人気ブログランキング | 話題のタグを見る

岸、下村の態度が急転。旧統一教会と関係を断つとまで発言。幕引きの策略か。しつこく追及を


 全国各地で、次々と豪雨災害が起きています。被災した地域の方々にお見舞い申し上げます。
 どうか、早めに天気予報を見て、災害警報が出そうな地域の方はいち早く情報を得られるようにして下さい。
 そして、無駄になったらラッキーの気持ちで、早めに避難や対応をいたしましょう。(・・)

 コロナV拡大で生活や仕事でストレスが貯まっている人が多いと思いますが。感染に気をつけて、前向きな気持ちで、めげずに頑張って行きましょう! o(^-^)o  
 東日本大震災の被災地、熊本、北海道など全国の震災、豪雨災害の被災地の方々も、一歩一歩着実に復興実現&新たな生活構築を目指してガンバです!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m
<右側の「政治・社会問題」を優先ポチしていただければ、幸いです。・・・ポチした時に広告が出たら、広告を1回消して、ランキング・サイトのページを表示させて下さい。そうしないとポイントがはいらないらしいです。面倒をおかけします。m(__)m>

     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


 ここ2~3日、旧統一教会と関係があったとされる安倍系の議員の態度が、急に変わり始めている。(@@)<安倍系の議員とは、安倍元首相と懇意の議員。現安倍派に多い。>
 
 安倍晋三元首相の実弟である岸防衛大臣は、選挙支援を受けたことがあったのだが。当初は、今後、旧統一教会と関係を持つかときかれ、「その時に適切に判断をしたい」と曖昧な返答をしていた。(~_~;)
 しかし、8月2日に旧統一教会との関係を「見直したい」と、態度を急転させた。(・o・)

 安倍元首相の盟友でもあった下村博文氏(元文科大臣)は、旧統一教会の名称変更に関与したのではないかと見られているのだけど。下村氏は当初、自分は全く関与していないと不快な表情で返答していたのだけど・・・。
 詳しくは後述するが。3日には「自分にも(名称変更の)責任がある」「教団との関係を断つ」とまで言い始めた。(゚Д゚)
 
* * * * * 
 
 安倍元首相が存命中、とりわけ首相在任中は、メディアは安倍氏や安倍ー菅官邸を忖度。安倍元首相や安倍系の議員に何か問題が生じても、強く追及するのを控えていた。また、一時的に問題を追及しても、長く行わなわず。国民の関心もすぐに薄れたため、簡単に幕引きをすることができた。(・・)
 
 しかし、安倍元首相が亡くなり、参院選も終わってからは、状況が急変。特に旧統一教会と政治家の関係については、ニュースだけでなく、ワイドショーも連日、しつこいほどに大きく扱っている。 独自で調査、取材を行なったり、まさに証拠となる映像を入手している局や番組も増えている。<
一部報道によれば、統一教会系のネタは、視聴率がとれるらしい。^^;>

<本当はモリカケ桜の問題も、こんな風にもっと深く、長く取り上げてくれればよかったのにな~。(-_-)>
 
 5日に臨時国会が終わった後、多くの議員はお盆前ぐらいに地元に帰り、支援者と会合を行なったり、地元の行事に出たりして、親睦を深めると思われる。その際、昨年、今年の衆参院選でお世話になったお礼の意を表すると共に、来春の統一地方選の候補の支援もお願いすることになる。
 でも、もしその時までに問題がおさまっていないと、地元に帰った際に、旧統一教会と自民党議員、またはその議員との関係についてきかれたり、疑いの目で見られたりするおそれがある。(~_~;)

 また、もし今後も調査や報道が続くと、今はまだ発覚していない事実、もっと問題が大きい事実が表面化するおそれがあるし。ウソをついていたことがバレれば、その分、地元での反発も強くなるおそれがあることから、早めにTVや週刊誌などの大衆的なメディアが、この問題を大きく取り上げる状況を抑え込みたいのではないかと察する。

 それゆえ、安倍派幹部などで話し合ったのか、誰かが指示を出したのかは定かではないが。5日の臨時国会が終わると、議員が取材を受ける機会も減ることから、それまでにある程度、幕引きができるように、示し合わせたかも知れない。(・・) <旧統一教会側とも「とりあえず、関係ないってことにしましょう」とか、示し合わせていたりして。^^;> 
 
  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 まずは、岸防衛大臣の発言から・・・。

『安倍元総理の実の弟である岸防衛大臣は、選挙の際に支援を受けたなどと説明していた旧統一教会のメンバーとの関係を、今後見直すと明らかにしました。

 岸防衛大臣:「(旧統一教会の)社会的問題ですね。という状況において、これまでのそういう関係について、しっかり見直していかなければいけないと思ってます」

 岸大臣は先月26日の会見で、今後も支援を受けるかについては「軽々に答えることはできない」と答えていました。

 29日の会見では「選挙のときに適切に判断したい」と述べていました。

 今月2日は「関係を見直す」とこれまでの発言から方向修正する一方で、「組織としての付き合いがあったわけではない」と旧統一教会からの組織的な支援については、改めて否定しました。(TBS22年8月2日)』

