人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本がアブナイ!

平和で平穏で楽しい生活が一番!・・・脱アベ・スガ、反超保守&新自由主義。左右問わず、mew基準で、政治や競馬、スポーツなどについて。写真はトロットスター・・・↓PC画面のリンク1~5は無効

岸田と辛坊は国葬に招待されず?+立民役員は欠席も、連合会長は出席だって+4回転アクセル


 コロナV拡大で生活や仕事でストレスが貯まっている人が多いと思いますが。感染に気をつけて、前向きな気持ちで、めげずに頑張って行きましょう! o(^-^)o  
 東日本大震災の被災地、熊本、北海道など全国の震災、豪雨災害の被災地の方々も、一歩一歩着実に復興実現&新たな生活構築を目指してガンバです!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m
<右側の「政治・社会問題」を優先ポチしていただければ、幸いです。>

     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【フィギュアS・・・昨日、米国で開かれた大会で17歳のイリア・マリニンが、4A(クアッド・アクセル)に世界で初めて成功した。(*^^)v祝
 今年2月、北京五輪で羽生結弦が挑戦。技の「認定」は受けたものの、着氷と同時に転倒したため、成功したとは言えなかった。しかし、マリニンは、見事に着氷。回転不足もとられなかった。映像を見たが、ジャンプの高さと、何より回転の速さに驚かされた。(@@)<まだ少年っぽい体つきなので、今後、成長したあと、どのように維持するかが課題になりそう?ユヅ(羽生)くんは、オモテでは拍手するだろうけど、内心はかなり悔しいと思う。^^;>
 ただ、スコアを見たら、4Aの基礎点が12.50しかなかったので、「えっ、そんなに低かったっけ?」とビツクリ。4回転フリッツも難しいとはいえ、基礎点が11.50あるし。4回転入れたコンビは15点以上になることが多いので、「アクセルの方が得意。3Aは余裕」という人以外は、ムリには挑戦しないかもと思ったりもした。
 そろそろフィギュアの本格的なシーズンが始まるので、楽しみだ!o(^-^)o】
 
* * * * *

 政府は、19日に行われる英国エリザベス女王の国葬に、王室からの招待を踏まえ、天皇皇后の夫妻が参列することを発表した。
 天皇が国内外の異例なことらしいが。英王室と日本の皇室は長きにわたって交流があるし。天皇も皇后もイギリスに留学していた経験があるので、本人も参列したいと考えていたのではないかと察する。(・・)
 
 何か米国のバイデン大統領や仏のマキロン大統領などが参列するときいてか、岸田首相も参列する意向を示していたのだが。どうやら岸田首相には招待状が来なかったようで、訪英を見送ることになった。(~_~;)<たぶん英王室は、国家元首に招待状を送ったのだろう。米仏は大統領が元首。日本ではとりあえず(諸説あるも)天皇が元首なので、首相には来なかったのかも。個人的に特別な交流もなかったしね。^^;>
 
* * *

 招待された、されないで言うと、29日に予定されている安倍元首相の国葬の案内状が現元の国会議員や三権の長をはじめ、各界の代表などに、次々と届いているようなのだが。 
 演出家の宮本亞門氏のもとに案内状が届いたものの、宮本氏は何故、来たかわからず。しかも、本人は国葬催行に反対の立場ゆえ、すぐに欠席すると発表していた。<演劇界の代表として案内されたと思うけど。何か叙勲とかなかったっけ?>
 
 他方、キャスターの辛坊治郎氏は、知人には案内が来たものの、自分には来ず。かなり保守系の立場で安倍氏を応援していただけに、「悔しい。安倍氏が生きていれば、来たのに」「岸田政権はダメ」とぼやいていたという。(~_~;)
 
  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

『演出家の宮本亞門氏が13日に自身のツイッターを更新し、今月27日に予定されている安倍晋三元首相の国葬への案内状が届いたことを報告し、画像を公開した。

 安倍元首相の国葬について反対の立場を示している宮本氏。案内状の画像を掲載し「どうしてこれが僕に? 何かの間違いでしょう。政治家でもなく桜を見る会すら呼ばれたことがないのに。もちろん私は行きませんが。宮本亞門」とツイート。最後に「#国葬反対」とハッシュタグを付けた。

 宮本氏は2019年に「宮本亜門」から「宮本亞門」に改名。案内状の宛名には旧名の「宮本亜門」と記されていた。(スポーツ報知22年9月13日)』
 
<宮本氏の名前だけでなく、案内状の言葉の誤りもひどかったらしい。(~_~;)>

* * *

『辛坊治郎氏「すごく悔しい」「岸田さん…ダメだなこの政権は」安倍晋三元首相の国葬の招待状届かず

キャスター辛坊治郎氏(66)が、メインパーソナリティーを務めるニッポン放送「辛坊治郎ズームそこまで言うか!」(月~木曜午後3時30分)の13日放送で、今月27日に予定されている安倍晋三元首相の国葬の招待状が届いていないことを明かし、「すごく悔しい」と心境を告白した。

辛坊氏は「今週、非常に悔しい思いをしておりまして」と切り出し、政治ジャーナリスト田崎史郎氏のもとに安倍元首相の国葬の招待状が届いたことをネットニュースで知ったことを説明した。

