本を守る」とは「あなたを守る」から始まる』

 NHK党は「NHKをぶっ壊す!」

<自民党は、ソフトで「きくだけ?」っぽい岸田総裁のイメージを払拭したかったんでしょ~ね。
 で、やっぱ、立民党の「生活安全保障」はダサい&固い&わかりにくいな~。(頑張って欲しいのに・涙)維新のは、小泉改革を思い出して「ぞっ!」としちゃうけど。何故か、日本の一般国民は「改革」という言葉に弱いようだ。(~_~;)
 個人的には、共産・社会主義は支持しないけど、日本の現状を見ると、やっぱ共産、社会党の「平和、生活」を重視するキャッチは「いいな」って思う。"^_^">

* * *
 
 さて、当ブログでは、先週からちょこちょこと新型コロナの感染者数が「下げ止まった」「リバウンドし始めているかも」と書いているのだが。
 ようやく厚労省の専門家機関や東京都なども、(仕方なく?)注意を喚起し始めた。(++)

 もう世の中の半分(orそれ以上?)は、「コロナはやはり、ただの風邪orインフルの仲間」「マスクも外そう」「感染者数は報じるのはムダ」「経済を回すことを優先して欲しい」などと考える人が占めている感じがあって。

 参院選や経済への影響も考えてか、TVのニュースやワイドショーも、だんだんコロナの情報をちょこっとしか扱わなくなっているのだけど。

 でも、「戦争とコロナでは死にたくない」「コロナに感染したくない。他者に感染させたくない」と強く思っているmewは、しつこくコロナの情報を伝え続けたい。(**)
<持病があるから、感染すると重症化orXXするって医者が言うんだもん。^^;>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 東京は24日の新規感染者数が2181人で、前週の同じ曜日から585人増え、7日連続で前週を上回った。直近1週間の新規感染者数の平均は前週比20・7%増の1895人に。明らかに、リバウンドが始まっている。(・・)

 東京と共に、コロナ感染をリードしている大阪や沖縄も感染者が増加。<沖縄は、人口10万当たりの感染者数が576.63人と全国で突出。東京で90人ぐらい)
 全国では、平均1万4248人とほぼ横バイ状態なのだが。首都圏や東北や山陰、九州など23の都府県で前の週より感染者が多くなっている。(-_-;)

 その大きな要因のひとつは、やはりオミクロンの変異株で、感染力が強いとされているBA.4、BA.5が拡散し、これまで主流だったBA.2からの置き換わりが進んでいることだろう。(・・)

 東京では、6月中旬の時点で、BA.5が占める割合が10%を越えたとのこと。<もう20%超えた可能性があるという話も。>
 全国各地でも、次々と感染者が確認されている。ここ1週間で前週の3倍に感染者が増えた島根県でも、やはりBA.5の感染が確認されたという。(・・)

 最近、政府や経済界、一部の国民に気を使ってか、厚労省や都の専門家会議が、感染者の減少を強調したり、マスク外しに理解を示すようになっているのだが。
 さすがに、今週にはいって、各会議も注意を促すようになって来た。(@@)

* * *

『新型コロナウイルス対策を厚生労働省に助言する専門家組織(アドバイザリーボード)は23日、新規感染者数の減少が全国的に鈍化していると分析した。(略)

 国内の直近1週間の新規感染者は22日時点で、前週の0・98倍と下げ止まりの傾向が強まった。専門家組織は、大都市で短期的に急激な増加は見込まれていないものの、ワクチン接種と感染による免疫が徐々に低下していくことやオミクロン株が新たな系統に置き換わる可能性があることから、「今後は感染者数の増加も懸念される」との見方を示した。(略)
 専門家組織座長の脇田隆字・国立感染症研究所長は、一部都府県の感染増加について、免疫の低下や行動の活発化による接触機会の増加が影響していることを主な要因にあげた。

 オミクロン株の「BA.5」系統が国内で「ある程度検出されている」と指摘。海外の感染状況から、重症度の上昇はみられないものの、置き換わりが進むことによって感染者数や入院者数を押し上げる可能性に警戒感を示した。
 さらに脇田座長は、「いまだ感染レベルは高い状況が続き、一部の地域で横ばい、増加の兆しが見られる地域がある」として、ワクチン接種や感染防止策の継続を求めた。(林義則)(同上)』

『東京都は、きょう午後、新型コロナウイルス対策に関する専門家会議を開き、新規感染者数の7日間平均が、5週間ぶりに増加に転じたことを明らかにした。
 東京都によると、今月15日時点の新規感染者数の7日間平均は1542人だったのに対して、きのう時点では1698人にのぼったという。この1週間で、およそ1割増えたことになる。取材に対して、東京都の関係者は「感染拡大が、ぶり返しつつある」との見解を示している。(略)
 
 また会議では、現在、主流となっているオミクロン株「BA.2」よりも感染力が強い可能性がある「BA.5」が、全体の13%を占めたとのデータも出された。専門家からは「変異株を含め、今後の動向に注意する必要がある」との警戒感が示されました。(FNN22年6月23日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 オミクロンのBA.4、5は、BA.2より、感染力が1.3~5倍あると言われているのだが。
 東京では、5月24~30日は、BA.2が99.7%だったのに、5月31日~6月6日にはBA.2が88%、BA.5が11.5%まで増えていたとのこと。研究者の中には、6月末までに20~30%に達し、そこからあっという間に占有率&感染者が急増するのではないかと懸念する人もいる。
<BA.5は欧米でも広がりを見せており、実際、ニューヨークでは既に占有率が20%を超えたという。(-_-;)>

* * *

 もう一つ、心配なのが、インフルエンザの流行だ。(@@)

日本では、20年春にコロナ禍が始まってから、国民がマスクや手洗い、換気などの感染対策を徹底して行なっていたことから、20,21年とインフルエンザの感染者がほとんど見られなかった。
 ただ、そのためにインフルエンザ・ウィルスへの免疫が低下しており、コロナ禍が収まった後、次はインフルエンザが大流行し、重症化する人も増えるのではないかと懸念されていた。(-_-;)

 実際、今、冬を迎えている南半球の豪州では、今月からインフルエンザが大流行をし始めているようなのだが。
 何と日本は夏だというのに、東京の立川市でインフルエンザが流行。『立川市内の市立小学校で3年生の男女14人がインフルエンザに感染し、今月21~22日の2日間、3年生を学年閉鎖とした』という。(~_~;) (産経6,23)

 小池都知事(カタカナ外来語好き)は、コロナとインフルエンザの「ツインデミック」(2つのパンデミック=感染症流行)が起きるおそれがあるとして、警戒を呼びかけていた。(・・)

* * *

 さらに、世界では「サル痘」感染が広がりを見せており、WHOは近日中に、緊急事態を宣言する可能性があるという。

『テドロス事務局長は、委員会の冒頭で「人から人への感染は進んでいて、過小評価されている」と懸念を表明しました。サル痘はこれまで、性的接触を持った男性を中心に48カ国の3200人以上が感染し、1人の死亡が報告されているということです。(ANN22年6月24日)』<性的接触以外でも、感染するとの情報あり。>

 既にシンガポール、韓国、台湾などのアジアの地域でも感染者が確認されている。日本も、海外からの入国がどんどん緩和されているし。今後、コロナだけでなく、インフル、サル痘とトリプルの感染症が拡大することも警戒しておく必要があると。「あまりお気楽極楽でいると、マズイかもよ」と言いたいmewなのだった。

 THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2022-06-25 08:47 | 政治・社会一般

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」アンチ超保守&安倍・菅・維新の立場から、左右ではなく、mew基準の視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書く。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31