<岸氏には健康不安説が出ている。歩行困難になり車いすを利用しているのだが、何らかの病気が原因で、ろれつが回らない、思うように動けないなど、他の部分にも問題が生じているという。
 今年の秋には、地元の山口で、亡くなった安倍元首相の補選が行われる予定なのだが。その後継候補が決まらず。また、岸氏は次の選挙で息子に地盤を譲ると見られていたのだが、山口県は衆院選の選挙区が一減される候補になっているため、安倍・岸兄弟が当選していた2つの選挙区が一つにされてしまうかも知れず。
 ウクライナ侵攻や台湾問題、北朝鮮(核)問題も深刻な状況になっており、重要な判断、対応が必要な時に要職を果たせるのか疑念を持たれているし。この夏は、様々な意味で切羽詰まっているのではないかと察する。(-_-;)>
 
* * *

 そして、下村博文氏の発言を・・・。
 
『旧統一教会との関係について「今後は一切断つ」と明言しました。

 自民党・下村博文前政調会長:「(私自身)直接関係はありませんでしたけれども、世界日報等と取材を受けたりしたことはありましたから。今後は関係団体含め、一切の関係は断つということは明言したいと思います」

 旧統一教会の名称変更を巡って当時、文部科学大臣だった下村氏は「大臣の立場で、政治的な指示をしたわけではない」と改めて関与を否定したうえで「今となれば責任は感じる」と述べました。

 ただ、下村氏は「当時は、名前が変わることで信者・国民に迷惑が掛かると想像できなかった」と釈明しました。(ANN22年8月3日)』
 
  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
 
 下村氏は、改めて名称変更に関与したことを否定し、文化庁が開示した文書の黒塗り部分を開示して欲しいとまで言っていたのだが。
 
 名称変更に「責任がある」と言いながらも、「迷惑だ」「名称変更は報道されなかった」「信者・国民に迷惑が掛かると想像できなかった」と釈明してるし。
 
<この時にメディアが名称変更を報じなかったのも問題があるのだけど。何か気づかれないようにそっと速攻でやった感じもあるし。最初にも書いたように、この頃のメディアは、安倍忖度があったからな~。> 
 
 また、黒塗り文書の開示も、自分の名や関与の話が出て来ないことを既に確認しているのではないかと。文化庁の説明も「下村氏は関与していない」と言うように、話が調っているのではないかと察する。(-"-)

『“統一教会”徳野英治会長(2015年10月当時)「『家庭連合』としての新しい出発ができることとなりました」

 2015年、長年認められなかった教団の名称変更が認証されました。当時、文部科学相だった下村博文議員は4日午後、野党の情報開示請求に対し、名称変更の経緯などが黒塗りで返ってきた文書について話しました。

自民党 下村博文議員「私もすごく迷惑を受けているから、(文化庁には)ぜひ開示してもらいたい」

下村議員は、黒塗りのない状態での開示を求めました。その上で、改めて自身の関与は否定し、決定権は文化庁の文化部長にあったとしています。

文化庁のある幹部は、「書類の要件がそろっていれば、受理・認証せざるを得ない。社会的な評判などを理由に認証を行わないことは、宗教法人法に違反する」と取材に対し、説明しました。
また、近く文化庁として、会見などで説明することも示唆しました。

当時の大臣としての責任について聞かれた下村議員は、「今となっては責任を感じます。ただ、当時名称変更した時、どこもほとんど報道されなかったと思うんですよね」と述べました。

また、下村氏は「名前が変わったといっても、旧統一教会がそのことによって、新たに信者に迷惑をかけるようなこと、国民に迷惑をかけるようなことをするということについて、想像できない話でありますし」と釈明しました。(8月4日放送『news zero』より)』

* * * * *

 ちなみに立憲民主党は、4日に文化庁からのヒアリングを実施。
 また、5日には、他の野党と共に、合同ヒアリングを実施する予定だ。<もちろん、ゆよ党の維新、国民は参加しない。^^;>
 
『野党側は5日、旧統一教会の問題を巡り、野党合同ヒアリングを初めて開きます。
 立憲民主党や共産党、れいわ新選組と社民党が参加し、日本維新の会や国民民主党などは参加しません。
 初回の5日は名称変更を巡って文化庁宗務課長を務めた前川喜平元文科次官から話を聞く方針です。(ANN22年8月4日)』
 
 前川元文科次官や文化庁OBの中には、当時の状況をよく知っている人がいるので、しっかりと国民が「なるほど」と思うような証言を得たいところ。
 そして、自民党に限らないのだが、国民よりも自分の偏った思想や利益のために、問題のある団体と手を組むような議員を落選に導いて欲しいと願うmewなのだった。(@_@。
 
 THANKS   


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

   にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"




by mew-run7 | 2022-08-05 06:30 | 自民党について

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」アンチ超保守&安倍・菅・維新の立場から、左右ではなく、mew基準の視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書く。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7