人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本がアブナイ!

平和で平穏で楽しい生活が一番!・・・脱アベ・スガ、反超保守&新自由主義。左右問わず、mew基準で、政治や競馬、スポーツなどについて。写真はトロットスター・・・↓PC画面のリンク1~5は無効

対中国、冷戦より対話を+北朝鮮が米に対抗、ミサイル発射+ウ大統領、譲歩か+NHK杯


 これは11月19日、1本めの記事です。(2本めあり)

 コロナV拡大で生活や仕事でストレスが貯まっている人が多いと思いますが。感染に気をつけて、前向きな気持ちで、めげずに頑張って行きましょう! o(^-^)o  
 東日本大震災の被災地、熊本、北海道など全国の震災、豪雨災害の被災地の方々も、一歩一歩着実に復興実現&新たな生活構築を目指してガンバです!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m
<右側の「政治・社会問題」を優先ポチしていただければ、幸いです。>

     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【フィギュアNHK杯・・・近年は男女Sだけでなく、ペアもアイスダンスも日本人選手が活躍していることもあり、昨日は4種目のSP&RDを見るだけでも大変だったりして。<仕事もあるので半分は録画で見たけど。上位or気になる外国人選手のも見るので時間が足りない感じ。>
 まず出だしのペアで三浦璃来・木原龍一組が今季世界最高を出し、TOPに。世界選手権で銀メダル、カナダ杯GPで優勝し、かなり自信をつけている様子。アイスダンスは、村元哉中・高橋大輔組が自己ベストの75・10点で5位に。<大ちゃんは他連が似合う。>小松原美里・尊組は8位だった。
 女子Sは、世界金の坂本花織がジャンプの着氷がイマイチで2位スタート。住吉りをんは自己ベストで3位。カナダ杯優勝の渡辺倫果は3Aに挑むも転倒&後半の3Sがすっぽ抜けて得点ゼロになったため、本人としては不本意な9位になってしまった。坂本が巻き返せるかに注目。<渡辺は3Aを2回入れて来るかも?(・・)>
 
 男子Sでは、何と言っても、ジュニア時代から応援している山本草太が4回転2本を含めほぼ完璧な演技を見せで、今季最高(もちろん自己ベスト)の96.49を出しTOPに立ったのが嬉しくて!(^^♪<今朝も録画で演技を見た。骨折を乗り越え、やっとここまで来たか~という感じ。演技構成の評価が低かったのが不満。問題はフリーでもほぼノーミスでできるかどうか。(~_~;)
 エースの宇野昌磨はずっと不安を抱えている4Tコンビでまたミスってしまい、91. で2位。<なめらかな滑り、ステップは今季ベストだったかも。3Aのあとに2Tぐらいつけられればよかったんだけど。>今季注目のアダム・シャオ イム ファ(仏)が3位。友野一希は4Sでミスったものの、4位につけている。
 今日もみんなガンバです!o(^-^)o】
 
* * * * * 

 岸田首相は、17日にはタイで3年ぶりとなる日中首脳会談を約45分間、行なった。(・・)
 中国の覇権主義的な言動は許容し難いものがあるのだが。日本と中国は今年で国交50周年を迎えるし、経済的にはお互い重要な相手だし、とりあえず会っておくのは大事なこと。(・・)

 ちなみに14日にはバリで米中首脳会談が3時間半も行われた。台湾問題などに関しては、お互いに主張が合わなかったようだが、バイデン大統領は習主席に「新たな冷戦は必要ない」と伝えたとのこと。
 オバマ大統領の時に、一時、米ロが冷戦状態に陥りそうになったのだが。中国やロシアを暴走させないためには、ともかく国同士が会って話すことが重要なのだと思う。(**)
 
 ただ、この米中会談で、バイデン大統領が『北朝鮮が行動をエスカレートさせれば、北東アジアにおける米国と同盟国の軍備強化につながると習氏に警告した(ロイター11.15)』ことも影響したのか、昨日18日、北朝鮮がすごいミサイルの発射実験を行なった。(@@)
 
* * * * * 
 
 昨日、北朝鮮が今年34回めとなるミサイル発射のニュースが流れたので「またか」ぐらいに思っていたら、なかなか落下したとの報がなされず。
 何と発射から60分も飛行したあと、北海道の渡島大島の西,約200kmの日本のEEZ(排他的経済水域)の内側に落下するICBM級とみられる弾道ミサイルだっだという。
 通常より角度をつけて打ち上げるロフテッド軌道で、最高高度およそ6000kmまで上昇。計算上、米国の本土全域に届くものだという。(・o・)
<後に、北朝鮮が「火星17号」の発射実験に成功したと発表。> 
 