辛坊氏は「先週末に実は、私の身近な知り合いから『辛坊さん、国葬どうされます?』と問い合わせがきたんです。『なんで?』と聞くと、どうもその人のところには招待状がきていた」と語った。そして「私、いまだに来ておりません。安倍さんが生きていらしたら、安倍さんが差配する立場なら、私のところに招待状は絶対来ていると思うんだけど、今回、完全無視だわ岸田さん…ダメだなこの政権は。最低だな!本当に!」と冗談のように言い回しながらも、不満を隠さなかった。

そのうえで辛坊氏は「この前、関西でやっているローカル番組で国葬にあまりポジティブな発言をしなかった。きっとそのあたりが伝わったのかな」と招待状が届かない理由を分析。その後も「すごく悔しい」と何度も口にし、「安倍さんの死を悼む思いは人後に落ちないつもりなのに」と吐露した。(日刊スポーツ22年9月13日)』

<「安倍さんが差配してたら、辛坊氏のところにも来ていた」とか、「国葬に肯定的(積極的)じゃなかったから、来なかったのか」という趣旨の言葉を見て、安倍元首相がお友達や自分を支持してくれる人をどんどん「桜を見る会」とかに呼ぶのを思い出した。まさかの皮肉?(~_~;)>

  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 また、国葬に出席するか欠席するか、なかなか決まらなかった立民党なのだが。ようやく執行部役員が欠席することに決まったという。
 
<トンデモ遅かったけど、民意を反映する判断ができたのはよかった。尚、一般の議員は自主判断に任せるとのこと。人権尊重という意味では全面否定はしないけど。ただ、個人的には誰が行ったか行かなかったか知りたい!(・・)>
 
『立憲民主党・泉健太代表「国会に全く諮ることなく、内閣の独断で国葬を決定する、強行する。大変残念です。27日の(安倍元首相の)国葬儀に対しては、執行役員会一致をして欠席をすることを決めました」

 立憲民主党は、党本部で臨時の執行役員会を開いて、執行部が国葬を欠席する方針を決めた。
 国葬を欠席する理由について、泉代表は、政府に質問書を提出したが、14日に届いた回答は「国会答弁の繰り返し、焼き直しで大変不誠実」だったなどとしている。

立憲民主党・安住淳国対委員長「(政府の回答は)木で鼻をくくったような話で、理解できない人はかまいませんよという態度にしか見えないので、わたしたちとしては大変残念だと思っています」(FNN22年9月27日)』

* * *

 しかし、立民党と国民党の支持母体である連合の芳野会長は、何と国葬に参列するのだという。(・o・)
 
<連合も、もうダメダメだね。「問題ではあるけど、出席せざるを得ない」って、何?他の幹部やメンバー(多数)は了解しているのなのかな~^^;>
 
『連合・芳野友子会長:「苦渋の判断ではありますけれども、国葬儀の決定プロセス、法とにおいて、出席をせざるを得ないと判断を致しました」

 芳野会長は「国葬の在り方」と「総理経験者が凶弾に倒れたことに弔意を示すこと」は分けて考える必要があるとの認識を示しました。

 立憲民主党は執行役員が欠席する一方、国民民主党は出席の方針で対応が分かれていますが、芳野会長は「今後の関係性に何ら問題はない」と強調しました。(ANN22年9月15日)』 
 
 野党は、立民(役員、多数の議員)、共産、れいわ、社民が欠席。野党のふりしたゆ・よ党の維新、国民は出席。<労働者の組合のふりして、自民&経営サイドにすり寄る連合も出席。>
 実にわかりやすい構図ではないだろうか。(++)
 
 安倍元首相の国葬をめぐっては、自民党の議員の中でも様々な意見が出て来ているし。識者やコメンテーターの間でも賛否両論あるのだが。こういう時に、誰がどういう言動をするのか、よく見ておくといいかも~と思うmewなのだった。(@_@。」
 
  THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

   にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"








*1

宮本亞門氏が受け取った国葬招待状に〝誤字〟多発「失礼」「誰が刷ったのか」
9/13(火) 20:21配信

東スポWeb


 演出家の宮本亞門氏が公開した安倍晋三元首相の国葬招待状の文面をめぐり「誤字があるのでは?」と話題になっている。

 宮本氏は13日にツイッターに、岸田文雄首相名で記された安倍氏の国葬(27日、東京・日本武道館)の招待状の写真を添付。「どうしてこれが僕に? 何かの間違いでしょう。政治家でもなく桜を見る会すら呼ばれたことがないのに。もちろん私は行きませんが」と投稿した。

 招待状の文面をよく見ると、「宮本亜門」と記されてある。宮本氏は2019年9月にツイッターで、「宮本亜門」から「宮本亞門」への改名を発表。招待状の文面の「亜門」は正しくはない。

 また、招待状の文面の頭語は「謹啓」、結語は「敬具」と記されてある。

 一般的に「謹啓」は「敬白」「謹言」とセット、「拝啓」は「敬具」とセット。招待状の文面は混同している形だ。

 テレビ局関係者は「細かいかもしれないけど、国を挙げての葬儀で日本語の〝誤り〟は少々恥ずかしい」と語る。これに気づいたネットユーザーも「宮本亞門さんに失礼ではないでしょうか」とツッコみ、頭語、結語の使い方には「少しおかしい」と指摘。「いったい誰が刷ったのでしょう」と疑問の声が上がっている。

by mew-run7 | 2022-09-16 01:32 | 岸田政権について

by mew-run7
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31