人気ブログランキング | 話題のタグを見る

国葬は、アベ的な裏技を利用&非民主的+国葬差し止めの申し立て+維新・松井も国会説明を要求


 これは22日、2本めの記事です。

 コロナV拡大で生活や仕事でストレスが貯まっている人が多いと思いますが。感染に気をつけて、前向きな気持ちで、めげずに頑張って行きましょう! o(^-^)o  東日本大震災の被災地、熊本、北海道など全国の震災、豪雨災害の被災地の方々も、一歩一歩着実に復興実現&新たな生活構築を目指してガンバです!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【世界陸上・・・女子やり投げ予選で、日本記録保持者の北口榛花(24)が1投めで、予選通過基準をクリアする64メートル32をマーク。何と全体TOPで決勝進出を決めた。同種目の日本勢では、11年大邱大会8位入賞の海老原有希以来、11年ぶりだという。<毎度ながら、北口の無邪気っぽい喜び方がカワイイ。>武本紗栄(22)も59メートル15の全体11番手で予選を通過した。"^_^"

 女子5000m予選には、田中希実(22)が1500mに続いて出場。2組9着ながら今季自己記録の15分00秒21を出し、タイム順で予選を突破。2大会連続の決勝に進出した。さすがの田中も、ラスト1周のペースアップについて行けず。順位を下げてダメかな~と思ったのだけど。最後まであきらめずに走ったのが、予選通過につながった。
 田中としては珍しく、ゴール後にコース上で足をつき、横たわるシーンが見られたのだが。本人いわく、「思ったよりしんどくて、その中で、気持ちを折らずに前の選手に食らい付くことができた」とのこと。今日は800m予選に出場するのだが。体力がチョット心配だ。みんな、ガンバ!o(^-^)o】

* * * * *

 この記事では、20日の『アベ的な強引手法で国葬を決めた岸田。橋下もルールが必要と批判・・・」の続報を。
 
 岸田内閣は、今週中にも、安倍元首相の国葬催行を閣議決定する予定なのだが。
 昨日21日、市民50人が、東京地裁に安倍元首相の国葬の閣議決定などを差し止めを求める仮処分を申し立た。(**)
 
 20日の記事にも書いたのだが。今回の国葬は、正式な法律に基づいて行われるものではない。岸田内閣は、内閣設置法に基づき、内閣が主催する行事の一つとして、閣議決定によって、その催行を決めようとしているのだ。(-"-)
 
 実は、mewは、国葬を検討しているという話を記事で読んだ時に、急いで国葬に関する法律を作るかと思ったのだが。
 岸田首相&周辺は、国葬を行うに当たって、内閣法制局と相談。法制局が、いわば裏技とも言える内閣設置法を利用する方法ならば、法律を作らずとも閣議決定だけで国葬を行なうことは可能だと判断したという。(・o・)
 
 mewは、この話をきいて、何か安倍元首相が14年に「集団的自衛権の行使容認が憲法9条に反する」というそれまでの政府解釈を、強引に閣議決定で変更してしまった時のことを思い出してしまった。(-"-)
 
 内閣府の法律の番人である内閣法制局は、当初、憲法9条の解釈変更に反対していたのだが。安倍首相(当時)は、自分と意見の合う人を法制局長官に起用し、変更を認めさせた。
 そして、国民の意見などきかず、国会でも十分に議論せず、閣議決定だけで、集団的自衛権の行使の憲法解釈を変えてしまったのである。(ノ_-。)
 
 岸田首相は、もう少し国民の声もきいたり、きちんと手続きを踏んだりする人かと思ったのだが。本人の意思なのか、周囲の要望や圧力が強いからなのか、閣議決定という裏技を使って来たのには、チョット驚いた&ガッカリした。(ーー)

<内閣法制局も、こんなことばかりやっていると、内閣府の「法の番人」(mew的に「最後の良心」としての信頼が薄れると思う。(-_-)>
 
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『岸田文雄首相が参院選の街頭演説中に銃撃され、死亡した安倍晋三元首相の「国葬」(国葬儀)開催の根拠に挙げたのが内閣府設置法だ。
 政府内には当初、国費で賄う国葬は法的根拠に乏しいと慎重論もあったが、官邸幹部らが内閣法制局と協議を重ね、国の儀式開催を取り扱う同法の規定を根拠にすれば可能だとの解を導き出した。各国から弔意が絶えないことを踏まえた「国の儀式」と位置付ける。(産経新聞22年7月16日)』
 
 小難しい話は省くが。内閣府設置法は、内閣府の設置やその任務・所掌事務を定めたもの。要は、内閣府は、どういう仕事をするか(経済や財政の運営とか、都市の再生とか科学技術の振興とか)をメインに記したものだ。
 
 第4条に多数羅列された所掌事務のうち、33番目に「国の儀式並びに内閣の行う儀式及び行事に関する事務に関すること」という項目がある。
 その「国の儀式」を根拠にして、内閣は行政の一貫として「国葬」を閣議決定だけで決めることができると解釈したのだ。(-_-)
 
* * * 
 
 しかし、果たして「国葬」を催行するという国民や国家にとって重大な事&多額の国の予算を要することを、まともな根拠法に基づかずに、乱暴に閣議決定だけで行なっていいのか。
 先日の記事にも載せたが、それこそ安倍元首相と懇意だった橋下徹氏でさえ、気持ちとしては国葬にしたいけど、法的根拠がないから反対すると言っていたほどだ。(-_-;)
 