『浜田防衛相「弾頭重量等によっては、1万5,000kmを超える射程となりうるとみられ、その場合、米国本土が射程に含まれることになる。国際社会全体への挑発をエスカレートさせる暴挙であり、断じて容認できるものではない」
 今回の発射に対抗し、米韓両軍は、戦闘機でミサイル発射台を攻撃する訓練を実施。韓国軍によると、東部の江原道にある射撃場で、最新鋭のステルス戦闘機「F-35A」が参加し、ミサイルの移動式発射台を爆撃する訓練を行ったという。(FNN22年11月18日)』
 
<この北朝鮮と米韓のやり合いが続いて、挑発合戦みたいになっているのも、いいことなのかどうか。チョット気になっている。^^;
 また中国がどこまで北朝鮮を抑制できる状態にあるのかも気になるところ。北朝鮮は近時、ロシアに武器を供与しているとの情報も出ている。>

* * *
 
 今日までAPEC参加のためタイに滞在中の岸田首相は、米ハリス副大統領の呼びかけで行なった緊急会合に出席。日米韓を含め6カ国の首脳が集まったという。
 
『北朝鮮の弾道ミサイル発射を受け、日米韓とカナダ、オーストラリア、ニュージーランドの6か国は18日、首脳級による緊急会合をタイの首都バンコクで開いた。6か国は弾道ミサイル発射について「最も強い言葉で非難し、断じて容認できない」との認識で一致した。

 緊急会合は米国のハリス副大統領が主催した。岸田首相や韓国の韓悳洙(ハンドクス)首相、カナダのトルドー首相らが出席し、約30分間行われた。

 岸田首相は会合で、北朝鮮の完全な非核化に向けて「国際社会が一致して対応していきたい」と呼びかけた。(読売新聞22年11月18日)』
 
  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 もう一つ、懸念しているのが、ポーランドにミサイルが着弾し、現地の国民が2人、死亡した件だ。(-"-)
 
 ウクライナのゼレンスキー大統領は、事件直後、ロシアが撃ったミサイルだと主張していたのだが。もしこれがロシアが発射したミサイルであれば、ロシアとポーランド&同国が加盟するNATO軍との戦闘にも発展しかねないため、世界をヒヤッとさせていた。
 
 ただ、一昨日の記事でも触れたように、米国などの分析では、このミサイルはウクライナ国内からロシアのミサイルを迎撃するために撃たれたものである可能性が大きいとのこと。
 ゼレンスキー大統領も欧米に説得されたのか、ロシア発射説の主張を徐々に抑え始めた。
 
『ウクライナ軍によって発射されたミサイルとの見方が強まる中、ウクライナがこれを否定し、証拠を示すよう要求しているためだ。真相究明が長引き、ウクライナ側が謝罪を拒み続ければ、今後の支援に影を落としかねない。

 ポーランドのドゥダ大統領は、16日の記者会見で「着弾したのはソ連時代に製造された古いS300(地対空)ミサイルで、ウクライナ軍から発射された可能性が高い」と指摘した。北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長も同様の見解を示す一方、「究極の責任は不当な戦争を続けるロシアにある」と強調。ウクライナを責めるべきではないと配慮を示した。(時事通信22年11月18日)』
 
『ウクライナのゼレンスキー大統領は17日、ポーランド東部に着弾したロシア製ミサイルの帰属について「きょう何かを特定するのは不可能だ」と述べ、ウクライナの迎撃ミサイルではないとする従来の主張を弱めた。「ロシアのミサイルが飛来し、われわれの対空システムが作動したことは確かだ」とも訴えた。米ブルームバーグのイベントでの発言。(共同通信22年11月18日)』

 ゼレンスキー大統領は、ポーランドと米国が共同で行なう調査への参加を要望。証拠が見つかれば、謝罪すると言い出した。(・・)
 
『ポーランドのドゥダ大統領は、アメリカと共同で調査を進める考えを示しています。(略)
 ゼレンスキー大統領は、この調査にウクライナも参加すべきだと訴えました。

 ゼレンスキー大統領:「ウクライナも現場に行くべきだ。その権利は我々にはある。私たちは公平でありたい。もし発見された破片が、我々の対空システムの一部だというなら証拠が見たい。もしその残骸で犠牲者が出たなら、私たちは謝らなければならない」(ANN22年11月18日)』
 
 どうかこの件がスムーズに解決して、ロシアとの戦闘を激化させないことを祈っている。逆にこの件を機に、他国のサポートによって、ウクライナとロシアの停戦協議が再開されるといいのにな~と強く願っているmewなのだった。(@_@。
 
 THANKS

 
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

   にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"




by mew-run7 | 2022-11-19 07:44 | 政治・社会一般

by mew-run7