* * * * *

 今回、国葬の差し止めを申し立てた市民団体も、第一に国会の審議を経ていないことを、申し立ての理由に挙げている。
 
『【速報】安倍元首相の国葬 閣議決定の差し止め求める仮処分申請 市民団体「国民の総意に基づいていない」

 銃撃を受けて亡くなった安倍元首相の国葬について、市民団体が、国葬を実施することの閣議決定と、その予算執行の差し止めを求めて、東京地裁に仮処分を申し立てたことが分かった。団体のメンバーが、きょう午後、記者会見を行い、明らかにした。

 申立書によると、国葬の閣議決定と予算執行は「思想良心の自由を定めた憲法に違反する」と主張。「国民の代表である国会議員による審議を行い、予算の議決をするのであれば、国民合意を形式上、得たことになるが、岸田首相は、閣議決定だけで、急ぎ、国葬を挙行しようとしている」として、仮処分の申し立てに及んだという。

 団体のメンバーは、会見で、「国会で審議しなければいけないのに、議論をせずに決めて、国民の総意に基づいていない」と述べた。閣議決定と予算執行の差し止めは「前例がない」という。来週にも、申立人と被申立人の双方から意見を聴く「審尋」が行われる見通し。また、仮処分申請ではなく、正式な行政裁判も起こす予定だという。(FNN22年7月21日)』
 
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  
 
 また、この市民団体が主張していたように、「思想・良心の自由」を保障した憲法19条に反すると考える人も少なからずいるようだ。
 
『参院選遊説中に銃撃されて亡くなった安倍晋三元首相の国葬を巡り、市民団体「権力犯罪を監視する実行委員会」などが21日、国葬の差し止めを求める仮処分を東京地裁に申し立てた。国会審議を経ずに閣議決定で国葬を実施することは、国民に弔いの儀式を強制するもので、「思想・良心の自由」を保障した憲法19条に反すると主張している。

 申立書によると、安倍元首相は森友学園の国有地売却や桜を見る会前夜祭の費用補塡(ほてん)などの問題を巡って「国民の評価が真っ向から分かれている」と指摘。国葬は9月27日に日本武道館(東京都千代田区)で行う方向で調整が進み、22日に閣議決定される見込みだが、閣議決定と予算支出の差し止めを求めている。

 記者会見した市民団体の田中正道事務局長は「インターネット上でも国葬の反対の声は多く、看過できない」と話した。【遠藤浩二】(毎日新聞22年7月21日)』
   
* * * 
 
 正直なところ、もはや岸田内閣&自民党が、国葬の形を変えることはないだろうけど。せめて、きちんと国会を通じて、国民に説明し、国民の理解を得る必要があると思う。
 
 それこそ、安倍元首相を信奉していた維新の松井代表でさえも、国葬には反対しないが、国会で説明すべきだと主張していた。^(++)

 また、反対する国民はいるとの認識がないと言っていた自民党の茂木幹事長を強く批判していた。<松井くんは、もともと茂木くんのことは好んでいなそう。^^;>
 
『日本維新の会の松井一郎代表は19日、安倍晋三元首相の国葬(国葬儀)を巡り、与党に対し、国会での閉会中審査の実施に賛同する考えを示した。大阪市役所で記者団に「国民の税金を支出するわけだから、岸田(文雄)首相は国葬を行う意義を国会で国民に丁寧に説明すべきだ」と述べた。

 立憲民主党の泉健太代表も国葬が妥当か慎重な議論が必要だとして閉会中審査を求めており、これに同調した形。松井氏は「賛成・反対両方の意見がある国民の皆さんに首相は説明する責任がある」と強調した。(産経新聞22年7月19日)』
 
『日本維新の会の松井一郎代表は21日、安倍晋三元首相の国葬(国葬儀)をめぐり、自民党の茂木敏充幹事長が国葬に反対する一部野党に対し「国民の声とはかなりずれている」と述べたことについて、「『安倍嫌い』で反対しているというとらえ方をするのは茂木さん、大間違い。ピントがずれまくっている」と批判した。

 松井氏は大阪市役所で記者団にメディアの世論調査でも賛否が分かれているとし、「疑念を持たれている方の疑念を解消し、理解を深める努力をするべきだ」と強調。政府は、安倍氏の功績を示した上で国葬の実施理由に関しても国会での説明責任を負うとした。

 茂木氏の発言を引き合いに「(国葬に)賛成の方も自民党はちょっと傲慢(ごうまん)じゃないのと、そういう風にとらえると思う」とも述べた。(産経新聞22年7月21日)』

 う~ん。超・珍しく、松井くんと意見が合ってしまったかも~。^^;
 
 ただ、安倍元首相を評価すつかしないかはさておき、どうか国民には、簡単に「国が国葬って決めたから、そうするしかないんでしょ」「面倒だから、それでいいんじゃない」と思わないで欲しいな~と思うmewなのだった。(@_@。
 
 THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



by mew-run7 | 2022-07-22 09:10 | 岸田政権について

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」アンチ超保守&安倍・菅・維新の立場から、左右ではなく、mew基準の視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書く。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31